レイジングバトル決勝戦・速報!

| コメント(0)

23日後楽園ホールで開催されたレイジングバトル決勝戦の結果。


澤永真佐樹VS小林生人。澤永選手が、4回2−1判定勝ち。スコアは39−37、38−37、37−38。澤永選手は2回ゴング後の過撃で減点1。


前川洋昭VS山口裕司戦は、前川選手が3回負傷判定勝ち。スコアは29−29、30−28、29−28。


渡部あきのりVS岳たかはしの注目の一戦は、渡部選手が4回判定勝ちを飾った。スコアは38−38、39−38、39−37。


渡部選手はMVPを獲得。たかはし選手も頑張り好試合だった。


BOXING MASTER/ボクシング マスター-091023_2132~04.JPG


ブログランキング

BOXING MASTER/ボクシング マスター-091023_2131~05.JPG


BOXING MASTER/ボクシング マスター-091023_2133~02.JPG


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  【TOP】 【目次】

   

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2009年10月23日 21:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WBAランキング・Sバンタム級意外な挑戦者候補!」です。

次のブログ記事は「長谷川穂積vs具志堅用高・V10への死角!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02