亀田の夏祭り・ピンチヒッター登場

| コメント(0)
7月29日の試合まで残す所半月余りに差し掛かった頃、前座出場の2選手に相次いでアクシデントが見舞った。

網膜はく離、拳骨折。何たる不運。

坂田選手の結婚式でハワイ滞在中の大竹マネジャーは大忙し、日本とハワイでは−19時間の時差がある。

亀田興毅、大毅選手の10回戦二つと、吉住壽祐選手出場の8回戦だけでは、興行に必要な最低ラウンド32ラウンド以上が満たされない。

困った。が、時間がない。考えている暇もない。

今日、4回戦でも2週間でやる子は、ほとんどいないのが実情である。

そこで、急遽決まったのが白石豊土選手出場の8回戦。

試合はタイ選手相手に圧勝でしたが、来月29日にはA級トーナメント予選を控えている。

彼のいい所は、「試合やるかと」聞けば、必ず「やります」と言う所。時間、場所、対戦相手には余り感心がないようである。(~~)

大竹マネジャーもしっかり読んでます。(~~)

昨年も新人王予選を前に、アマ50戦のキャリアがある選手との試合を急遽受けた。

2/14 後楽園ホール

無事試合は終わりましたが、本人も反省している通り、まだまだ過ぎます。次は元ランカー今西選手との対戦。しっかりやらなければ・・・。

4回戦に出場した緒形夢音(むね・これ本名)選手。1戦1勝。

6月22日のデビュー戦は、試合を前に姿を隠した先輩選手のピンチヒッターを務め、3戦3勝の選手に勝った。

エッ!3戦全勝 VS アマなしデビュー戦の対決!

そしてこの日も代打。2戦連続ピンチヒッターと言うのも珍しいが、やる気は伺える。こういう気持ちは、大事です。

しかしこの日はなぜか元気なく、いい所なし。萩原先生の激にも反応せず、何も出来なかった。

これにめげず、練習している以上、いつでも試合やる気持ちで今後も頑張ってもらいたい。まだプロキャリアは始まったばかりであります。これからです。

昔の選手は元気だった。ピンチヒッターから思わぬチャンスを物にした選手もいる。

世界Sフェザー級王座6度防衛の記録を持つ小林 弘 (中村)選手もその一人。

昭和37年(1962年)度の全日本新人王獲得、16連勝中でもノーランク。ランク入りが厳しかったこの時代。

昭和38年5月2日、日野輝男(田辺)選手との8回戦に判定勝ちしたばかりの小林選手に、ピンチヒッターの声が掛かった。

対戦相手は日本フェザー級1位益子勇治(東拳)選手。試合は5月13日に行なわれている。前の試合が終わって僅か11日後である。

ランキング1位VSノーランカー。

この試合を2回KOでものにした小林選手は、以後出世街道を歩む事になる。

中村会長、小林選手のコンビにとっては大きな賭けであったと思うが、普段からそんな気構えがあったことは否定できまい。

「練習するだけのために練習とする子と、いつでもやるぞの心で練習する子が、1ヶ月、半年、1年経ったらどれだけ差が出ると思う」

チャンスは突然やって来る。それは自分の物。

「それじゃァ、無理です」

これで終わっちまっては、一体何の為の練習なんだろうか。頑張ろう。

”毎日の励み”に、応援よろしくお願い致します。→未設定 ?


【BOXING MASTER】最新記事一覧 ??【ハワイでボクシング修行】  【女子ボクサー・ウィラポンな生活】 ?

【坂田健史・ハワイ・カカアコジム合宿】 ? 【ウィラポンな生活・Ⅱ】  【ウィラポンな生活・最終日】

【日本はダメでもハワイでデビュー果たした!】  【参加者感想】  【2100円で海外旅行する方法!】

ハワイを楽しみながら、厳しく鍛える。アマ試合、スパー大会出場OK。1日2500円で、充実のハワイ生活。毎日出発可です。【お問い合わせはお気軽に】 ??? ★ボクシング&ハワイ? 【ROCKY SEARCH】 ?

?無料完全自動化被リンク数増殖システム

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2007年7月30日 09:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「坂田VS亀田・同門対決?」です。

次のブログ記事は「亀田の夏祭り・気になる視聴率?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02