ハワイ・プロボクシング復興へ!

| コメント(0)
プロボクシング興行がなくなって久しいハワイ・ボクシング界が、復活への道を歩む。年内にもプロ興行を再開し、定期ファイトを組む。暫くは新人選手の育成ファイトになる模様で、入場料金も低く抑え、ファン再獲得へ挑む。


写真は、数多くの日本選手もファイトした由緒ある試合会場ホノルルNBC。

3年前、時のWBO世界Sバンタム級王者ラタナチャイ・ソーウォラピン(タイ)のノンタイトル戦は、僅か500人の観衆。広い場内は、効き過ぎたクーラーで寒かった。

ハワイでもUFC等、格闘技人気は高く、その興行はアロハ・スタジアムで行われ、多くの観衆を集めている。日本でも同じように、打撃強化の為にボクシングジムで練習する格闘家も多い。

【ラリオス・ダルチニヤン・世界ボクシング動向】

ハワイ・カカアコジムに飾られているサイン入りポートレート。



元WBA世界Sフェザー級王者ベン・ビラフロア。ハワイにやって来て、アッという間に世界王座を掴んだ。時に19才。日本でもその強打を見せてくれました。



元WBA世界Sバンタム級王者ヘスス・サルード。3年前はスパーリングで元気な所をを見せてくれましたが、試合の機会なく引退。買い物中の仲里 繁 選手に、「お前、ボクサーだろう。日本に呼んでくれ」と声を掛けて来たのが懐かしい。



おなじみ”ハワイアンパンチ”。ブライアン・ビロリア。フライ級に上げて2階級制覇を目論む。ボブ・アラムと契約を結ぶ人気者は、IBF王座狙いか。

ビラフロア世界奪取の頃は、短期間ながらWBA本部はホノルルにあった。会長はハワイのボブ・リー氏。昭和40年代、世界の中心にあったハワイ・リングに上がった日本人選手は数知れない。日本人選手同士が戦うケースもあった。

「ピンチヒッターで試合やる事になちゃってさァ。でも、一緒に住んでるでしょ。自然と口利かなくなっちゃうよねェ」(~~)

「急に他人行儀になっちゃって。な〜んか、嫌な感じだったなァ」(~~)

ハワイでデビューし、今もハワイに住む藤倉 明 氏も、イトウ先生宅での合宿組。


合宿所前に集合したハワイ遠征選手達。内山真太郎、林一道氏らの顔があります。

ブログランキング

★ボクサー式ダイエット・WBC世界バンタム級王者・長谷川穂積プロデュース!  <PR>爪水虫用にはコレ


日本選手活躍の場も出て来るハワイリング。日本人スター選手登場が待たれる。そしてハワイでは、多くのチャイニーズが暮らす。チャイナ・タウン、いつも活気に満ち溢れています。

このハワイで中国人ボクサーを育て、プロデビューさせる計画も勧められる。5年前、イトウ先生と共に中国国家体育局が管理する選手を北京まで視察に行きましたが、体力、技術共にかなりのレベルにあり驚きました。



ハワイボクシング界復興を願う、ボクシングに魅せられた、人生ボクシングな方々。少しでも、お役立てればと思います。

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→ブログ村   【TOP】 【目次】


★ボクシングに関する、知りたい事、悩み等、あなたの?に、直接お答え致します。ご意見もお待ちしております。
  こちらからどうぞ→【BOXING MASTER 無料よろず相談室】


夏休みハワイ・カカアコジム BOXING合宿 参加者募集中! 【お問い合わせ】

   

カカアコジム。佐藤 修 (協栄)選手にアドバイスを贈る元世界王者・鬼塚勝也氏。

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2008年8月 4日 11:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ラリオス・ダルチニヤン・世界ボクシング動向」です。

次のブログ記事は「WBC月間MVP・内藤大助・フライ級戦線」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02