新アジアの英雄vsクリス・ジョン ラスベガス進出!

| コメント(0)
WBAスーパー世界フェザー級王者クリス・ジョン(インドネシア)は、19日(現地時間)米ネバダ州ラスベガスで、ロッキー・フアレス(米)を破り、03年9月同級暫定王座を獲得して以来通算12度目の防衛に成功。


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

オスカー・デラホーヤ率いるゴールデンボーイ・プロモーションのサポートで、見事ラスベガス進出を果たしたジョン。はたして、第2のマニー・パッキアオ(比)になれるのだろうか。派手さはなく堅実が持ち味の王者は、米国ファンの心を掴む事が出来たのか。山田純夫氏のフォトレポートから検証します。

【リナレス・ゴールデンボーイと契約!】


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

試合開始から距離をキープ。ポイントをピックアップする王者ジョン。



ブログランキング


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

挑戦者フアレスも打ち返すが、チャンピオンはすぐに距離をはずす。


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

左パンチでペースを維持したチャンピオン。だが、試合後半はアップアップの印象。

挑戦者のパンチで両目を腫れ上がらせた王者は視界もふさがっていく。これが影響したのかもしれない。




撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

「危ない場面も何度かありましたよ」

そしてラストラウンド、チャンピオンはKO負け寸前の大きなピンチを迎える。何とかこらえて試合終了のゴング。判定は前半戦の貯金がものをいってジョンを支持。


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

オフィシャルのスコアは、114−113、119−109、117−111。

「119はない試合です。全体の印象はそんなに離れていませんよ」

「榎戦の時と同じで完璧ではありませんでした」

【メイウェザーvsマルケス・ラスベガス写真集!】


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

大きな喜びを表す勝利とはならなかったジョン。

ゴールデンボーイプロモーションは、今後、どんなプランを用意するのだろうか。WBC世界バンタム級王者長谷川穂積(真正)選手が、ジョンへの挑戦希望をほのめかしているが、「面白い」という声しきりである。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへにほんブログ村  【TOP】 【目次】

 

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ


コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2009年9月21日 11:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メイウェザーvsマルケス・ラスベガス写真集!」です。

次のブログ記事は「坂田・瀬籐・藤本・後楽園ホール速報!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02