戦う女王!世界王者”マリア・”トーレス

| コメント(0)
8月29日、メキシコのリングで3度目の王座防衛に成功したWBC女子世界Sフライ級王者アナ・マリア・トーレス(メキシコ)の戦いを山田純夫氏のフォトレポートでお届けします。


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

ソンブレロで登場の王者トーレス。

挑戦者は同級2位アヴァ・ナイト(米)。7戦5勝(2KO)2分。



アマキャリア豊富な北米王者は21歳。






撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

試合開始からトーレスが打撃戦に持ち込む。

★9・21坂田健史 瀬藤&女子OPBF戦 試合情報
ブログランキング

★新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館


しかし、挑戦者もあどけない表情を一変させ反撃する。




撮影、Sumio Yamada   ★EVERLAST ミニグローブ&キーリングス

カウンターで迎え撃つ挑戦者。









両選手は試合終了まで激しい攻防を繰り広げた。

 ペタしてね



公式スコアは、99−91、97−94、96−94の3−0でチャンピオン。トーレスは、苦闘の末3度目の王座防衛を果たした。



戦う女王はおしゃべりも達者。

強敵を退け、次なる挑戦者は誰に。一時は猪崎かずみ(花形)選手が挑戦者に決まったりで、日本人選手にもチャンスが回ってきそうな気配はある。

21日空位の東洋太平洋女子Sフライ級王座決定戦に出場する、同級2位藤本りえ(協栄)選手が勝てば、そのチャンスに近づく。

対戦相手の同級1位ミシェル・プレストン(ニュージーランド)は、キックボクシングの世界チャンピオンでもある。英国人のプレストンは気性も荒そうな男勝り。強いフィジカルでガンガン前進して来る。流血もなんのそのの馬力型。


★9月21日試合情報   ★坂田健史元気になる魂を揺さぶる感動ドキュメント!

アップライトに構える藤本選手はフットワークを使い、ジャブ、右ストレートでその前進をいかにストップさせるか。そこが勝負の分かれ道。

女王トーレス挑戦に向け絶対に落とせない試合の藤本選手。ご声援、よろしくお願い申し上げます。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへにほんブログ村  【TOP】 【目次】

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2009年9月 3日 11:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石田・カーンvs亀田・鬼塚・世界戦スコアリング!」です。

次のブログ記事は「TVボクシングvs世界王者5人・死亡寸前!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02