ミハレスvsセルメーニョ・速報&写真集!

| コメント(0)
12日(現地時間)メキシコ・モンテレイで開催されたWBA世界バンタム級暫定タイトルマッチ。王者ネオメル・セルメーニョ(ベネズエラ)vs挑戦者クリスチャン・ミハレス(メキシコ)。


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

今年3月、ミハレスの地元トレオンで対戦し、セルメーニョが2−1の接戦を制して空位の王座を獲得していたが、異例のダイレクトリマッチとなった。リングサイド取材。山田純夫氏のフォトレポートで戦いの模様をお伝えします。



暫定王者セルメーニョ。



スーパースター候補だったミハレスは後がないだけに気合が入る。




撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

ミハレスの先制で試合はスタート。




撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

アクシデントがミハレスを襲う。




撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

セルメーニョ反撃。

★9・21坂田健史 瀬藤&女子OPBF戦 試合情報
ブログランキング

★新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館




ミハレスもパンチを返す。



セルメーニョコーナー。日本リングではタオルで風を送ったら反則だ。

★9・21坂田健史 瀬藤&女子OPBF戦 試合情報




★9・21坂田健史 瀬藤&女子OPBF戦 試合情報



撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

12回終了。試合は判定にもつれ込んだ。

スコアは、117−111、116−112、116−112。オフィシャル3者は揃って王者セルメーニョを支持。初防衛に成功した。

 ペタしてね
撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

ミハレスの為に儲けられた感のあるバンタム級暫定王座だったが、ミハレスは連敗。これで3連敗。今後の巻き返しはあるんでしょうか。



来月2日で28歳のミハレスは、36勝(15KO)6敗2分。デビュー以来の連勝を18(10KO)に伸ばしたメルメーニョは、11月で30歳を迎える。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへにほんブログ村  【TOP】 【目次】


★9月21日試合情報   ★坂田健史元気になる魂を揺さぶる感動ドキュメント!

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ


コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2009年9月13日 19:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「減量・コーラ50本vs杉谷王座転落の謎!」です。

次のブログ記事は「ホルへ兄・WBA2位ネルソン・リナレス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02