WBA世界フライ級戦・計量報告

| コメント(0)
午後2時30分、後楽園飯店で行われた計量は、チャンピオン坂田選手が50・7キロ。
挑戦者デンカオセーン50・5キロでパス。両選手共に健闘を誓いあった。

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2007年11月 3日 14:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「V2へ坂田健史!次は指名・1位亀田興毅」です。

次のブログ記事は「いざ決戦!金平会長へ誕生プレゼント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02