WBC総会・いよいよランキング会議

| コメント(0)
中国・成都で開催されているWBC総会。日本からも多数の関係者が参加している。2日目は、33年に渡り会長職を務めるホセ・スレイマン氏の会長再選が決まった。任期は4年間。ラモン・ベラスケス氏から会長職を受け継いだスレイマン氏は77歳になる。


貫禄のスレイマン会長。 −YAMADA SUMIO−

ジャッジセミナーには日本からも多数参加。世界でも大きく割れる事が珍しくない現代ボクシング。後楽園ホールの4回戦が割れるのも仕方ないのかもしれないが、”各ラウンドなるべく10−9をつけるようにしている” 。のならば、採点基準の統一は大事。これは、期待したいですね。


森田、金谷、浦谷の各氏。 −YAMADA SUMIO−

ヘビー級王者ビタリ・クリチコ(ウクライナ)は、弟のIBF、WBO、IBO王者ウラジミールのどちらかが、WBA王者ニコライ・ワルーエフ(ロシア)と統一戦を行うと発言。

ワルーエフが、元王者イベンダー・ホリフィールド(米)の挑戦(12月20日)を撃退し実現したならば、人気を呼ぶ事でしょう。


ビタリ・クリチコ。 −YAMADA SUMIO−

パンダの人形を抱えるマルコ・アントニオ・バレラ(メキシコ)とドン・キング。7日、バレラ(34歳)は無名を相手に13ヶ月ぶりの再起戦を行う。02年石井広三(天熊丸木)選手に1回KO負け。日本で2KO負けの記録が残るサミー・ベンツーラ(メキシコ)が相手という事は、バレラの健康を考慮してなんでしょうか?

WBA世界ライト級王者小堀佑介(角海老宝石)選手陣営へ、途方もないオプション買取値段を提示していたキング氏。ここに来てようやく折れたが、噂に聞いたその価格は、まだまだ高い。小堀選手、負けられませんねェ。


  −YAMADA SUMIO−

今日からは、いよいよランキング会議。昨夜は、フライ級王者内藤選手を擁する宮田会長も成都入り。12月23日に行われる内藤選手のV4戦の承認取り付けが急がれる。対戦相手は、噂される山口真吾(渡嘉敷)選手でしょう。

ブログランキング
★ボクサー式ダイエット・WBC世界バンタム級王者・長谷川穂積プロデュース!

帝拳ジム・本田会長も成都入り。Sバンタム級王者イスマエル・バスケス(米)陣営が待ち構えているようだ。現在、休養中のバスケス。どんな要求がなされ、どんな決定があるのでしょうか。来春早々に予定されていると聞く、暫定王者西岡利晃(帝拳)選手の防衛戦。気になりますねェ。(~~)

王者側と有力挑戦者側との駆け引きが行われるランキング会議。ラリオスvs栗生のダイレクト再戦は認められるのか。ミハレスこけたSフライ級。新統一王者ダルチニャンの今後も、大いに注目したい。

最後はスレイマン氏の”裁定”、が決め手のWBC。公明正大にわかりやすく、いってほしいですね。

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


★ボクシングに関する、知りたい事、悩み等、あなたの?に、何でもお答え致します。強くなる!減量!人間模様!
  こちらからどうぞ→【BOXING MASTER 無料よろず相談室】


ハワイ・カカアコジム BOXING合宿 参加者募集中! 【お問い合わせ】

   

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2008年11月 5日 12:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「山口真吾vs吉田拳時・カード変更」です。

次のブログ記事は「坂田健史・世界王者のトレーニング法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02