WBA世界フェザー級戦・ガンボアvsガルシア

| コメント(0)
10日(現地時間)ニューヨーク・マジソンスクェアガーデンで開催されたダブル世界戦。WBA世界フェザー級正規王者ユーリオルキス・ガンボア(キューバ)vs挑戦者13位ワイベル・ガルシア(パナマ)の一戦は、王者ガンボアガ強く、4回58秒で挑戦者をレフェリーストップに追い込み、王座初防衛に成功した。




撮影、Sumio Yamada

試合は初回からガンボアガ楽々ペースを握った。


撮影、Sumio Yamada

4回強烈な右でダウンを奪ったチャンピオン。


撮影、Sumio Yamada

立ち上がったガルシアだが、スモーガー主審が割って入る。



ブログランキング


撮影、Sumio Yamada

試合は4回58秒で終了。楽々王者ガンボアがタイトル初防衛に成功。

 ペタしてね 
撮影、Sumio Yamada

日本でもお馴染みのイスマエル・サラストレーナーとコンビを組むチャンピオンは、これで16勝(14KO)無敗。


撮影、Sumio Yamada

中央ボブ・アラム。右はガンボアと契約を結ぶトルコ人プロモーター、アーメッド・オナー。ビッグファイトが待っていそうですね。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  【TOP】 【目次】

   

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2009年10月11日 15:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ショック!リナレス初回KO負け!」です。

次のブログ記事は「WBO世界Sバンタム級戦・ロペスvsムタグワ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02