V2坂田健史&新人王決勝・2引き分け

| コメント(0)
時間差僅か2時間半。埼玉と東京で2度に渡り引き分けのコールを聞いた。

「やってくれるねェ〜サンちゃん」

から始まったWBA世界フライ級タイトルマッチ。

厳しいご意見も多数頂いたが、某有力ジム会長からは、「三人に二人は坂田の勝ち。あと一人も負けはない。という感じだな」と、聞かされた。

TV見ると、判定が出た瞬間の大竹マネジャー、憮然としてますねェ。その時私は、もう会場出口にいましたが。(~~)



エンジンのかかった8回以降は問題ないかと思いましたが、ラストも2者が挑戦者にポイントとは意外です。減点があったのはもう残り30秒になろうかとした所、やばかった。(~~)

ニュージーランドのマルティネス氏。11ラウンドが挑戦者のラウンドはないだろう。5回は10−10。地域柄PABAタイトル戦のジャッジを務める事が多いという。

パリでのバスケスⅠでは、ダウン後、明らかに動きがよくなった坂田選手。あの時はふっきれたようだ。今回は、「守らなくては」という意識が働いてしまったようですね。



3時40分にはホール到着。5時開始、第1試合の櫛部良充選手のバンテージを巻く。やがて大竹マネジャーもやって来た。金平会長も控え室で激励。新人王決勝戦の重みが伝わってくる。

ウン、ヒルマ先生来ないぞ。(~~)

2連勝、3連敗、本人の申し出でサウスポー転向後4連勝で決勝までやって来たクッシー。準決勝勝ってから、ボクシングが変わった。

「元気あるなァ。アイツ」(~~)

A級トーナメント決勝は帝拳ジムに敗れた。クッシーの対戦相手も帝拳ジムの島崎選手。続けて負ける訳にはいかない。大竹マネジャーも気合が入る。

「ヨシ、今日は俺が中に入るから」

試合は櫛部選手が圧していたように思う。より多くクリーンヒットを奪い、より多くパンチをはずしていた。亀田選手ばりの押す力は強かった島崎選手。押されてはじかれるケースは多かった。ヒットはなく、ダメージはない。

「今までで一番いいボクシングだ!」

「よくやった!」

結果は1−1のドロー、敗者扱い。あれで3ポイントも取られるとは。なんで・・・。採点は厳しく、難しい。

試合後、控え室で号泣の櫛部選手。つまらない試合して泣くヤツには怒る大竹マネジャーも、やさしく手を差し伸べた。

ブログランキング

★adidasサウナスーツ50%OFF!!  ★女子ボクサーのハワイ・カカアコジム日記


「今日はよくやった。俺はうれしかったよ」

「この悔しさを忘れないで、また頑張れ」

「ヒャイ」とは、クッシーも笑わせる。(~~)

ホールを出る。櫛部選手の応援に来ていた、元帝拳ジム所属の羽田野氏とバッタリ合う。これは、あくまでも本人談ですが、

「長野さんには期待されてたんですよ」

「ウソつけ〜、詐欺師」(~~)

「その体のどこがフライ級なんだ」

現在、ヘビー級では何も言えない。(~~)

3人で、V2と、未来に繋がる引き分けを祝う。チャンプはもう自宅に戻っていた。クッシーも、終わった事はすぐに忘れた。

「これからやっていく自信が付きました」



その夜、大竹マネジャーには、帝拳ジム総帥・本田会長から直々の電話があったという。おそらくは、

「会長、あんまりいじめないでくださいよ〜」

とでも、言ったんではないでしょうか。(~~)

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→ 未設定 ???

【TOP】  【BOXING MASTER 記事別 総合目次】 ?【最新記事一覧】 ??


ハワイを楽しみながら、厳しく鍛える! 【2100円で海外旅行する方法!】 ???

アマ試合、スパー大会出場もOK。ロコ気分満喫のハワイ生活+ボクシング!
世界王者が練習したカカアコジムは2500円で宿泊OK!・練習だけも出来ます
??


兄弟ブログ!BOXING MASTERのハワイ情報”】 カカアコジム!


コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2007年11月 8日 12:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「亀田興毅・移籍は・・・」です。

次のブログ記事は「”オロナミンC”ゲット!WBA王者・坂田健史」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02