ボクシングの運命を変えた男・ピストン堀口

| コメント(0)

1928年(昭和3年)第9回アムステルダム・オリンピックにバンタム級選手として参加した岡本不二選手が、日倶のコーチとして育てのがピストン堀口選手。余りに不器用だった堀口選手には、「それなら、3分間休まずズッと手を出してろ」とのアドバイスがあった。

「下がるな、一歩も下がってはいけない。前へ出てパンチを出せ」

タフで練習熱心な男・堀口恒夫選手は、日倶でボクシングを学びながら早稲田大学へ通う学生だったが、休まず手を出し前に出るラッシュ、ラッシュのインファイトを教え込まれた。

昭和初期、日本にプロボクシングが台頭した時期に忽然と現れた彗星ピストン堀口選手。昭和8年、僅か4戦のキャリアでKOアーチスト中村金雄選手を引退に追い込む大番狂わせをやってのけた。

翌年、堀口選手は岡本氏をマネジャーとして日倶から独立。「裏切者!」と決め付けられた堀口選手であったが、これには複雑すぎる事情がありすぎた。

日倶の創設者日本ボクシング界の父と言われる渡辺勇次郎氏からにらまれた堀口選手は、次第に試合枯れとなる。昭和11年1月。そんな日本から逃れるように、堀口選手と岡本氏はハワイへ渡る。

”比国の英雄”、ハワイの人気者・東洋フェザー級王者B・D・グスマン(比)を破った堀口選手の人気は一気に上昇する。しかしこの試合で、堀口選手は顔面が腫れ上がり入院。1週間の絶対安静となる程の壮絶な試合だった。

異国の地で連戦連勝の堀口選手の活躍は日本でも大きく報道される。日本の大臣の年俸が4千円の時代に堀口選手は、ハワイで1試合一万円ものファイトマネーを得ていた。

ちなみに昭和11年の日本の物価です。コロッケ3銭 カレー20銭 牛乳7銭 コーヒー15銭 ラーメン10銭 そば13銭 映画50銭 国鉄5銭 銭湯7銭 封書3銭 ハガキ1銭5厘 新聞(1ヶ月)90銭 レコード1円20銭 週刊誌13銭。


ブログランキング

★ボクサー式ダイエット・WBC世界バンタム級王者・長谷川穂積プロデュース!  <PR>爪水虫用にはコレ


凱旋の堀口選手は空前の人気を博す。満員札止め興行が続く。そして日本ボクシング界は、堀口選手を中心に一つにまとまる動きを見せた。

ここに立ちはだかったのが、日倶の笹崎タケシ選手。笹崎選手は、堀口選手が去った後の日倶の秘蔵っ子。日本ボクシングの父・渡辺氏からすると、笹崎選手が負ければ、「日倶の名折れ」となる。

昭和16年5月28日の二人の対決は、発売後30分で売り切れる程の大人気、会場は蔵前国技館であった。ここからボクシングの新しい一ページが始まった。 − 続  く ー

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→ブログ村   【TOP】 【目次】


★ボクシングに関する、知りたい事、悩み等、あなたの?に、直接お答え致します。ご意見もお待ちしております。
  こちらからどうぞ→【BOXING MASTER 無料よろず相談室】


夏休みハワイ・カカアコジム BOXING合宿 参加者募集中! 【お問い合わせ】

   

カカアコジム。佐藤 修 (協栄)選手にアドバイスを贈る元世界王者・鬼塚勝也氏。

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2008年8月18日 23:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最新WBAランキング・変動フライ級」です。

次のブログ記事は「世紀の一戦!槍の笹崎vsピストン堀口」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02