2008年12月アーカイブ

残念!坂田敗れる

| コメント(0)
残念です。申し訳ありませんでした。悔しいです。
WBA世界フライ級タイトルマッチ。大晦日の決戦を前に、午後3時から行われた計量は、両選手共無事にパス。坂田選手50・7キロ。デンカオセーン50.6キロ。いよいよ、リングで雌雄を決するのみとなった。試合の模様は、午後6時からTBSで放送されます。



最高の状態に仕上がったチャンピオン坂田健史(協栄)選手。過去最高と言っても過言ではない。夏以降、必死に鍛えてきた新しい武器左アッパー・カット。

坂田、新兵器左アッパーで速攻V5だ(デイリースポーツ)

「坂田、左腕見てみろよ」

いつの間にか、左肩、上腕の筋肉は右のそれをはるかに上廻る大きさに成長していた。坂田選手自身もビックリである。

恐らくは、初回から出てくるであろう挑戦者デンカオセーン・シンワンチャー(タイ)。百戦練磨の指名挑戦者は、前戦をベースにどんな戦略を立てて来るだろうか。新しい武器があるかもしれない。

いずれにしても、一気に坂田選手をフィニッシュ出来ないと挑戦者はつらい。王者はこの1年間で技術的に大きく成長したと思う。肉体的、精神的にもその充実は伝わってくる。初回からズッと攻め続ける気だ。


実話ナックルズ2月号掲載中!

そんな坂田選手の本音インタビューが、カラー4ページに渡って掲載されている”実話ナックルズ2月号”(490円)。コンビ二等で購入出来ます。うわべだけのインタビューではありませんので、ぜひ読んで下さい。

「僕は嫌な事から逃げた過去があるんで、どんなに怖くても立ち向かって行きたい」・・・。いいですねェ〜、読みたくなる。(~~)

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

Divers eye ★王道の誇り 坂田健史 〔後編〕


その気持ちに偽りはない。パーラ第1戦でそれは充分証明して見せた。



”人はこんなにも頑張れるんだ”。

苦しい戦いは望むところ。3度目の正直に賭ける挑戦者は、後がないだけに怖い。選手生命を賭けて挑んで来る。決して簡単な試合にはならないでしょう。

坂田、調印式で自信「最高の仕上がり」(デイリースポーツ)

「1年間、坂田のビデオを何回も見て研究して来た。自信はある」

真面目な挑戦者らしい言葉。きっと、穴を見つけたのだろう。

しかし、厳しい戦いを乗り越える為に、選手、スタッフ一同、必死に毎日の練習に取り組んで来ました。結果が楽しみという心境です。

私は、明日広島へ向かいますが、新幹線人身事故で現在止まっているらしい。広島へ向っているOBから連絡ありました。明日は、何事も起こらないように願います。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】



★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

昨日、全ての練習メニューを終えたWBA世界フライ級チャンピオン坂田健史(協栄)選手は、大竹マネジャーと共に、いよいよ決戦の地広島入りします。V4戦以後、予定された練習メニューを一度も休む事無くこなして来た坂田選手。

故郷広島での防衛戦、一度引き分けているデンカオセーン・シンワンチャー(タイ)が相手とあって、気合の入りは申し分ない。


得意のボディ打ちにもさらに磨きがかかった。

思えば1年前の初戦は、当時ジムメイトだった亀田大毅(亀田)選手反則問題の余波をモロに受けた。危うく消滅しかかったV2戦。そんな中、”協栄ジム”の名誉挽回を誓い、防衛戦に望んだチャンピオン。

「協栄ジムが批判されるのは我慢出来なかった」

デンカオセーンとの引分け以後、大竹マネジャーの頭は次なる指名戦に向けられていた。亀田興毅(亀田)選手か、デンカオセーンか。この一年間、その為の練習をして来た。

初回のダウン。「やってくれるねェ〜」に始まり、終盤戦を前に、「こんなんで負けたら損しちゃうよ!」で、ようやくエンジンがかかった前戦。減点もあり2ポイント程勝ったかなというのが、正直な感想。

格闘技慣れ、戦い慣れしているデンカオセーンは強い。

しかし、「強いからこそ、戦いがいがある」というのが、坂田選手の考え方。そんな気持ちでこなして来た練習の成果は、確かな手応えあります。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


大竹マネジャーをして、「受けている方が嫌になる」(~~)坂田選手のミット打ち。OPBF王者大久保選手ではないが、ジムへ向うのが憂鬱な日もありました。(~~)3回までが長い。4回、「よし、後半分。何とか持ちそうだ」心の中でつぶやく。(~~)受け手の休む間が、全くないのであります。(~~)

「最後の方になると元気になるんだよなァ、坂田。不思議だろ」(~~)


ミットは穴が開いてしまいました。(~~)

不思議です。(~~)ラスト2回は、出だしから元気になる。最終ラウンドは言うまでもない。こっちも必死だが、チャンピオンももの凄い形相で打って来る。練習は、余裕を持って終わらない。吐く息は大きく荒い。全て出し尽くす。こちらも、「あ〜終わったか」というのが、正直な感想。脱力感が一気に襲う。(~~)

それはそれは、嫌になるほどの基本の繰り返しでありました。そして、その成果を試合でお見せする事が出来ると確信しています。

「中に入らせないようにしたい」は、挑戦者陣営のコメント。ここが勝負のカギになるでしょう。

大晦日。たくさんの方々が広島まで応援に駆けつけくれる。OB、練習生、ブログで知り合ったボクシングファンの皆様。ハワイキャンプ定例参加のスーパーサラリーマン氏も日帰り応援、嬉しい限りです

遠く広島まで応援に来てくださる皆様、ありがとうございます。坂田選手らしい戦い方、期待してください。大晦日、ファンの皆様のご期待にそえる様な戦いをお見せします。

「練習は嘘をつかない」

ご声援、よろしくお願い申し上げます。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


Divers eye ★王道の誇り 坂田健史 〔後編〕 12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

タイ1位・辰吉丈一郎・JBC会談

| コメント(0)
今年10月、タイで約5年ぶりの復帰戦を飾った元WBC世界バンタム級王者辰吉丈一郎選手が、タイ国内ランキング1位にランクされた。JBC、安河内事務局長は、「タイとの付き合い方から考え直さないと」と不快感を表した。

辰吉、タイの国内ランク1位に=JBCは不快感(時事通信)
辰吉がタイ1位にランク(佐賀新聞)

タイ国バンタム級1位。辰吉丈一郎。タイ・コミッションに質問状を送るというJBC。

5年ぶりの試合で2回TKO勝ちを飾った元王者であるが、対戦相手は日本で5戦全KO負け。しかも、全て3ラウンド以内という選手である。カムバック戦の相手としては悪くない。しかし、辰吉選手は、これまで、こんな相手と戦っては来なかった。



昔の偉業に敬意を評したのか、いきなりランキング1位。タイのボクシング事情を物語るようなランキングである。

来年度からOPBF本部が日本に移される。テコ入れを図るJBCであるが、タイランキングがこれでは困る。多少なりともボクシングに理解あるファンは、どのように思うのか。

辰吉選手と会談を持ったJBCは、辰吉選手に対し身体の精密検査を提案した。これは良い事。

辰吉とJBCが初の話し合い=元王者に精密検査提案(時事通信)

WBCと提携する米国の医療研究機関で身体の精密検査。辰吉選手は、「意味は分かるし大事なことだ」としながらも、即答を避けた。しかし、ここは検査を受けて今後希望するリング活動に対する白黒をハッキリさせるべきだろう。



国内でも良い。精密な検査を受けて、現役続行するに値する体にあるのか、心配される通り、何らかのダメージが医学的に立証されるのか。国外までリングに立つ場をけん制されている今、身の立証はこれしかない。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


スイスで、ヘビー級王者二コライ・ワルーエフに挑んだ、イベンダー・ホリフィールドは、米国内ではサスペンドされるような動きもあったという。しかし、立派な戦いを見せた。



「ホリフィールド、動く、速い。ヒィー、ヒィー、ヒィ。スゴイ。スイス、ドクター、35歳体言う。スゴイ、ホリフィールド。ホント」

ワルーエフのセコンドを終えて帰って来た、ジミンさんから聞きました。

辰吉選手。体の事をハッキリさせて、進べき道を決めてほしい。もし、グローブを置く事になっても、ファンの皆様はその後の人生に辰吉コールを贈る事でしょう。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


Divers eye ★王道の誇り 坂田健史 〔後編〕 12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

月間最優秀選手は、Sフェザー級の新王者ホルへ・リナレス(帝拳)選手。1位挑戦者との初防衛戦が待たれる。

フライ級。上位3者は変わらず。亀田興毅(亀田)選手と対戦の話もあった、へアン・ピエロ・ペレス(ベネズエラ)が4位上昇。BOX RECによると、11月22日メキシコ・レオンで行われたLフライ級8位フランシスコ・ロサス(メキシコ)との試合が、WBA挑戦者決定戦となっている。

2位亀田興毅(亀田)選手は、指名挑戦の意思示さず、3位フリオ・セサール・ミランダ(メキシコ)はWBC挑戦者決定戦に勝っている。この試合が行われた時点では、ペレス5位、ロサス9位。試合は、引分けに終わっているが、このロサスは05年8月日本で中島 健 (Gツダ)選手に敗れている。

ペレスの挑戦者決定戦出場は、ベネズエラの選手だけにわかる気もしますが、メキシコで一階級下の選手が相手とは、?が残ります。引分けに終わって良かった。いや、どちらかが勝ってくれていた方が良かったんでしょうか?(~~)

5位サンチャゴ・アコスタ(亜)、パナマの人気者ルイス・コンセプシオンが6位。前回4位べルナール・イノン(仏)は7位後退。8位に升田貴久(三迫)選手。以下は変動なし。

亀田選手は1月31日メキシコで、IBF12位、WBA14位のエベル・ブリセニョ(ニカラグア)との12回戦に挑む。亀田ジム側から、日本プロボクシング協会(JPBA)顧問を通じて「海外でのIBF王座挑戦、挑戦者決定戦の是非」を問う質問状が提出された事から動議がなされた。

IBF王座挑戦なら亀田ジムは除名処分(デイリースポーツ)
興毅がIBF挑戦意思示せば亀田ジム除名(日刊スポーツ)

JPBAの決定は至極当然である。またもや自ら騒動の種を巻いた格好の亀田陣営。IBF王者ノニト・ドネア(比)は、WBO世界Sフライ級王座挑戦を予定しており、その後釜狙いか。強者ドネア挑戦に向けての挑戦者決定戦出場ではないだろう。ひとまず挑戦者決定戦のタイトルははずれたが、この先もまだまだ不透明。

日本国内においてJBCの管轄の下で行われるすべてのプロボクシングを運営、管理するとされるJBC。海外での活動、弁護士を通じての事だけに、続編がありそうです。

ミニマム級。1位は空位。2位高山勝成(真正)選手、3位黒木健孝(ヤマグチ土浦)選手。OPBF王座を追われた和賀寿和(畑中)選手は12位。上位2選手は、強すぎる王者ゴンサレス王座返上後の決定戦出場を狙うのか。

Lフライ級。王座獲得後一度も試合をせずに1年が過ぎた王者ブライム・アスルム(仏)。暫定王者セサール・カンチラ(コロンビア)もおり、そろそろ進退をハッキリさせなければならない。12位に嘉陽宗嗣(白井・具志堅)選手。

Sフライ級。王者3人制は変わらず。1位は空位。上位はかわらず、6位に河野公平(ワタナベ)選手、10位にOPBF王者富山浩之介(ワタナベ)選手がうれしいランク・イン。

バンタム級。サーシャ・バクティン(協栄)選手は4位。2位にランクされる前Sフライ級統一王者クリスチャン・ミハレス(メキシコ)の動向が注目される。他、大きな変動なし。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


Sバンタム級。三浦数馬(ドリーム)選手8位、下田昭文(帝拳)選手9位と、それぞれワンランクアップ。フェザー級。1位は空位。8位に 榎 洋之(角海老宝石)選手。

Sフェザー級。OPBF王者内山高志(ワタナベ)選手が10位にアップ。13位に日本王者矢代義光(帝拳)選手がランクイン。リナレスvs内山戦、あるんでしょうか?

ライト級。1位は小堀選手に挑むパウルス・モーゼス(ナミビア)。2位にホアン・グスマン(ドミニカ)、エドウィン・バレロ(ベネズエラ)は3位、マルコ・アントニオ・バレラ(メキシコ)4位。グスマンが躍進した。新OPBF王者石井一太郎(横浜光)選手が11位に入った。長嶋建吾(18古河)選手14位。

Sライト級。木村登勇(横浜光)選手が15位にカムバック。ウェルター級15位に佐々木基樹(帝拳)選手。Sウェルター級7位石田順裕(金沢)選手。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


Divers eye ★王道の誇り 坂田健史 〔後編〕 12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

内藤vs山口・激闘写真集!

| コメント(0)
23日行われたWBC世界フライ級タイトルマッチ。チャンピオン内藤大助(宮田)vs挑戦者13位山口真吾(渡嘉敷)の激闘を、山田純男氏の迫力満点写真で振り返る。



気合充分のチャンピオン。トランクスの広告の数もさすがに人気者でした。(~~)

一方の挑戦者も気合が入っていた。



渡嘉敷会長も緊張気味。リングサイドも緊張する中、ゴングが鳴った。



前に出る挑戦者を受け止める王者。





タイミング良かった挑戦者の右オーバーハンドは空を切る。





渡嘉敷会長vs野木トレーナー。お互い知った同士の戦い。



チャンピオンの右が挑戦者を襲う。しかし、強気の挑戦者は打ち返す。試合は、正面切っての打ち合いに。



鼻血を流しながら反撃の山口選手。手ごたえあるブローもあったと言う。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)






山口選手の執念の前に、決して楽な戦いではなかった内藤選手。その表情は険しかった。しかし、11回劇的なフィナーレを迎える。





ラスト2回、KO勝負に出た挑戦者をチャンピオンの強打が捕まえた。挑戦者ダウン。







必死の抵抗を試みる挑戦者。最後の最後まで勝負を捨てなかった。追撃の王者は、さすが歴戦の雄。手負いの獅子をキッチリと、仕留めて見せた。



11回1分11秒。福地レフェリーが挑戦者を救う。これはナイス・ストップ。



精一杯戦った挑戦者。三度目へ賭ける気持ちは、痛いほど伝わって来た。この日の主役の一人であった事は間違いない。第2の人生も頑張れ、山口真吾。



4度目の防衛成功。おめでとう、内藤選手。TBS視聴率TOP3独占は見事。内藤選手も、”国民の期待”になるまでは、長い道のり、苦労があった。今後の更なる活躍を期待します。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


Divers eye ★王道の誇り 坂田健史 〔後編〕 12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

WBC世界フライ級王者内藤大助(宮田)選手のV4戦視聴率は、平均で25.6%(関東地区)。瞬間最高32・8%を記録した。3月のポンサクレック戦、7月の清水戦とあわせ、TBSの年間視聴率トップ3を独占する形になった内藤選手。

内藤「視聴率男」TBS年間トップ3独占(日刊スポーツ)

これは凄い。内藤選手を見る為にチャンネルを合わせたのだろう。しかし、山口選手の頑張りあっての事は、忘れてはならない。

ボクシングに強いTBS。さすがに『TBSボクシング教室』を開催しただけの事はある。30年前、広島で行われたWBA世界Lフライ級タイトルマッチ具志堅用高(協栄)vsハイメ・リオス(パナマ)戦は43.2%を記録。80年1月の 金 龍絃戦41・1%、78年1月のV4戦アナセト・バルガス(比)戦38.1%。具志堅選手も視聴率男であった。



具志堅選手の前の視聴率男は、”炎の男”輪島功一(三迫)選手。ミゲル・デ・オリベイラ(ブラジル)第1戦以降、40%を超える好視聴率を誇った。75年1月、オスカー・”ショットガン”。アルバラード(米)の前に、15回壮絶なKO負けで王座を手放した試合は、視聴率47・7%の記録を残す。



ボクシングに力を入れる日本テレビ。ここ30年間の最高視聴率は、世界ヘビー級タイトルマッチ、マイク・タイソン(米)vsジェームス・ダグラス(米)の38.3%。浜田剛史(帝拳)選手の載冠戦は、1ラウンドで試合が終了した事もあり17%。レネ再戦は、13.9%だった。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


一人の人気ボクサーを見たいのか、わくわくする勝負に期待するのか、さてまた一国民として国を代表するボクサーを応援するのか。ボクシングにチャンネルを合わせるファンの心も、時代と共に変わって来ている。

72年3月、ライバル同士が花を散らしたWBA世界フライ級王座を賭けた一戦。大場政夫(帝拳)vs花形 進 (横浜協栄)戦は、27.3%と意外に低い。しかし、チケットは良く売れていた。



77年元旦、78年2日と、2年連続のTV朝日の正月開催は、グティ・エスパダス(メキシコ)vs高田次郎(横浜協栄)戦9・7%、エスパダスvs触沢公男(東洋)戦6.1%と低調。中盤で試合が終わった事もあるが、挑戦者への期待度も加味されたか。

触沢戦の2日後、4日に行われたWBC世界フライ級タイトルマッチ、ミゲール・カント(メキシコ)vs大熊正二(新日本木村)戦は30.3%の高視聴率。この試合、TBSでした。王座返り咲き後、フジTVで放映された81年2月の 朴 賛希(韓国)戦でも32・2%の高率を残している大熊選手。地味な印象ですが人気ありました。



意外な健闘といっては失礼かもしれないが、79年9月WBA世界Sバンタム級王者リカルド・カルドナ(コロンビア)に挑んだ瀬川幸雄(帝拳)選手の視聴率は29%。

83年7月7日、7回KOを宣言してWBA世界Sライト級王者ブルース・カリー(米)に挑んだ赤井英和(Gツダ)選手は、逆に7回で玉砕した。視聴率は21%。84年1月、WBC世界フライ級王者フランク・セデニョ(比)から王座を強奪した小林光二(角海老宝石)選手の視聴率は、試合が2回で終わったにもかかわらず15.4%を記録。

TBS系列のCBCで放映された、ペドロ・デシマ(亜)vs畑中清詞(松田)のWBC世界Sバンタム級戦は19.6%。東京のTBSでは、綱引き選手権が放映され生中継なし。後日ガッツファイティング内で、ダイジェスト放映されたのみ。



87年10月、新設のWBC世界ミニマム級王座決定戦井岡弘樹(Gツダ)vsマイ・トンブリファーム(タイ)戦は、昼間の時間帯で4・9%(TBS)。96年7月、WBC世界Sバンタム級戦ダニエル・サラゴサ(メキシコ)vs原田剛志(ハラダ)は2.4%(TV朝日)。

さて、気になる内藤選手の今後は、「人類が月に一歩をしるすような歴史的な試合」をさせたいのだという宮田会長。

内藤 次戦奇想天外マッチ!? 宮田会長 ナゾのコメント連発(中日スポーツ)

亀田興毅(亀田)選手との対戦は一気にトーンダウンの様子。WBA王者坂田健史(協栄)選手との王座統一戦。いや、2階級制覇へ動くのか。その意図は不明の宮田会長。視聴率男の今後は?

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


Divers eye ★王道の誇り 坂田健史 〔後編〕 12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

11回30秒過ぎ、挑戦者の最も得意とする右オーバーハンドは虚しく空を切った。この時を待っていたといわんばかりに王者の強烈なブローが、山口真吾(渡嘉敷)選手を襲う。ダウン。最後の力を振り絞って立ち上がった山口選手だったが、もはやこれまで。福地レフェリーが割って入り挑戦者を救った。ナイス・ストップ。

「もう、上しかないぞ!」

8回終了時。ポイントで大きく離されている事を知った挑戦者陣営は、倒しに出た。倒さなければ勝てない状況にある戦局。上を当てる為には、前半ボディを叩きたかった。

思いの他当たった挑戦者の左ジャブ。踏み込みは良かっただけに、このパンチを軸に下を攻め、出入りのボクシング。頃あいを見て右オーバーハンド。全ては結果論ですが、正面衝突で潔く玉砕した挑戦者は強烈な印象を残した。


渡嘉敷会長のラストファイト。同じ闘志を見せた山口選手だった。

恐らくは、これがラストファイト。10年のリングキャリアに終止符を打つ事になろう。しかし、タイトル奪取に賭ける山口選手の執念は素晴らしかった。

10年前のデビュー戦は、「コイツは絶対世界チャンピオンになる」と思われた、17歳の大関一郎(協栄)選手相手に黒星スタート。出世街道を一気に駆け上がった大関選手は、その勝利に溺れ、いつしか日本を去った。

2戦目も落とした山口選手は、「今度負けたらやめよう」の思いを胸に三度目の正直に挑む。初回KO勝ちで生き残った1勝2敗の男は、世界タイトルに3度も挑戦するまでになった。そして今、大関一郎ことアルマンド・トーレス選手は、大鵬ジムから日本リング再出発を計る。WBC世界ミニマム級13位。

【ワルーエフvsホリフィールド・リングサイドご案内!】

4度目の防衛に成功したチャンピオン内藤大助(宮田)選手には、WBC総会で1位ポノムランクレック・グラティンデーンジム(タイ)、2位フリオ・セサール・ミランダ(メキシコ)と連続の指名試合が義務付けられている。

スポーツ紙には、再び亀田興毅(亀田)選手との対戦も再浮上と見出しもある。現実的に待ち料を払えば、一試合待ったも効くだろうが、オプション契約が合意に達するには、良き仲介人がいないと難しいだろう。

さて、亀田選手にはIBF世界フライ級の挑戦者決定戦出場の話があるらしい。

亀田興毅の”掟破り”・・・日本未公認団体の試合に出場か IBF挑戦者決定戦(ZAKZAK)

IBF世界フライ級王者はノニト・ドネア(比)。しかし、ドネアは来年3月15日、WBO世界Sフライ級王者フェルナンド・モンティエル(メキシコ)へ挑戦する模様。マニラで予定されている興行は、ウリセス・ソリス(メキシコ)vsブライアン・ビロリア(米)のLフライ級タイトル戦とのダブル。プロモーターは、ボム・アラム。

ウェートがきついと噂されるモンティエル。体の大きいドネアもSフライ級転向は時間の問題ではと見ていた。さて、この試合が行われドネアが勝てば、フライ級王座は空位になるだろう。負けた場合も流動的では?

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


亀田選手とIBF挑戦権を賭けて戦う予定の選手は、IBF12位エベルト・ブリセノ(ニカラグア)30勝(25KO)5敗の30歳。しかし、峠は越えた選手。05年のモンティエル挑戦は判定負け。以後、力は落ちている。WBAでは14位にランク。

IBF世界フライ級ランキングを見渡せば、1位、2位は空位で、3位にモルティ・ムサレーン(南ア)。ムサレーンは、11月ドネアに6回TKOで撃退されたばかり。5位にポンサクレック、8位ワンディー、9位に亀田選手。14位に吉田拳時(笹崎)選手に勝ったリチャード・ガルシア(比)。

王者ドネアの動向次第だが、世界王座へのチャンスは限りなく近いようにも見える。9位と12位で世界挑戦者決定戦というのも?ですが、亀田選手のメキシコ代理人が「両選手の契約署名を取った」と話しているようでもあり、1月31日メキシコ・マサトランは可能性あり?

ドネア返上、勝者がそのまま正規王者繰り上がり?

これは考えたくないですが、ドネアのSフライ級王座挑戦が予定されているだけに怖い話でもありますね。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


Divers eye ★王道の誇り 坂田健史 〔後編〕 12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

20日スイスで行われたWBA世界ヘビー級タイトルマッチ。王者二コライ・ワルーエフ(ロシア)vs挑戦者イベンダー・ホリフィールド(米)の戦いを、山田純男 氏の迫力ある写真でお届けします。



挑戦者入場。ロシアvs米国。



気合充分。気迫のリング・イン。挑戦者ホリフィールド。



試合開始ゴングを待つ王者ワルーエフ&ジミンさんのコンビ。緊張感漂う両者。



いよいよ試合開始のゴング。両者のサイズの違いは明らか。



ふとワークを使いつつ、機を見て王者の懐に飛び込む挑戦者。前半は良く動いた。中盤以降プレッシャーを強めた王者。







挑戦者に思わぬ善戦を許す王者。ジミン・トレーナーはすかさず作戦変更。試合の流れをチャンピンに引き寄せた。



竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)






王者反撃。しかし、挑戦者も最後まで踏ん張った。試合は微妙な判定に持ち込まれた。



2−0判定で勝者ワルーエフ。46歳の挑戦者は、あと一歩で大魚を逃したが大善戦。改めて、その存在をアピールした。





次は一度敗れているルスラン・チャガエフとの王座統一戦になる王者ワルーエフ。35歳の王者も、厳しい防衛ロードが続く。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


Divers eye ★王道の誇り 坂田健史 〔後編〕 12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

20日スイス・チューリッヒでWBA世界ヘビー級王者二コライ・ワルーエフ(ロシア)に挑戦。惜敗したものの、5度目の世界王座まであと1ポイントまで王座に肉薄した、”ザ・リール・ディール”、イベンダー・ホリフィールド(米)。46歳2ヶ月のこの男は、世界恐慌のこの時代に、多くの人々に勇気を与えた。

最初に世界王座を獲得したのは1986年7月、WBA世界クルーザー級のベルトだった。1990年10月25日、マイク・タイソン(米)から統一世界王座ヘビー級王座を奪ってたジェームス・ダグラス(米)挑戦のチャンスを掴んだホリフィールドは、3回KOでこのチャンスをものにする。



42歳のジョージ・フォアマン(米)、ラリー・ホームズ(米)らの挑戦を一蹴。無敗の世界ヘビー級王者は、対戦相手に恵まれなかった。そこへ現れたのが若きリディック・ボウ(米)25歳。1992年11月、30歳のホリフィールドは激闘の末ボウに敗れる。

しかし、負けて男を上げた試合であった。終盤はダウンも奪われKOされないだけでも奇跡といわれたが、試合中、ただの一度も勝負を諦めなかったという。



「このところ試合が終わるたびに、ひどく疲れたなあ、という実感がある。それが年齢というものかもしれない」

30歳のホリフィールドのコメントである。あえて戦いに挑む必要もない程の大金も稼いだ。しかし、16年の歳月がたった今も、世界ヘビー級の最前線で活躍を続けるのは驚嘆に値する。そのヒントは、次の言葉に要約されるだろう。

「ボクシングはスマートで、頭脳的なゲームである事を知らない人が多い」

ボウには1年後リベンジ成功。これも接戦だった。95年11月の3度目は互いに無冠同士で対戦。リードを奪いながらも8回逆転のTKO負けを喰らったホリフィールド。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


今月13日、ボウは二回りも大きくなった体でリングへ登場し、2度目のカムバックに成功した。ボウの敗戦はホリフィールドに敗れた試合のみである。そして今、両者の4度目の対決が期待されているという。

アジアの英雄マニー・パッキアオ(比)の前に屈辱の棄権負けを喫したオスカー・デラホーヤ(米)。リングを去るゴールデンボーイには、罵声が浴びせられた。



デラホーヤのプロデビューは、ホリフィールドがボウによって初めてレコードブックに黒星を擦り付けられた10日後。契約金100万ドルは、当時のレートで1億2千万円。プロモーターはボム・アラム。102秒で終わった試合のファイトマネーは15万ドル(1800万円)だった。

以来、数々の栄光と巨万の富を築き上げたデラホーヤ。戦い続けて16年、あれほど動けぬデラホーヤをはじめて見た。それはジェームス・トニー(米)のボディ・ブローでマットに落ちたホリフィールドに似かよる。タオル投入のTKO負け。

デラホーヤもまた、ドクターの勧告を受け入れなかったならば、ホリフィールド同様の醜態を見せていたに違いない。

ホリフィールドは敗戦を糧に、今日まで戦い続けている。勇気ある敗戦。負けた事により”本物”と認知されたボウ第1戦。そして、ワルーエフ戦での戦いぶりは多くの人々に感動を与えた。全ては過日のホリフィールドではない。46歳。力は落ちている。

「今、出来る事を一生懸命やる。勝負を諦めない」

このホリフィールドの姿勢が人々の心を打ったのだろう。スイスの観衆は大きな拍手で、偉大な敗者を受け入れた。

戦う心と戦略。それを遂行する体力。体力に合わせた作戦。己を知り、相手を読む。ボクシングは頭脳的ゲーム。己を知って戦うホリフィールドの今後には注目ですね。

デラホーヤもパッキアオ戦で己を知りえる事が出来たならば、まだまだ戦うことは可能だろう。しかし、短いサイクルでのトレーナー・チェンジは、余り上手くないように思う。パッキアオ増量勝利の一因は、フレディ・ローチトレーナーと長年コンビを組んで来た賜物だと思います。長い時間選手を見つめてきたトレーナーの目は大切です。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


Divers eye ★王道の誇り 坂田健史 〔後編〕 12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 


スイス・チューリッヒで行われたWBA世界ヘビー級タイトルマッチは、王者ニコライ・ワルーエフ(ロシア)が、挑戦者イベンダー・ホリフィールド(米)に際どい判定勝ち。初防衛に成功した。スコアは2−0で、116−112、114−114、115−114。

挑戦者はフットワークを使いながら、機を見てジャンピングパンチという展開。前半は、46歳中年の星がタイトル奪還へ向けポイントリード。しかし、王者は中盤からプレッシャーを強め前に出る。ダブルジャブから強烈な右を打ち込む作戦。

試合中、激しい打ち合いは一度だけ。ワルーエフのやりにくいよう戦う挑戦者。迎えたラストラウンド。ホリフィールドが再び、フットワークを使い王者を幻惑。ラストは挑戦者が押さえ、接戦は終りを告げた。

場内の声援はホリフィールド一色。5度目の世界ヘビー級王座返り咲きを目指す男は再起を約束。今後も、ヘビー級戦線の貴重なタレントになろう。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


「皆さん、元気ですか。よろしく、お願いします」(~~)

山田純男 氏の電話口に、激闘を終えたばかりのジミンさんがいた。その声の様子からはご機嫌の様子が伺える。ストレス解消、されましたね。(~~)

「25日、日本帰ります」

大晦日、サーシャ・バクティン(協栄)選手のOPBF戦が待っている。


ワルーエフ&ジミンさんのコンビ。載冠戦。

予想通りの展開に、山田さんも満足そう。

「私の採点ではドローでした。まだまだ、やれますよホリフィールド」

最高齢王者記録は、さらに高いレベルに。ホリフィールドには再挑戦の機会が訪れそうだ。一方王者は戦線復帰のルスラン・チャガエフとの王座統一戦が待っている。

「また、沖縄キャンプ行くそうですよ、ワルーエフ」

沖縄大好きワルーエフ。もちろんジミンさんも大好きです。何よりも海、泳ぐのが大好きなジミンさん。何年か前、クリスマスの熱海の海、朝7時から泳いでました。(~~)



「だいじょ〜ぶ。ノープロブレム。金元さん、一緒に泳ぎましょう」

それは無理です。想像しただけで、寒くなってきますねェ〜。(~~)

「あぶない」

帰って話を聞いたサーシャ選手。真面目な顔で心配してました。(~~)

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


Divers eye ★王道の誇り 坂田健史 〔後編〕 12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

アジアの英雄マニー・パッキアオ(比)は、次戦で元WBA世界スーパーライト級王者リッキー・ハットン(英)と戦う模様。試合は来年5月2日ラスベガスで挙行されるという。契約ウェートは、スーパーライト級リミット(63・5キロ)。

“デラホーヤ討ち”のパッキャオ5月ハットン戦(スポーツニッポン)

確実に一クラスづつならやはりSライト級。猛烈ファイターのハットンとは打撃戦必死。パッキアオの左ストレートがハットンの前進を阻むか、ハットンがインサイドに入り込み打ちまくるのか。


Sumio Yamada

この試合でパッキアオが勝てば、次はウェルター級でフロイド・メイウェザー(米)という事になるのだろう。稼げる試合が目白押し。凄いです。

プロモーターとしてガッチリ稼げるデラホーヤだが、名誉回復狙ってリマッチ登場の可能性も捨て切れない。とりあえず、次のハットン戦は高みの見物で、パッキアオ研究という所でしょうか。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


パッキアオvsハットン戦も、WBAやWBCのタイトル承認とは関係なさそうですね。その一方で、こんなニュースも。

西岡1・3王者決定戦に変更も(スポーツニッポン)

網膜剥離で試合の目処が立たない、WBC世界Sバンタム級正規王者イスラエル・バスケス(メキシコ)を名誉王者に変更したと発表したWBC。来年1月3日に行われる暫定王者西岡利晃(帝拳)選手の初防衛戦が、正規王者決定戦になる可能性が・・・。

対戦相手のヘナロ・ガルシア(メキシコ)は、06年11月WBC世界バンタム級王座挑戦0−3判定●、07年7月IBFバンタム級王座決定戦7回TKO●、07年12月WBCメキシコSバンタム級戦3−0○。

以来、リング登場はないが、最新ランキングは7位へアップしている。西岡選手、大いに有利という予想は動かないこの一戦。

ガルシアのラスト勝利の相手ミゲール・ローマンは、メキシコのローカルファイター。戦績は23勝1敗と立派だったが、この敗戦は比国人マイケル・ドミンゴに米国で6回3ジャッジがフルマークをつける判定負けを喫したもの。このドミンゴ、日本のリングで勝利はない。ローマン戦の前は07年1月、後楽園ホールで市川和幸(八王子中屋)選手に6回判定負けの記録が残る。

西岡選手に罪はないが、こんなガルシアとの対戦が正規王座決定戦になってしまっては残念だ。西岡選手は、対戦を義務付けられている2位ジョニー・ゴンザレス(メキシコ)との試合にも自信を持っている。ぜひとも、ゴンザレスに勝利し、真のチャンピオンとして認めてもらいたいものです。

バスケスのリング復帰がかなわなければ、1位ラファエル・マルケス(メキシコ)も王座挑戦に名乗りを上げてくるだろう。米国進出も視野に入った感のある西岡選手。来春が楽しみです。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


Divers eye ★王道の誇り 坂田健史 〔後編〕 12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

世界ヘビータイトルを四度獲得の記録を持つ元王者イベンダー・ホリフィールド(米)が、46歳2ヶ月でヘビー級王座に挑戦する。勝てば史上最高齢チャンピオン誕生となる試合は、20日スイスで行われる。

挑む相手は、WBA世界ヘビー級王者ニコライ・ワルーエフ(ロシア)。身長213センチ、体重約150キロの巨漢選手だ。お金の為だけにリングに立つという見方も強いが、果たして中年の星はどこまで本気なのか。そして、勝機はあるのだろうか。

46歳ホリフィールドが世界挑戦=史上最高齢記録に挑む(時事通信)

昨年10月のWBO王座挑戦では、全くいい所がなかったホリフィールド。衰えは覆いつくせないが、何かをやってくれそうではある。ワルーエフの載冠戦、元王者のジョン・ルイス(米)との試合は、3−0ながら際どい勝利。


王座に返り咲いたワルーエフ。

ルイスの右が怖いタイミングでロシアの巨人を襲っていたのは確かだ。

「ホリフィールドだったら、もっと上手くやりそうですね」

「そう、ホリフィールドだったらわかんないですよ」

ワルーエフvsホリフィールド戦が決定間近と噂される頃、万世のハンバーグを味わいながら、山田純男氏とボクシング談義。我々の予想はホリフィールドがちゃんとしたコンディションを作ってくれば、大いにチャンス有という事で落ち着いた。


ホリフィールド4度目は、ジョン・ルイスとの試合だった

19日、イタリア・ミラノで行われる欧州ヘビー級タイトルマッチ、パオロ・ビドス(伊)vsマット・スケルトン(英)戦で英国国歌を歌うことが内定しているという音楽家志望の山田さん。一仕事終えてからスイス入り。

終わると23日東京の内藤vs山口戦取材。一度ニューヨークへ帰って、大晦日の坂田V5戦前に再来日。3日間だけ、ニューヨークへ帰るって凄すぎです。中広vs杉田戦も観戦されたようで。(~~)

「ジミンには悪いけど、ホリフィールド、チャンスありますよ」

改めてこの言葉を残していイタリアへ向った山田さん。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


小回りとスピード。奇しくも内藤選手に挑戦する山口真吾選手と同じで、スピードと小回りを活かして、右カウンターを当てたいホリフィールド。あの右はルイスよりも上手いはずだと思う。

山口「小回りはボクが上」/WBCフライ級(サンケイスポーツ)
山口スピード勝負!リーチ差気にしない(スポーツニッポン)

タレント不足のヘビー級。聞いているワルーエフのファイトマネーは、ヘビー級王者として決して高いものではない。貴重なタレント、ホリフィールドのランキングは12位だが、プロモーターの考えは理解出来る。


最高齢記録保持者ジョージ・フォアマン。

かつて、45歳10ヶ月のジョージ・フォアマン(米)が、無敗の王者マイケル・モーラー(米)に挑戦した時と状況は似かよっている。10回、 右のショートストレート一発で試合をひっくり返したフォアマン。

モハマッド・アリ(米)に敗れて以来、実に20年振りの世界タイトル奪還劇。

「何歳になっても自分の夢を諦めてはダメだ!」

伝道師フォアマンのこの言葉を、自らも叫ぶ事が出来るかホリフィールド。中年期待の星は、いよいよ最後のチャレンジに挑む。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


Divers eye ★王道の誇り 坂田健史 〔後編〕 12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

フライ級。内藤大助(宮田)選手の王座へ挑戦する山口真吾(渡嘉敷)選手が13位へアップ。上位3人は変わらずだが、パナマの人気者ルイス・コンセプシオンが4位。前王者ポンサクレックは5位。WBA王者坂田健史(協栄)選手へ挑むデンカオセーンは除外。


ルイス・コンセプシオン。 Sumio Yamada

来日し吉田拳時(笹崎)選手を一蹴したPABA王者リチャード・ガルシア(比)は19位。OPBF王者大久保雅史(青木)選手24位、暫定日本王者五十嵐俊幸(帝拳)選手は26位。27位吉田選手。

【最新WBCランキング】

ミニマム級。1位ポンサワン・ポープラムック(タイ)は世界王座挑戦に敗れ9位に後退。1位にはガニガン・ロペス(メキシコ)。12勝(8KO)2敗のサウスポーはWBCラテン王者。現在6連続KO中だが、さしたる相手とは対戦していない。暫定王者ファン・パラシオス(ニカラグア)には06年3月10回判定負けの記録がある。

このクラス。早い所正規王者オーレードンとパラシオスの王座統一戦が決まってほしいものです。2位に新OPBF王者黒木健孝(ヤマグチ土浦)選手がアップ。ボクシングワールド誌にOPBF初防衛戦は金田淳一朗(白井・具志堅)選手と対戦とあるが、他の情報もある。狙いはWBC王座のようですね。

暫定王座挑戦に失敗した三澤照男(帝拳)選手は16位。前OPBF王者和賀寿和(畑中)選手23位。日本1位 辻 昌建(帝拳)選手は18位。

Lフライ級。1位にセサール・セダ(プエルトリコ)。身長168センチのサウスポーは、15勝(11KO)無敗の22歳。試されるのはまだこれからか。嘉陽宗嗣(白井・具志堅)選手4位、國重 隆 (大阪帝拳)選手8位、新OPBF王者和田峰幸生(築豊)選手は12位。

Sフライ級。1位デビット・ナコンルアンプロモーション(タイ)を7回KOで破った南アフリカのエバンス・ムバンバが変わって1位に。デビットは4位。統一王座ビック・ダルチ二ャン(豪)に挑むホルへ・アルセ(メキシコ)が2位。3位に前王者クリスチャン・ミハレス(メキシコ)。アルセが2位、WBA暫定王座はどうした?

5位アレクサンデル・ムニョス(ベネズエラ)、6位にラウル・マルチネス(米)、7位ロベルト・バスケス(パナマ)。新日本王者中広大悟(広島三栄)選手は8位。河野公平(ワタナベ)選手が13位でOPBF王者富山浩之介(ワタナベ)選手は16位に。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


バンタム級上位陣は変わりなし。元WBA世界フライ級王者で9位に頑張るエリック・モレル(米)は、08年再起後5連勝。13日にはプロ生活20年目を迎えた大ベテランのリカルド・バルガス(メキシコ)に初回KO勝ち。

WBOでは1位にランクされるモレル。王者ペニャロサとの熟年対決はチャンスもありか?一時、大竹マネジャーがサーシャ・バクティン(協栄)選手の対戦相手候補として考えていた事もあるモレルは33歳。

Sバンタム級。上位2選手は変わらず。3位バーナベ・コンセプシオン(比)はフェザー級転向。OPBF王者ウェート・サックムアングレーン(タイ)が繰り上がり3位。ウェートに挑戦するロリー松下(カシミ)選手が勝てば、一気に階級を上げての世界上位進出となる。

4位に長谷川穂積(真正)選手に敗れているシモーネ・マルドロット(伊)。暫定王者西岡利晃(帝拳)選手に挑戦するヘナロ・ガルシア(メキシコ)が7位に上昇。暫く試合はしていません。三浦数馬(ドリーム)選手9位、下田昭文(帝拳)選手14位で木村章司(花形)選手が18位。


世界まであと一歩だった栗生選手。Sumio Yamada

フェザー級。日本勢は3位に栗生隆寛(帝拳)選手、11位松田直樹(帝拳)選手と続き、17位にOPBF王者細野 悟 (大橋)選手。クラスを上げたコンセプシオンが5位。このクラスも総会で暫定王座設置と決まったが、どうなるんでしょうか。

Sフェザー級。9位にOPBF王者内山高志(ワタナベ)選手、14位日本王者矢代義光(帝拳)選手。国内では抜けている両選手の対戦。今後の興味は二人の対戦ですね。


デラホーヤを圧倒したパッキアオ。  Sumio Yamada

ライト級。マニー・パッキアオ(比)の王座はそのまま。フロイド・メイウェザー(米)から復帰対戦希望が出たパッキアオ。どうするんですかねェ。エドウィン・バレロ(ベネズエラ)の暫定王座決定戦出場が決まっているが、まだスケジュールは出ていない模様。

Sウェルター級1位にあったオスカー・デラホーヤ(米)の名前はどこにも見当たらない。WBAスーパー世界ウェルター級王座に挑戦するシェーン・モズリー(米)も除外。

さて、次は誰と対戦するのかアジアの英雄パッキアオ。メイウェザー、ハットン、マルガリート。もう一度デラホーヤとやるのではという見方もある。今、世界の中心である事は間違いない。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


Divers eye ★王道の誇り 坂田健史 〔後編〕

12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

WBA世界フライ級王者坂田健史(協栄)選手は、大晦日の指名試合1位デンカオセーン・シンワンチャー(タイ)戦へ向け順調な調整ぶり。昨日のスパーで仕上がった感があります。バースデーを迎えた大竹マネジャーも大満足の帰り道、元世界王者佐藤 修 氏とバッタリ出会う。

「ハルク、おめでとう!」(~~)

キョトンとする佐藤氏。・・・オイ、気がつけよ。(~~)

「アッ〜、おめでとうございます!」(~~)

それにしても、偶然出会ってしまうとは師弟の絆は怖い。(~~)


バスケスに勝った夜。ハルクは”ウォッカ”に敗れた。(~~)

余計な会話はなく、ただ黙々とトレーニングする世界王者。そのインタビューはシンプルそのものですが、深みのある内容になっています。Divers eye 全力で生きるために 坂田健史 〔前編〕 に続く後半がアップされていますのでご覧下さい。

Divers eye 王道の誇り 坂田健史 〔後編〕

まだまだ、大きな目標があるようです。「普段の行いが、そのままボクシングに現れてくるんだと思います」とは、いかにも坂田選手らしいですね。




そして、坂田選手をデビュー戦から追いかけて来た”拳論”の片岡 亮 氏も、チャンピオンが歩んで来たこれまでの道のりを、ファンの皆様に知っていただく事を強く望んでいる。

”拳論”坂田健史インタビュー 「この考えだけは曲げたくない」

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


ハワイキャンプ帰国翌日から始まった、OPBF王者大久保雅史(青木)選手との8ラウンドスパーは週4回のペース。チャンプはパートナーを変えての12ラウンドスパーも行った。しかし、坂田選手との連日8回はきつい。

ボクシング・ワールド誌によると大久保選手は、協栄ジムへ向う寒い道を憂鬱な気分で歩いていたらしい。その気持ち、わかります。やっぱりな〜と、納得です。(~~)

しかし、よく頑張りました。大化けの可能性を秘めた選手だと思います。

二階道場は大竹マネジャーが細部にまで神経を尖らせ、ピリピリしたムードが漂う。無駄口はない。自分を信じてついて来てくれる選手の為に全知全能を傾け、注意深く動きを見守る。その厳しさは、坂田選手にも伝わっているはず。



現在、WBA世界ヘビー級王者二コライ・ワルーエフ(ロシア)選手の指導にあたっているジミンさんが、タイトルマッチが近くなるといつもこう言います。

「試合近い。トレーナー、ストレス一杯。私、たくさん考える。トレーナー、コンデション大事。ストレス、ダメ!」

20日のホリフィールド戦へ向け、ジミンさんもまたストレスと戦っているのだろう。

「あきらめない」「あともう少しだけ頑張ろう」

チャンピオンの心にはブレがない。コーチの頭はフル回転。師弟は共に臨戦態勢。

「世界チャンピオンって、簡単じゃないんだよ。ユーは気楽でいいねェ」(~~)

話の終りはいつもここに来る。ゲホッ、であります。(~~)

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


WBA世界フライ級チャンピオン坂田健史選手のインタビュー【前編】(プレミアDI-VE)
12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 


昨日、WBC世界フライ級王者内藤大助(宮田)選手へ挑戦する同級15位山口真吾(渡嘉敷)選手が公開スパーを披露。そして、渡嘉敷勝男会長は内藤陣営をバッサリ切った。

「内藤と宮田会長は仲悪い!」

挑戦者・山口陣営、渡嘉敷会長が内藤陣営をかく乱“口撃”…WBC世界フライ級戦(スポーツ報知)
渡嘉敷会長「内藤と宮田会長は仲悪い」(デイリースポーツ)

「宮田会長は、内藤選手を嫌いになって来てる」

「内藤選手の事はどうでもいいみたい。興行の事しか考えていない」

不仲説。確かにそれは耳にした事がありますが、ここに突っ込んで行くのは渡嘉敷会長らしい。(~~)

ところで、山口選手のスパー相手は、30年後の内藤選手?



写真右は未来の内藤選手。いや違います。協栄ジムの大先輩で元バンタム級ランカーとして活躍した山本敏夫さんです。喋りでは負けない山本先輩は協栄OB会の人気者。内藤選手とコンビ組んでも行けるかも。ホント、似てますねェ。(~~)

挑戦者の山口選手はスピードある動きを披露し好調のよう。先のビジネス考えず、ただ挑戦する事だけに賭ける師弟に後はない。だからこそこの試合は決まった。見つめる方向に勢いはある挑戦者陣営。


★ボクシングの歴史・【米国進出の夢!日本人初の世界王者・白井義男】



写真は27年前。昭和56年(1981年)12月16日、仙台市で渡嘉敷選手が世界チャンピオンになった夜のスナップ。内藤選手を指導する野木丈司トレーナーの顔もあります。先には大竹マネジャーと世界を争い、今度は野木ちゃんと戦う渡嘉敷会長。

アッ、今日は渡嘉敷選手が世界チャンピオンになった記念日に加え、大竹マネジャー、愛弟子の元世界王者佐藤 修 氏。そして、長谷川穂積(真正)選手の誕生日でもあります。(~~)

山口選手は、「勝つ自信あります」とキッパリ。

大竹マネジャーは、「採点公開制だからコーナーワークも重要」と、作戦の臨機応変さが勝負のカギを握ると見る。

「逆にやりやすいと思うけどなァ」

これはキャリアのなせる技であろう。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


スピードと出入り。回転速い連打とカウンター。山口選手は自身の特徴を活かしたスタイルに磨きをかけたようだ。そして、ボディ攻撃を公言する挑戦者陣営。

チャンピオン内藤選手は、アウトコースばかりにこだわるのは良くない。ジャブ、右ストレート、アッパーを交えながら得意のパンチを打ち込みたいところ。

「狙いどころも見えた」

野木トレーナーも、山口選手の動きを目の前にし、改めて戦い方に自信を持った様子。内藤選手も仕上げて来るだろう。清水戦から考えると、リングに上がって見てどうなのかは気になりますね。単にオーバーワークだったのか、衰えか。楽に勝てると思っていた心の問題だったのか。


互いに知った同士。トカちゃんvs野木。

KOはポイントの取り合いの延長として、最初の採点が発表される5ラウンド以降、両陣営がどんな作戦を授け、選手がどう戦えるのか。TV放映でも、ポイント差に対する作戦、指示を詳しくリアル取材してくれると面白いと思います。23日、好試合を期待します。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


WBA世界フライ級チャンピオン坂田健史選手のインタビュー【前編】(プレミアDI-VE)
12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

日本人初の世界王者。世界フライ級チャンピオン白井義男(カーン)選手は、昭和29年(1954年)5月24日、レオ・エスピノサ(比)を破り王座防衛4回のフライ級新記録(当時)を樹立。白井選手をモデルにした映画、”血闘”。記録映画”白井義男物語”が封切られた。

大学出の初任給が8、9千円。白井選手が手に入れた原宿の土地が一坪3万円程度。そんな時代に得た白井選手のファイトマネーは、王座挑戦時で50万円。以後は、一試合720万円にまでなった。試合チケットはリングサイド席3千5百円、大衆席3百円程度であった。

「3百円の席で応援してくれる人達を大事にしなさい」


カーン博士。

カーン博士は白井選手にこう指導した。戦争で敗れた日本に置かれた連合国
軍総司令部(GHQ)に所属する、アルビン・R・カーン博士との出会いが白井選手の運命を変えた。出征した白井選手は特攻機の整備を担当する。そして、玉砕する事になる硫黄島に送り込まれる予定だったが、輸送船の手配がつかず、東北の地で終戦を迎えていた。

「私は君をきっと強くして見せる。二人で一緒にやらないか」

昭和23年7月15日。ボクシングを始めて以来、きちんとした技術指導等受けた事のない白井選手は、わらをもつかむ思いで「イエス」と答える。昭和18年晩秋、”拳道会”入門。一週間目に試合に出ろと言われ、8日後にはデビュー戦。48キロの白井選手は、60キロの選手を1ラウンドでKO。しかし、無茶苦茶な時代です。(~~)


マリノvs白井。後楽園球場。


ダド・マリノ(米)の持つ世界フライ級王座挑戦を前に、「自分の為に戦うと思うな。敗戦で自信と希望を失った日本の為に戦うのだ」

こう語った米国人マネジャー・カーン博士。4度防衛のフライ級記録を塗り替えた後の夢は、故国アメリカで愛弟子白井選手をファイトさせ、国際的評価を得る事。大きな夢を描いていた。しかし、当時の米国には世界フライ級チャンピオンを呼ぼうとするプロモーターがいなかった。

そこへ持ち込まれたのが、南米アルゼンチンからのオファー。ペロン大統領は元ボクサーである。29年7月、ブエノスアイレスへと旅立った白井選手一行。世界の王座に就いて以来2年余りの時間が経っていた。

アルゼンチン側が用意した白井選手の対戦相手はパスカル・ペレス。今ならミニマム級で戦える、身長152センチの小兵。しかし、その小さな体で1948年ロンドン五輪ではフライ級金メダルを獲得。プロ戦歴22戦22勝(21KO)。

オリンピックの金メダリストにして、凄いプロ戦歴。だが、世界チャンピオンはそんなものに動じない。確たる自信を持ってのアルゼンチン入りだった。


ペレス&コシィのコンビ。

世界7位にランクされるペレス側は、ノンタイトル戦といえども、あわよくば王者に勝ち王座挑戦のチャンスを掴もうと必死だ。床屋上がりのマネジャー、ラサロ・コシィは勝負を賭けた。

練習場のリングは板敷き。注文とは違うパートナー。何かと白井選手の世話をやき面倒を見てくれる。練習をも間近で観察する。これ、コシィ・マネジャーその人である。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


喜友名朝博(協栄)選手が、 柳 明佑の持つWBA世界Lフライ級王座に挑戦した際、計量後ホテルまでの帰りはワンボックスカーが用意されていた。何やら韓国人も一緒に乗ってくる。愛想だけはやけにいい。対面式にセットされた後部座席で向かい合う形で座る。

夜、リングに上がると赤コーナーにその韓国人はいた。何とそれは、チャンピオンのチーフトレーナー。大竹マネジャーの差し出した栄養ドリンクを一気に飲み干した挑戦者。まさか、日本語はわからなかったと思うが・・・。



7月24日、世界王者と金メダリストの対戦は3万5千人の大観衆を集めた。不利な条件下ではあったが、世界王者らしいボクシングを見せた白井選手。判定は引分け。カーン博士は大いに不満であったが、敵地では仕方あるまい。18日後の海外第2戦では文句ない勝利を飾った。

世界進出への第一歩を記した白井選手。カーン博士の夢は続く。そうしながら5度目の防衛戦を迎えたチャンピオン。世界ランキング3位までが世界王座挑戦権を持つロジカルコンテンダーである。運はペレスに向き始める。上位選手のつぶしあいの結果、消去法で挑戦者にはペレスが選ばれた。

「日本でやれば負けるはずがない」

白井選手が勝っていたならば、ボクシング史は大きく変わっていたかも知れない。米国本土でファイト。現代でも語られる夢の米国進出は、日本人初のチャンピオンも目指していた。誰かが、やらねばいけませんね。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


WBA世界フライ級チャンピオン坂田健史選手のインタビュー【前編】(プレミアDI-VE)
12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

2週間に渡って続けられた、WBA世界フライ級王者坂田健史(協栄)選手と、、OPBF同級王者大久保雅史(青木)選手のスパーも昨日で終了。坂田選手と毎回8回ずつスパーをこなした大久保選手の有吉マネジャーは、「大久保は本当に勉強になりました。ありがとうございました」と挨拶。

23日、指名挑戦者ジョジョ・バルドン(比)を迎えるOPBF王者。長丁場を戦うスタミナはある大久保選手は、乱戦に持ち込みたいところだ。

日本王者清水智信(金子)選手、WBA世界Sフライ級王者名城信男(六島)選手らも坂田選手と8ラウンドのスパーを経験したが、あの坂田選手のペースには閉口したようで、連日続けてには?マークだったように思います。しかし、大久保選手はそれをこなした。坂田選手の調子が上がった後半は、きつかったと思うが決して気後れする事はなかった。

「とにかく勝つことだよ。勝ってまた来いよ!」

決意を秘めて協栄ジムを後にした有吉&大久保コンビ。戦略に長ける有吉マネジャーの作戦、楽しみです。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


世界王者坂田選手の仕上がりも万全。スピード出て来ました。ウェートも、既に心配ないラインに。いつもながら、これには感心させられます。

「偉いよあの子は。この気持ちがある限り、まだまだ負けないよ」

チャンピオンは、今晩7時からTBSで放送される、”さんまのスーパーからくりTV”に出演します。ファンの皆様、お楽しみに。


頂上への階段。先頭きって元気の良いチャンピオン。

ハワイでは走って、毎日肉。ただただ体力作りに没頭。恒例のダイヤモンドヘッド登りも、ボロボロの足にはきついはず。後半戦参加の日本フェザー級9位笛木 亮 (ジャパンS)選手は、山登り辞退でロードワークを選択。

「山行ったら、終わっちゃいます」



初日、スーパーサラリーマン赤松氏のアドバイスを受け、無謀にもチャンピオンに勝負を挑んだ笛木選手。ラスト2キロでスパートも、あっけなく差し込まれ、終わって見れば大差。その善戦も、この日限りでありました。坂田選手の一人旅は、ペースが変わらない。

「坂田さん、凄いッス」


約60Mのダッシュ。

笛木選手に言わせると、ロードワーク後のこのダッシュが、足の痛みを余計に引き立たせるのだという。

「サウナでマッサージするといいみたいです」(~~)


もう10年。一体どれくらいの距離をここで走ったろう。

大晦日V5へ向けここまでは準備万端のチャンピオン。OB、選手、練習生はじめ、多くのファンの皆様が広島まで応援に駆けつけてくれるという。広島の男は、広島では負けられまい。好試合、ご期待下さい。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


WBA世界フライ級チャンピオン坂田健史選手のインタビュー【前編】(プレミアDI-VE)
12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

思いがけない結果に終わったオスカー・デラホーヤ(米)vsマニー・パッキアオ(比)のドリームマッチ。即完売だった入場料収入等が約17億円。そして注目のPPV収入は、7000万ドル(約64億7500万円)。番組購入125万件の数字は今年一番である。

番組契約収入は64億円=ボクシングのデラホーヤ戦(時事通信)

両選手のファイトマネーもグッと跳ね上がりそうですね。

TV放映中のフィリピンでは、試合放映中は住宅街の人通りが途絶え、マニラ首都圏の犯罪もゼロだったという情報。そして、大臣までも議会をほったらかしてラスベガスへ行っちまった。

フィリピン:論戦より観戦 大臣が議会中渡米、ボクサー応援 「予算同様に重要」(毎日新聞)

予算審議すっぽかして、パッキアオ応援。「パッキャオ選手の応援は予算と同じくらい重要だ」普通の人は怒りますね。(~~)

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


それにしても凄いパッキアオ人気。いや、大きな期待。フィリピンの人々は大きな勇気を貰ったろう。かつては日本でも、ボクサーは国民の期待を一心に背負って世界タイトルに挑戦したものである。


矢尾板、ペレスを破る。

昭和34年1月16日。東洋フライ級王者矢尾板貞雄(中村)選手は、無敗の世界王者パスカル・ペレス(亜)をノンタイトル戦で破る。白井義男(カーン)選手から世界タイトルを奪い去っていた憎きペレスに勝った矢尾板選手には、国民の大きな期待が寄せられた。

だが、王者ペレスは次期防衛戦の相手に、ノンタイトル戦で破っている米倉健志(興伸)選手を指名。8月、日本で4年ぶりに行われた世界タイトルマッチは、王者の大差判定勝ち。ペレスは8度目の防衛に成功。


ペレスとコシィ・マネジャー。

ますます高まる”国民の期待”。矢尾板選手の世界挑戦は、11月5日大阪・扇町プールと決定。試合3日前、大阪入りした挑戦者は、初めって乗った飛行機に酔う。到着後のパレード、調印式を終える頃にはすっかり体調を崩してしまった。

33歳のペレス。政治上の問題から故国へ帰る事は許されない身であるが、もう5年間も世界の王座を守っている。しかし、「今度こそ、矢尾板がやってくれる」国民の期待はTV視聴率脅威の92.3%を記録。銭湯の男湯から人影が消えたといわれる。


世界戦調印式。

2回、先制のダウンを奪った挑戦者。2万5千人の大観衆の期待は一気に爆発する。しかし、23歳の挑戦者は冷静さを失う。歓声にのまれた矢尾板選手は一気に勝負に出る。だが、これは老練な王者の思う壺。次第にペースダウンの挑戦者。

終盤。自慢のフットワークは王者のボディ攻めで、いよいよおぼつかなくなる。息をのむ大観衆。「ボディを鍛えるというより、打たせない事を考えていた」という矢尾板選手だが、初めて経験する第13ラウンド、ついにつかまった。

強烈な左ボディ・アッパーを喰らった挑戦者は仰向けにダウン。必死の形相で立ち上がったが、2度目のダウンで万事休す。壮絶なラストシ−ン。婦人と抱き合う勝者。やり場のない観衆は、リング目掛けて座布団を投げ入れる。日本国民は悲嘆にくれた。



翌日、大阪の街には「矢尾板が責任を感じて自殺したらしい」という噂が、まことしやかに流された。あの矢尾板ならやりかねない。マスコミも騒ぎ出したが、これは単なるデマ。それ程、矢尾板選手に対する期待が大きかったという事である。

大観衆の声援にのまれてしまった経験を打破する為、師弟は海外遠征で逞しく成長するが、これは後年の事。憎っきペレスは、次の防衛戦で伏兵ポーン・キングピッチ(タイ)にあっけなく敗れてしまう。強敵相手に戦った後に良くあるパターン。

昭和37年、キングピッチ挑戦の契約を済ませていた世界1位矢尾板選手は、突然の引退を発表する。ピンチヒッターで挑戦したファイティング原田(笹崎)選手は、大番狂わせの世界王座奪取劇を演じ、一躍国民のヒーローとなる。

”国民の期待”は静かにリングを去ったが、その実力は世界王者だった。”国民の期待”を一心に集めるボクサー。今一度、日本に現れてほしいものです。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


WBA世界フライ級チャンピオン坂田健史選手のインタビュー【前編】(プレミアDI-VE)
12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

元日本Sバンタム級王者中島吉謙(角海老宝石)選手が、事件に巻き込まれ逮捕された。事情はわからぬが残念である。

恐喝でボクシング元日本王者ら逮捕(TBSニュース)

「中島って、いい子だよ」

現役時代、協栄ジムハワイキャンプにも参加した事のある中島選手。苦労してベルトを手に入れた中島選手は好青年だ。事件が解明され、情状酌量の余地がある事を願うばかりです。

さて、事件があった同じ池袋での26年前の話。”石松8人をKO。路上でケンカの助っ人”。”三度笠チャンピオン、路上で8人KO”。新聞各紙をハデな見出しで飾り、TV、ラジオでも取り上げられた主は、現役の東洋ライト級チャンピオン鈴木(→ガッツ)石松(ヨネクラ)選手である。



この事件は1972年(昭和47年)10月15日夜の事で、WBA世界ライト級王者ロベルト・デュラン(パナマ)挑戦失敗から1ヶ月ほど後になる。

実弟の元プロボクサー秀夫氏が友人と一緒に8人の酔漢とトラブルになった。車に乗る秀夫氏の前を酔漢らがふさいだのが原因だという。運転者の秀雄氏が注意を促したところから事件は始まった。

池袋に住んでいた石松選手は、「弟が危ない」の知らせに現場に急行。直ちに助っ人に。いや、違う。ケンカを止めに入った。しかし、人数に物をいわせ石松選手にも迫る酔漢達。中には入れ墨が入った者も。

仕方なく石松選手は二人をKOしたが、ここで、パトカーで駆けつけた警察にケンカ両成敗で逮捕される。しかし、新聞には「8人のダンプ運転手全員を約15分でノックアウト」と出た。



事件を聞いた米倉会長は、「なんてことしてくれたんだ」の想いで警察に向ったが、事情を聞いて少しホッとする。正当防衛。検察側からも情状酌量の余地ありとして、身柄送検にはならなかった。

この時、いち早く自転車で現場へ駆けつけたおまわりさんが、当時を回想した記録がある。”ガッツ石松・番外編” をご覧下さい。

一人で多勢相手の攻撃を交わしていた石松選手。制服姿の警察官が制止に入っても聞かない酔漢。警察にも攻撃を仕掛けて来た。危険を感じたおまわりさんは、石松選手につぶやいた。「やっちゃえ」

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


援軍のパトカーが到着した時、石松選手は無傷。酔漢軍は、顔面に縫うほどの傷を負うもの多数。「やっちゃえ」と指示したおまわりさんは、逮捕手続書にケンカ両成敗とは書かなかった。石松選手は無罪放免。

10月20日JBCは、「チャンピオンとして慎重さを欠く点あり」としながらも、実状を認め”厳重戒告処分”としたのである。

その時の事情聴取で石松選手は、「チャンピオンは“いついかなる時でも誰の挑戦でも受けなければならない”と賞状に書いてある」と言い訳したという記録もある。よって、JBCはこの文面を以後使わなくなったとか。ホントですかねェ。(~~)

WBA世界フライ級チャンピオン坂田健史選手のインタビュー【前編】(プレミアDI-VE)
12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

大晦日のV5戦へ向け、スパーリング三昧のWBA世界フライ級王者坂田健史(協栄)選手。ハワイキャンプ帰国翌日からスパーリング・パートナーを務めているのが、OPBFフライ級王者の大久保雅史(青木)選手。

大久保選手を指導する青木ジム・有吉マネジャーに引率されて一緒にやって来たのが先頃世界王座を防衛した二人。WBC世界アトム級王者小関 桃 (青木)選手と、WBC世界ライトフライ級暫定王者富樫直美(ワタナベ)選手。

「勉強させてもらいに来ました」(~~)

「じゃあ、記念写真」(~~)



「お前、緊張してんじゃないの〜」(~~)

固まり気味の小関選手。「お前も出せよ」(~~)バックから携帯取り出し、それぞれツーショット決めた両選手。嬉しそうでした。(~~)

初防衛小関桃「体育の先生になりたい」(日刊スポーツ)

世界王者とOPBF王者は8回のスパーリング。「そこは3万円の席だから、こっちの5万円リングサイドで観ていいよ」(~~)

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


喰い入る様な眼でスパーに見入る二人。富樫選手はいつの間にか眼帯はずしてました。やっぱり、婦長さんに報告しないと、いけないですからね。(~~)

助産師王者富樫V1激戦一夜明け夜勤免除(日刊スポーツ)

両選手共に、素直で真面目な印象を受けました。やっぱり、こういう心の選手が強くなる。やさしい感じの二人です。しかし、パリで見たこの二人は、マジ怖かった。男子選手顔負けの筋肉。「壮次郎よりも強いんじゃないの」(ヒルマ先生)(~~)



坂田vs大久保。両選手共に持ち味を出した良いスパーをこなしています。有吉マネジャー、あれこれ考えて色々な作戦使って来ます。対坂田対策もよく研究している印象。さすが頭脳派。そんな動きを見極めながら、大竹マネジャーもポイントを指示。

「大久保君は、いいパートナーだよ」

昭和21年開設された、高田馬場の名門青木ジム37年ぶりの王者・大久保選手は努力型。派手さはないが、イーブンペースで長いラウンド戦える。よく鍛えられています。確実に地力は付けて来ていると思います。37年前のチャンピオン大木重良選手も、長い下積みを経て王者に駆け上がった努力家でした。



70年12月、日本バンタム級王座を獲得した大木選手は、世界フライ級王者大場政夫(帝拳)選手のスパーリング・パートナーとしても知らていれる。王者になる前には6連敗も経験。しかしこれには、メキシコでメデル、オリバレスの一線級と戦ったのが含まれる。海外遠征で逞しく成長した大木選手は、ランキング下位を脱出し、ようやくメーン・エベンターとなる。

「特に目立なかったけど、真面目で熱心な子でしたね。雨が降っても、風が吹いても走ってジムに来るのをやめなかった」(青木会長)

10回戦ボクサーになれるかどうかも疑問視されていた大木選手。しかし、デビュー以来6年間ベルトを獲得するまで、「1日も走ることは休まなかった」


大木選手が王座を獲得した内山真太郎戦。

その辛抱強さに感心したと言う青木会長。度胸をつけさる為に、選手一人でも海外遠征のチャンスを作った。「相手も、場所も、日にちもわからず、何てこともありました」(~~)

一人で韓国へ遠征した大木選手は、敵地で見事な勝利を収めてしまう。面白くない観衆はリングに石まで投げつけたという。警察署長の車でホテルへ帰る。そんな経験もした大木選手。



「大木、よかったな」

「ありがとうございます」

信頼関係厚い師弟コンビであった青木会長と大木選手のコンビ。有吉マネジャーと大久保選手も、しっかりした絆で結ばれている。地味な努力は選手を変える。「ひとつ出来るようになったら、次へ行けるんだよ。しっかりやれ!」集中心を持っての継続こそ、栄光への道ですね。

WBA世界フライ級チャンピオン坂田健史選手のインタビュー【前編】(プレミアDI-VE)
12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

体格、体力の差がありすぎ。ウェート制のボクシングで番狂わせはありえない。ボクシングの為にもそんな事があってはいけないとまで言われたマニー・パッキアオの勝利。

アジアの英雄は完璧に仕上げてきた。フットワーク、上体の振り、サイドステップを使った戦略。勝つ為に必要な事を全てやり遂げたパックマンは凄い。フライ級王座陥落は、オーバーウェートでタイトルはく奪の上、ボディ一発で見事に倒されたものだったが。



「あのパッキアオがねェ」

今思えば、10年前の後楽園ホール登場は快挙である。だが、OPBFフライ級王者のファイトマネーは安かった。(~~)

「10年前のパッキアオは同じベルト持っていたんだから、これからご飯食べて大きくなって、ねェ大久保君」(~~)

WBA世界フライ級王者坂田健史(協栄)選手とスパーを重ねるOPBFフライ級王者大久保雅史(青木)選手にとっては励みになる。指名挑戦者ジョジョ・バルドンも、アジアの英雄を輩出したフィリピンの選手。強い気持ちでリングに上がってくるでしょう。23日は好試合が期待出来ます。

さて、柔道ではありませんが、”柔よく豪を制する”結果となったデラホーヤvsパッキアオ戦。小が大を制す。ウェート制のボクシングでカギを握るのは、スピードとタイミング。そして、気持ち。勝って当たり前のデラホーヤと、惨めな敗戦ならば大ブーイング必至だったパッキアオ。後者の気持ちの方が強い事は想像出来る。

70年代、元来ライト級で戦っていた引地 博 (新日本木村)選手は、75年10月、Sウェルター級王者柴田賢治(堀内)選手への挑戦を実らせ王座を強奪した。一度は引分けを宣告されながら、集計ミスにより引地選手の勝ちとなった試合だが、勝負を決めたのは気持ち。


引地 博 選手。

強気で鳴る挑戦者が、22歳の王者の良さを殺してしまった。柴田選手は長身サウスポーのテクニシャンで、後世界タイトルにも挑戦する程の選手。大いに期待されていたものでした。

「中途半端だったボクシング生活に区切りをつけたかった」

新チャンピオンの言葉である。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


79年8月の暑い日、新設されたWBC世界クルーザー級(86キロまで)王座決定戦出場が決まっている同級3位鈴木利明(協栄山神)選手は、OPBF・Sウェルター級8位 金 正植(韓国)と前哨戦を行った。

Sウェルター級リミットは69.85キロである。OPBFにはミドル級までしかランキングがない時代。大きな鈴木選手に、小さな金。デラホーヤとパッキアオ以上にも体格が違う。後楽園ホールのファンは鈴木選手のビックサイズに感嘆の声をあげた。

しかし、それもつかの間。試合が始まると、8勝は全てKO勝ちの鈴木選手のパンチはいたずらに空を切るばかりで、小さな金にまるで当たらない。スピードに欠けた世界3位は、3階級下の選手に完敗。



11月1日、蔵前国技館、日本TV放映が決まっていたWBC世界クルーザー級王座決定戦は消滅した。

「やろうと思えばやれるが、こんな試合をやられたんではプロモーターのプライドが許さない。こちらから辞退する」

控え室で金平正紀会長は大激怒。日本人重量級選手の世界戦開催は悲願であったが。



暑さが苦手だった鈴木選手は、水分の誘惑にコンデションを崩した感が強い。体が大きかった分、水分の取り方も半端ではなかった。あの日、ホールに入る鈴木さんとバッタリ会い、カバン持って一緒に控え室に入りました。いつもの人の良い鈴木さんでしたが、まさか、あんな事になろうとは。

この一戦で大事な全てを失ってしまった元アマ王者。気力も一気に衰えてしまったようで、以後は鳴かずとばず。日本のリングに上がる事は二度となかった。82年7月、ラストファイトは大竹マネジャーに引率されての韓国リング。OPBF・Lヘビー級王座決定戦で4回KO負け。

絶対に勝たなくてはいけない者と、己に勝ちたい者。勝負のアヤは、こんな所から始まります。

WBA世界フライ級チャンピオン坂田健史選手のインタビュー【前編】(プレミアDI-VE)
12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

ボクシング史を覆す結果となった、オスカー・デラホーヤvsマニー・パッキアオの一戦。リングサイド・カメラはその真実を捉えていた。本当は音楽家志望のボクシング・カメラマン山田純男氏からのフォト・レポートで、決戦を振り返る。



大観衆で埋まったラスベガス・MGMグランド。

試合前の両選手の表情が、この日の戦いを予感させる。



パッキアオの鋭い猛禽な眼光の先には、6階級王者デラホーヤ。いかにも、やるぞの心意気が伝わってくる。

対するデラホーヤの表情は固い。



悲壮感漂うデラホーヤ。減量の失敗を自覚していたのだろう。対照的な両選手の表情。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)




パッキアオの左ストレート。いきなりのこのパンチにデラホーヤは反応出来ない。左ボディを受け、右ひじ、右わき腹は真っ赤だ。



効果的だったパッキアオの右フック。デラホーヤの左顔面が大きく腫れた。リングサイドも心配そう。



反撃のデラホーヤ。しかし、その表情に輝きはない。試合はパッキアオの独り舞台の様相を呈する。



パッキアオ猛攻。コーナーに詰まるデラホーヤ。信じられない光景だった。



パックマンの左ストレートが突き刺さる。リングサイドにも驚きの表情が走る。



危ないデラホーヤ。あのまま試合が続いていたならば、ハッキリとした形で試合は終わったろう。一方的リードにも守りに入らなかったパッキアオ。スピードの差がこの日の全てだった。



大きな仕事をやり遂げたアジア人は、ホッと安堵の表情。勝者の顔は正直だ。恐怖との戦いに勝ったパッキアオ。



敗者デラホーヤにも、試合が終わった安心感が漂う。言い訳はしなかった。

ボクシング界の新たな歴史が始まった。フィリピンの英雄パッキアオに続くアジア人ボクサーの世界進出を果たすのは誰か。フフライ級上がりのパッキアオのボクシングには、様々なヒントがある。いいボクシング、見せてもらいました。

WBA世界フライ級チャンピオン坂田健史選手のインタビュー【前編】(プレミアDI-VE)
12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

6階級制覇のスーパースター、オスカー・デラホーヤ(米)を相手に、ボクシング界の常識を覆す勝利を飾ったマニー・パッキアオ(比)。現在WBC世界ライト級王座を保持するパックマンの今後の動向は?

【デラホーヤvsパッキアオ・速報!】

前日計量では64・4キロだったパッキアオ。当日は約3キロ増やしてリングに上がったようだ。対するデラホーヤは、700グラムしか増やす事が出来なかったという。ウェートに苦しんだデラホーヤは、減量失敗が明らか。しかし、言い訳をしない所が良い。


写真提供、山田純男 氏。

ビッグファイトに飢える男達。写真中央の”死刑執行人”バーナード・ホプキンス(米)から早くもパッキアオにオファーが出された模様。「ライトヘビー級(79・38キロ)で対戦しないか」

これは余りにも現実離れで、実現の可能性はないと思いますが、お隣シェーン・モズリー(米)あたりとなら可能性はありそうですね。ゴールデン・プロモーションの重役でもある二人、ここは親分の敵討ちといきたい所でしょう。



10年前、OPBFフライ級王者として後楽園ホールのリングに上がったパッキアオ。上半身が随分逞しくなりました。WBC世界ライト級1位には、24戦全KOのエドウィン・バレロ(ベネズエラ)が控える。WBC世界Sウェルター級1位デラホーヤを破ったパックマンは、どこを目指す。

これまで4階級を制覇して来たアジアの覇者は、一つずつタイトルコレクションを増やして行くのか?WBC世界Sライト級王者ティモシー・ブラッドリー(米)、同ウェルター級王者アンドレ・ベルト(米)、同Sウェルター級王者バーノン・フォレスト(米)。そして、WBA世界ウェルター級スーパー王者アントニオ・マルガリート(メキシコ)。どれも実現しそうで怖いですね。(~~)

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


フィリピン人初の世界チャンピオン。世界フライ級王者パンチョ・ビラは、「でかいヤツほど、激しく倒れる」と、ヘビー級選手ともよくスパーをしたという。ビラの身長は154センチ。


ヘビー級選手とスパーのフライ級王者パンチョ・ビラ(左)

ロスのワイルドカードジム、フレディ・ローチ氏に師事するようになって久しいパッキアオ。6年前、Sバンタム級のパッキアオとスパーリングでグローブを合わせた名護明彦(全日本P)選手は、「チョコチョコ打ってくる感じ」と感想を漏らしていた。「パンチがあるのはイスラエル・バスケス」



パッキアオの躍進は、このコンビ継続があってのものだと思う。地道な努力が今日の栄光を作り上げた。まだまだ冒険マッチに挑みそうなパックマン。世界中のボクシングファンの予想を大きく裏切った男の次の試合も目が離せません。

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

デラホーヤvsパッキアオ・速報!

| コメント(0)

ラスベガス・MGMグランドで行われたオスカー・デラホーヤ(米)vsマニー・パッキアオのドリーム対決。前日行われた計量では、デラホーヤ65・7キロ、パッキャオ64・4キロでパス。



引き締まったデラホーヤの体。対するパッキアオも、思い切り体を大きく見せた。写真提供、山田純男 氏。



予想、圧倒的不利のパッキアオだが、ゴールデンボーイに挑むアジア人ボクサーへの声援は大きい。かつては、後楽園ホールでも戦ったパッキアオ。体格的差をどのように埋める戦いをするのだろうか。



両選手の報酬は、デラホーヤ2000万ドル(約20億円)、パッキアオ1500万ドル(約15億円)に、PPVの売り上げによるボーナスが付く。

初回、パッキアオの左ストレートがヒット。デラホーヤは空振りが多い。2回もパッキアオのラウンド。デラホーヤは、パッキアオのスピードについていけない感じ。

3回、パッキアオの足は止まらない。クリーンヒットはパッキアオが勝る。体が動かないかデラホーヤ。4回、動かないデラホーヤ。パッキアオは出入り自在のボクシング。打っては離れ、離れては飛び込む。明らかにパッキアオペース。やばいぞ、デラホーヤ。

5回もパッキアオ。動けないデラホーヤ。ここまではワンサイドの展開。パッキアオのスピードが大きく上回っている。手が出ないデラホーヤ。6回、パッキアオが出る、下るデラホーヤ。なす術がない。またもやパッキアオのラウンド。

7回、デラホーヤロープに詰まる。パッキアオのコンビネーションがうねりを上げる。動けないデラホーヤ。顔面の晴れが痛々しい。危ない。

8回、パッキアオのボディ攻撃に後退のデラホーヤ。終了寸前、コーナーに詰め連打のパッキアオ。試合は、一方的。そして、ここでデラホーヤ棄権。歴史が変わった。歓喜の雄叫び、マニー・パッキアオ。ドクターがデラホーヤを救った。


「彼は本物のチャンピオンです。素晴らしい事を成し遂げた」


スポーツマンライクなデラホーヤ。言い訳は言わない。今後の事は、良く考えると言うゴールデンボーイ。


「このスポーツが大好きです」


竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


アンダーカードにはウィルフレッド・ゴメス(プエルトリコ)の再来と言われるWBO世界Sバンタム級王者ファン・マヌエル・ロペスが出場。”ロッキー”の愛称を持つセルヒオ・メディナ(亜)にいきなり襲い掛かったチャンピオンは、ロープにつめ自慢の強打を振るう。

全くなす術もなくマットに落ちた挑戦者。3度のダウンで試合終了となったが、ただ王者の強打が目立っただけの98秒。ロペスは、これで12連続KO、3連続1ラウンドKO勝ち。これは、ダニエル・ポンセ・デレオン(メキシコ)から王座を奪って以来で、世界戦全てを1回で終わらせている。

24戦全勝(22KO)、まだ25歳のサウスポーはどこまで連続KO防衛記録を伸ばすのだろうか。あっけなく敗れたメディナは、33勝(18KO)2敗。初のKO負け。

WBA世界フライ級12位にランクされるリッチー・メプラナム(比)は、亀田興毅(亀田)選手に10回判定負けしているセサール・ロペス(米)と6回戦で対戦。大差判定勝ちを収めている。ロペスは4連敗。

このメプラナム、07年9月タイでデンカオセーン・カオヴィチットの持つPABAフライ級王座に挑戦、2ポイント差一人、4ポイント差が二人の判定で敗れている。初の米国リング登場。

デラホーヤ一押しのビクトル・オルティス(米)は、ジェフェリー・レスト(米)相手に北米Sライト級王座防衛戦に望み、2回1分19秒KO勝ち。23勝(18KO)1敗1分。21歳。

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

素晴らしいボクシングでWBA世界Sフェザー級新王座に就いたホルへ・リナレス(帝拳)選手。山田純男氏の写真で決戦の模様をご覧下さい。



試合開始ゴングを待つリナレス陣営。右端は世界王座を追われたクリスチャン・ミハレス(メキシコ)。







リナレス選手は、圧倒的強さを見せての勝利。9位ガルシアでは、全く歯が立たなかった。



コーナー下、鋭い視線を投げかける帝拳ジム本田会長。リナレス選手、今後の防衛スケジュールが気になりますね。



メンドサ・ジュニアWBA副会長と、ベネズエラのゴールデン・ボーイ。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


さて、同じリングには日本にもお馴染みの元WBA世界ミニマム級王者ノエル・アランブレッド(ベネズエラ)も登場。地元パナマ期待のホープ。ルイス・コンセプシオンと対戦している。





アランブレッドのチーフセコンドには、あのレオ・ガメス。貫禄ありますねェ。しかし、元王者はあっけなく敗退。初回終了ゴングを聞く事が出来なかった。

コンセプシオンは、現在のパナマリングで一番人気のあるパンチャー。WBA世界フライ級7位にランクされる23歳。デビューは06年3月、これまで15勝(11KO)1敗の戦績。



荒っぽいが強いパンチを振り回すコンセプシオン。唯一の敗戦は4回戦時代のダウン負け。これまで戦った最長ラウンドは9回。近い将来WBAフライ級挑戦者となろう。

勝利を飾った後も超ド派手。コーナーポスト最上段から、バック・フリップをして見せたパナマの星。ビデオを見た大竹マネジャーは、「まだ長いラウンド戦うボクシングじゃないな」と一言。



今年は5試合を消化。今後が大いに注目される。チャンピオン坂田健史(協栄)選手が大晦日の指名戦をクリアしたならば、対戦の機会は意外と近いのかも。パナマの力でランキングはアップして来るだろう。亀田興毅(亀田)選手あたりと挑戦者決定戦やれば面白いのだが・・・。

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 


世界ランカー河野公平(ワタナベ)選手を相手に2ラウンドの公開スパーを行った亀田和毅(亀田)選手。互角以上と各スポーツ紙が持ち上げる中、視線を変えた記事が目に付いた。

和毅 プロの礼儀作法なし やっぱり 亀田流(中日スポーツ)

”将来、有望には違いないが、大先輩・河野に「プロの礼儀作法」を示されたような一戦だった。”と、締められた記事は、山崎照朝 氏によるもの。

山崎氏は知る人ぞ知る、元格闘家である。極真会館で空手を学び、総帥大山倍達 氏から「彼こそは空手の天才」といわしめた山崎氏。”極真の龍”の異名があった。後、キックボクサーにも転向。明日のジョー”力石 徹 ”のモデルの一人ともいわれる。

礼儀作法。格闘社会を生き抜いてこられた山崎氏ならではの視点。

ボクシングジムに入門し、まず教えられる事は挨拶。これは、現代のどこのジムでも変わらないと思うが、時代の流れで変わってしまった所もあるのだろうか。

ヨネクラジム会長米倉健司氏は、「ジムをやる上での最大目標は、世界チャンピオンを作る事です」と言いながらも、「不良のどうしようもないのが、ボクシングをきっかけに立ち直って行くんですからね。僕らは社会的にいい事をやっていると思いますよ」と語る。

「ジムに入る時は大きい声で、コンチワって入って来い!」

誰もがこう教えられたと思う。これが出来ないと、「お前、やり直し。50メートル先から歩いて来い」なんて言われるケースもあった。黒の革ジャンに剃り込みの、行け行けドンドン風も素直に従う他ない。その青年は、日本ランキングに入るまでになった。


具志堅さんの左後ろが私。(~~)

「お前、名前なんて言うんだ」

「金元です」

「そうか、ちょっと背中向けろ」

何事かと思いきや、背中に名前を書かれた。練習着にする予定ではなかったおろしたてのトレーナー、1日だけのつもりで身に着けていた。失敗!グホッ、観念するしかない。鏡を見る。書かれた文字は、”金本”であった。トホホ。(~~)

厳しい挨拶、躾は、日本のクラブ制度の良点であると思う。身に着けて損はない。リングで戦うのは一人のボクサー同士だが、一人ではリングに上がれない。「いくら天才でも、一人じゃグローブの紐、結べないだろ」(~~)


大先輩を前に、世界王者も緊張する。

試合を管理するJBCも礼儀には厳しい。

「早い、早い。まだやれる。やれるよ!」

ストップの瞬間、その6回戦ボクサーはレフェリーに喰って掛かった。ストップは妥当のタイミング。意思はしっかりしてるが、腰から下は揺ら揺ら来ている。セコンドも納得のストップ。後楽園ホールは何事もなかったかのように次の試合が始まった。

控え室。吉田勇作レフェリーがすっ飛んで来た。「さっき、俺に文句言ったやつは誰だ。あんな態度とったら、もう試合させないぞ!」迫力ありましたねェ。後にも先にも、前座試合直後の控え室にやって来たレフェリーは吉田氏しか知りません。貫禄ありました。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


「申し訳ありませんでした」平身低頭で謝罪。何とか許してもらった記憶があります。結果が出たなら潔く。拳士の心を持って戦うボクサーは、試合後のシャワー室等で結構仲良くなるものだ。

”好青年”河野選手は、礼儀作法をしっかり教えられる選手だ。その将来に大きな期待が寄せられている亀田家の”最終兵器”和毅選手。ボクシング界の為にも、器の大きい選手に育ってほしいものです。

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

いよいよゴング間近となったオスカー・デラホーヤvsマニー・パッキアオ(比)のドリームマッチ。フライ級上がりのパッキアオが、ウェルター級でどんな戦いを見せるのか?

ハワイ関係者の反応は、「クレイジー」の一言。皆一様に勝負にならないと、渋い顔で語る。かつては、ハワイでもトレーニングしたパッキアオ。倒されなければ、その商品価値は下らないのでは、と思う。

PPVのお値段は$54.95。高いのか安いのかは、他に観戦する方法がないのだから個人の主観に委ねられるが、過去の記録更新は間違いなしといわれているこのカード。パッキアオの取り分(報酬)も半端ではない。

1980年代初頭、アジアから世界トップへ飛躍の道が開けていたボクサーがいる。三原 正 (三迫)選手。1981年11月7日、米ニューヨーク州ロチェスターへ乗り込んだ三原選手は、シュガー・レイ・レナード(米)返上後のWBA世界Sウェルター級王座を地元のロッキー・フラットと争う。



4回にダウンを奪うも、中盤追い上げられた。しかし、終盤戦を抑えた東洋人は2−0の判定勝ち。地元ホープに初黒星をなすりつけての王座獲得劇。オリエント・エクスプレス誕生。凱旋帰国の新王者は、大歓迎で迎えられた。



初防衛戦の相手は三迫会長自ら選んだ。10位にランクされる黒人デビー・ムーア(米)。1982年2月2日、東京都体育館のリングは王者防衛モードで包まれていた。プロキャリア8戦のムーアには負けるはずがない。圧倒的有利の予想。初防衛戦のファイトマネーは2千2百万円。

しかし、晴れ姿を余りに意識したのか、試合が始まってもコチンコチンで固さが取れないチャンピオン。「早く倒そう」ムーアのスピードを殺す為、王者はボディ攻撃で活路を見出そうとするが、これも単発。

5回、バランスを崩し三原選手ダウン。それでも、これから巻き返しだの期待は大きかった。反撃。続く6回、気合を入れなおしたチャンピオンに、ムーアの右ショートストレートが飛ぶ。またもやダウンの三原選手は、あれよという間に3度のダウンを喫し、王座から滑り落ちた。



この試合には、トップ・ランク社のボム・アラム氏が来日。三原選手、防衛成功後のドリーム・プランを三迫ジム陣営と交渉している。アジアから世界へ。

「まだ米国では名前が売れていない三原だが、2試合衛星中継してからならファイトマネーもグッと上がる」

「WBC同級王者ウィルフレッド・ベニテス(プエルトリコ)となら、60万ドル(1億3千2百万円)。ウェルター級王者レナードとなら75万ドル(1億6千5百万円)。それぐらいの価値はある」



三原選手が勝っていれば、アジアのスーパースターとして世界の舞台へ飛び出るチャンスは整っていた。残念。ムーアとはニューヨークに場所を移し、リターンマッチが出来るはずであったが、三原選手が世界戦のリングに上がる事は二度となかった。日本王座は護り続けていたが。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)



「三原さんて、凄かったんですねェ。店長、三原さんに会えたら嬉しいですよねェ」(~~)

「会いたいですねェ」



新大久保駅前”中の濱”の千坂昇幸店長は、三迫ジム時代三原さんには大変お世話になったそうである。そんな話をしていたら、大竹マネジャー、街で偶然三原さんに遭遇した。ホントです。(^^)

「先輩、千坂さんて覚えてますか。今、新大久保の駅前で居酒屋の店長やってるんですけど、三原さんに会いたがっていましたよ〜」(~~)

「オッ〜、覚えてる。覚えてる。そうか〜、行くよ」

これを伝え聞いた千坂店長。「ありがたいです」と、感激の態。三原氏が来店される日を心待ちにされています。

三原選手の敗戦はムーア戦のみ。ムーアは3度護った王座を、ニューヨークでロベルト・デュラン(パナマ)に強奪された。三原選手がリマッチを挑んでいたならば歴史はどう動いたろう。88年6月、ムーアは不慮の交通事故により命を落とす。本当に痛い敗戦でした三原選手。気負ってはいけない。よき教訓ですね。

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

広島での世界タイトルマッチは30年振り。1978年5月7日、協栄ジムの偉大なチャンピオン具志堅用高選手が、指名挑戦者ハイメ・リオス(パナマ)を広島市の県立体育館に迎えてWBA世界Lフライ級王座5度目の防衛戦に挑んで以来である。

元王者リオスは、小さな体を変幻自在のフットワークで絶えず動かし、思わぬ角度からパンチを放つ、やりにくい事この上ないタイプだ。初防衛戦でリオスと対峙した王者はダウンを喫し、顔面を腫れ上がらせながら勝利していた。



3度目、4度目の防衛戦をKOで飾ったチャンピオンの人気はうなぎのぼり。会場は6千人の観衆で埋まった。動き回ると見られた挑戦者であったが、意に反し初回から打ち合いに出て来た。パンチ力では、王者が大きく上回っている。

王者の的は挑戦者のボディ。左アッパーをボディにめり込ませ、スタミナを奪う作戦。これが功を奏しリオスのフットワークは、5回を過ぎたあたりでハッキリと鈍る。頭を下げながら、いきなり放つ右。真っ直ぐには来ない。リオスは右一辺倒のボクシングに追い込まれた。

激しい消耗戦が続く中、7回挑戦者ついにダウン。どうにかピンチを脱した挑戦者は、しきりに足を使うが、ボディを打たれると苦しそう。



しかし、リオスの右がチャンピオンの視界を奪っていく。カットマン、スタンレー・イトウ氏は、氷で必死に目を冷やす。両目が腫れ上がった王者は、試合終了時もう薄っすらとしか見えない状態だった。今なら途中でストップされても文句は言えないだろう。



まれに見る消耗戦は13回に幕が下りる。すっかり消耗した挑戦者を、両目がふさがったチャンピオンがメッタ打ち。2分59秒、ついにレフェリー・ストップ。王者5度目の防衛に成功。リオスは引退。後、再起したが、既に過日の動きなくさびしい結末を迎えている。リオスの受けたダメージはそれ程大きかった。



19時30分から放送されたこの試合のTV視聴率は、43.2%(TBS)。以後、30年間に渡り最高視聴率の座を護っているのは凄い。

広島は、先代金平正紀会長の故郷である。海老原博幸選手との二人三脚でボクシング界に頭角を現した会長を頼り、広島から夢見て上京、ボクシングを志した選手は数多い。 沖 ジムで元WBA世界ミドル級王者竹原慎二選手を育てた宮下 功 会長もその一人。広島で竹原ジムを営む竹原選手の父、竹原三郎会長の紹介で協栄ジムに入って来たのが、坂田健史選手である。

人が繋がって、今度のタイトルマッチがある。チャンピオンの思い入れも強い。3ヶ月で高校ボクシング部をスポイルした男が、なぜ、故郷に晴れの姿を飾るに至ったかは、次のインタビューを参考にされたい。

Divers eye 全力で生きるために 坂田健史 〔前編〕

お父さんだけ、知らなかったようです。(~~)「私だけ、だまされとりました。ボクシングやりたい言うんで、あの学校行かせたんですが」

「東京に行ってから初めて広島に帰ってきた時、あんなに変わるものかとビックリしました。あの健史が」


スタンレー・イトウ先生のルーツも広島。

広島出身。竹原会長からの紹介という事で、先代会長は直に坂田練習生を知る事になる。そして、大竹マネジャーに預けた。しばしば食事に連れて行ってあげなさいと、気も使って頂いた。

「どうだい坂田は、大竹さん」

「真面目に頑張ってますよ。面白いかもしれませんね」

★竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


気の早い先代会長は、アッという間に後援会を作ってしまった。”ゼロから夢を創る会”。自らの故郷出身の青年を、それは大事に育てた先代会長。最後のセコンドを務めたも坂田選手だった。

あれから10年。坂田選手に憧れ、広島から協栄ジムへ入って来た子もいる。

「(先代)会長も喜んでるだろうな坂田。広島じゃ、負けられないぞ」

ハワイキャンプ終了後、初日の練習メニューはOPBFフライ級王者大久保雅史(青木)選手との8ラウンドスパー。全ての思いのたけは、広島のリングで魅せてくれるだろう。只今、好調です。(~~)

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

元日本ミドル級チャンピオン大和武士(ワタナベ)選手に有罪判決が下された。

元ボクサーの俳優、大和武士被告に有罪判決(MSN産経ニュース)
大和武士被告:有罪判決、すし店主殴る 東京地裁(毎日新聞)

少年院で、沢木耕太郎氏の”一瞬の夏”を読み、ボクサーを志す。デビューするや無敗で全日本新人王獲得。日本ミドル級王者大和田正春(角海老宝石)選手への初挑戦は、5回逆転KO負け。しかし、王者は網膜はく離を患いこの試合を最後に引退に追い込まれた。



1988年3月、空位の王座決定戦を制し日本ミドル級王座獲得。長身から放つ切れの良いジャブ、ワン・ツーは、本格的ミドル級として大いに期待され、”和製タイソン”の異名も付いた。

しかし、転落の落ち日は早かった。半年後、2度目の防衛戦に迎えたのは協栄ジムの田島吉秋選手。28歳でデビューした元空手家は、6勝(4KO)4敗の30歳。元来はウェルター級の選手であったが、ミドル級3位にランクされていた。(ランキングは6位まで)

「会長、うちのは参加するだけですよ。チャンス下さいよ。勝てるわけないじゃないですか」(~~)

予想は圧倒的にチャンピオン有利。サウスポーをどう料理するか。KO防衛が期待されていた。大和選手は、”一瞬の夏”の主人公カシアス内藤氏のアドバイスで、ボクシングも上向きとある。

9月19日後楽園ホールは、2700人の大観衆。田島選手を観に来たわけではない。”和製タイソン”大和選手の豪快なKO防衛を観にやって来たのである。

★竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


田島選手は、石戸唯男トレーナー(現協栄カヌマジム会長)とコンビを組んでいた。寡黙な挑戦者は、真面目で素直が取り柄。小柄だがタフでスタミナがあった。本番でのハートもある。大竹マネジャーは、田島選手の平凡な特徴を活かせれば勝てると見てこの試合を申し込んだ。

「あのタイプは絶対舐めてくる。前半、我慢したらチャンスあるよ」

おまけに夏場の試合である。暑い夏、どれだけ我慢して練習して来たかも重要な要因だ。

「まともにやったら勝てない」

挑戦者は正直だ。元々無欲ではあるが、年齢的にも後がない。最初で最後のチャンスかも知れない。出来る事を一生懸命、精一杯やる。「倒せるとは思わないけど、倒れるとも思わない」

王者は颯爽の入場であった。カッコいい。試合前には、凄い形相で挑戦者を威圧した。ゴングが鳴る。愚直に前進する挑戦者。対する王者は、軽やかなフットワークから鋭いジャブ、右ストレート。だが、当たらない。いや、この夜はた目以上の威力に欠けた。挑戦者のボディが王者を襲う。

2回、早くも王者は失速の兆候。場内の大和ファンは殺気立つ。青コーナーは、思わぬ展開に勇み立つ。「行けるぞ田島。もぐって腹」石戸先生の指示にうなずく挑戦者。こちらも必死だ。



3回、名誉挽回の反撃に出た王者。しかし、その強打は空を切る。空振りで疲れた。まだ始まったばかりだというのに疲労困憊のチャンピオン。この回終盤、ボディブローを我慢出来ずついにダウンを喫する。戦意喪失の感。

4回。もはや挑戦者の一人舞台となったこの試合は幕を閉じる。怒声と悲鳴の中、和製タイソンはマットに沈んだ。30歳の新王者誕生。青コーナーの歓喜を尻目に、場内は、「ア〜ア」のため息に包まれた。

思わぬチャンピオンベルトを獲得した努力家は、いい気持ちになる事もなく、その後もひたむきな努力を続ける。そして、あれよという間にOPBF王座獲得、WBA世界Sミドル級王座挑戦へと駒を進めた。



その後の大和選手は鳴かず飛ばず。失意の中リングを去って行ったが、俳優の世界で活躍。数々の作品で個性的な役を演じていた。その矢先の8月の事件。残念である。

しかしながら執行猶予付きの判決。今後は王者としてのプライドを忘れず、戦いの日々の失敗、成功を思い出して再起を図ってもらいたい。日本ミドル級王座は、もっと長く彼の手にあってもおかしくはなかった。なのになぜ?それは大和選手自身が、良くわかっていると思う。失敗を成功に。今後の活躍を祈ります。

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

坂田健史・ハワイキャンプ終了!

| コメント(0)

WBA世界フライ級王者坂田健史選手は、恒例となっている地獄のハワイキャンプを終了し、本日夕帰国。大晦日のV5戦へ向け最終調整に入る。順調なキャンプでした。

081129_0852~0001.jpg


ラストラン後のチャンプは、さすがに嬉しそう。毎日が一生懸命の日々でした。


★竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


後半戦から参加の笛木 亮 選手も、世界王者のひたむきさには感心しきり。12キロの走りで2キロ強の差はつけられたが、これは善戦健闘の部類に入るか。


帰国の朝、5時起きで一人走った笛木選手。足のマメは3ヶ所つぶれた。


「坂田だって一緒だよ。ただ、言わないだけだよ」




「坂田さん、凄いです。とっても、勉強になりました。来て良かったです」

笛木選手は、サーシャ・バクティン選手とのスパーが予定されている。


「明日からも続けてやれよ」


坂田選手も明日からスパー開始。減量も始まります。そして、キャンプ後はこれまでとは違った練習メニューに。いよいよ、決戦へのカウント・ダウンが始まります。


毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02