菊井世界挑戦!・メキシコ・花形VSトーレス

| コメント(0)
菊井徹平(花形)選手が世界王座挑戦!

BOX RECによると、WBC世界Sフライ級王者クリスチャン・ミハレス(メキシコ)は、7月13日メキシコで日本の菊井徹平(花形)選を相手に防衛戦を行なうらしい。

【BOX REC クリスチャン・ミハレス】

初回のダウンでリズムを乱され、河野選手に日本王座を追われた菊井選手だが、キャリアもあり地力はある。

ミハレスとの対戦は技術戦の様相を呈するのかも知れないが、自分の持ち味を活かし、スピード戦を制してもらいたい。

師匠花形会長の最初の世界王座挑戦は、WBC世界フライ級タイトル。昭和44年(1969年)11月28日、メキシコ・グアダラハラのリングでアラクラン・トーレスに挑むも15回判定を失っている。

この試合の前年、ロスでの第一戦でトーレスを破っている花形選手は、メキシコでも人気者だった。

何かもてまくってうれしそうですねェ、花形会長。(~~)

「アナガタ」(~~)

闘牛場特設リングは2万人の大観衆で埋まった。強打者トーレス相手に一歩も引かぬ打撃戦を演じた花形選手。

古いメキシコのファンは、きっと覚えている事でしょう。

この時まだ22才だった花形選手だが、下積みも長い苦労人は大器晩成型、まだまだチャンスはやってくると評されています。

ホントにたくさんチャンスはやって来ましたけど、それは花形選手がボクシング続けていたからと、河合会長の執念でしょうね。

花形選手は5度目の挑戦で世界王者になった。

「ボクシングが好きだったから」

残念ながら、花形会長の恩師河合会長は先頃亡くなられました。しかし、その年にメキシコで世界挑戦とは、因縁めいたものを感じます。

【俺は、君のためにこそ死ににいく・佐藤 修】

昨年末の協会忘年会の時は、お元気そうでした河合会長。

「ハワイの方にも来て下さい」

「オッ〜、スタンレーさん元気なの。よろしく言っといてね」

菊井選手、花形会長のボクシングスタイルとダブります。勝つと日本のSフライ級シーンが面白くなる。健闘を祈ります。

”毎日の励み”に、応援よろしくお願い致します。→未設定 ?


【2100円で海外旅行する方法!】 ? 【女子ボクサー・ウィラポンな生活】

【BOXING MASTER】トップへ ?


【ハワイ・ボクシング留学カカアコジム】 ?【世界チャンピオン坂田健史ハワイ・カカアコジム合宿】 ?

【亀田兄弟もやって来た】 ?【ハワイでアマ試合・スパー大会出場】 【宿泊施設】 【参加者感想】


ハワイを楽しみながら、厳しく鍛える。アマ試合、スパー大会出場OK。1日2500円で、充実のハワイ生活。毎日出発可です。【お問い合わせはお気軽に】 ?【2100円で海外旅行する方法!】 ?

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

★ボクシング&ハワイ サーチエンジン 【ROCKY SEARCH】 ?


コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2007年5月28日 01:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「俺は、君のためにこそ死ににいく・佐藤 修」です。

次のブログ記事は「用皆政弘VS高橋 仁 ・KOスター対決!8連続KOを賭けたタイトルマッチ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02