最新WBCランキング・王座剥奪!

| コメント(0)
最新WBCランキング。月間最優秀選手はヘビー級王者ビタリィ・クリチコ(ウクライナ)。優秀選手にSフェザー級王者ウンベルト・ソト(メキシコ)。

Sライト級1位にマニー・パッキアオ(比)。王者ティモシー・ブラッドリー(米)は久々の王座剥奪で王座は空位となっている。4月4日WBO王者ケンドール・ホルト(米)に勝ち、WBO王座を吸収したブラッドリー。


写真撮影、山田純夫 氏。

名誉だ暫定とチャンピオン乱造はWBAに続く勢いのWBC。この王座剥奪に付いては、「そんな事やっちゃっていいのか?他はどうなってるの?これは暴挙ですよ」(山田純夫氏)

間違っても再び破産騒動にならぬ事を願います。(~~)

フライ級暫定王座にポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)が就いた。パナマの新星ルイス・コンセプシオンが2位上昇。3位にヘスス・ヒメネス(メキシコ)が大きくアップ。

間もなく25歳のヒメネスだが、デビュー9年目を迎えるベテランだ。25勝(18KO)5敗。身長171センチのサウスポー。五つの黒星の内四つは、デビュー当初に喫したもので、現WBCラテン王者。

★坂田健史再起第1戦・6月14日(日)後楽園ホール"チケット"・サイン入り・ミニグローブプレゼント中!

ブログランキング
★EVER LAST ミニグローブ6.3cm 赤・青・黒・ピンク →  ★イーバンク銀行なら”振込手数料ゼロ”


4位に暫定王座決定戦に敗れたフリオ・セサール・ミランダ(メキシコ)。4月の日本王座防衛戦では、負傷引き分けに終わった清水智信(金子)選手が5位に上昇。6位に升田貴久(三迫)選手。9位に前WBA王者坂田健史(協栄)選手が顔を出した。

26日、中国・上海でチャンピオン内藤大助(宮田)選手に挑戦する 熊 朝忠(ション・ザオゾン)が10位。日本のリングにもお馴染みのリチャード・ガルシア(比)が12位。16日後楽園ホールで翁長吾央(大橋)選手と対戦するガルシア。楽しみな対戦です。


写真撮影、山田純夫 氏。

14位に亀田大毅(亀田)選手、そして15位にOPBF王者大久保雅史(青木)選手が、うれしい初のトップ15入り。16位に再起する山口真吾(渡嘉敷)選手。17位にしぶとくワンディ・シンワンチャー(タイ)、今月26日には比国遠征。空位のWBOオリエンタル王座決定戦に出場する。

ミニマム級。1位に黒木健孝(ヤマグチ土浦)選手、2位高山勝成(真正)選手と日本勢が上位独占。正規王者オーレードン・シスサマーチャイ(タイ)は、今月予定されている防衛戦が今日現在、宙に浮いた形。暫定王者ファン・パラシオス(ニカラグア)は、6月13日15位エリック・ラミレス(メキシコ)と防衛戦を予定。

★坂田健史再起第1戦・6月14日(日)後楽園ホール"チケット"・サイン入り・ミニグローブプレゼント中!
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定
★EVER LAST ミニグローブ6.3cm 赤・青・黒・ピンク →  ★イーバンク銀行なら”振込手数料ゼロ”

Lフライ級。2戦連続で國重 隆 (大阪帝拳)選手と引き分けた嘉陽宗嗣(白井・具志堅S)選手は5位キープ。國重選手が6位にランクを上げた。OPBF王者和田峰幸生(筑豊)選手14位。

バンタム級。上位3人に変化はないが4位にネストール・ロチャ(米)が前回12位から大きく上昇。26歳、21勝(7KO)1敗。身長170センチのオーソドックススタイル。特にランクアップの理由はなく、長谷川選手の次期挑戦者候補か?

フェザー級。7月25日WBA暫定王座挑戦が決まっているグティ・エスパダスjr(メキシコ)はまだ2位に名前がある。日本勢は14位松田直樹(帝拳)選手、15位細野 悟 (大橋)選手と、それぞれ後退。


ウンベルト・ソト。写真撮影、山田純夫 氏。

Sフェザー級。王者ウンベルト・ソト(メキシコ)挑戦を希望する内山高志(ワタナベ)選手が4位にアップ。今秋にもやりたいとのコメントがあったが、可能性はなきにしもあらず。

「日本に呼ぶ事も可能なんじゃないですか」とは、山田純夫氏。しかし、このクラスでは、「ソトが一番強いですよ」と、その実力を高く買っている。

ペタしてね


バレロ。写真撮影、山田純夫 氏。

ライト級王者は圧倒的強さで王座に就いたエドウィン・バレロ(ベネズエラ)。1位にはウルバノ・アンティロン(メキシコ)。7月25日バレロにアタックッするブレイディス・プレスコット(コロンビア)は9位。身長180センチ、21戦全勝18KO勝ちのプレスコット。どんな試合を見せてくれるか?

バレロに王座決定戦で敗れたアントニオ・ピタルア(コロンビア)は16位。14位に新OPBF王者長嶋建吾(18古河)選手。嶋田雄大(ヨネクラ)選手は20位。チャレンジ精神で世界戦線復帰の嶋田選手、チャンスが来たらいいですね。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへにほんブログ村  【TOP】 【目次】


★09協栄ジムOB会クイズ  この6人の元選手の名前を左から順番にお答え下さい。・正解者2名出ました!(~~)


★09協栄ジムOB会クイズ  この6人の元選手の名前を左から順番にお答え下さい。左から4番目の選手が難しいでしょうか。ランキングにこそ入りませんでしたが、後の日本王者とダウン応酬の激しいファイトを繰り広げTV放映されています。余りの変わりように(人の事は言えませんが)(~~)だいぶ難しいようです。一番最後に”ヒント”付けときます。(~~)

【09協栄OB会クイズ・ご応募はこちらから】

正解者の中から10名様に、元WBA世界Sバンタム級王者佐藤 修 氏と、坂田健史選手の二人のサインがそれぞれ入ったEVERLASTミニグローブ・ペアセットをプレゼント。正解者多数の場合は抽選とし、漏れた方にも何か考えます。(~~)

★大好評 EVER LAST ミニグローブ!

BOXING MASTER/ボクシング マスター

【ミニグローブ左右ペアセット  8.9cm】赤・黒・青・ピンク @1000円  ★イーバンク銀行なら”振込手数料ゼロ”


BOXING MASTER/ボクシング マスター
【ミニグローブキーリングス 6.3cm】赤・黒・青・ピンク @500円  



★ミニグローブ イーバンク銀行からの振込で”手数料ゼロ”


【ヒント】 写真と結び付けてくださいね。(~~)
・渡嘉敷勝男選手と同じクラスの元日本1位が二人います。
・無名からホープ池田和弘選手をKO。一躍ランキング入りしました。
・リック吉村選手にも勝っている元日本王者です。
・尾崎富士夫、田端信之、田名部雅寛と3人の後の王者と対戦。栃木軍団の一人です。苗字が同じ選手がこの中にいます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2009年5月 7日 11:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「亀田・デンカオセーンvs次期指名・パナマの新星!」です。

次のブログ記事は「メキシコの名王者リカルド・ロペスに学ぶ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02