長谷川vsサーシャvs世界バンタム級戦線!

| コメント(0)
WBA世界バンタム級王者アンセルモ・モレノ(パナマ)は、2日ドイツで前王者ウラジミール・シドレンコ(ウクライナ)の挑戦を2−1判定で際どく撃退、タイトル3度目の防衛を果たした。

そのモレノの4度目の防衛戦が早々に決まった。挑戦者は、元WBA世界Sバンタム級王者マヤール・モンシプール(仏)。


坂田選手とモンシプール。パリにて。

06年3月、ソムサック・シンチャチャワン(タイ)にSバンタム級王座を追われたモンシプールは、昨年12月のカムバック以来3連勝を記録。バンタム級での世界復帰を唱えていた。3月の最新試合でも56.5キロで戦っているモンシプール。激闘男に減量はどんな影響を及ぼすか?

★坂田健史再起第1戦・6月14日(日)後楽園ホール"チケット"・サイン入り・ミニグローブプレゼント中!

ブログランキング
★EVER LAST ”思ってたよりも良い” ミニグローブ!→  ★イーバンク銀行なら”振込手数料ゼロ”


王者モレノはシンチャチャワンと同じ長身サウスポー。パンチがない分、行けると見ての選択だろうが、打ち合ってくれないだけに元王者にとってはやりにくい。メジクンヌ戦の再現を期待したいが・・・。


坂田選手の右シンチャチャワン。カカアコジムにて。

長谷川穂積(真正)選手がガッチリ王座を守るWBC。次の指名挑戦者は1位の座にあるシンピウェ・べチェカ(南ア)と思われていたが、ここに来て方向転換。パッキアオvsハットンの間で争われたIBO王座に狙いをつけた。

IBO世界バンタム級王者決定戦は、7月11日南アフリカにエリック・バルセロナ(比)を迎えて行われる。バルセロナは、05年7月名古屋のリングで中野 博 (畑中)選手を4回TKOで破っているベテラン。

長谷川選手にはとてもかなわないと見たのか、1位べチェカの方向転換。これによって2位サーシャ・バクティン(沖縄WR)選手の1位昇格が大いに望まれる。



最新発表でWBC3位にランクされているジョニー・ペレス(コロンビア)は、今月29日、南アフリカでIBF同級王座挑戦者決定戦に出場する。対戦相手はIBF同級3位サイレンス・マブザ(南ア)。ペレスもWBC王座パス。

IBFバンタム級王者ジョセフ・アグベコ(ガーナ)には、7月11日Sフライ級統一王者ビック・ダルチニヤン(豪)が挑戦する事が決まっている。

★坂田健史再起第1戦・6月14日(日)後楽園ホール"チケット"・サイン入り・ミニグローブプレゼント中!
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定
★EVER LAST ”思ってたより良い” ミニグローブ →  ★イーバンク銀行なら”振込手数料ゼロ”

4位エドゥアルド・ガルシア(メキシコ)は、06年12月名城信男(六島)選手の持つWBA世界Sフライ級王座挑戦の経験がある。現在は、IBFインターナナショナル王座を保持。そして5位に大場浩平(大一スペースK)選手と続くランキング。



ペタしてね

こう見ると、次のランキングでサーシャ選手がランキング1位の座に就く事が考えられる。1位マリンガをあっさり倒したばかりで、指名防衛期限にはまだまだ時間がある長谷川選手だが、サーシャ戦も現実味を帯びて来ますね。


3階級制覇のモンティエル。

WBO王座は、Sバンタム級王座挑戦に敗れたジェリー・ペニャロサ(比)が正規王座に君臨するが再起は未定。これを受けて暫定王座に就いたフェルナンド・モンティエル(メキシコ)は、初防衛戦で1位エリック・モレル(プエルトリコ)の挑戦を受ける。

現WBA世界フライ級王者デンカオセーン・カオヴィチット(タイ)に唯一の黒星を味合わせているモレル。ロレンソ・パーラ(ベネズエラ)にフライ級王座を追われたのは5年半前。33歳の元フライ級王者は、05年3月以来(Sフライ級)の世界王座挑戦になる。


モレルvsデンカオセーン。

モレルのこれまで2度の敗戦は世界戦のみ。好戦的なチャンピオンに対し、どんなボクシングを見せるか?結構当るが、パンチは強いモンティエル。面白い試合になりそうです。

しかし、バンタム級王座の件だけを見ても、WBOの世界王座運営は”権威”を大事にしっかりやっているように思います。そんな時代のAやCが懐かしく思われますね。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへにほんブログ村  【TOP】 【目次】


★09協栄ジムOB会クイズ  この6人の元選手の名前を左から順番にお答え下さい。・正解者1名出ました!(~~)


★09協栄ジムOB会クイズ  この6人の元選手の名前を左から順番にお答え下さい。左から4番目の選手が難しいでしょうか。ランキングにこそ入りませんでしたが、後の日本王者とダウン応酬の激しいファイトを繰り広げTV放映されています。余りの変わりように(人の事は言えませんが)(~~)だいぶ難しいようです。一番最後に”ヒント”付けときます。(~~)

【09協栄OB会クイズ・ご応募はこちらから】

正解者の中から10名様に、元WBA世界Sバンタム級王者佐藤 修 氏と、坂田健史選手の二人のサインがそれぞれ入ったEVERLASTミニグローブ・ペアセットをプレゼント。正解者多数の場合は抽選とし、漏れた方にも何か考えます。(~~)

★大好評 EVER LAST ミニグローブ!

BOXING MASTER/ボクシング マスター

【ミニグローブ左右ペアセット  8.9cm】赤、黒、青 @1000円  ★イーバンク銀行なら”振込手数料ゼロ”


BOXING MASTER/ボクシング マスター
【ミニグローブキーリングス 6.3cm】 @500円  


★ミニグローブ イーバンク銀行からの振込で”手数料ゼロ”


【ヒント】 写真と結び付けてくださいね。(~~)
・渡嘉敷勝男選手と同じクラスの元日本1位が二人います。
・無名からホープ池田和弘選手をKO。一躍ランキング入りしました。
・リック吉村選手にも勝っている元日本王者です。
・尾崎富士夫、田端信之、田名部雅寛と3人の後の王者と対戦。栃木軍団の一人です。苗字が同じ選手がこの中にいます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2009年5月 5日 12:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「RSレポート・パッキアオvsハットンⅢ・ラスベガス発!」です。

次のブログ記事は「亀田・デンカオセーンvs次期指名・パナマの新星!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02