18日のセコンド実況!高吉&白石

| コメント(0)


昨夜の後楽園ホールは、”ただいま”と出場予定だった佐々木基樹選手が負傷の為出場辞退。日本バンタム級6位高吉勝之選手が初のメイン登場となった。

そしてサーシャ・バクティン選手がスパーを披露。パートナーは日本S・フェザー級6位松崎博康選手と豪華版。「松崎、終わってからあやまるなよ」「自然に出ちゃいそうでまずいですねぇ」(~~)

サーシャには、松崎選手得意の左ジャブも当たらない。相変わらずのうまさを発揮したサーシャ選手。今後のスケジュールは20日以降、金平会長と話し合われるそうだ。

6回戦には今年の東日本新人王予選準決勝敗退の二人、鎧塚真也選手と白石豊土選手がそろって登場。鎧塚選手・6勝(4KO)1敗は、F・Iジム長崎大之選手・4勝(4KO)2敗と引き分けに終わっている。 

白石選手・6勝(2KO)1敗1分は、同じくF・Iジムのジェット勇選手・5勝(1KO)1敗1分と対戦。ポイント的には一方的、ジャッジ3人がフルマークの完勝を収めた。

だが、コーナーでは「な〜にやってんだアイツ」「お前もうちょっと必死にやって来いよ」ラストラウンドを前に1発、2発張り手で気合を入れた。

試合終了直後。マウスピースを取りながら「お前、自分じゃわかってんだろ」「ハイ」「見てればぜ〜んぶわかるんだからな」「相手の方がよく頑張ったよ」

そして大竹マネジャーも大激怒!「厳しいのイヤならどこでも好きな所行っていいよ」「何のために坂田のパートナーやらせてると思ってんだ」「チャンピオン目指してるんじゃないのか。そうじゃなかったらオレの所はいらないよ」「相手あんなに頑張ったじゃないか。向こうの方が練習してるよ」

ただ勝てばいいというものではない。まだまだいい気になるには早すぎる。東京生活に飲み込まれては、夢もどこへやら。今年は7試合戦った白石選手、トーナメント出場中の緊張感を思い出してほしい。

大、大反省の白石選手。ダメージは無し。またまた今日から練習来そうな感じであります。

メイン登場の高吉選手は今日まで8戦全勝(2KO)。昨年11月、元日本王者で世界挑戦2度の経験を持つ、強打の名護明彦選手から奪った日本ランクは現在6位。

今日の対戦相手は栗田貴之(ワタナベ)選手・7勝(1KO)2敗。121ポンド契約、サウスポー同士の対戦。

「頭左振るなよ。右だよ。左もらっちゃうよ」試合前口をすっぱくして大竹マネジャーが指示していた事が、現実になった。

第2ラウンド互いのパンチが交錯する中、試合開始から狙っているのがわかる栗田選手の左を、頭左で被弾。もつれるように前に倒れこむ高吉選手。「スリップ」

だが、立ち上がった高吉選手の膝は揺れてる。この回終了後、”ダウン”に訂正された。これは仕方ない。「お前、ヨロヨロしてんだからしょうがないよ」(~~)

「こんなの取り返せるから心配すんな」「とにかく、くっつくな。足、スピード」「あの大きいのやめてくれよ」

「もう大丈夫だろ」「この回は取って来い」試合の流れを読む目は大事だ。4回からは立ち直った高吉選手。持ち前のスピードと回転力でポイントを挽回して行く。

「距離取って、足使え。くっつくな」「相手疲れてるからくっついて頑張るだけしか出来ないんだよ」「ラスト2回取って来い。お前、終わっちゃうぞ」

左ボディも決まりだしたラスト2回。上手に攻めればダウンを奪い返す事も可能だったように見えた。強化されているスタミナで最後まで攻め抜いた高吉選手。「1ポイントいいかな」と思ったが、結果は3者76−76のドロー。

「今日はいい経験になった」「試合捨てずに、気持ち切れないでよく頑張った」「だけど左あんなに大きいのいらないよ」「オレが教えてると思われたらカッコ悪いよ高吉。あんなの教えてないだろ」(~~)

課題は山積み。「ま〜た人気者になちゃうなぁ、高吉」(~~)

一番心臓が凍りついたのは、勤務先(有)ケーテックの小林社長ではなかろうか。心配性な小林社長。「心臓によくないですね。あれは」(~~)

昨夜もたくさんの応援団が高吉選手を応援してくれた。ありがとうございました。坂田健史選手といういいお手本と一緒に練習できる絶好の環境。わき目を振らず、頑張ってほしいものです。

いよいよ明日は、”亀田のけんか祭り”が有明コロシアムで開催。興毅選手は、ランダエダと因縁の再戦。前半戦が勝負のカギを握るだろう。

初防衛戦のプレッシャーもあるが乗り越えてほしい。ここでは負けられない。チャンピオンの意地に期待。ハートはありますよ亀田選手。

”毎日の励み”に応援、よろしくお願い致します。→?未設定 ???


★亀田興毅VSランダエダⅠ解説   【BOXING MASTER】トップへ

★ボクシング&ハワイ サーチエンジン 【ROCKY SEARCH】


協栄ジムからは10人もの世界チャンピオンが誕生しています。なぜ、でしょう。”影の軍師”として大活躍したスタンレー・イトウ氏の指導が受けられるハワイ合宿。その答えがここにある。毎日出発、1泊2,500円。ハワイでのアマ試合、スパーリング大会出場もサポートしています。【今すぐ参加しよう!】
未設定
★ハワイで強くなる! 
【カカアコ・ボクシングジム合宿所の情報ページ
★BOXINGハワイ合宿【ウィラポンな生活+でもやっぱり遊びもね♪2日目】


あなたのWebサイトでお金を稼ぎ、しかもファンまで作ってしまうノウハウとは、
実は、こっそり、私も使っています。

【あなたのWebサイトで稼ぎ、あなたのファンをつくる! 「Webノウハウ講座」】

なんと、私のサイトは、正規パートナーサイトですので、
このサイトから申し込んで頂くと、10%オフになります!!
【 ギフトナンバー「w10641」 】と入力して頂くだけです!!

興味のある方は、いますぐクリック!!
?

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2006年12月19日 13:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3年連続全日本新人王誕生!加治木&萩原」です。

次のブログ記事は「ランダエダも自信満々・いよいよゴング!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02