デンカオセーンvs亀田大毅・再戦要求!?

| コメント(0)
亀田大毅(亀田)選手のWBA世界フライ級王座奪取はならなかった。ポイント差こそ僅かだったが、それは完敗のように見えた。王者も思った以上ではなかったが・・・。

【デンカオセーンvs亀田大毅・本人はわかってる!】

亀田ジム陣営は敗者としては異例の一夜明け会見を開く模様。

大毅また世界の壁…それでも父は「抗議する」(毎日新聞)
亀父「勝ってるやろっ」大毅世界奪取失敗(スポーツ報知)
興毅判定負けに不満、WBAに提訴も/BOX(サンケイスポーツ)

WBA世界タイトルマッチ。王者デンカオセーン・カオウィチット(タイ)vs11位亀田大毅(亀田)。


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLASTミニグローブ&キーリングス →携帯からご注文

挑戦者入場。



国歌吹奏。意気あがるチャンピオン陣営。



チーフセコンドは、日本にもお馴染みの元世界王者オスカー・ラリオス(メキシコ)に付いていたエディトレーナー。




撮影、Sumio Yamada   ★EVERLASTミニグローブ&キーリングス →携帯からご注文

デンカオセーンの右ボディから試合は始まった。





 ペタしてね

手が出ない挑戦者を攻めるチャンピオン。狙いはボディ。しかし、切れ、迫力には欠けていた。






撮影、Sumio Yamada   ★EVERLASTミニグローブ&キーリングス →携帯からご注文

前半戦。両選手共、アクションに乏しい展開が続く。だが、手数の差でポイントは王者だろう。







王者の右と挑戦者の左。挑戦者がようやくラウンドを押さえたのは6回。しかし、7、8回と再び王者のペースで試合は進む。

「デンカオ楽にやってるなァ。前に来ても手出さないからなァ」

「だけど疲れましたね。両方とも」(~~)

ブログランキング


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLASTミニグローブ&キーリングス →携帯からご注文

父史郎氏はリングサイドから激を飛ばす。



兄興毅選手のアドバイスに耳を傾ける挑戦者。



挑戦者のベストショットは、この左ボディブロー。

 
撮影、Sumio Yamada   ★EVERLASTミニグローブ&キーリングス →携帯からご注文

時折見せた右ストレート。もっと爆発的攻撃シーンを期待していたが、前に出るだけで最後まで手数が少なかった大毅選手。消化不良の原因はやはり減量だろう。もちろん、キャリアの差もあるが・・・。

前に出て押し込んだ所で手数をまとめるべきだった挑戦者。



11回。下がる王者を追う大毅選手。

「負けてるから出てきたんだろう」

この回は挑戦者がハッキリとポイントを奪った。


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLASTミニグローブ&キーリングス →携帯からご注文

どちらも大きなチャンスを掴めないまま試合終了。即座に王者は両手を高々と上げ勝利ポーズ。



114−114。115−113が2者。

ともかく王者は2度目の防衛に成功した。大毅選手は2度目の世界挑戦にも敗れた。


撮影、Sumio Yamada   ★EVERLASTミニグローブ&キーリングス →携帯からご注文

大きな喜びを見せた王者デンカオセーン。



3度目の防衛戦は、「年内に日本で。坂田と久高からオファーが来ている」とは、ギャラクシージム・二ワット会長。

判定負けの亀田陣営が再戦要求へ WBA世界フライ級戦(47NEWS)

試合の立会人を務めたアラン・キム氏(韓国)は「個人的な意見として、いい試合だったので、WBAに再戦をすすめたい」と述べた。

ウ〜ン。ちょっと言葉が出ないですね。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  【TOP】 【目次】

   

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ


コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2009年10月 7日 10:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デンカオセーンvs亀田大毅・本人はわかってる!」です。

次のブログ記事は「大晦日再戦!?亀田大毅vsデンカオセーン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02