黒木健孝OPBF指名戦・速報!

| コメント(0)

26日つくばカピオで行われたOPBFミニマム級タイトルマッチは、王者黒木健孝(ヤマグチ土浦)選手が指名挑戦者1位ヘリ・アモル(インドネシア)に12回判定勝ちで王座防衛に成功。ジャッジ2者がフルマーク。WBC1位にランクされるチャンピオンは、世界挑戦の最後のハードルを突破した。

セミに出場の日本ウェルター級1位井上 庸 (ヤマグチ土浦)選手は、インドネシアSライト級1位ジャック・マカンに10回フルマークの判定勝ち。こちらも日本王座挑戦への足場を固めた。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  【TOP】 【目次】

     

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2009年9月26日 21:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「内藤vs亀田・日本人対決・沼田vs小林」です。

次のブログ記事は「WBC1位黒木健孝・来春世界へ!熱戦写真集」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02