亀田興毅VSポンサクレック

| コメント(0)
5月5日の試合もサウスポーと手合わせ、金平会長がタイまで交渉に乗り込み、いよいよ亀田選手の世界初挑戦が近付いて来たようです。ターゲットは、WBC王者ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)。

昨年までは、WBA王者ロレンソ・パーラ挑戦を目指していたようですが、アスルームを倒した右ショート・ストレートを見てか(^^)、ターゲット変更。めちゃくちゃ噛み合いそうな、ポンサクとの対戦。

ポンサクも、内藤戦を見る限り衰えた印象がありますが、元々ハートが強く、真面目な選手なので、対戦相手が亀田選手となれば、バッチリ仕上げてくるでしょう。

内藤戦、良くは無かったけどポイント取られた訳ではなく、相手に合わせつつも、地力の違いは明らかでした。接戦と評していたのは、この日のTV解説者達だけでしょう。この日のCS放送の解説振りを聞くと、いかに何も知らないで解説しているかが、良くわかりますよ。

さて、亀田VSポンサク戦ですが、同タイプという事になりますか。しかし、パンチの多彩さ、コンビネーションでの攻撃は、ポンサクの方が上でしょう。1発の威力は、互角か・・・。

ポンサクはジャブも打てるし、右アッパーも小さく打てる。サウスポー同士なので、前の手の器用さも大きな鍵を握るでしょう。

打たれ強さ、ポンサクは打たれ強い。亀田選手、まだ試されていませんが、体型的に見ると、結して強くなさそうな感じ。だから、ガードはしっかりしていますが、ブロックだけで、ポンサクと打ち合うのは、棄権なのでは・・・。

ハート、モチベーション、スタミナ、どれも互角ですか。亀田選手、長いラウンド戦った事は無いけれど、スタミナはあります。ガス欠があれば、終盤のポンサクでしょうか。

亀田選手、ジャブは使わない宣言なので、覗き見ガードでプレシャーを掛けての前進。出入りに用いるパンチは、左ストレート・ボディと右フック。この組み合わせではないでしょうか。

ポンサク、パンチが無ければ、プレッシャーで潰す可能性大ですが、パンチ、コンビでの回転力、KOする威力を持っています。後は、どのパンチのタイミングで入って行き、打ち合うかになりますか。

ポンサク、逃げてアウトボクシングしたい訳ではありませんから、打ち合いになる。しかし、ポンサクの場合、右ジャブ、アッパーを多用して、距離を作る事も可能と見ますが・・・。

リードジャブは無しで、覗き見ガード、下を向いて入って来る訳ですから、ジャブ、アッパーは貰いやすい。これをかいくぐって、亀田選手が打ち合いに持ち込む。しかし、ポンサクも打ち合いは望む所・・・。

こうなる来ると”入り方”ですか。前の手、右アッパーが鍵を握りそう。亀田選手が、よく貰うパンチはアッパーカット。

先のボウチャン戦でもそうですが、坂田選手とのガチンコスパーでも、右アッパー、かなりタイミングよく貰っていました。新聞に書かれないのが、本当に不思議なくらい、ビシバシと右アッパー貰っていました。

アッパーは、アゴの先に当たるか、鼻、目ですから、ジョーには貰わない。こんな計算もあるのでしょうか・・・。

正面からのアッパーでは、貰っても倒れないから、そのタイミングをつかんでカウンター勝負。サイドへは、絶対動かせないプレッシャーは掛け続ける。ウーン、こんな感じですかね・・・。

亀田選手、どんな秘策が飛び出すか。今からワクワクする良いカードです。アッ、亀田VSパーラ戦も、ぜひ見てみたい。パーラ、もう1試合だけとかいう話がありますが、これは見てみたい。

全く違うタイプ同士、これ程面白い組み合わせも無いのでは・・・。

亀田選手の活躍で、普段ボクシングというスポーツになじみの無かった人々が、ボクシングに注目してくれるようになりました。ここまでの亀田選手の努力には、頭が下がります。急には、こうはなれません。

17才の大毅選手も、世界ランカーー相手に堂々のスパーを見せています。未だ17才という事を考えると、この先の進化が楽しみです。そんなに遠くない昔、17才で世界王者になった選手もいますからね。

亀田選手には世界獲って貰って、ボクシングの良さを、さらに多くの人々に認識して貰いたいものです。タイトル戦交渉の、正式成立を楽しみに待ちたいですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2006年3月29日 16:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダイナマイト・パンチ3/27」です。

次のブログ記事は「今日からハワイキャンプ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02