石田vsバルデス・井岡vs國重・今日ゴング!

| コメント(0)
いよいよ今年最後の注目ファイトがゴングを迎える。WBA世界Sウェルター級暫定王者石田順裕(金沢)は、リミット一杯の69.8キロ、挑戦者同級15位オネイ・バルデス(コロンビア)は69.2キロで、ともに計量パス。






撮影Sumio Yamada   ★携帯ストラップに→【ミニグローブ】

WBA世界選手権委員長オリバー・ゴメス氏を挟んで健闘を誓う両雄。

暫定王座設置ルール(今もるのか?)からすると、暫定王者vs挑戦者15位のタイトル戦があっていいものかは考えさせられる。

「普通の世界戦と同じ扱いでしたよ」

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング

石田選手。ここはキッチリ勝って、正規王者ユーリ・フォアマンとの王座統一戦に挑んでほしいと思います。

世界タイトルマッチを露払いに、メインのリングに上がるのはこの二人。





ペタしてね
撮影Sumio Yamada   ★携帯ストラップに→【ミニグローブ】

世界ランカーの國重 隆 (大阪帝拳)選手に、プロ3戦目の井岡一翔(井岡)選手が挑む。

たくさん勝たないが、ハッキリ負けにくい國重選手相手にどのような戦いを見せるのかが注目の井岡選手。欲を出さず、スピードに徹すれば、ルーキーの殊勲があるかもしれない。

いずれにしても、世界タイトルマッチを凌ぐ楽しみな一戦です。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】


★大好評!ミニグローブキーホルダー

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2009年12月29日 02:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「龍反町vs五木ひろし・野口プロモーション」です。

次のブログ記事は「石田順裕vsバルデス・WBA世界Sウェルター級暫定戦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02