デラホーヤ登場&WBAフライ級暫定戦!

| コメント(0)

5日(現地時間)、WBAプレコンベンションの様相を呈する恒例”KOドラッグ”興行がWBA本部のあるパナマシティで開催された。引退したばかりのスーパースター、オスカー・デラホーヤ(米)がリングに上がり、WBAメンドサjr副会長とグローブを交えた。


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

日本製ウイニングのグローブ。


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

デラホーヤに良く似合うゴールドカラー。



両者の手を挙げるレフェリーピネダ氏は、佐藤 修 選手、坂田健史選手の世界王座奪取戦でも主審を務めている。

   
撮影、Sumio Yamada   ★9・21坂田健史 瀬藤&女子OPBF戦 試合情報

メンドサ会長を中央に、デラホーヤ(右)とメンドサ・ジュニア副会長。暫定王座乱発の要因は、この人にある。会長就任は選挙戦となるが、すんなり行くのだろうか。


★9・21坂田健史 瀬藤&女子OPBF戦 試合情報
ブログランキング

★新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館


世界1位亀田興毅(亀田)選手の出場はJBCの反対によりかなわず、思わぬチャンスが回ってきた形でフライ級暫定王座決定戦出場を果たした2位ルイス・コンセプシオン(パナマ)は、亀田選手と戦う予定であったオマール・サラド(メキシコ)と対戦。

「どうせ暫定やるんなら、亀田選手でも同じでは」の声も聞いた。


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

まだまだ荒削りのコンセプシオンだが、パワーはある。


撮影、Sumio Yamada   ★9月21日坂田健史・瀬藤&藤本プレゼント付チケット

以前観たときの印象は、「12回やるボクシングじゃない」と映ったが、最終回39秒レフェリーストップによるTKO勝ちで暫定王座を獲得した。

ペタしてね
撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

お得意の宙返りを披露する新暫定王者。


撮影、Sumio Yamada  ★9・21坂田健史 瀬藤&女子OPBF戦 試合情報

10月で24歳を迎える新暫定王者には、正規王者デンカオセーン・クラティンデーンジム(タイ)vs亀田大毅(亀田)戦勝者との王座統一戦が期待される。いや、ホントに義務でやらなければいけない。

パナマの新星は18勝(13KO)1敗。唯一の敗戦は4回戦時代のダウン負け(判定)。面白い試合を見せる選手である。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへにほんブログ村  【TOP】 【目次】

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ


コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2009年9月 6日 21:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「KOドラッグ!デラホーヤvsメンドサjr・パナマ発」です。

次のブログ記事は「1発100ドル・”KOドラッグ”・9時間超興行!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02