升田vsワンディ・ライカ世界戦速報!

| コメント(0)

WBA世界フライ級5位ワンディ・シンワンチャー(タイ)に挑んだ、日本フライ級9位升田貴久(三迫)選手は、殊勲の判定勝ち。ポイントは98−95、98−94−99−93の3−0。

WBA5位ワンディを破った事により、一気に世界上位進出が予想される升田選手。王者坂田健史(協栄)の挑戦者候補の一人に浮上した形。しかし、WBCでは6位にランクされるワンディ。内藤選手挑戦を希望する亀田興毅(亀田)選手とのWBC王座挑戦争いも浮上する。


内藤選手が育って来たフジTVからの挑戦者候補。強気で鳴る三迫会長が、どんな仕掛けをして来るか、これも楽しみです。

女子ボクサーの世界タイトルマッチ2試合は明暗を分けた。

WBC女子世界アトム級タイトルマッチは、挑戦者同級8位小関 桃 (青木)選手が、王者ウィンユー・パラドンジム(タイ)に2回48秒KO勝ち。殊勲の王座奪取となった。有吉マネジャー、おめでとうございます。

ブログランキング

★ボクサー式ダイエット・WBC世界バンタム級王者・長谷川穂積プロデュース!  <PR>爪水虫用にはコレ


メイン登場のWBC女子世界ライト級2位風神ライカ(山木)選手は、同級3位アン・マリー・サクラート(米)と空位の王座決定戦に挑んだ。

しかし、ライカ選手はサクラートの技巧の前に強打は空転。判定負けで王座奪取はならなかった。スコアは、97−93、97−92、98−92の3−0。

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→ブログ村   【TOP】 【目次】


★ボクシングに関する、知りたい事、悩み等、あなたの?に、直接お答え致します。ご意見もお待ちしております。
  こちらからどうぞ→【BOXING MASTER 無料よろず相談室】


夏休みハワイ・カカアコジム BOXING合宿 参加者募集中! 【お問い合わせ】

   

カカアコジム。佐藤 修 (協栄)選手にアドバイスを贈る元世界王者・鬼塚勝也氏。

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2008年8月11日 21:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「王座獲得46日の指名試合・ロイヤル小林」です。

次のブログ記事は「戦国・WBA世界Sフライ級・アルセ参戦!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02