”KOアーチスト”カルロス・サラテ・ジュニア初陣!

| コメント(0)
1976年5月、WBC世界バンタム級王座を獲得したときの戦績は、45戦全勝43KO勝ち。スタイリッシュな肢体から放たれる左フックの切れはまさに芸術。”KOアーチスト”の名をほしいままにしたカルロス・サラテ(メキシコ)。

その息子がプロデビューを果たした。15日ソーサvsソト戦の前座4回戦が初陣リング。セコンドには、もちろん偉大な父が就いている。

【WBC世界Lフライ級戦・ソーサvsソト】


カルロス・サラテ。

世界王座9度の防衛戦は全てKO勝利。クーヨ・エルナンデスマネジャーとの不仲が伝えられた時には、協栄ジムへの移籍話も持ち上がった。偉大なTV東京のお陰でサラテの凄さを知っていた私達は、来日を心待ちにしたものだ。

元同僚ルペ・ピントールに王座を追われた試合は、今でも仕組まれたといわれるほどの不可解な判定だった。4回にはダウンを奪っていたサラテだが、オフィシャル二人は1ポイント差でピントールを支持。しかし、残りの一人は12点差でサラテ。今でも信じられない判定だ。


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

ライト級でプロデビューのジュニアと偉大な父。



さすがに緊張気味のジュニア。


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

いよいよゴングだ!



父はベルトラインに”ZARATE”と入れていた。



父親譲りの左フックがうねりを上げる。

★9・21坂田健史 瀬藤&女子OPBF戦 試合情報   ★プレゼント付チケット発売中!
ブログランキング



豪快なダウンを奪ったジュニア。


撮影、Sumio Yamada  ★9・21坂田健史 プレゼント付チケット発売中!

即座に試合は停止。初回62秒カルロス・サラテ・ジュニアのKO勝ちが告げられた。




撮影、Sumio Yamada  ★9・21坂田健史 プレゼント付チケット発売中!

ドクターがリングに入る。完全にのびてる対戦相手。

ペタしてね

担架の登場。



完璧KOでデビュー戦を飾ったジュニア。


撮影、Sumio Yamada  ★9・21坂田健史 プレゼント付チケット発売中!

記念のグローブを息子に手渡す父。親子に浮かれた様子はない。

サラテ親子の今後に注目です。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへにほんブログ村  【TOP】 【目次】

 

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2009年9月17日 12:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WBC世界Lフライ級戦・ソーサvsソト」です。

次のブログ記事は「亀田大毅にメキシコ人助っ人!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02