WBC世界Lフライ級戦・ソーサvsソト

| コメント(0)
15日(現地時間)メキシコ。WBC世界Lフライ級王者エドガル・ソーサ(メキシコ)は、挑戦者オマール・ソト(プエルトリコ)を迎え10度目の防衛戦に挑んだ。現地取材山田純夫氏のフォトレポートをお届けします。


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

王者ソーサ。10度防衛を区切りにフライ級転向も噂される。



挑戦者ソト。



計量を無事通過した両選手。

試合開始。

★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス




挑戦者が打って出る。

★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス




チャンピオンも反応し、試合は打撃戦へ。

★9・21坂田健史 瀬藤&女子OPBF戦 試合情報   ★プレゼント付チケット発売中!
ブログランキング




撮影、Sumio Yamada  ★9・21坂田健史 プレゼント付チケット発売中!

地力で上回るソーサのパンチが挑戦者を捕らえ始める。

そして迎えた第6ラウンド。



チャンピオンの右ストレート炸裂。

★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス


たまらずキャンバスへ落下する挑戦者ソト。


撮影、Sumio Yamada   ★9・21坂田健史 プレゼント付チケット発売中!

王者ソーサは4連続KO10度目の防衛に成功。





00年4月デビューから、03年9月までの17戦中5つの黒星があったソーサだが、以後は今日まで負け知らず。


撮影、Sumio Yamada  ★9・21坂田健史 プレゼント付チケット発売中!

WBCのドン、スレイマン会長もご満悦の様子。

さて、ソーサのフライ級転向はあるんでしょうか。正規王者内藤vs亀田戦勝者は、暫定王者ポンサクレックとの対戦がある。今後の動向に注目です。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへにほんブログ村  【TOP】 【目次】

 

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2009年9月17日 10:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「協栄ジムvs亀田プロ・行列の北村弁護士!」です。

次のブログ記事は「”KOアーチスト”カルロス・サラテ・ジュニア初陣!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02