2006年9月アーカイブ

亀田大毅前座試合・涙と担架

| コメント(0)
究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

27日の後楽園ホールは平日昼間の時間帯と激しい雨にもかかわらず、2000人のお客さんが詰め掛けた。グッズの売り上げも好調だったようで。(~~)

日本ウェルター級2位・牛若丸あきべぇ選手は、デビュー戦判定勝ち以降8連続KO勝利中。パンフ中の戦績紹介はまったく別選手のもので大間違いは笑わせてくれる。これは大きなミス。(~~)ちなみに誰の戦績かわかりますか?(~~)

韓国S・ライト級2位・キム・チャンジョン12勝(2KO)7敗1分との試合は、あきべぇ選手が開始ゴングと共に突進。キムをロープ際まで追い詰め得意の強打を振るうが、バッティングで自ら右目上をカット。ちょっと空回りの印象。

亀田道場入りでスタイルも”亀田スタイル”に似て来たあきべぇ選手。右アッパーも貰ったがなんのその、最後はラウンド終了間際、ブレイク後気を抜いたキムに襲い掛かり1ラウンドKO勝ち。10連勝9連続KO勝利となった。

武田浩佑(協栄)選手2勝1敗は協栄カヌマジムの細川 繁 選手・1勝(1KO)2敗と対戦。1回、2回と優位に試合を進めていたように見えた武田選手だが、2回バッテイィングで自ら傷を負ってしまう。試合はすぐさまドクター・ストップ。引き分け。

細川選手、控え室に戻るなり号泣。しばらく涙は止まらなかった。1勝2敗、後が無いから頑張る気十分だった様子。こういう気持ち、次につながるでしょう。

一方の武田選手。普段は素直な好青年だが、ゴングが鳴ると自分の世界に入る傾向がある。ダウンを奪ったり、有好打を決めた後の大振りを直し、手数を増やす事ですね。勝ったつもりでいると、大きなしっぺ返しが来るからご用心。(~~)

セミは協栄札幌赤坂ジムの柴野薫平選手・7勝(3KO)2敗1分が、サウスポー加藤 健 (ワタナベ)選手・5勝(3KO)3敗1分と6回戦で対戦。柴野選手のセコンドを手伝う。

試合前、気合十分ながら入れ込み気味の柴野選手。試合開始、硬い。しかし立ち上がりの加藤選手、明らかに警戒し怖がってる様子。「今まだ怖いから、今のうち行かせた方がいいよ。慣れたら捌かれちゃうよ」元日本王者・畠山トレーナーにアドバイス。

「前に出ろ。腹。ボディ・ストレート」有効打は少ないながらも後退する場面が多かった加藤選手。前に出た分この回は取ったが、ラスト1分頃から戦闘に慣れてきた加藤選手。うまいボクシングやり出した。

入れ込んだファイターは単調に相手の前に立つ。サウスポーの左ストレートの絶好の打ち頃となり、当たる。(~~)入れ込んだファイターは腹を打つ余裕が無い。いきなり上。空振り。くっつけば強いの当てようと思って自分から下がり、空振り。また距離を詰めるのが大変の悪循環となる。

試合後知ったが、前回の試合は1ラウンドKO勝ちしている柴野選手。そうするとどうしてもこうなる傾向が強い。サウスポーにとってはやりやすくなってしまう。29日新人王予選でも同じタイプの組み合わせが2試合あり、つくずくと感じた。これはまた後日書きます。

悪循環に陥った試合展開の中、柴野選手左ストレートでダウンを喰らう。2回終了間際の事。まだ流れを変える事は出来る。「おい、大丈夫か」「ハイ」「もっと下から行って練習して来た事やろうよ」

数少なかったが右アッパー腹から上を返すと当たる。だが、いかんせん手数が少ない。相手の顔ばかり見ていて明らかに狙いすぎ。入れ込んで体が硬いので、パンチ貰うとダメージも大きくなる。流れは変わらない。

「無理させんなよ」ベテラン島川レフェリーがインターバルで一言。5回開始。次打たれたらタオルだなと考える。畠山トレーナーにも「今度いいのもらったら仕方ないよ」と告げる。

半分ストップの場面で柴野選手の右フックが1発当たり、タイミングは伸びたが、5回ナイス・タイミングでレフェリー・ストップ。加藤選手、リング上あいさつに来た時、泣いていた。「ナイス・ファイト」一途に一つの事をやり遂げた涙は素晴らしい。

柴野選手。医務室へ直行、すぐさまドクター・チェックを受ける。一旦控え室へ戻り、着替えを済ませもう一度チェックを受ける事になった。椅子に座る。話は普通にするが、言葉調が少しおかしい。目の具合も変だ。すぐさまドクターを呼びに走らせる。

再び診断を仰ぐ。左目の奥が痛いと訴える柴野選手。極端に悪くは無いが、その様子は普通ではない。ドクターの判断で念の為、救急車が手配された。両親も控え室に呼ばれ説明を受ける。用心に越した事は無い。

こんな騒動の中、注目の亀田大毅選手の試合は始まった。亀田の試合は”八百長”だと言うのも自由だが、リングの上は常に生死と紙一重の世界。そんなものが入り込む余地は無い。柴野選手は眼カテイ骨折はしていたが、幸い頭部異常は認められず、元気に札幌に帰って行ったそうだ。良かった。(~~)

「俺だって坂田の時、迷ったよ。だけどコイツも命賭けてやってるんだ。こっちも命賭けるつもりで、タオル入れられなかったよ」とは、大竹マネジャー。坂田選手、3度目の」正直正式発表が待たれます。

減量苦のパーラに教えて上げようと思うサウナスーツ。(~~)大特価4980円(税込)はお買い得。-画像をクリックしてください。-携帯電話の方はこちらへ。

協栄ジムボクサーボディメイク減量スーツ

協栄ジムボクサーボディメイク減量スーツ ?

これは安いと思います。しかし、残念な事にMサイズ以外は売り切れ。他サイズほしい方は、こちらまで、メールにてお問い合わせください。

ハワイ合宿!1日2,500円
 -お問い合わせメールはこちらから-
★東日本フェザー級新人王決勝進出、笛木 亮 選手。加治木選手との対戦は好カード。ハワイではよく走り、激しいジムワークもこなした。
-合宿参加者の感想です -

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

坂田健史選手、フランスでWBA世界フライ級暫定王座決定戦出場が濃圧のようです。バスケス側の正式な返事待ちだが、バスケス出場でも坂田選手暫定王座決定戦には出場出来る模様。

たとえ南極でもやる準備出来ている坂田選手。(~~)世界戦が決まればハワイキャンプで鍛えます。悩める選手の皆さん、ぜひこの機会に参加されてみてはいかがでしょうか。厳しいですよ。(~~)

そんな状況下、坂田選手のスパーリング・パートナー白石豊土(6勝2KO・1分)選手が東日本新人王戦準決勝に出場。対戦相手は村中 優 (F・赤羽)選手6勝(2KO)1敗。

第1ラウンド、白石選手尻餅をつくダウン。アッ、と薄ら笑いを浮かべる。ダメージは無い。「よし、後3回取ればお前の勝だ。残り全部取って来い」「全然平気だよ。次の回取って来い」「坂田も同じだったぞ」

そう坂田健史選手の新人王準決勝戦も、開始早々いきなりダウンを奪われた。大竹マネジャー、その時と全く同じアドバイス。だが、坂田選手以後のラウンド全て取って来た。38−37でジャッジのスコアが全てそろった逆転勝利。

対戦相手の小嶋武幸(横浜さくら)選手は、その1年後の全日本新人王を獲得している。1年辛抱した根性も凄いが、わずか1ポイントで以後の時間の使い方が変わってしまう。

白石選手、半分取るがハッキリしないラウンドが続いた。38−38(1人)39−37(2人)の判定負け。勝負に対する集中力負け。勝った負けたに人生を賭けてる最中は、私生活においても集中しなければいけない。本人もわかっているとは思いますが。(~~)

ボクシング、新人王準決勝戦ともなると”自我との戦い”、素直で集中力ある選手が勝つ。いい気になると直ぐ終わり。カッコつけてても勝てない。その昔、東日本新人王"MVP"取ると全日本では良く負けた。(~~)

白石選手、せっかく取ったパスポート。日の目を見る日は来るのであろうか。新人王予選開始を前にハワイ合宿参加の笛木 亮 (ジャパンS)選手。今日も、スピーディな連打で3回KO勝ち。これで6勝全KO1分。イトウ先生も認めた好センスの持ち主です。

ハワイ合宿!1日2,500円  -お問い合わせメールはこちらから-
★イトウ先生のアドバイスに耳を傾ける笛木選手。全日本取って、ハワイにカムバックする事を約束しているが、ライバル加治木選手が立ちはだかる。 
-合宿参加者の感想です -

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

WBA総会最終日のパーティに大竹マネジャー、坂田選手、萩原先生、ヒルマ先生と共に出席。大いにエンジョイ。(~~)

注目の坂田選手の世界戦だが、正式決定はまだ聞いていない。チャンピオン・パーラは昨年12月以来防衛戦をしておらず、10月に決まっていた防衛戦もケガでキャンセル。王者としての勤めを果たせない以上、”暫定”王者を作られても文句は言えまい。

あとはバスケスの動向次第か。BOX-ONによると”坂田暫定王座決定戦に出場、アスロウムが有力か”、12月2日フランス開催が出ていますね。ビックリ。(~~)-BOX-ONホームページはこちらです -

27日TBSの番組では坂田選手ももう少し流されるのかと思ったが、ほんのチョイ役。「人気ないんだからしょうがないだろう」(~~)「・・・(~~)」「世界取ればいいんだよ坂田」「ハイ」(~~)

「北極でも南極でも、どこでやっても強いやつが勝つんだよ」「お前は勝てるか坂田」「勝ちます!」「よし、お前はチャンピオンになれる大丈夫だ」(~~)

ボクシングの勝負で技術はもちろん大事だが、何よりもその時の”ハート”、体力、スタミナが大きくものをいう。坂田選手、いつでもどこででもやれる心は出来ています。

バスケス、アスロウム共に、だいぶ前から大竹マネジャー研究済です。3度目の正直。「あと2ヶ月でお前の人生変わるよ」いい日が来たらいいなぁ。正式決定が待たれます。

ハワイ合宿!1日2,500円  -お問い合わせメールはこちらから-
★坂田健史選手今年1月、カカアコ・ジム合宿に個人参加。今、その成果が実りつつある。ハワイ合宿は、一人でも参加出来ますよ。
-合宿参加者の感想です -

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

亀田大毅・ようがんばった

| コメント(0)
バレリオ・サンチェス。思った通り怖さはないが、うまくて渋い選手でした。やる気もスタミナも十分だが決め手はない。77−76(2人)、77−77(1人)の2−0判定は、WBA総会を意識したJBC最高のメンバーが下した採点です。大毅選手の勝ちに間違いない。

今日の試合はTBS放送最後で、興毅選手が言っていた「大毅ようがんばった。ほめたってや」という試合であると思います。今年デビューしたばかりの17才が、8回フルに戦っての勝利は価値があるでしょう。

会場にいた関係者もおおむね僅差で大毅選手の勝ち。最終回ラスト10秒を切った所でダメージング・ブローをクリーン・ヒットさせ、手数をまとめるあたりは、運の強さ、勝負根性の強さを感じさせた。

もちろん課題もたくさんありますが、プロキャリアわずか6戦の大毅選手。評価を決めるには早すぎる。こんな試合を経験して成長して行くものです、選手は。今日の時点で、欲を言ったら切りがない。

明日、明後日と東日本新人王予選、準決勝戦が行なわれます。今日の大毅選手と同程度のキャリアをもつ選手達が熱戦を繰り広げます。?マークをお持ちの方、ご自身の目で見比べてみられるのもご一考かと・・・。

ぜひ後楽園ホールへお越しください。
究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

私は週刊誌を読む習慣がないので、残念ながら今現在内容はわかりませんが、某週刊誌紙上では引退した選手や現役選手が実名入りでボクシングを「八百長」呼ばわりしているとか。探して読んでみようと思います。

昔、”浪速のジョー”辰吉丈一郎選手が鬼塚勝也選手の事を批判した記事が週刊誌に出た事がありました。言葉尻を捕らえて、おもしろおかしく記事を書くのが記者の仕事だとは思いますが、当時は結構派手な見出しになった。(~~)

発売直後大阪帝拳ジムの吉井 清 会長は、自ら菓子折りをお持ちになり一人で協栄ジムに来られた。「あいにく会長(先代)は外出していて、あと2時間ほどで戻りますが」「待たせてもらいます」

先代金平正紀会長がジムへ到着するまで、吉井会長は1階事務所で待たれていた。手には問題の週刊誌が・・・。

「いや、いやお待たせしてすいません」「この度はうちの子が申し訳ないこと言ってしまって・・・」「いや〜、そんなの気にしてませんよ。うちなんかたくさんやられちゃってますから」(~~)「調子よくなんでも書くんですよ。気にしないでください」「会長にそう言ってもらえると助かります」「いやいや会長、こちらこそわざわざ来て頂いて・・・」

こんな会話が先代会長と吉井会長の間で交わされた。たまたま居合わせたので良く覚えています。「えらいね吉井さんは」

言葉尻だけをとる週刊誌の記者は悪いが、発言する方の”モラル”も問われる。今ボクシング界は内輪もめしている場合ではない。それこそ”外敵”の思う壺ではないであろうか。残念ですね。

減量苦のパーラに教えて上げようと思うサウナスーツ。(~~)大特価4980円(税込)はお買い得。-画像をクリックしてください。-携帯電話の方はこちらへ。協栄ジムボクサーボディメイク減量スーツ

協栄ジムボクサーボディメイク減量スーツ  

これは安いと思います。しかし、残念な事にMサイズ以外は売り切れ。他サイズほしい方は、こちらまで、メールにてお問い合わせください。 -

坂田選手、もう動き始めました。やる気満々です。(~~)会長、頑張ってください。(~~)

ハワイ合宿!1日2,500円  -お問い合わせメールはこちらから-
★健康目的の割には真剣な表情でジムワークしている佐々木基樹選手。(~~)ロードワーク後の自然な表情?には見えませんよね〜。(~~)
-合宿参加者の感想です -

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

WBA総会が開幕。32人の日本人世界王者も参加した開幕初日のパーティには、来月18日初防衛戦を控える亀田興毅選手も出席した。しかし、先輩具志堅用高会長に挨拶しただけでマスコミ表現はこうなる。(~~)-”興毅 天敵?具志堅氏と初対面”(スポーツニッポン)-詳しい記事はこちらです。  

世間の興味を引く見出しとしてはあのような表現になるのであろうが、亀田選手にとって具志堅氏は天敵でもなんでもない。(~~)WBC世界L・フライ級”暫定”王座に挑戦する嘉陽選手は、まずこの試合に勝ち、ルール上WBC正規王者との戦いに勝たねばならないのは、衆目の一致する所なのである。

明日27日後楽園ホールではレフェリー講習会に続いて、午後1時15分試合開始予定で”浪速の弁慶”亀田大毅選手の試合が行なわれる。対戦相手はWBC世界21位バレリオ・サンチェス(メキシコ)。今年プロデビューしたばかりの大毅選手はまだ17才。

1976年3月6日WBA世界S・ライト級タイトルを17才と173日で獲得したのが、ウィルフレッド・ベニテス(プエルトリコ)。15才からプロのリングに立ったウィルフレッドのベニテス一家は、亀田家と同じくボクシング一家であった。

父グレゴリオは小さい頃から4人の息子達を”スパルタ”で鍛えた。ウィルフレッドは7才で初試合、アマで129戦123勝を記録している。兄1人もナショナル王者にはなったが、末っ子の方が出世した。(~~)15才でのプロ転向に際し、父グレゴリオは強引にコミッションを説得。そして17才での世界王座挑戦も強引に押し通してしまった。

世界タイトルを奪った相手は、東京のリングで”実力者”門田選手の挑戦を痛烈なKOで切って落としているアントニオ・セルバンテス(コロンビア)。 実に10度目の防衛戦だった。賭け率4−1でセルバンテス。高校生が挑戦者とあっては、ミスマッチと言われて当然か。

試合はベニテスの地元プエルトリコ・サンファンで行なわれ、2−1の判定勝利で世界王座獲得。26戦全勝(20KO)。73年11月デビューし”この月”2戦、74年12戦、75年11戦を消化しての世界タイトル挑戦であった。ちなみに、この試合まで著名選手との対戦はないが、ウィルフレッドのその後の活躍は皆さんご存知の通りである。

亀田家とベニテス家良く似ている。お父さんが”強引”。(~~)小さな頃からスパルタ教育。どんどん試合させてキャリアを積ませるやり方。兄が世界王者になった事は違うが。(~~)

大毅選手。この”ベニテス”スタイルを歩んでいる。オリンピックで金メダルを取ったジョージ・フォアマンでさえ、キャリアを積むための試合を4年も続けているが、大毅選手の場合ベニテスの例の方がわかりやすいのではないか。

ウィルフレッドの父グレゴリオは、強引なやり方で”歴史に残る選手”を作った。大毅選手も同じようなマッチメークで行くのだろうが、金平会長と親父・史郎トレーナーどこで”強引”な勝負に出るのか、楽しみですね。(~~)

体重落ちずかもしれないが、昨日お伝えしたパーラ負傷は事実との事。総会初日から忙しい金平会長。「坂田の為に、勝負しますよ」結果はわからないが、”強引”に勝負しようとしている金平会長。頑張ってます。坂田ファンの皆様もご安心を。(~~)

パーラに教えて上げようと思ったサウナスーツ。(~~)大特価4980円(税込)はお買い得。-画像をクリックしてください。-携帯電話の方はこちらへ。協栄ジムボクサーボディメイク減量スーツ

協栄ジムボクサーボディメイク減量スーツ ?

これは安いと思います。しかし、残念な事にMサイズ以外は売り切れ。他サイズほしい方は、私宛、メールにてお問い合わせください。 -

ハワイ合宿!1日2,500円  -お問い合わせメールはこちらから-
★イトウ先生の左はボビー・リー氏。元WBA会長、現WBC副会長を務めるハワイの実力者です。何とイトウ先生よりも年上。しかし、元気です。(~~)
-合宿参加者の感想です -

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!




いよいよ東京でWBA総会開催だが、これを前に思わぬニュースが。BOX-ONによると、WBA世界フライ級王者ロレンソ・パーラが練習中に負傷、ロベルト・バスケス(パナマ)との指名試合がキャンセルとある。-BOX-ONホームページはこちらです。 -

負傷の度合いもひどいらしい。パーラは昨年12月フランスでのアスロウム戦以降防衛戦を行なっていない。という事は、普通なら暫定王者を作るのが今の慣わし。

バスケス側はパーラの代わりに世界ランカーとやる予定だとか。だとすると、これを暫定王座決定戦にするのか。何やらWBA総会が忙しくなりそうな気配。(~~)

パーラのケガが本物か、ウエートが落ちないのかは直ぐにわかるでしょうが、試合間隔が空いているだけに、返上も考えられる。引退するのかS・フライ級転向するのかも気になる。写真で見る限り、ウエートはかなり重めのようですね。(~~)


坂田選手が着ているサウナスーツ、パーラにも教えてあげなければ。(~~)大特価4980円(税込)はお買い得です。(~~)-画像をクリックしてください。-携帯電話の方はこちらへ。協栄ジムボクサーボディメイク減量スーツ

協栄ジムボクサーボディメイク減量スーツ ?
いずれにしても、WBAランキング3位に付けている坂田健史選手の今後にも影響しそうな感じ。先日の試合でせっかく金平会長から、世界へのゴー・サインを貰った坂田選手。心の奥底ではパーラへのリベンジを望んでいる。

「決まったらどこでも、誰でもいい」大竹マネジャー・坂田健史選手の師弟コンビは口をそろえて言う。気持ちがあるのは確かだが、「L・フライはちょっと無理なんじゃないの、さんちゃん」「・・・そ、そうですね」(~~)

リップ・サービスではなく、まじめに言ってしまうところが坂田選手らしい。しかし、この心の準備は大変大切です。ビジネスは会長に任せて、選手はただただ準備するばかりです。いつ決まってもいいように。

これはどの選手でも同じですね。自分の都合だけで試合は決まらない。チャンスがほしければ、準備しておく事ですよ。(~~)

ハワイ合宿!1日2,500円  -お問い合わせメールはこちらから-
★あこがれの鬼塚選手を前にポーズは、日本ハムの新庄選手ではなく笛木 亮 選手。間もなく新人王・準決勝戦を迎えます。ハワイではよく走った。
-合宿参加者の感想です -


-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!




10月13日から大学生藤本貴昭君が3ヶ月間のハワイ合宿に参加します。昨年は5泊でミニ・キャンプ生活を体験した藤本君、チケットの手配も終わり準備は万端。向かい入れるスタンレー・イトウ先生も大変元気です。

日本にはまだコミッションもなかった時代、世界フライ級王者ダド・マリノを擁したプロモーター、サム・イチノセ氏と共に初来日。日本ボクシング界との交流は始まった。写真左がイトウ先生。

今はなくなってしまった、ハワイのビール会社”プリモ”がスポンサーに付いていたというマリノ選手。「目方落とすの大変だったよ」(~~)世界王座を手にした時はすでに下り坂。日本の為”父母の国”で白井義男選手の挑戦を受ける事を決めたイチノセ氏。酔うと日本の軍歌をよく歌ったらしい。(~~)後に国会議員にもなった。

この当時ボストンバッグに百円札一杯詰め込んで、「ボクが二つも三つも持って歩いたのよ」(~~)と良く聞かされる。

以後、日本ボクシング界との交流はプロのみならず、アマチュアまで幅広い。写真は法政大学で指導するイトウ先生。何と屋上が練習場。(~~)

下写真は、ダド・マリノ選手と共に早稲田大学のボクシング部員との記念撮影。マリノ選手、ノンタイトル戦では日本バンタム級王者はもちろんの事、フェザー級チャンピオンとも戦っている。

白井選手から世界王座を奪ったパスカル・ペレスに挑戦した矢尾板貞夫選手、米倉健司選手(現ヨネクラジム会長)らも、ハワイのイトウ先生宅で長期に渡る合宿生活を送っています。そして平成の今も、大変いい関係が続いています。

「米倉にもこれやらせたのよ」右ストレートの壁バッグ打ち。「3ヶ月やったら、凄く強くなったね」「料理も全部ボクがやるのよ」

その昔、米本土に渡る飛行機はハワイを経由していた。したがって、海外遠征したほとんどの日本選手はハワイに立ち寄った。そして、ある時は最後の調整に励み、ある者は激戦の疲れを癒して帰途に付いた。写真は、イトウ先生の娘さんと合宿中の米倉選手。若い。(~~)

ハワイ・プロボクシング界が盛んな頃、日本の若手選手がこの地で活躍した。その基地がこのイトウ先生宅です。「長いのは3年もおったよ」常に10名以上の選手達が合宿していた。

時には日本人選手同士が戦う事も。対戦相手がケガをした場合等のピンチ・ヒッターが多かったそうだ。「昨日まで仲良くやってたのに、急に口利かなくなっちゃうもんですねぇ」経験した先輩から聞いた。そらそうですよね。(~~)

”一つ屋根の下”ならず、”一つ部屋の下"で生活する同士で戦う。血気盛んな頃とあっては、やりにくいし気まずい。「試合終わったら、前以上に親しくなっちゃう」(~~)ボクシングってそうですね。

アッ、昨日電車でバッタリWBC世界ミニマム級王者イーグル・京和(角海老宝石)選手と出会った。こういうタイプが怒ったら強いだろうなぁ(~~)と思わせる好青年チャンピオン。さわやかで、とてもいい人という印象。

イーグル選手は少し前、引退した中島吉兼選手と共に協栄ジムのハワイキャンプに参加しています。「ハワイ・グッド」を連発、また行きたそうでした。(~~)角海老宝石ジムが生んだ初の世界王者。フライ級小林光二選手もハワイキャンプを経験しています。

これはレストラン”フラミンゴ”ですね。イトウ先生とWBC世界フライ級王者・小林光二選手。ここのプライム・リブ美味しかったなぁ。食べ放題で言う事なしでした。今ないのは残念。

ハワイの事書いていたら急に”SPAMむすび”が食べたくなって来た。今作らせて食べてます。(~~)懐かしい味。美味しいです。(~~)それでまた思い出すのが、ヒルマ先生。(~~)斉藤憲一選手が名護選手に負けて以来、ちょっと元気が無い感じ。「そんな事ないですよ〜」「じゃないですよ〜」(~~)

協栄ジム・ハワイキャンプは大竹マネジャーが引率しますが、若手トレーナーを勉強の為に参加させていた時期があります。ヒルマ先生も選手時代には行けなかったハワイ・キャンプ参加しました。沖縄のように飛行機乗り遅れる事もなく・・・。(~~)

大竹マネジャー推薦、沢庵、小梅付きの超ウマの”SPAMむすび”を売る店はワイキキのはずれにある。朝、選手達はカピオラニ公園を走る。大竹マネジャーは、監視を兼ねウォーキング。これもかなり歩く。

そしてトップを走る坂田選手のゴールタイムに合わせて、”SPAMむすび”を購入し待つ。「ヒルマ食べててもいいぞ」軽い冗談のつもりが、「いいんですか」(~~)海を見ながら食べ始めた。「ビックリしたよ」

今でも1ヶ月に1回は言われる。「あ〜、選手が一生懸命走ってるのにおにぎり食べちゃうんだもんコイツ」(~~)「だっていいって言ったんですもん」「選手がまだ走ってるんだぞ」「でも、・・・」「美味しかったんだろ」「ハイ、アレはほんとに美味しかったですね」(~~)「海見ながら食べたら最高だろ」「バカモノ」(~~)

以前、「この中におにぎりが入っているんですか。凄いですね」と発言し、周囲を凍りつかせたヒルマ先生であるが、開き直ってもう一度言った。「これはサンドウィッチ入ってるんですか。凄いですね」(~~)

ハワイキャンプある限り、この話題は繰り返される。「ヒルマ、お前の先生誰だ」「金元先生です」「会長だろ〜」(~~)時にはとばっちりが回ってくるのであります。(~~)

スパム [SPAM] ランチョンミート 340gx6缶セット ★沖縄の味・ハワイの味 !?★
\2,570
はかた屋

ハワイ合宿!1日2,500円  -お問い合わせメールはこちらから-
★ヒルマ一門の吉住選手(左)。お似合い(と思っている)自慢の帽子で、キメポーズ。右はダブル・ビッグ・マックに挑戦の練習生・伊藤君。
-合宿参加者の感想です -


-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

亀田興毅VS小熊坂 諭

| コメント(0)
究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

ジムを出ても大竹マネジャーの仕事は終わらない。(~~)昨夜は、ファン・ランダエダとのリマッチを控える、WBA世界L・フライ級チャンピオン亀田興毅選手の日本人スパーリング・パートナー探し。

史郎トレーナーからのリクエストは、WBA世界ミニマム級8位にランキングされる長身のボクサーパンチャー・小熊坂 諭 (新日本木村)選手。いいパートナーだ。間合いを取るのがうまく、何より1発があるのがいい。

何度も確認電話を繰り返し、マッチメークを煮詰める。後は小熊坂選手のスケジュール次第で、このスパーは実現するだろう。初防衛戦に向けて着々とトレーニングに励んでいる亀田興毅選手。「勝たせないとなぁ。他にいいパートナーいないか?」

10月18日有明コロシアム。チケットは本日から一般発売される。しかし、1万2千円席は予約で完売と相変わらずの人気。”因縁の再戦”。亀田選手にとっては、練習で養われた”勝負根性”の見せ所。何があっても負けられない試合である。

こんな状況での練習は、選手をより一層強くする。やらなければいけないハッキリとした目的がある。試合でその成果を発揮させる事によって、選手は成長して行く。

自分の夢、目標は自分でしか作れないよ。その昔、小田急線沿いの電車が通るたびに大揺れする古びたアパートに住み、夢を追いかけていた渡嘉敷勝男選手。壁には”1年後、新人王”、”2年後、日本チャンピオン”、”3年後、世界チャンピオン”の目標が書かれていた。

初めてその部屋に泊まった日の朝、地震かと思って身構えたら、始発電車の”ガタン、ゴトン”だった。ビックリ。(~~)「目覚ましいらなくていいだろう」確かに・・・。夜、遅くなった時にはロードワーク・スタイルで布団に入る。合理的。(~~)

「でも、寝る時うるさくないか」「違うんだよ。アレが子守唄になるんだよ」(~~)ほんとにそうらしい。後年、私も気にならなくなった。(~~)

気持ちがぐらついている○○選手、△△選手他も、自分の心をよ〜く見つめ行き先決めて、頑張らないと。亀田選手の行き先は、ランダエダに勝つしかないのわかるでしょ。(~~)

ハワイ合宿!1日2,500円  -お問い合わせメールはこちらから-
★今年1月、坂田選手とともにカカアコ・ジム合宿をした62才・大須賀さん。良く食べ、良く練習し、大変良く寝てました。すっかり坂田ファンに(~~)
-合宿参加者の感想です -

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

世界ランキングボクサーから、一気に日本ランキング10位まで降下した男、元日本S・ライト級王者・佐々木基樹選手が久々にジムワークに現れた。健康目的らしいがその表情は、やや神妙であった。(~~) -佐々木基樹選手のホーム・ページはこちらです -

先のOPBFウェルター級タイトルマッチ、山口裕司(ヨネクラ)VS丸元大成(グリーンツダ)戦を生観戦した佐々木選手。現地から大番狂わせの模様を後楽園ホール控え室へ興奮気味に実況解説。(~~)-注、この日は坂田健史選手の試合でした。

「なに佐々木、ボクシングファンになちゃったの」(~~)「坂田の試合見に来ないのかよ」(~~)「もう他人の試合見たってしょうがないだろう」(~~)「やめたんだろアイツ」(~~)「ま〜た元気になっちゃったのかよ」(~~)

いない間に言われ放題。控え室の話題を独占していたのでありました。(~~)しかし、丸元選手の王座奪取が刺激になった事は間違いない。30才、2連続KO負けを克服しての載冠は立派の一言。

「続けて頑張ってるヤツにチャンスが来るんだよ。えらいねぇ」は、大竹マネジャー。山口選手、OPBF王者から日本ランキング9位に一気に下降。これも厳しいが仕方ない。ただいま10位の佐々木選手、カムバックするなら早く試合しないと全日本新人王ランキング・インで自然消滅となってしまう。(~~)

ハワイキャンプでは、いつになく気合が入っていたのは確かな佐々木選手。試合前の最後で気が抜けたか、若かった頃の調整法では体が付いて来れなくなっていたのではないだろうか。もう限界と感じたんでしょうが、やり方ちょっと変えればいいんじゃないかと思います。戦い方も含めて。

「ぐずぐずしてないで、続けて努力する事が大事だよ。それでチャンピオンなったのたくさんいたよなぁ」「そうですねぇ」いろんなケースがあるが、一つの例として82年7月、後楽園ホールで行なわれた日本L・フライ級王座決定戦を振り返る。

これは世界王者となった友利 正 (三迫)選手の返上により空位となった王座を、同級2位・多田浩幸(協栄)選手と3位・佐藤勝美(内野)選手が争った試合。

多田選手、デビュー以来9連勝でポスト具志堅の一番手として期待されていた。だが、具志堅選手が王座を追われるまでは目立たず、トレーナーの目にも留まらずほとんど一人で練習していた。(~~)それだけ選手層が厚かった当時の協栄ジム。

一方の佐藤選手、デビュー戦黒星スタート。新人王予選では渡嘉敷勝男選手と引き分けている。多田選手とは判定負け、引き分けと続いた3度目の対戦。予想は多田選手有利。佐藤選手、1分をはさんでの5連敗中、10回戦に上がってから白星は未だない。だが、対戦相手は後の世界王者H・トーレスも含め、皆強い選手ばかり。韓国遠征も経験している。9勝(2KO)10敗4分。

試合は、2回に佐藤選手が右ストレートを好打してダウンを奪う。後半多田選手も追い上げたが、最終回佐藤選手も踏ん張り、98−96(3人)で感動の日本タイトル奪取となったのでありました。多田選手、タイトル戦は4敗となり王座に就く日は来なかった。

10回戦初の白星で日本タイトル獲得。この当時は、大物の6回戦知らずと言われた時代で、佐藤選手も6回戦からいきなり10回戦に上がった。最初の試合は日本ランカーと引き分け。そして試練の5連敗を経験する事に。しかし、これを生かした。「あの選手は良く頑張ったなぁ」と言わせる見本のような選手でした。

地位が人を育てるとはよく言ったもので、アマから転向して来た世界ランカー石井幸喜(日東)選手を相手に迎えた初防衛戦でも、絶対不利の予想の中、大奮闘。分のいい引き分けで王座を守って見せた。続いて11勝1敗、4連続KO中のホープ池田和弘(真闘)選手を判定に下した試合では、リング・サイドをうならせた。「うまくなったなぁ」

「日本チャンピオンになるのが目標」で、一途に迷うことなく努力した事がこのような結果を残した。勝負根性は練習で作られたものであろう。「練習はウソを付かない」が口癖の大竹マネジャー。選手の心理はよ〜く見えているんだなぁ。アッ、ヒルマ先生もね。読まれてるよ。(~~)

ハワイ合宿!1日2,500円  -お問い合わせメールはこちらから-
★カカアコ・ジム事務所内はポスターやら写真で一杯。夕方4時を過ぎるとOBが集まり、練習を見ながらワイワイ・ガヤガヤ始まります。(~~)
-合宿参加者の感想です -

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

昨年、名護明彦(全日本パブリック)を破りランキング入りを果たしている、日本バンタム級6位・高吉勝之選手と、東日本新人王予選Sフェザー級準決勝まで駒を進めている鎧塚真也選手・6勝(4KO)無敗が、見ごたえあるスパーリングを披露。

パワーあふれる鎧塚選手。パンチの切れ、威力共に十分。スパーでもその強打をガンガン振り回し前進。高吉選手も軽いフットワークに乗せた回転の速い連打で応酬。しかし、ブロックしても腕が真っ赤になる程の鎧塚選手のパンチ。止まったら、捕まる。

したがって、常に動いていなければならず、パンチがあるので気も抜けない。「左の腹、もっと強く打てよ!。なんだそりゃ〜(~~)」「ハイ」「返事してるひまあったらやれバカヤロ〜」「ハイ」「ハイはいいんだよ」(~~)返事だけは抜群にいい高吉選手であります。

バンタム級のパンチでは鎧塚選手の前進は止まらない。(~~)打ち終わったら、即打ち返してくる。打っても止まらずで3回、4回とへばってくる高吉選手。「気をぬくなよ」「コイツ見てないとやらないからなぁ」は、大竹マネジャー。「しっかりやれ」また動き出す。入門して来た頃と比べれば、だいぶ体力が付いた。

攻防の忙しい、動きずくめの4回のスパーが終了。「毎日このくらいやらないとなぁ高吉」「・・・」「すぐバッグ行け〜」(~~)ウェートが重く、パンチある選手とのスパーはいい練習だ。気が抜けないのが何より。明日からもスパーは続く。

ハワイと聞いただけで表情が曇る高吉選手。昨年8月坂田選手と二人で参加したハワイキャンプは地獄の毎日だったようだ。歩くのもままならない状態での2週間、耐えに耐えた。時には幽霊のようなスピードでしか走れない日も。

ワイキキを散歩してるお年寄りからは、同情の視線を集めた。(~~)「お前、会長いたら大変だったぞ(~~)」「何か高吉見てるとかわいそうで。笑えないですよ〜」坂田選手は優しい。(~~)

「高吉、またハワイ行くか。」「・・・」「良かっただろ〜」「・・・」「何か言えよ」「・・・」今でもほんとに言葉が出ない高吉選手。あの時は最後まで頑張り通したが、あまりに悲惨な姿だったので、大竹マネジャーにひとつ提案。

「最後の日くらい、どこか連れて行ってやって息抜きでも」「遊びに来てるんじゃないんだから」が口癖の大竹マネジャーも、高吉選手の方にチラッと視線を走らせ承諾。”目で訴えていた高吉選手”。ただし、「朝、終わったらな」それでもうれしそうな高吉選手でした。(~~)

ハワイ合宿!1日2,500円  -お問い合わせメールはこちらから-
★OBの赤松氏にドライブに連れて行ってもらった高吉選手。唯一のハワイ観光。開放感に満ち溢れた、写真の笑顔をご覧ください。まだかたいかなぁ。(~~)
-合宿参加者の感想です -

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

坂田健史世界へ!試合の裏側Ⅱ

| コメント(0)
究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

坂田選手、金平会長から”合格”もらったようで良かった。(~~)うまくビジネスまとまるといいと思います。パーラ、まともならバスケスには負けないと見ますが、いかがでしょうか。

さて18日後楽園ホール第2試合。2戦2勝(1KO)の小沼直也(協栄)選手と進藤 悠 (ワタナベ)選手・4戦1勝1敗2分の試合。負けなしで2勝、3勝するとすぐに気分良くなる選手が多いが、この日の小沼選手もその口か。(~~)

某電気設備工事会社に務める2選手は、そろって3連勝から4連敗。2連勝から3連敗を記録。「社長優しいから面倒みちゃうんだろうなぁ」(~~)自信と過信はまさに紙一重。「皆、勘違いしていい気になちゃうんだよなぁ」(~~)

出だしから硬い小沼選手。自信ありはよくわかる。だから相手を見てからパンチを出す。進藤選手、一生懸命に手を出す。単発でいいパンチは当てる小沼選手であるが、その後の様子見のほんの一瞬、ここで懸命に頑張る進藤選手が打ち返すのでこのパンチをもらってしまう。後手の印象が強い。

この展開が3回まで続いた。しかし、3回から明らかにボディが効き始めた進藤選手。それでも、頑張る。この試合に賭ける意気込みは十分に感じる。そもそも負けなしの相手との対戦を選択した時点から、気合は十分だろう。受けた方は数字で勘違い。(~~)

「相手の方が一生懸命だぞ。このままじゃ後悔するよ。カッコつけてる場合じゃないぞ、全部打って来い」ラストラウンド、開始早々から激しい打撃戦。ダメージングブローははるかに小沼選手の方が多くヒットさせてはいるが、その度に踏ん張る進藤選手。しかし2分過ぎたあたりから、動きが鈍くなってきた。

スタミナは十分の小沼選手。ここからも手が出た。激しい猛攻の中、レフェリーが割って入るのと進藤選手が崩れ落ちたのはほぼ同時。進藤選手、心の糸が切れた感じ。最終回残り10秒少しでの逆転KO勝ちで、3戦3勝(2KO)とした小沼選手。昨日は神妙に反省の表情。斉藤選手の敗戦もあり、昨日は荒れてたかなヒルマ先生。(~~)

それにしても進藤選手良く頑張りました。リングに倒れながらも悔しがっていた。シャワー室でも。これほどの思いがあれば、上にいける。続けてやり抜く事が大事であると思います。好試合でした。

第3試合は佐久間良一(協栄)選手・3勝(2KO)2敗1分と、サウスポー橋本英明(東拳)選手・3勝(1KO)3敗の対戦。しばらくぶりのリング登場佐久間選手が、いきなりダウンを奪う展開で試合は始まった。

「何だお前も中華料理か」試合前のリング上、着ているTシャツを見ると中華料理店の店名入り。サムライに続く中華料理店バイト選手。サムライはスタミナ料理のお陰か、最後までスタミナ持たせたが、佐久間選手良かったのはこの1ラウンドだけ。(~~)

「もう終わるかな」と思ったほど時間もたっぷり、余裕もたっぷりの佐久間選手であったが、狙いすぎでKO失敗。橋本選手、小さな事からこつこつ一生懸命タイプといった印象で、小さいパンチを打ってくる。さして威力も感じられないと思っていたが、もらい方が悪い佐久間選手。そのまんまパンチング・ボール状態で、こつこつと打たれた2回終盤。効いた。夢遊病者のように帰って来た。

2回終了。「あんな事やってたらストップされちゃうぞ」レフェリーが歩み寄る「大丈夫か、今度は止めるよ」「ガス欠か、萩ちゃん」(~~)「・・・ええ」「何だスタミナ中華食ってないのかよ〜」(~~)新井先生も大笑いの赤コーナー。(~~)

3回、この回も取られた。大竹マネジャー「こりゃいかん。やられた」と思って、最終回を待たず坂田選手のバンテージを巻く為控え室に消えた。

最終回。息絶え絶えの佐久間選手。「大丈夫か」「ハイ」オッ、返事は出来る。(~~)「この回死んだ気で取って来い。勝ちたいんだろ」萩原先生が激をとばす。よれよれではあったが、心のスタミナは残っていた。ラストラウンド、最初から仕掛けた。体は動かずも、ハートで掴んだ最終ラウンド。「勝ったかな」 

判定はそれぞれ38−37が一人ずつ。残る一人が37−37でドロー。2回目10−8つけられたんだと思うが、これは仕方ない。ハートはありそうな佐久間選手だが、入れ込み過ぎるとガソリン無くなるのも早いんだよなぁ。「スタミナ料理食べてもう一回だな」(~~)

ドローと聞いた大竹マネジャー「良かった、良かった。最後取ったんだな、じゃあ、えらいよ」変な褒め方だが、それほどのヨレヨレ状態であった佐久間選手、疲れ果てて放心状態。萩原先生も同じくグッタリのお疲れさんの試合。(~~)

27日は亀田大毅選手と、牛若丸・あきべぇ選手が登場の真昼の決闘です。WBA総会にあわせたこのプログラム。フェリックス・トリニダートの来日が発表されていますが、観戦に訪れるかもですね。(~~)後楽園ホール・13時15分第1試合開始予定です。

ハワイ合宿!1日2,500円  -お問い合わせメールはこちらから-
★走って食べてスタミナ・アップ。再びボクシングに色気が出て来た気配の佐々木基樹選手。よく食べるぞ〜。(~~)-合宿参加者の感想です -

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

坂田健史快勝!試合の裏側(~~)

| コメント(0)
究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

坂田健史選手、5回TKOで1階級上の韓国1位に快勝。坂田選手らしく、最初から最後まで打ちっぱなし。相手も頑丈で、試合捨てずよく頑張った。それにしても坂田ファンと言うのは熱狂的。思い入れが強い。2ヶ月に一度のハイペースでのご観戦ありがとうございます。

「坂田、今日のテーマは”きずな”」「・・・?」「じゃなくて、(~~)”鬼になれ”だよ」「鬼になって最初から打ちまくって来い」「ハイ」「パーラとやるつもりでやれよ。今日は世界戦と一緒だ。気合入れとけ」グッと気合入れていた坂田選手でした。

試合開始と共に、元気良くコーナーを飛び出した坂田選手。今日はジャブがいい。右アッパーもビシバシ決まる。大柄な韓国S・フライ級1位孫京辰。トレーナーは、元世界王者・崔龍主洙に付いていた顔だ。ガードが高く、あごもがっちり引いている。が、そんな事お構いなしの連打に継ぐ連打。

「頭、気をつけろよ」コーナーから大竹マネジャー。韓国スタイルは、ガード上げて”デコ”で来ますから、ケガが心配。打ちまくっている最中の3回、右目上をカット。「ア〜ッ、仕方ないな」

4回開始前、「傷は大丈夫。アイツ、あごも腹も強いから左フック、テンプル。後は打ちまくってストップして来い」の指示。世界タイトル挑戦に向けてアピールを求められている坂田選手。このプレッシャーが空回りする事もある。ダルな試合にしてはいけない。

リングサイドの金平会長からも、「もう決めて来い」と一言。さらに激しく孫に襲い掛かる坂田選手。4回も攻めまくり、5回、ダメージが蓄積され崩れかかろうとする所、レフェリー・ストップ。青コーナーからは同時にタオルが舞っており、ナイス・ストップでした。

「L・フライは無理としても世界挑戦を模索したい」試合後の金平会長も上機嫌。(~~)「パーラがやる(10月)まで、傷直すのにはちょうどいい」大竹マネジャー。(~~)3度目の世界挑戦が待たれます。

セミ登場の名護明彦(全日本パブリック)選手。ここまで8勝2敗、「斉藤と判定はセットです」の斉藤憲一選手との対戦は、「斉藤が倒れる事があっても、倒す事はないな」(~~)控え室モニターで見た限りでは、斉藤選手も自分のボクシングしたと思いますが、やはりパンチ力、決め手の差が判定に。

斉藤選手、交わすことは出来たが、ポイント取るには至らなかったようです。上を目指すには、自分の勝つ形を作る事が大事ですね。ポイント取れなければ、いくら頑張っても勝てない。やっつけるサンドバッグ打たなければ・・・。

再起に成功した名護選手。今後のマッチメークはやはりむずかしい。(~~)世界ランカーとの対戦も視野に入れています。間隔あけずに試合していくことだと思います。

アマ6冠の大迫 亮 (熊谷コサカ)選手は、タイ選手相手のデビュー戦を3回KOで飾りました。カウンターで倒した大迫選手。センスあります。今後、プロで活躍していくためには体力アップもさることながら、周りとの戦いもあるでしょう。王者に向かって一直線で行ってほしいですね。

この日の対戦相手、ペットナムエークは大迫選手と比べるとふた回りは小さく見えた。逆にやりにくそう。(~~)それでも、計量ではウェート・オーバーしていたタイ選手。重量級はやはり層が薄い感じ。今後のマッチメーク、やはり大変そうですね。(~~)

フライ級4回戦出場のサムライ綾選手。頑張りました。対戦相手の国際ジム中村耕介選手もデビュー戦。4回戦らしい、白熱した好試合でした。判定は割れましたが、サムライの頑張り勝ちか。判定が下った瞬間、国際ジム金田トレーナーの悔しそうな表情が印象的。

「応援のお陰で勝つことが出来ました」は、正直な気持ちでしょう。中華料理店勤務でスタミナ料理はバッチリだから、スタミナもっとつけよう。(~~)中村選手、勝ちでもおかしくない試合でした。まだデビュー戦。くさらず続けて頑張ってほしいですね。大勢の応援団の為にも。今後の活躍に期待します。

第2試合S・ライト級4回戦出場は小沼直也選手。ここまで2勝(1KO)。過去2試合は亀田選手の前座で大会場、後楽園は初登場。対戦相手はワタナベジムの進藤 悠 選手。この日まで1勝1敗2分。

こういうカード、あまり数字通りにうまく行かない。今日も危なかった。紙一重。その模様は、・・・続きます。

ハワイ合宿!1日2,500円  -お問い合わせメールはこちらから-
★ハワイキャンプでの坂田選手たくさん走り、良く食べる。16オンスのプライム・リブ。大好物です。-合宿参加者の感想です -


-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

坂田5回TKO・名護判定勝利

| コメント(0)
18日後楽園ホール速報。坂田健史選手5回TKO勝利。いつもの坂田スタイルではありましたが、進歩もあった。試合開始からジャブを有効に使い、右アッパーカウンターもズバズバ当てた。

最後は我慢仕切れなくなったレフェリーとセコンドのタオルが一緒の、絶妙のタイミングでのTKO。バッティングで切った右目上の傷もたいした事はないです。金平会長も、機嫌よかったように思えましたが。(~~)

セミに出場の名護明彦選手。強打は不発に終わりましたが、3−0判定勝利。再起戦を飾りました。世界を考えたマッチメークを視野に入れているようなので、今後にご注目。

アマ高校6冠王・大迫 亮 (熊谷コサカ)選手も3回KOでデビュー戦を飾っています。前座4回戦も全て好試合でした。

詳しくは、セコンドレポートで報告します。
究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

今日18日の後楽園ホールには、”世界に一番近い男”と言われた事もある、元日本S・フライ級王者・名護明彦(全日本P)選手が、高吉勝之(協栄)選手に敗れて以来、10ヶ月ぶりの再起戦のリングに立つ。

私は、名護選手の移籍を実現させたマネジャーから以来を受け、名護選手の世話をして来た。移籍は円満解決でした。(~~)その後、白井・具志堅ジムさんと一緒の興行にも出場していますからね。

瀬川設男(ヨネクラ)選手に、生まれて始めてのダウンを与えて日本ランキング復帰、そしてサーシャ選手の持っていた日本タイトル挑戦(当時)への、最後のハードルとして組んだのが昨年11月の高吉選手との試合。

勝てばサーシャ挑戦を約束しての試合。今でもいいビジネスだったと思ってます。高吉選手アマキャリアがあるとはいえ、プロ4戦目で初8回戦。正直、「倒せる」と思って組んだカード。その後の試合では、ダウンしたりしていますからね高吉選手。(~~)

亀田VSアランブレット戦と同じプログラムで行なわれた試合は、名護選手”何もせず”の判定負け。体が動かなかった。試合直後、私は引退を勧めました。以後、チームを離れています。

一方の高吉選手、試合の事は何も覚えていないほど集中して戦った。必死で動き回った。それほど”怖かった”のでしょう。その後、いい試合が無いなぁ。(~~)

名護選手再起の意思を固め、早い時期から動いていたようです。パッキャオとの対戦に備え、東京で調整中のラリオスとのスパーはそこそこの内容だったらしい。しかし、今度は対戦相手がいない。

対戦相手からすると、ランキングが無いのにパンチがあり、経験がある。イコール、メリットが無いという図式になります。試合はやりたいが対戦相手がいない。パンチがある選手、嫌がられます。(~~)

今回、協栄ジムの斉藤憲一選手が対戦に名乗りを上げてくれました。二人はスパー経験があります。斉藤選手もアマキャリアがありますが、プロ戦績8勝2敗は名護選手と比べるべくも無い。何せ「斉藤と判定はセットです」から。(~~)

勇気を持って名護選手との対戦に名乗り出た斉藤選手。今日は、その勇気が試される大事な試合になる。怖いだろうが、その状況で何が出来る自分かを確かめてほしい。自分は何者なのかと・・・。

名護選手にとっても後がない試合。”いつか”にたどり着くためには、ファンへのアピールが必要。内容が問われる。終わってからの言い訳はもう通じまい。精神面が心配な名護選手には、実兄がセコンドに付くのは大きな好材料。奮起あること間違いない。大丈夫かい、ヒルマ先生。(~~)

勝負体制にあるヒルマ先生&斉藤選手のコンビ。気合十分、鼻で息してる。(~~)斉藤選手、今日勝てば人生変わるだろう。名護選手、そのプライドに賭けても、未だ行き着けぬ”いつか”へ到達する為にも、ここは負けられない。

試合はS・バンタム級リミット契約で行なわれます。名護選手の「”カナズチ”で殴られているよう」な強打が爆発するか、斉藤選手が交わし切るのか。さてまた接近戦で封じ込めるのか。お互いの思惑が激突するセミにも注目です。

ハワイ合宿!1日2,500円  -お問い合わせメールはこちらから-
★数多くの名選手を手掛けてきた”伝説のトレーナー”スタンレー・イトウが、皆さんの悩みを適切なアドバイスで解決します。-合宿参加者の感想です -


-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

明日18日後楽園ホールに坂田健史選手が出場する。 ”ワールド・ボクシング10月号”中の、パーラ発言で俄然やる気が出て来た気配。ここしばらく坂田選手が風邪引いたとか、あそこ痛いとか、ここ痛いで練習休んだ事は無い。

年がら年中結婚式に出たり、親戚がかわるがわりに死んだりする選手もいるが、(~~)そんな事も無い。心は夢に向かって一直線。

スパーは継続的に行なわれているが、この何年間、誰を相手にしてのスパーでも、ボコられたり、やられっぱなしのラウンドは無い坂田選手。長谷川選手、亀田選手、嘉陽選手、山口選手、中広選手等誰とやってでもである。”無事これ名馬なり”を地で行く坂田選手であるが、その努力は計り知れない。

先のランダエダ戦、亀田選手がなぜ勝つ事が出来たか?「空振りしなかったからだよ。わかるか坂田」「ガードの上でも、肩でも腕でもヒットさせなければダメだ」「ハイ!」 

坂田選手、ロレンソ・パーラとの2度の世界戦では惜しい判定を落としている。”あとちょと”。その差は、”空振り”。「相手にポイントやる口実与えてしまう」「そういうのあったら、いくら前に出ても厳しいよ。だから空振りするな」

これを理解し、テーマとして練習に取り組んできた坂田選手。打ったら動き、動いたら打つ。逃げたらしつこく追い掛け回しながらもカウンター。空振りなくす為にパンチが小さくなり、コンビネーションも早くなった。「つま先までしびれる」事もある、パートナーは大変だ。(~~)

その結果、「アイツ、またスタミナ付いてきたな」と、大竹マネジャー。ラウンドの最中、休む時間がほとんど無い。スロースターター的要素もあったが、最近では早いラウンドから”ギア”が入る。最初から”忙しい”から相手はたまらない。それも毎日、毎ラウンドなのだから。(~~)

これは度重なるハワイキャンプで作った土台を、継続して進化させてきた結果であると思う。ハワイの大地のエネルギー(マナという)は、人間の生命力を高める。最近では、東洋医学のみならず西洋医学のドクターもこの”マナ”の地を推薦するようになって来た。

毎朝、16キロのロードワーク。昼間もジッとしているわけではない。足が痛いのに歩く時間が多い。(~~)高吉選手、ワイキキの雑踏を足の痛みに耐え、うつむき加減で歩いていたら、皆とはぐれてしまった。慌てふためいたが後の祭り、一人さびしく”ABCストア”の冷えたサンドウィッチを食べたそうな。(~~)

合宿では、夕方4時頃からジムワーク開始。イトウ先生、あっさりと練習メニューを指示するが、これがまたきついメニュー。ミット受ける方もきつい。(~~)それでも、”マナ”の力は超回復力を生み出す。食事も進み、代謝も良くなる。この厳しいトレーニングを繰り返す事により、フィジカル面が強化される結果となるわけです。

「相手の技を殺すのも技術だろ」大竹マネジャー。「坂田君だからこそ、パーラとあそこまでやれた。他の選手じゃ出来ないよ」世界を知る某有力ジム会長。「元気があれば、何でも出来る」(~~)「スタミナあれば、何でもやれる」(~~)体力ついて、何でも教えられる”伝説のトレーナー”が待つハワイ合宿。貴方も参加出来ます!

ハワイ合宿!1日2,500円で宿泊&ジムワーク
★皆様ご存知の”笑福亭鶴瓶”さんも、夏休みとお正月休みにマイ・カー(自転車)でカカアコ・ジムへやって来ます。-合宿参加者の感想です -


-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

創刊以来毎号欠かさず購入していた”ワールド・ボクシング”誌が休刊。驚きましたが装いも新たに、新雑誌として登場するとの事。「マガジンよりこっちの方が面白いよな」(~~)との声もたくさんあります。今後も競い合って、頑張ってください。(~~)

さて、昨日発売の”ワールド・ボクシング10月号”で興味深い発言を発見。WBA世界フライ級王者・ロレンソ・パーラ(ベネズエラ)が、そのインタビューの中で「日本でサカタとやる事になる」と語っている。エッ、ホント(~~)

10月パナマでのロベルト・バスケスとの指名試合をクリアしなければその先は無いのであるが、これってやる気あり?元来サウスポーは得意そうなパーラ。バスケス戦は、やる気とコンディション次第だと思っていたが、これで楽しみになって来た。

「ワールドで、パーラ言ってるよ」「ホントですか」(~~)「わざわざインタビューしに行ったようだから」18日に試合を控える坂田選手、気合がグッと入った様子。(~~)しかもパーラ、「1戦目は、自分でも負けたと思ったくらい」(~~)「いまさら言うなよなぁ、さんちゃん」「・・・(~~)」

試合前の坂田選手にとってはいい刺激。「ぜいたく言っていられる立場ではない」ことは自覚している坂田選手。いつでも、どこでもやる気でいますが、本音を言えば「パーラとやりたい」でしょう。

パーラ第1戦で王者をよろめかせた左フック1発。しばらく、このパンチ当てる事に凝っていた坂田選手。(~~)「最近、ようやくなくなって来たよ」(~~)「ああいうの忘れられないんだよなぁ」とは、大竹マネジャー。

まずは目の前の試合、足元すくわれないようにして、パーラの応援といきたいところです。(~~)そして3度目の正直、あればいいですね。ご声援の程、よろしくお願い申し上げます。

ハワイ合宿!1日2,500円で宿泊&ジムワーク
★ハワイ合宿、”伝説のトレーナー”スタンレー・イトウ先生との厳しいジムワークから、厳しさと、幸福感が伝わってくる1枚。-合宿参加者の感想です -

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

8月2日亀田興毅VSランダエダ戦のリングサイド青コーナー下では、横綱”朝青龍”関が前座4回戦から熱心に観戦。ボクシング観戦を心から楽しんでいるようでした。

日本ランカー登場の6回戦、高吉選手応援団からの痛烈な一言、「そんなんじゃぁ、明日から仕事だぞ」は、横綱も激ウケの大笑い。座布団1枚。(~~)そして、セミの松崎選手は大横綱を一瞬固まらせた。”ドスン”。「ウッヒョー」座布団3枚。(~~)真剣にビックリ、驚いていた横綱でした。

写真はイトウ先生のアルバムからの一枚。横綱”東富士”関と、白井義男選手に世界タイトルを明け渡した、世界フライ級王者ダド・マリノ(米)選手。おっかなびっくりで、横綱のお腹をさわる世界チャンピオン。何かいいですね。(~~)それにしても、横綱はでかい。(~~)

最近マスコミに登場しない亀田興毅選手、大毅選手ともに調整は順調のようです。27日(水)、大毅選手の試合はWBA総会記念と銘打たれている真昼の決闘。世界のボクシングVIPが多数観戦予定です。”江戸の牛若丸”牛若丸・あきべぇ選手も登場します。

18日(月・祝)ホール登場の坂田健史選手も、大変いい仕上がりで気合も入ってます。小さいパンチで、カウンターも取れるようになって来ました。ノンストップ攻撃お楽しみに。27日夜、大毅選手のTV放送時に坂田選手の試合も放送される予定です。

ハワイ合宿!1日2,500円で宿泊&ジムワーク
★1月のハワイ合宿でアッパーにみがきをかける坂田選手。サイドステップ&アッパーの繰り返しで、バランスよくなりました。-合宿参加者の感想です -


-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

「あの試合で喜友名の運命が変わったな」88年1月11日チャンピオン・カーニバル。日本L・フライ級タイトルマッチ、チャンピオン喜友名朝博選手に同級1位大橋秀行(ヨネクラ)選手が挑戦。”宿命の対決”と言われた。

それぞれ韓国の世界王者に挑みKO負けした同士とはいえ、国内では自他共に認めるライバル。世界戦後5連勝の王者はWBA3位、WBC4位と世界再挑戦も見えて来ていた。幼馴染、渡真利誠司(キング)との世界ランカー対決を制したが、その後の地元沖縄での2度目の防衛戦では、KO勝ちこそ収めたものの2度のダウンを喫している。

強い相手に勝った後での地元試合で、気負ったにしても精神面の心配材料が見え隠れする。一方の挑戦者はWBC14位。WBC王者張正九への挑戦失敗後2連勝。とはいえ、内容的評価はいまひとつ。予想は五分五分。勝った方が世界再挑戦へ向けて生き残るであろうと言われた試合であった。

後楽園ホールは2620人の入りで超満員。お客さんは”好カード”知っている。試合は、手数、クリーンヒットではチャンピオンが3倍上回ったが、単発ながらダメージを感じさせるパンチは挑戦者。「俺は喜友名が勝ったと思ったけど」大竹マネジャーだったが、判定は99−96のユナニマス。意外な大差と表現される判定で大橋選手が勝利した。

勝利の瞬間の挑戦者コーナー。大橋選手と共にガッツ・ポーズの米倉会長。右端は今なお現役の西澤ヨシノリ選手。若い。(~~)来る18日大橋会長の愛弟子、川嶋勝重選手が世界王座返り咲きを目指す。大橋イズムを継承する川嶋選手の健闘を期待したい。-大橋ジムホームページはこちらです -

「喜友名アレで気持切れたかな。大橋はあの試合勝ったから世界チャンピオンになった」二人のその後を分けた試合後、大橋選手はタイトル返上、6月再びWBC王者張正九の世界タイトルへ挑戦が決定。今度は東京でのアタックだったが、歴史に残る打撃戦を展開したものの壮絶な玉砕。だが、またしても貴重な経験を積んだ。


この当時のガッツ・ファイティングでは、休憩時間にフラメンコ・ギターの演奏等も行なわれていた。「良かったでしょ。アレ」(~~)

一方の喜友名選手。4月リターン・マッチを主張したが、大橋選手の世界戦が決まったため、5月地元沖縄で小野健治(トクホン真闘)選手と対戦。10回KOで3度目の日本王座に就いた。しかし、自分に勝っている大橋選手はまたしても世界王座挑戦に失敗。少なからずショックは受けただろう。

それでも、一度勝っている渡真利選手をKOで返り討ち。帝拳ジムのホープ、木村健一選手”14勝(7KO)1敗”をも退けた。11月28日の木村戦後、翌89年1月23日早山 進 (金子)選手との試合が組まれた。

早山選手、好センスでパンチもあったが打たれろすぎた選手。大橋選手には2連続KO負け。喜友名選手も2度勝っている。しかも2度目は1回KO勝ち。クリスマス、お正月をはさんでのこんなカードは波乱の要素がたくさんある。予想も楽勝のKO防衛でした。

しかし、この試合の喜友名選手、全く精彩に欠けた。肌のつやも悪く、入場時から元気が無い感じ。早山選手のパンチは鋭い。2回開始早々から痛烈なダウンを喫する。いいところなく追い掛け回されたあげく、2回目のダウン。その後パンチでカットされた左目上の傷が深く、3回ドクター・ストップのTKO負け。

大番狂わせ。早山選手、あの10連敗世界王者F・キロスのようだ 。7連敗後の3連続KO勝利で9勝(7KO)11敗。一気に世界ランキングにも入った。あまりにあっけない喜友名選手のラスト・ファイト。あまりのショックに言葉も無かった。

大橋選手は2度の張正九への世界挑戦経験の失敗を生かし、世界王者となった。これは喜友名選手ラスト・ファイトの1年後。もう少し辛抱していたら・・・。両者2度目の対戦もありえたかも知れない。決して言葉ほど強気ではなかった喜友名選手。世界挑戦前のホテル、”不動心・精神的スタミナを作る本”なんていうのを読んでいたらしい。

ほんとに強気な人間はこのての種類は読まない。強気なリードが必要だった部類の選手であったと思う。「自分の言う事聞いてくれる楽なトレーナーに逃げる選手は、試合で返ってくるよ。だけど自分で選んだんだから仕方ない。選手もホントはわかってるんだから」体力=心のスタミナ=技術。目標、夢を見つめ、追いかける事を持続させる毎日。

楽な事ではない。「お前チャンピオンになりたいんだろ。違うならいいけど」練習生に対しても、あっさりと言い切る大竹マネジャー。現在喜友名選手は、千葉市の本多ジムでトレーナーとして選手育成に携わっている。-本多ジムホームページはこちらです -

「喜友名の選手どうした」いつも気にしている大竹氏。赤城ジムを去った後、心配していた。「本多さんなら大丈夫」長い年月色々あったが、今では師弟共々相通じるものがあるようだ。喜友名氏のこれまでの経験を生かした、トレーナーとしての今後の活躍を期待したい。今度石川さんの”茶夢亭 ”で昔話でもしよう、頑張れよキュウちゃん。(~~)

ハワイ合宿!1日2,500円で宿泊&ジムワーク
★昨年9月ハワイ合宿に参加した藤本君(左)が、10月中旬から3ヶ月のロング・ステイ。たくましく成長するのが楽しみです。-合宿参加者の感想です -

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

WBA世界L・フライ級王者・柳明佑は、喜友名朝博選手を下し2度目の防衛に成功。22才。奇しくも防衛に成功したこの日が軍隊除隊の日でもあった。規則正しい軍隊生活から解放された王者の今後に付いては、?マークが付いている。”チヤホヤ”されて長持ち出来るか。韓国の世界王者は皆これでつぶれて来ていると・・・。

韓国関係者による喜友名選手の敗因を大きくまとめると、体力が弱すぎる事が一番に上げられています。いい根性しているが、スタミナ不足だったと。柳は軍隊で鍛え、WBC世界L・フライ級王者・張正九のスパーリング・パートナーをして腕を磨いてきた。パンチはまるで当たらなかったそうだが。

日本に帰国後、しばしの休養を取り喜友名選手、大竹マネジャーのコンビは再び世界へ向けて歩き出した。大竹氏も体力の重要性を痛感し、世界で戦える体力作りをテーマに、厳しいトレーニング・メニューを実行した。

「もう、やってられないす」練習開始から間もないある日、喜友名選手が切れた。「トレーナー変えて下さい」「・・・そうかわかった」この当時、喜友名選手も若かったが、大竹氏もまだ20代、互いに若かった。

失意の大竹氏に先代金平正紀会長が言った。「大竹、気にする事無いよ。選手は負けたら全部トレーナーのせいにするもんなんです。お前が悪いわけじゃないよ。また選手作って下さい」この一言で、「そんなもんか。会長はわかってくれてるんだ。うれしかったねぇ」この得がたい経験が、今日に生きているのは言うまでも無い。

この見返しパワーを(~~)、”悪ガキ”中学生だった頃から指導している盛川友基選手へと注入した。84年17才でデビューした盛川選手。喜友名選手のスパーリング・パートナーとしてメキメキ腕を上げた。ついには、左ボディで先輩を倒すまでになった。(~~)

喜友名選手が世界タイトル挑戦のため返上した日本王座を争ったのが、前王者野島嘉章(P・堀口)選手と、大橋秀行(ヨネクラ)選手。大橋選手にとってはは、金奉準に敗れた後の再起戦になる。予想は野島選手有利。金に敗れた”150年に一度の天才”大橋選手の株は大きく下がっていた。

余談であるが、アマの頃の大橋選手、ダウンは全部腹だそうな。スタミナ不足は指摘されている。そして金、後に世界王者になるほどだが、まじめな選手。大橋選手との試合前、「勝ったら5万円ボーナス」「ハイ」で、頑張ってしまったそうだ。(~~)

試合は6月23日後楽園ホール。勝負はラストラウンドで決まった。「この回取らないと負けだと思った」大橋選手がハッキリとポイントを取った。スコアは、99−96,97−96,98−96で大橋選手。野島選手は、「中途半端だった」で王座返り咲きならず。

そして大橋選手はこの試合の半年後一気に世界に挑む。WBC世界L・フライ級チャンピオン張正九へ韓国で挑戦。が、これはまだ早すぎた。5回TKOであっけなく敗れる。しかし、この戦いで勉強した事を大橋選手は後に生かす事が出来た。そうする事が出来る頭の良さがあったからこそ、世界王者になったのだろう。

喜友名選手も、不敗の強豪小宮山カツミ(ハラダ)選手との再起戦に勝ち、大橋選手の返上によって再び空位になっていた日本王座に返り咲いた。そして、運命の大橋選手との日本タイトル防衛戦を迎える事になる。まさに生き残りを掛けた、世界王座挑戦者決定戦の趣。この試合が両者の運命を変えた。試合は、88年1月11日後楽園ホール。-続く-

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク
★左端は62才にしてハワイ合宿に参加した大須賀さん。ロードワーク、ジムワーク、日光浴(~~)と頑張りぬきました。-こちらの記事を参照してください -
★-合宿所はこんな感じです-

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

”スーパー・コンバット”大竹重幸選手、”スーパー・スピリット”渡嘉敷勝男選手に続く第3のスーパーネームは、”スーパー・ドライ”。ではなくて(~~)、”スーパー・エクスプレス”。喜友名選手のボクシングには、このネーミングにぴったりなスピードがあった。

体はともかく、心が温まらないうちにリング入場。約束の時間も何もない。最初からそのつもりだったのであろう。こちらも計算済みで、「いつでも行けるようにしとけよ」の準備態勢であったが、あまりに早く出番を告げられた。

セレモニーが終わった。横一列に並んで聞く”国家”は、感慨深かった。喜友名選手とて同じであったろう。大歓声の中試合開始。ゴングが鳴った。今日も喜友名選手のフットワークは軽い。スピードあるパンチ。全てはブロッキングしきれないチャンピオン柳明佑。

第1ラウンドも何事もなく終わろうとしていた矢先、王者の左フック一閃。喜友名選手、しりもちをつく格好でダウン。肉体的ダメージはない。だが、・・・。

「まだ始まったばかりだよ。あと14回あるんだから心配するな。取り返せる。あわてることないよ。動いてジャブついて・・・」 大竹マネジャーのアドバイスも喜友名選手の耳には届かなかった。本来のボクシングを忘れ、あせって打ち合う喜友名選手。

左ガードを極端に上げたスタイルで前進するチャンピオン。ダウンでわれを失ってしまった挑戦者。「あのヤロー・・・」。試合前トイレから帰って来た喜友名選手が言った。「あのヤロー、俺の事にらんでましたよ」トイレでばったり会ったらしい。笑ってはいるが、表情は硬い。

4回までは一方的展開、全てのラウンド取られた。ようやく落ち着きを取り戻したのは5回に入ってからの事。「15回あるんだから、取り返せる。自分のボクシングしろ」アドバイスがようやく聞こえてきたようだ。

5〜7回は完全にポイントを取り返す。リズムが出て来た。喜友名選手本来のボクシングが戻ってきたようだ。しかしチャンピオンも強い。それにしても、この試合以後、5年以上も世界王座を守り抜く事になろうとは予想も出来なかった。韓国国内での評価も、WBC王者・張正九に遅れを取っていた柳である。

8回から再びチャンピオンが出て来た。喜友名選手、劣勢。左フックを良くもらった。右顔面の腫れが大きくなってきた。豊富なスタミナにまかせ、チャンピオンはガンガン前に出て来た。チャンピオンのラウンドが続く。そして迎えた12回、ついにつかまった。やはり左フック。一度は立ち上がったが、大竹マネジャーがタオル投入。

12回KO負け。試合後、リングを降りた挑戦者に大きな拍手が起こった。これは珍しいらしい。韓国の関係者も「柳がこんなに打たれたのは始めて」と語っていた。日本からのたくさんの応援団も、善戦に満足げ。健闘を称えこそすれ、なじる者は誰もいなかった。チャンピオンも「喜友名は強かった」とコメントしている。

ホテルに帰り、喜友名選手を部屋に寝かす。腫れあがった右目は氷嚢で冷やす。「会長、怒るかな?」大竹マネジャーと共に、先代金平正紀会長の部屋へ行く。「会長すいませんでした」大竹マネジャーが謝罪。「またチャンス作りますから。今日は仕方ないですよ」試合終了後すぐに、次に向けて動き出していた先代会長。部屋では電話に忙しい。「サンキュー、ミスター・キャブラン・・・」      

だが、喜友名選手が世界戦のリングに立つ事は2度となかった。国内で大きく立ちはだかったのが、大橋秀行(ヨネクラ)選手。まさに天下分け目の一戦でありました。しかし、喜友名選手には大きな変化が・・・。「もうやってられない」
-続く-

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク
★カピオラニ公園でトレーニングしていた、西武ライオンズ・松阪投手とのツーショットに成功は吉住壽?選手。しかし、失敗しちゃいました。-こちらの記事を参照してください-
★-合宿所はこんな感じです-

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

ハワイ合宿・番外編Ⅰ

| コメント(0)
1月は、2日から25日までハワイのジムで合宿生活。何かあっという間に、時間が過ぎて行きました。現地からもリアルタイムで情報を流して来ましたが、出来上がった写真を見ながら、一部始終をお知らせします。

写真は、アラモアナ公園で、プロ野球西武ライオンズの松坂大輔投手と、ツーショットの吉住寿祐(協栄)選手。いつもデジカメ肌身離さず持っていたのが、見事に実を結びました。

そして次の写真が、いきなりサンセットを観ようと思い立った、吉住選手が見た”その瞬間”です。絵葉書にでもなりそうな立派な1枚です。

しかし、彼は”この後”の事は、全く考えていなかったのです。ハワイも陽が沈めば、暗くなります。「急に真っ暗になって、びっくりしました」と、真剣な顔で訴えられましたが、そんなの常識ですよね。

彼が知らずの内に選んだサンセット観賞地は、カカアコ・ウォーターフロントパーク。「皆、車で来ていて」・・・。そう、この場所にこの時間、歩いて来るような人はいません。真っ暗になってしまいます、ここは。

パニックになった彼は、チャイナタウンを目指して歩き、1件だけ開いていたベトナム料理店で、食事をして帰って来た訳ですが、日曜日夜のチャイナタウンを、一人で歩く日本人も珍しい・・・。もう少し時間が遅かったら”やばい人”けっこういます

これは翌日、現場検証に行った時の写真です。昼間は、こんなに眺めが素晴らしい所です。この後、彼は我慢しきれずに海に飛び込みました。遊泳禁止なんですが、ここ・・・。

何はともあれ、無事だった事に感謝して、この公園内にある”えひめ丸”慰霊碑に、頭を垂れる吉住選手でありました。本当に”反省”してるのかは、不明ですが・・・。

皆様ご存知、元WBC世界ライト級チャンピオン・ガッツ石松(ヨネクラ)選手。現在はタレント、俳優として大活躍。最近では、亀田興毅選手の父・史郎トレーナーとの激論が話題を呼んだ。

昨夜、何気なく読んでいた雑誌からガッツ石松氏の面白い発言を発見。石松選手、世界王座を奪う直前にも世界王座に挑戦しています。(~~)チャンピオンはあのロベルト・デュラン(パナマ)。WBA世界ライト級タイトルへの挑戦は、73年9月8日パナマ市で行なわれた。

この試合は、WBA世界フェザー級王者エルネスト・マルセル(パナマ)へ10位・根本重光(草加有沢)選手が挑戦するタイトルマッチとのダブルタイトル戦。石松選手、この時OPBFチャンピオン。根本選手は、この当時では異例の15戦目での世界挑戦。

この時はデュラン、マルセルの両王者が強く、石松選手10回、根本選手9回と両選手は枕を並べて討ち死に。この試合のTV解説は、協栄ジムの大先輩・海老原博幸氏が務めていますが、デュランの前回の防衛戦戦を見て、「こりゃ、強い。勝機はひとつ。フットワーク使って、右のカウンター当たった時だけ」と手厳しい。

偉大な世界王者デュランとの試合後、石松選手は「ボクシングは”心技体”というけれど、そうじゃないと思った」「技術的にはひとつも負けてないんだから」「疲れちゃって、自分からイヤ倒れしたわけだから」

「それで、ボクシングと言うのは”体技心”だな、と」「15ラウンド動ける体力作って、そして初めて技がでる。体力がなくて、根性だガッツだって言ってもね」「精神力やチャンピオンとしての自覚は後からついてくる。若いうちはそんな事、全然気にする事ない」


「体力あっての技術、作戦でしょ。カッコばかり練習しても何の意味もない。スタミナあれば、何でもできる」(~~)大竹マネジャーが、よく言います。スタミナあっての技術。石松氏の経験で得た事と、同じ考え方。”ノウガキ言う前に、体力つけろ”。佐藤 修 選手も、坂田健史選手も忠実にこれを実行してます。

亀田兄弟はというと、アレだけの練習、何年間も続けて来ているわけですから体力あります。スタミナ全く問題なし。となると、技術、精神力、チャンピオンとしての自覚はこれからついてくる。(~~)若いうちは気にする事ないとなりますか。(~~)

亀田興毅選手まだ19才、大毅選手は17才。今とか次の試合でボクサーとしての評価を下すには若いし、早すぎる。これから、おそらくはいい事ばかりでは無いであろう”経験”を積んでいき、どう変化して行くのか。進歩性の考え方を持っている選手である事は間違いない。

石松選手の3度目の世界挑戦は、デュラン敗戦後すぐに決まった。翌年1月ロドルフォ・ゴンザレス(メキシコ)の持つWBC世界ライト級タイトルへの挑戦が、東京で行なわれる事に。カムバック戦が即世界挑戦となる予定でしたが、チャンピオンが”毒クモ”に刺されたとかで4月まで延期。2月に前哨戦をはさむ事ができた。

これはビジネスの勝利でもありました。-こちらの記事を参照してください -。そしてゴンザレスとの試合は、冒頭の海老原氏の言葉にあった「石松君が勝つには、足を使って右カウンター当てる事」通りの戦い方、石松選手のスタイルで見事8回KO勝利。失敗を経験に変える事に成功した。

石松選手、世界王座獲得後、「日本チャンピオンでも、東洋チャンピオンでも、勝っても負けても祝勝会じゃ、自分がどこにいるかわからないでしょう」と、回りに惑わされない目的意識、練習に対する自覚、心の部分を語っている。

ガッツ石松選手の世界王座挑戦時のレコードは、26勝(15KO)11敗5分。全日本新人王獲得も2度目のチャレンジでの事。この時、思ったそうだ。「勝てば周りってこんなに変わるもんか」世界チャンピオンになったら、「知らない親戚まで出て来てビックリ」(~~)

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク
★まだ走ってたの忘れられていた、中村さん37才(中央)をゴールに迎えて。坂田選手、お茶目な一面も。(~~)ジムからバスでワイキキへ出て、カピオラニ公園を走りました。
-合宿所はこんな感じです-

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

ジム入門に際しては、そこにあったからと言う単純な理由が多いのかも知れないが、”スパンキー”元世界S・フライ級王者・鬼塚勝也選手、”ハルク”元世界S・バンタム級王者・佐藤 修 選手と、9月18日ホール登場する”亀田と戦えば俺が勝つ!”坂田健史 選手らには共通事項があった。(~~)

”スパンキー”鬼塚選手は、高校の修学旅行参加を最初から辞退。心で決めていたままに、この時間を利用して東京の各ジムを回ったらしい。その結果決めたのが、協栄ジム。先代金平正紀会長は、「2,3戦戦見て、アッこれは”6人目”いけるなと直感した」と語っている。

鬼塚選手の世界王座挑戦交渉でも、「カオサイとやってくれと言うんで、それでもいいと言ってやったんだ」引退を決めていたカオサイが試合するはずもなく、これはタイ側の条件吊り上げ交渉のひとつ。結果、東京での世界王座決定戦が実現した。

「タノムサクは”ラッシュ”するでもない、東京でやれる事は鬼塚選手にとって大きなチャンス」と語ったのは、鬼塚選手に日本王座を譲った中島俊一選手。元世界2位。タイでカオサイの世界王座にも挑戦し、タノムサクの試合も見ている。タノムサクいい選手でしたが、出るとこ出て来ない選手でした。ランダエダも一緒かな。(~~)

”ハルク”佐藤 修 選手は、夏休みを利用して協栄ジム食堂で合宿生活を送った。高校の先生を通じての話だったと記憶する。この合宿で、卒業後の協栄入りを決めたらしいが、「ほんとに来るかなぁ」「口だけのヤツ多いからなぁ」(~~)阪神大震災にもめげず、佐藤選手はやって来た。

佐藤選手。「不器用なだけで、何にもないんだもん修ちゃん」(~~)大竹マネジャーで、「先代会長も期待してなかったんじゃない。今頃ビックリしてるんじゃないの」と、これは佐藤選手が世界王者になった後の話。(~~)絶妙のコントロールで、自信を植え付けた。これはまた次の機会に。(~~)

坂田健史選手。夏休みを利用して上京、いろんなジムを回ったらしい。「厳しい雰囲気で強くなれそうだと思った」坂田選手は、協栄ジムを選択。「きっと2階を見たんだろ。運がいいねアイツも」(~~)は大竹マネジャー。2階まで見学に来る子は少ない。

そして元世界ミドル級王者・竹原慎二(沖)選手の実父、竹原ジム・竹原三郎会長を窓口に協栄ジム入り。黒い帽子で、上から下まで黒ずくめのスタイルだったと記憶する最初の晩、先代会長から言われ大竹マネジャーとともに食事。ちょっと暗かったかなぁ。(~~)

それでも芯の強さを感じ取った大竹マネジャー、「体を動かす仕事がしたい」と言う坂田選手を、叔父さんの所に預けたのでした。現場の設備やさん。「冷暖房利いている所で仕事してるヤツより、体強くなるよ」ここがスタミナ増強の原動力だった。

3人はハワイキャンプで走りまくり、体を作った。坂田選手にないのは、”世界王者”の称号。アッ、スパンキー、ハルクのようなカッコいい呼び名もない。”さんちゃん”もいいが、何かないものかなぁ。

そういえば先代会長、本気で”天才棋士”坂田三吉氏にあやかりこれをリングネームにしたらと坂田選手に迫った。「坂田、これはいいよ。プロなんだから目立つのも大事だよ」(~~)先代会長のしつこいアタックに屈しなかった坂田選手は意志が強い。(~~)あやうく、”王将”だとか”飛車”だとかの”将棋の駒”トランクスはかされるところだった。

「それだけは勘弁してください」何度も聞いた。真剣そのもの、必死の抵抗でありました。私も何度か説得しました。ゴメン。(~~)坂田選手が入門してすぐ、先代会長は言った。「坂田、世界王者にしたいね」まさに最後の弟子、坂田健史 。先代会長の心残りは、坂田選手の世界奪取と”王将”トランクスかなぁ。(~~)

興味がある方、”協栄ジム”どしどし見学に来てください。厳しいコースもありますよ。(~~)

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク
★スタート前は超強気ポーズの溝口選手「坂田さんと勝負します」も、あまり時間かからずヘロヘロ状態に。「話が違うじゃないか!」
-合宿所はこんな感じです-


-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

亀田家三男・和毅君。足は細く、上半身はしっかり鍛えられている。まだ中学生だとはとても思えない。まさにボクサー向きの体。以前見たスパーの印象では、オリンピックよりもプロ向きという感じ。

一昨日、04年アテネ・オリンピック・L・フライ級代表から帝拳ジム入り。8月のデビュー戦を3回KOで飾り、東日本ボクシング協会から8月の新鋭賞にも選出された五十嵐俊幸選手と、和毅君のスパーが行われた。

月間新鋭賞といえば、今度日本S・バンタム級10位・杉田佑次郎(ヨネクラ)と対戦する、協栄ジムの最古参・木村龍太郎選手。「お前、勝っても新鋭賞じゃないよなぁ」年を考えるとそうなのだが、これいかに。(~~)

帝拳ジム長野マネジャー自ら引率されて協栄ジムまで来られ、「亀田選手のお祝い何もしていなかったので」と、高級メロンまでご持参頂いた。感謝。

いいスパーだったらしい。スパーを見た大竹マネジャーの感想。「まだ中学生だよ。それ考えたら強いよ。素直に伸びたら将来いい選手になるなぁ」私も同感で、このまま伸びたら末恐ろしいと思います。(~~)

「まだ中学生だよ。負けんなよ」和毅君とのスパーに選手を送り出す。「どうだった」「いや〜、ボクシング教えてもらいました」(~~)「バカヤロ〜。お前何年やってんだ」「今度は頑張ります」そしてまた、「いや〜、うまいっす。勉強させてもらいました」(~~)「オイオイたのむよ〜、ミゾグチ」(~~)下写真。

名門”帝拳”ジムが、アマチュアから選手をスカウトするようになったのは、瀬川幸雄選手から。長野マネジャーは反対だったらしいが、会長の熱意に負けたという。瀬川選手、79年9月地元八戸での世界挑戦は実らなかった。

そして次が、あの浜田剛史選手。世界タイトル挑戦前、本田会長「浜田は、精神面、パワー、スタミナの三つが世界のトップクラスにある。これほどの勝つための確かな裏ずけはないでしょう」長野マネジャー「大場君(元世界フライ級王者)を含めて精神的な強さでは浜田君が一番でしょう」

当時の浜田選手のインタビューが面白い。(~~)「あまりTVは見ないが、たまに見るのは”ニュースセンター9時”と”演歌の花道”」渋すぎますね。(~~)ジムに流れるBGM、「最初の頃、英語の歌にはなじめなかったので、”演歌にしたらどうでしょう”と言ってみたんですけど、”皆しみじみ練習しちゃうからダメだ”と言われました」(~~)

ファイトマネーは食事に消える事がほとんどだったとか。ステーキと”その2倍の生野菜”を食事の常としていた。たび重なる左手の骨折で2年間のブランクも経験するが、その間は右手一本の練習。その成果で、右フックでも倒せるようになった。

練習、生活とも心がけが大事、プロ意識の問題でしょうか。自分の事ですからねぇ。浜田選手が86年世界タイトル挑戦した時のファイトマネーは1500万円。浜田選手以後、残念ながら帝拳ジムから世界王者は誕生していない。やはり世界王者になるのは、精神的に強い選手。浜田選手の、「度胸は最高」と具志堅用高氏も言っていた。

喜友名選手の世界タイトル挑戦でも、その後でも、大事だったのは精神的な面でした。目標、目的が決められていない選手、ブレて来てる選手、いい気持ちモードに入った選手。すぐわかるんだな〜。(~~)

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク ★近所のスーパーマーケット”タイムス”では、100g、1ドル程度で美味しい肉が買えます。1日、10ドルあればかなり満足ですよ。(~~)
-合宿所はこんな感じです-

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

喜友名朝博(24)選手のWBA世界L・フライ級王者・柳明佑(韓国)への挑戦は、86年6月14日韓国・仁川で行われることになった。この時、喜友名選手はWBA世界4位・15勝(7KO)1敗。日本での開催を希望したが、元OPBF・Sフェザー級王者、韓国の”ボム・アラム”金賢治会長は韓国開催にこだわった。

柳明佑。22才。20勝(4KO)無敗。デビュー14戦目までKO勝ちはない。ルペ・マデラ(メキシコ)をKOし王座に 就いた、10連敗チャンピオン、フランシスコ・キロス(ドミニカ) から王座を取って代わっていたジョーイ・オリボ(米)を85年12月、酷寒の地元・韓国で破り世界王座に就いた。

痩身のオリボに馬力、突進力で辛勝。3月指名挑戦者のホセ・デ・へスス(プエルトリコ)の挑戦を退ける。この試合をリングサイドで観戦した喜友名選手の感想は、「これといって怖いところはないし、行けると思いますよ」「敵地でやるのだから判定で勝てるとは考えていません」

86年3月30日、長きに渡り世界王座に君臨し日本ボクシング界を引っ張って来た渡辺二郎(大阪帝拳)選手が、ヒルベルト・ローマン(メキシコ)に王座を明け渡し、日本ボクシング界は5年ぶりに世界王者”ゼロ”の時代を迎えていた。

この頃L・フライ級には、名嘉真堅徳(三迫)、竹下鉄美(山神)、大鵬健文(協栄→グリーン・ツダ)、倉持 正 (角海老宝石)、野島嘉章(P堀口)、大橋秀行(ヨネクラ)らのそうそうたるメンバーがいた。上記6人は、全て日本王者になり、3人は世界タイトルにも挑戦し、大橋選手は見事世界王者になった。

が、この年3月大橋選手は金奉準(韓国)の突進戦法に敗れ手痛い初黒星を喫したばかり、まだ大橋選手の時代ではなかった。「”戦国時代”を制した喜友名」とマガジン誌にある通り、挑戦資格は文句なし、世界奪取の可能性も大いにありと見られていた。

そして、協栄ジムには3人の日本王者がいた。L・フライ級喜友名朝博、S・フライ級丸尾 忠 、フェザー級杉谷 満 選手の3人である。「日本チャンピオンが3人になったからと言って、先代会長がキャンプやってくれたんだ」と大竹マネジャー。キャンプ先はハワイ。丸尾選手の”カピオラニ公園横断”は今でも有名。(~~)

「いい組み合わせでしょう」喜友名選手、強打のパンチャー丸尾選手、ライバル野島選手らとのスパーで世界戦に備えた。いよいよ韓国入り。私も喜友名選手一行の後を追いかけ、大阪経由でソウルへ。これが初の海外一人旅であった。どうにかぼったくられる事なく(~~)、普通のタクシーでボクシング関係者の定宿”セジョン”ホテルへ到着。大竹マネジャーの部屋へ居候。(~~)

喜友名選手、わりと食べられていた。夜、喜友名選手、大竹マネジャーの3人でソウルの街を散歩。薬局を見つける。「喜友名、なんか飲むか」喜友名選手が選んだのは、”キョーレオピン”と朝鮮人参ドリンク。「そんなのばっかり飲むの、逆に良くないよ。爆発するぞ」「いや、これがいいです」

喜友名選手が日本から”キョーレオピン”を持ち込んで来ているのを、大竹マネジャーは知っていた。試合前の選手は、王様である。一抹の不安を覚えながらも、散歩は続いた。この薬局でのやり取りは、今でも記憶によみがえります。

試合前日、調印式で仁川まで移動。渋滞もあり往復2時間以上たっぷりかかった。レセプションの席上、チャンピオン、喜友名の両選手ともにフルーツをほうばる余裕があった。明日の計量は、ソウルで行われる。

計量は両者とも一発でパス。用意された車でホテルに帰る車中、大竹マネジャーが飲み物を手渡す。グッと飲み干す喜友名選手。それを見つめる同乗の韓国人。誰だろう、マッいいか。早く帰って食事だ。

しかしこの人、柳選手のトレーナーだった。えげつないのか、当たり前なのかはようわかりませんが、どうりでなめ回すように観察していると感じたはずである。勉強させられた出来事でした。肩車しているのが同乗者。

日本からも大勢の応援団が、喜友名選手と大竹マネジャーを応援に来た。現協栄ジム会長、桂一郎氏もその中の一人。「シゲの選手が世界戦やるんなら応援行くよ」とやってきたのは、少年時代から目をかけてもらっている田代忠義さん。私も渡嘉敷選手も大変お世話になりました。そして、今は亡き”はじめ”の親方、岩森さんも来てくれた

仁川の高校を卒業しているチャンピオンにとっては、まさに地元。地元の英雄を一目見ようと1万人以上の観衆が集まった。凄い。体育館は立派な大きさだが、通された控え室は小さい。ここは敵地である事をまたもや痛感。試合開始時間の確認もした。

「ユーもセコンド手伝ってください」この小さな控え室で、先代金平正紀会長から言われた。思いもかけぬ世界戦のセコンドを務める事になった。そうこうしているうち、いきなり入場しろと言って来た。ひどいというか、立派というか、徹底している事には感心。(~~)一瞬、はぐれそうになってしまった私でした。(~~)

横一列に並ぶ韓国スタイルで国家を聞く。いいもんだ。ジ〜ンと来る。主役は自分ではなかったが、夢がかなった。(~~)「リングで”君が代”を聞きたい」こう口にするボクサーが多かった時代です。やっぱり何事も、行動する事が大事ですね。

いよいよ試合開始、たいした準備運動も出来ずにリング登場の喜友名選手だが、開始ゴングは待ってくれない。激闘は始まった。そして早くも波乱が・・・。-続く-

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク ★36才小林さん、16オンスのプライム・リブを平らげ、ご飯もお代わり。よく食うな”こいつ”と、店も意地でどんぶり飯出してきた。(~~)だけどやっつけました。(~~)
-合宿所はこんな感じです-

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

喜友名朝博(きゅうな ともひろ)沖縄出身、コザ高校時代7勝6敗というパッとしない成績を残し81年11月プロデビュー。翌年の新人王予選では、後の日本王者で世界挑戦も経験する倉持 正 (角海老宝石)選手に準決勝で敗れ、早くも挫折を経験している。

82年協栄ジムには渡嘉勝男選手がWBA世界L・フライ級王者として君臨。世界1位・亀田昭雄選手、日本王者・安里義光選手の他にも、ホープが目白押しで、喜友名選手に目を向けるトレーナーはいなかった。

大竹マネジャーが喜友名選手とコンビを組んだのは、初めての敗北を喫した後のように記憶する。83年から快進撃が始まる。この年は2勝、しかし右拳を痛め8ヶ月のブランクを作る。だがこの間、左を徹底的に磨いた事が将来の喜友名選手の財産となる。「辛抱強く練習続けて、特に左パンチを徹底的に練習できた事が大きいと思います」

バイト先も大竹マネジャーから”肉の万世 ”を紹介された。時給も良いし、メシも美味い。渡嘉敷選手は世界王座獲得後”名誉社員”にもなった。大竹門下の出世コースだった”肉の万世”でのバイトだが、中には逃げ出す選手も。写真は、先輩・渡嘉敷勝男選手と喜友名選手。

”恥ずかしながら”戻って来たのは小口雅文選手。良く許されたと、それだけは感心。(~~)最近有名な”カツラ”ボクサーと間違われます。「小口君てカツラだったんですか」(~~)この件、面倒な説明はしない事にしている。(~~)作新学院の先輩であるらしいです。

とにかく”万世”のハンバーグは美味しい。協栄ジムの選手、計量後はいつもこれです(もちろんジム持ち)。10回戦になると好きな物食べる事ができますが、坂田選手は”ジャンボ・ハンバーグ ”一筋。亀田興毅選手もお気に入りのようです。

84年も3連勝して12月に迎えたのが、レパード玉熊(国際)選手との試合。玉熊選手8勝(1KO)1敗、喜友名選手10勝(4KO)1敗のホープ対決。アマ実績は玉熊選手が断然上回る。「L・フライならいいですよ」大竹マネジャー。

後の世界王者を10回KOで下したこの試合から、喜友名選手は一気に出世街道を走り出した。「あの試合が、最初のターニングポイントだった」大竹マネジャー。

85年8月、8連勝、4連続KOで挑んだのが野島嘉章(P堀口)選手の持つ日本L・フライ級王座。渡嘉敷選手と同じ年新人王戦に出場していた野島選手。大竹マネジャーが語っていたのを思い出す。「あの選手は、強くなるよ」

野島選手に競り勝ち、日本王座と共に世界ランキングも奪った喜友名選手。5ヵ月後のリターンマッチでも野島選手を退け、いよいよ世界が見えてきた。「まじめで、真剣な姿勢には感心させられます」大竹マネジャー。

「人がやるんじゃない。自分がやるんだからね。やらされるんじゃなくやるもの」先輩王者・具志堅用高選手の練習に対する考え方です。アイツも、コイツもよ〜くこの言葉の意味考えてほしいなぁ。(~~)

写真は大竹マネジャーとのミット打ち。この時20代の大竹氏、当然ながら若い。(~~)「いや〜、またやせちゃったよシャイアン。血圧130しかないし、病気かなぁ俺」「何言ってんだよ〜。全然健康すぎだよ」「会長になると、好きなもん何でも食べれていいねぇ。俺なんか野菜しか食えないよ」(~~)肉派のシャイアン山本会長 であります。

柳 明佑(韓国)の持つWBA世界L・フライ級王座挑戦が決まった喜友名選手。ハワイキャンプも行い、準備万端、韓国へ乗り込みます。  -続く-

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク ★1日10ドル程度で食費もいけます★”伝説のトレーナー”スタンレー・イトウがアドバイス!★初めての方でも”ロコ生活”体験できます。ロング・ステイOK!
-合宿所はこんな感じです- 佐々木基樹は帰ってくるのであろうか?

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

10月18日有明コロシアムで行われる、亀田興毅VSファン・ランダエダの注目の再戦。10万円席は発売後わずか一時間で完売と、相変わらずの人気ぶり。-こちらの記事を参照 -

「亀田見に来るんだから、前座なんか何でもいいんじゃない」という空気もあった。正式決定から2ヶ月弱の期間しかない。4回戦の子でも「それじゃぁ早過ぎます」と言う今日、前座カードを組むのも大変な苦労がいる。(~~)

昨夜正式決定した前座6回戦は、豪華版です。OPBFバンタム級王者・WBC世界4位マルコム・ツニャカオ(比)選手・20勝(14KO)1敗3分の出場が決定。対戦相手は、井川政仁(関博之)選手・8勝(2KO)2敗1分。

日本リングで世界挑戦のチャンスをうかがうツニャカオ。元世界王者でもある。6回戦は強いだろうなぁ〜の予感。その華麗なテクニックは、大観衆を魅了してくれるだろう。井川選手のチャレンジ精神にも注目。関博之会長はなかなかの策士です。(~~)

沖縄のKOパンチャー、日本ミドル級8位コマンド岸本(沖縄ワールドリング)選手・5勝(5KO)1敗は、日本ミドル2位にランクされる氏家福太郎(新日本木村)選手・9勝(4KO)4敗1分と対戦。こちらは迫力ある重量級肉弾戦。

6回戦なら岸本選手、最初からエンジン全開のブン回しか。一方の氏家選手も、現在1分けをはさんで5連勝中と絶好調。最近はKO勝ちも多くなった。日本タイトル挑戦も目前のここは、負けられないところだ。意地を見せるか。

協栄ジムからは只今10連勝(3連続KO)中。その中には現日本王者・山中大輔選手、世界ランカー・下田昭文選手らを下した星も含まれる日本S・バンタム級6位瀬藤幹人選手が登場。この悔しさが原動力(下写真・名護戦)で連勝が始まった。

対戦相手はサウスポー堀茂雄(ワタナベ)選手・12勝(3KO)7敗。アマ経験もある30才のベテラン堀選手、これまでのボクシング人生を掛けて、大舞台でのランキング入りに闘志を燃やしてくるだろう。「正直、あまりやらせたくなかった相手」大竹マネジャー。

他4回戦が数組となります。テレビ系列も派閥も超えたこの前座カード。(~~)他にも好カード準備されていたが、最後は返事の早い者勝ち。「決まっちゃたら、しょうがないですよ」(~~)で集まったのがこのメンバー。ツニャカオの松岡マネジャーはさすが決断が早い。24時間でOKの返事が来た。「シャイアン、決まっちゃったよ〜」(~~)

「世界戦での前座カードの味気ないのと、やたらと長い休憩時間はやめてほしい」その昔、リングサイド・クラブの面々が訴えた。

94年9月。鬼塚勝也選手の最後の防衛戦となってしまった代々木第1体育館での興行は豪華だった。セミは、竹原慎二(沖)選手のOPBFミドル級王座防衛戦。そしてもうひとつ、細野雄一(角海老宝石)VS岡田明広(花形)の現役日本王者同士の激突。

人気王者鬼塚選手の防衛戦。竹原選手のOPBFタイトル戦。細野選手、岡田選手の日本王者対決。どれもそれぞれ胸を張ってメインはれるカードである。「これだけのカード組めば、リングサイド3万円も安くはないんじゃないでしょうかねぇ皆さん」と協栄ジム先代金平正紀会長。お客さんは正直で、この日は1万2千人の大観衆を集めた。

「高いお金払って見に来て頂く以上、前座もいいカードを作りたい。先代会長の教えだよ」とは大竹マネジャー。この6回戦マッチ。「1ラウンドKOには10万円のKO賞出すとか、どうでしょうかねぇ会長」(~~)

アッもうひとつ、あの日代々木では予備カードも用意されていた。これ私の選手でした。「竹原どうせ早く終わるから、お前がホントのセミだな金岡」「・・・そうですねぇ」しかし、この日の竹原選手不調で倒せず、予備カードは予備のまま終わった。(~~)

切符を買ってもらった上、激励賞まで貰ってしまっていた金岡久史選手。「一応あいさつ行かなきゃ・・・」「グローブだけはずして、そのまま行って来い」(~~)「アッ、それいいですね」試合コスチュームのまま代々木第1体育館、2階席を走った金岡選手。作戦はうまく行った、激励賞返さずに済みました。「オッ、良かったな金岡」(~~)

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク ★1日10ドル程度で食費もいけます★”伝説のトレーナー”スタンレー・イトウがアドバイス!★初めての方でも”ロコ生活”体験できます。ロング・ステイOK!
-合宿所はこんな感じです- 写真は37才、山本さん。なんかカッコいい。私が撮りました。(~~)

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

亀田と戦えば俺が勝つ!坂田健史

| コメント(0)
究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

4日付け”東京スポーツ”の小見出しにあります。「亀田と戦えば俺が勝つ!」誰がこんなこと言ってんだ?-東京スポーツホームページはこちら -

「今日の東スポに出るから」(~~)「エッ、ホントですか」聞かされてビックリしたのは、坂田健史選手。ビックリするところが坂田選手のいいところ。(~~)昨日は、18日後楽園ホールで試合を控える坂田選手の公開練習が行われた。

スパーリングは4回、パートナーは東日本新人王フライ級準決勝戦を控える白石豊土選手。6勝(2KO)1分。今年は6試合して全部勝っている上に、試合翌日には練習に来る。坂田選手との数え切れないスパーで、殴られながら成長してきた。

が、この日もやっぱり殴られた。(~~)「新聞記者なんかいると張り切って来るよ、まじめなんだから。気をつけろよ」(~~)「わかってます」わかってはいるが、坂田選手の攻撃は忙しい。休む間がない。「上はもういいよ」となると、ボディに強烈なのが飛んでくる。これもいやだろうなぁ白石。(~~)

「坂田と4回やれば、へたな試合やってるのと一緒」と大竹マネジャー。白石選手アマ経験はありませんが、この考え方にのっとり、今年2月キャリア3戦目でアマで50戦経験ある選手と対戦させている。そして完勝。-こちらの記事を参照してください -もっとも、言うと怖くなっちゃうから試合後まで言いませんでしたが、試合後聞いたとたんビビってた。(~~)

坂田選手、スパー後は6ラウンドのミット打ち。後半3ラウンドは、スタンレー・イトウ先生仕込のハワイアン・スタイル。打っては頭を振りまた打つ。ミット打ちも休む間がない。ラスト・ラウンドのサイド・ボディはきつい。他に出来る選手、いませんねぇ。(~~)30秒のインターバルで一気にこなす。無駄な言葉、ノウガキ休憩は一切なし。

練習後のインタビュー。ベテラン記者から鋭い質問が飛んだ。「2度めの世界挑戦からそろそろ1年、なぜ勝てなかったのか」「・・・。あとちょっとだと思うんです。その為に、それが出来るようにこの1年間頑張ってきました」

「ぜいたくは言える立場ではないので、やれと言われればいつでも、どこでもやれるように準備しています」「L・フライに落としても、S・フライでもかまいません」「本当は、出来る事なら、パーラに勝って世界チャンピオンになりたいです」

現実を直視した坂田選手の言葉である。インタビューが終わってから冒頭のやり取りになるのだが、記事の中身までは私も目を通していないのでわかりません。(~~)しかし、亀田選手とはこれまで何度もスパーをしてきた間柄。

「大竹さんもえげつないわぁ」(~~)少し前、三男・和毅君と坂田選手がスパーした後で、父・史郎トレーナーが笑いながらつぶやいた。「坂田、手抜きは出来ないから仕方ない」(~~)それにしても和毅君、将来が楽しみないい素材です。

坂田選手、これまでの興毅選手とのスパーでボコられたと言う事はない。スポーツ紙、専門誌等では昨年来「もう、誰も信用できません」(~~)と言うくらいひどい書かれようをして来ているが、「亀田はわかってるよ」大竹マネジャー。

この豪華スパー、今後もありえます。世界王者・興毅選手も、速いスピードで成長してます。史郎トレーナーには、「坂田いつでも使ってください」と大竹マネジャーが申し出ている。前もってわかればお知らせしますね。(~~)

「亀田と戦えば俺が勝つ!」って事ですか?「・・・ハイ」(~~)てな感じの坂田選手だったとは思いますが、売り込む為にはアピールも必要。東京へ来て8年経っても、”あとちょと”を追求し、乗り越えようと、必死の毎日を繰り返す事が出来る男、坂田健史。いい日が来たらいいなぁ。

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク ★1日10ドル程度で食費もいけます★”伝説のトレーナー”スタンレー・イトウがアドバイス!★初めての方でも”ロコ生活”体験できます。ロング・ステイOK!
-合宿所はこんな感じです-

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

亀田大毅選手のプロ6戦目は9月27日後楽園ホールで真昼の決闘。WBA総会開催期間中のお披露目興行で、来日が予定されている世界のVIPも多数観戦に訪れる。試合開始は平日にもかかわらず午後1時。

対戦相手は、WBC世界S・フライ級21位バレリオ・サンチェス(メキシコ)。WBC米大陸同級王者、戦績17勝12KO15敗2分。年齢36才はシブい。12回戦を何度も経験しているのも良い。(メキシコ・タイトルマッチは12回戦)

メキシカン”シブい”選手で思い起こすのが、ダニエル・サラゴサ(メキシコ)のWBC世界S・バンタム級王座に挑み、意外な敗北を喫した”浪速のジョー”辰吉丈一郎(大阪帝拳)選手が、3ヵ月後の再起戦の相手として選んだリカルド・メディナ。

この時26才、メキシコS・フライ級王者。戦績21勝(14KO)15敗4分。シブい。辰吉選手と戦ったのは97年7月26日、横浜アリーナでの坂本博之(角海老宝石)、葛西裕一(帝拳)選手のダブル世界タイトル挑戦と同じプログラム。そしてこの試合はTV中継されたので、記憶に残っているファンも多いのでは。もう一度観よう。(~~)

写真を見てもわかる通り”シブい”と言う表現がピッタリ当てはまるメディナ。ハッキリいってどんくさいスタイル、”ラカンドン”・ナバナレスまでは行かないが、似たような”リズム”で辰吉選手を大いに苦しめた。 

試合は辰吉選手絶好調の立ち上がりも、中盤は大苦戦。ラスト2回を気迫で奪い取った末の判定勝利。97−96、97−95(2人)。「どんくさい試合で、恥ずかしい」正直な辰吉選手。相手に合わせてしまった事を証明するコメント。勝利者コールにも浮かない表情だった。

バレリオ・サンチェス。8月18日メキシコ・フライ級王座に挑戦するも判定負け。03年2月には、先頃名城選手に世界王座を明け渡したマーティン・カスティ−リョとも対戦し、8ラウンド判定負けとキャリアは豊富。今度の試合は52,5キロ契約。

このウェート、大毅選手には問題なく、サンチェスにとっては少し重いくらいか。当然ながらパワーで圧倒したい大毅選手。スタイルはこれまでと変わらないであろうが、”熱い男”だけに燃えすぎて空回りした第2戦のようになってしまう事が心配。一方のサンチェス。キャリア17年はダテではなかろう。

私は見た事がないのでレコードからそのスタイルを想像するしかないが、メディナタイプでうまいボディ・ワークされると嫌な感じ。(~~)足を使ってくれる選手の方が捕まえやすいでしょう。レコードからはロートルの印象は感じられないサンチェス。どんな展開になるやら楽しみです。

いずれにしてもこの試合、簡単には終わらないのではないかと思う。”大毅自ら世界ランカーとの対戦を熱望。父・史郎氏(41)は「危険な勝負になるやろうけど、大毅は今伸び盛り。成長期にある今、世界ランカーと対戦させることにした」と経緯を説明した。”-デイリー・スポーツ -

WBA総会開催中ということもあり、世界中のプロモーターの目に触れる大毅VSサンチェス戦。今年デビューしたばかりの大毅選手、まだランキング云々ではない。今はキャリアを積む時。父・史郎トレーナーと同じく、空回りの”危険”は秘めていると思うが、大毅選手の”本番”での成長に期待し、良いキャリアになる事を願います。

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク ★1日10ドル程度で食費もいけます★”伝説のトレーナー”スタンレー・イトウがアドバイス!★初めての方でも”ロコ生活”体験できます。ロング・ステイOK!
-合宿所はこんな感じです-

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!
ハワイキャンプ専用合宿所。昨年8月からスタートした合宿所ですが、今年に入って脅威のリピート率100%達成確定です。最高の環境、イトウ先生の的確なアドバイス、気持ちやさしいボクシングにはまっちゃってる人達が迎えてくれます。

写真は協栄ジムの面々。”ゆでだこ”状態もいれば、日焼けしすぎでで口が開かない練習生も。(~~)わかりますか?昨年9月に参加した藤本君、10月から3ヶ月のロング・ステイを予定しています。耳が不自由な藤本君ですが、積極的な行動は素晴らしいの一言。

藤本君、昨年は5泊の短い期間でしたが、一生懸命頑張りました。また行こうという気持ちになってくれたのは、うれしいの一言です。写真は、謎の”チャイニーズ”ミスター・チャンこと、元タイトル・チャレンジャー秋田勝弘氏と昨年撮影したものです。右端が藤本君、隣はハワイでアマ・デビューした西山君。そしてミスター・チャン(~~)

それにしても秋田氏の運転は怖かった。何度もヤバイと思った。(~~)この二人も、後部座席で固まっていたのは確かであります。頼むよ、ミスター・チャン。(~~)アッ、その昔は走る早さを自慢にしていましたが、今は見るも無残、ボロボロ状態。遅い。(~~)

「坂田、秋田ボロボロだったよ〜。もう走れないよ。さんちゃんも、ああなちゃうのかなぁ」「エ〜ッ、ホントですか」(~~)未だサンディエゴで暮らしています秋田選手。

それにしてもワイキキで、「エディさんに電話してください」と真顔で言われた時は困った。「エディさんですよ!」怒ってる。(~~)一瞬、思考が止まった。”大丈夫かよ、コイツ”(~~)「おい、スタンレーさんだろ」(~~)「そう、スタンレーさんですよ」簡単に言うなよな〜(~~)大分違うよ。

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク ★1日10ドル程度で食費もいけます★”伝説のトレーナー”スタンレー・イトウがアドバイス!★初めての方でも”ロコ生活”体験できます。ロング・ステイOK!
-合宿所はこんな感じです

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!  


V13王者・具志堅用高選手。そのロングランの秘訣は素直な心と、意志の強さ。79年7月29日、後に世界S・フライ級王者となるラファエル・ペドロサ(パナマ)を破り、V9を達成した具志堅選手の言葉。

「水を飲みたいという気持ちに負けたら、勝負に勝てないよ」「1杯飲めば、2杯目が欲しくなる。今日飲めば、明日も飲む事になる」「水分取ったのはスイカとかメロンとか果物と紅茶だけ」

試合は7連続KO防衛こそ逃したが、3人のジャッジ(レフェリー含)の内、2人がフルマークを付ける完勝。試合後は、レコードを吹き込み、ハワイで静養した後、三菱電機のコマーシャル撮りだとか。

現代とでは水分の取り方に対する認識が違うが、この”心”は王者たられるゆえんであると思う。この気持ちあってこそのV13。この79年夏は、番狂わせが多かった。

OPBFフェザー級王者・世界6位ロイヤル小林(国際)選手は、スパーング・パートナーを務めてくれた事もある日本S・フェザー級2位友成 光 (新日本木村)選手と7月26日ノンタイトルで対戦。期待を大きく裏切る判定負け。小林選手後半スタミナ切れ、大振りパンチ、王者の面影なしと評価も手厳しい。

友成選手はアマ王者からプロ入り6連勝するも、その後4連敗。東洋ジム閉鎖後、新日本木村ジムへ移籍。木村七郎会長によって再生され、日本王座も獲得し世界1位まで躍進。世界王者サムエル・セラノ(プエルトリコ)への挑戦も果たした。友成選手がデビュー間もない頃、一緒に練習した事がありましたが、いい人でした。

8月9日、初代世界クルーザー級王座決定戦出場が決まっている世界3位鈴木利明(協栄山神)選手が、韓国S・ウェルター級2位金正植と対戦。全く精彩がなくパンチも大振り、3階級下の金に足元をすくわれた。昨年末にもこの金に敗れている鈴木選手。相性も悪かったか・・・。

協栄ジム先代金平正紀会長は大激怒。「こんなに出来が悪いのは、スパー打ち上げ後の飲み過ぎ、食べ過ぎしかない。心がけが全然なってない。トレーナーにも責任がある」「11月1日、蔵前国技館でテレビも決まっているが、負けたい以上は、もうプロモートできません。世界戦出場は辞退します」

鈴木選手もアマ王者からプロ入りした選手です。体も大きかったが、水分の取り方も”ハンパ”じゃなかった。(~~)

7月16日、ハリケーン・テル(石川)選手が阿南弘生(小島)選手の持つ日本バンタム級タイトルに挑戦。試合は2回テル選手がKO勝ち。苦節10年めの日本王座獲得だった。阿南選手は初のテン・カウントを聞いた。リターン・マッチでの復活を強調していたが、スポットライトは戻ってこなかった。テル選手はルペ・ピントールの世界バンタム級タイトルにも挑戦した。

7月11日横浜文化体育館で堀畑道弘(協栄山神)選手が、6度防衛中の安定王者・柴田賢治(斉田)選手の日本S・ウェルター級王座に挑戦。対戦4度目にしての初勝利。それも見事な10回KO勝ち。元”逃亡者”が苦節10年でタイトルを手に入れた。「うれしいです」他に言葉が出なかった。

堀畑選手、とんとん拍子に勝ち進み全日本新人王を獲得したが、ここで低迷。鳴かずとばずの時代が続いた。「名前だけでも怖かった」”龍 反町”選手をノンタイトルながら破った事で自信を付け、日本王座獲得。このタイトルは大阪で新井容日(大星)選手に不可解な判定で敗れるまで7度守った。よく協栄ジムまでスパーしにやって来ていた堀畑さん。とってもいい人な印象が強いですね。

そして大久保克弘(三迫)選手。アマ王者からプロ入り。デビュー当初は、後に世界王者となる同僚三原 正選手よりも明らかに期待されていた。4戦目には世界入りを狙って、元世界王者ぺリコ・フェルナンデス(スペインと対戦したほど。しかも、輪島功一選手の引退記念試合でした。大好きな輪島選手の引退式、見に行きました。

大久保選手、7月15日デビュー戦で1ラウンドKOしている森俊男(ヨネクラ)選手と1年振りの再戦。楽に勝てるマッチメークのつもりが、6回TKO負け。以後清水 精 (元日本王者)氏の下、ハワイ、ロスで復活を狙ったが果たせなかった。

そして丸内徳男(大阪帝拳)選手。全日本新人王を獲得し、久々の大型新人と騒がれた。7月30日大阪のリングで小次郎佐々木(中日)選手と対戦。けっしてパンチャーではない佐々木選手のボディ攻撃で、あっけなく4回KO負け。大型ホープが不覚を取った。

勝った佐々木選手、息の長いボクサーとして活躍した。そして丸内選手のその後は鳴かずとばず。何度か試合を見たが基本に忠実な好選手だった。しかし、いつのまにかリングを去った。意外な再会は、私が担当していた秋田勝弘(協栄)選手が、セレス小林選手の持つ日本タイトルに挑戦した試合でのこと。

なんと丸内選手、秋田選手と同じ会社で仕事していた。最初全然わからなかったが、「昔ちょっとやってた丸内です」と言われて、「アッ、わかります。試合見た事ありますよ」(~~)その後も秋田選手、応援してくれました。

ボクシングだけでなく人生にも辛抱、踏ん張りどころがある。夢を忘れず、気持ちがしっかりしているなら、今が頑りどころ。先生信じて、頑張ってください。迷ってる人には、ハワイキャンプもいいきっかけになりますよ(~~)

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク ★1日10ドル程度で食費もいけます★”伝説のトレーナー”スタンレー・イトウがアドバイス!★初めての方でも”ロコ生活”体験できます。ロング・ステイOK!
-合宿所はこんな感じです -

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -


BOXING MASTER トップへ

亀田興毅・鬼塚スタイルで減量!

| コメント(0)

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!


8月20日横浜文化体育館で見かけた亀田興毅選手。絞れている。「今から考えてやってるよ。たいしたもんだ」L・フライ級でやる気だなと直感。減量。「それにしても鬼塚は凄かったな」

元世界S・フライ級チャンピオン鬼塚勝也選手。試合直前は壮絶な減量との戦い。ストーブ4台つけてジムを締め切り、十分暖ったところで練習開始。カッパを着込み動きまくる。氷水で体を冷やしながらのジムワークが終わると、そのまま低温サウナへ飛び込む。

暑い中で冷やしながら動く。鬼塚選手、防衛戦前は1ヶ月にも及ぶハワイキャンプを行っていた。上写真はビーチをロードワークする鬼塚選手。ワセリン塗りこんで動くと、さらにたっぷり汗が出る。モハメッド・アリも、やってましたね。

カカアコ・ジム も暑い。オープン・エアだがトタン屋根が熱を吸収するので、動き出すと汗が吹き出る。どの選手もハワイでは食欲旺盛になるので、出る汗の量が日本とは違う。ジムワーク、裸で動いても2・5キロ落ちます。下はカカアコ・ジムに飾られている鬼塚選手のトレーニング風景の”写真を撮影”したものです。(~~)

ハワイキャンプでなぜスタミナが付く?それは食欲と運動環境でしょう。普通に観光旅行でグルメ三昧ではただ太るばかりですが、動くから食べれるのか食べるから動くのか、とにかく食欲出ますね。「日本でもこんな肉、毎日食べられたらいいなぁ」(~~)-”CM”ぜひハワイキャンプ体験してみてください -

亀田興毅選手、ランダエダとの再戦で気になるのはその減量方法。すでに亀田選手、ジムワークでは鬼塚スタイルを取り入れ、減量室もあるのだという。「あきべぇなんか、落ちすぎゃってビックリ」らしい(~~)どうりで絞れているはずでした。

わずか2ヶ月あまりので再戦。技術的に変わる要素は少ない。亀田選手、この試合にかける意気込みは尋常ではない。負ければ今までの全てを否定される状況下にある。素顔は素直な好青年、頭もいい。”亀田興毅”未だ19才、これからまだまだ伸びる選手です。そして、こんな状況こそが選手を強くする。

あしたのボクシング2

テレビ採点は信頼できる専門家に頼んで見たらどうでしょうか。(~~)現在の採点傾向に明るい方に任せれば、「このラウンドは、こういう理由でどちらにポイントがいってもおかしくない」とか言えると思います。昔は自らテレビ解説やったくらいの知識、見識を持ったディレクターもいたんですが・・・。(~~)

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク ★1日10ドル程度で食費もいけます★”伝説のトレーナー”スタンレー・イトウがアドバイス!★初めての方でも”ロコ生活”体験できます。ロング・ステイOK!★壁打ちバッグ、パンチ力つきます。-合宿所はこんな感じです -


-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

このアーカイブについて

このページには、2006年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年8月です。

次のアーカイブは2006年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02