カーンvsサリタ・英国リング意外な結末!

| コメント(0)

5日(現地時間)英国・ニューキャッスルで開催されたWBA世界Sライト級タイトルマッチ。王者アミール・カーン(英)vs同級1位ディミトリ・サリタ(ウクライナ)の一戦。現地取材、山田純夫氏のリングサイド・ポートレートをお届けします。


撮影Sumio Yamada   ★携帯ストラップに→【ミニグローブ】

予想は英国の至宝カーン(写真上)が、頑張るサリタを判定で交わすだろうというもの。


撮影Sumio Yamada   ★50%OFF!MIZUNOトップモデルウィンドブレーカー上下(PC)   


30勝(16KO)1分。好戦的で、疲れ知らずのスタミナを持つ挑戦者。


撮影Sumio Yamada   ★携帯ストラップに→【ミニグローブ】

日本から島川 威 氏がジャッジとして招かれた。


撮影Sumio Yamada   【あきべぇvs湯場・因縁のリマッチ!】

21勝(15KO)1敗。唯一の敗北は初回僅か54秒KO負け。打たれもろさはいまだに懐疑的と評価されるチャンピオン。だが、フレディ・ローチ氏に師事するようになってからは、持ち前のスピードを活かしたボクシングに磨きをかけている。

ロサンゼルスまでトレーニングに出かけるカーン。

「パッキアオともいいスパーリングやるらしいですよ」


撮影Sumio Yamada   ★携帯ストラップに→【ミニグローブ】

試合開始。たちまちカーンが、早い左から右でダウンを奪う意外な立ち上がり。




撮影Sumio Yamada  ★50%OFF!MIZUNOトップモデルウィンドブレーカー上下(PC)  

信じられないといった表情で立ち上がった挑戦者だが、すぐにチャンピオンの猛攻にさらされる。再びダウンのサリタ。






撮影Sumio Yamada    【あきべぇvs湯場・因縁のリマッチ!】

カウントを聞く挑戦者。まだまだやれるぞという表情だ。

しかし、カーンの詰めは見事。






撮影Sumio Yamada   ★携帯ストラップに→【ミニグローブ】

アッという間に3度のダウンを喫した挑戦者。初回僅か76秒TKO。カーンは汗もかかずに王座初防衛に成功。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング



 ペタしてね
撮影Sumio Yamada   ★携帯ストラップに→【ミニグローブ】

夢破れはてガックリの敗者と、元王者ナジーム・ハメドの祝福を受ける王者。






撮影Sumio Yamada   ★携帯ストラップに→【ミニグローブ】

プレスコット戦の悪夢から再起4連勝となったカーン。

名伯楽を得て、英国の至宝は世界へ顔を売りつつある。今後に大注目です。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  【TOP】 【目次】

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2009年12月 6日 23:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あきべぇvs湯場・因縁のリマッチ!」です。

次のブログ記事は「坂田健史VS清水智信」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02