2010年2月アーカイブ

27日(現地時間)プエルトリコ・バヤモンで開催されたWBO世界Sバンタム級王座決定戦、同級3位・前WBO世界Sフライ級王者マルビン・ソンソナ(比)vs同級2位ウィルフレッド・バスケスJr(プエルトリコ)の一戦は、バスケスJrが4回2分1秒KO勝ちで新王座に就いた。

日本にもお馴染みの父に継ぎ、親子世界チャンピオンの偉業達成となった。

減量苦からSフライ級リミットを作る事が出来ず王座剥奪された前戦は引き分け。一気に2階級アップの世界取りを狙うソンソナは19歳。14勝(12KO)1分の負け知らず。


★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

初回こそ互角に立ち回った元Sフライ級王者だが、2回からはバスケスJrの強烈なプレッシャーの前に後手を踏む。

Sフライ級から上がってきたばかりのソンソナとバスケスJrのパワーの差は歴然。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版Tシャツ


★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

4回強烈なボディブローを喰らったソンソナは、一呼吸置いてキャンバスへ落下。

そのままテンカウントを聞いた。


★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

親子二代揃って世界のベルトを獲得したバスケスJr。

25歳の新王者は18勝(15KO)1分と戦績を伸ばした。


★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

父から祝福を受けるバスケスJr。

喜びもひとしおだ。今後の活躍に注目。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー
ァ20日、フライ級リミットでの世界タイトル前哨戦に初回KO勝ちを収めた、元WBA世界フライ級王者坂田健史(協栄)選手が、今日から元気に練習を再開する。







複雑な胸のうちは、Burning Fist。熱い拳で見せてくれた。

最初のダウンは、一番得意な左ボディブロー一撃。試合開始早々でした。

右を外に振っておいて、思い切り左サイドにシフト。見事なタイミング。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版Tシャツ




★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

激しく攻め立てた最後のフィニッシュブローは、ワン・ツー・ストレート。

「王選手の素振りと一緒だよ」

毎日ワン・ツーの打ち込みをずっと続けて来て、最近やっと大竹マネジャーからOKをもらえるようになった。この基本パンチは、さらに進化するだろう。




★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

「うちも良くなってると思うんですけど、坂田君それ以上なんでビックリしました」

戦前スパーを務めてくれたOPBFフライ級王者大久保雅史(青木)選手の有吉会長のお言葉です。

いつ決まってもいいように。現場は準備態勢に入ります。


★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

後は会長からの吉報を待ちたいと思います。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー
白井義男氏が日本に初めて世界王座をもたらした5月19日を『ボクシングの日』と制定し、記念イベントを開催。同時に、『世界チャンピオン会』が発足する。

「世界チャンピオン会」5・19設立決定(毎日新聞)

昭和27年(1952年)5月19日後楽園球場。白井選手は、世界フライ級王者ダド・マリノ(米)へ挑戦。見事にこれを破って世界のベルトを手に入れた。日本中が喜びに沸いた日でもある。世界チャンピオンは、真に国民の英雄であった。










★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

『ボクシングの日』の貴重な生き証人世界王者マリノのトレーナーを務めたスタンレー・イトウ氏は、ハワイで今なおご健在。

「ダドさんは、スポンサーがプリモ(ビール会社)だったからすぐに太るわけネ」

「散髪したり、入れ歯はずしたり、目方大変だったのヨ」

「日本のお札、こんな、い〜っぱい。持って歩くのホント大変だったネ」

故エディ・タウンゼント氏とは昵懇の間柄で、ハワイ遠征の日本窓口はタウンゼント氏が務めていた。遠征選手は、イトウ先生宅に合宿した。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版Tシャツ


★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

イトウ先生宅前。バズソー山辺、中根光幸選手の船橋勢はわかるんですが、後はわかりません。(^_^;)


★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

ハワイで人気があった豊島正直(川口)選手。


★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

ハワイで戦う、元日本バンタム級1位三船 豪 (草加有沢)選手。「豊島さんにはお世話になりました」。

「みんな、遊んだらだめヨ。何の為、ハワイ来たの」

そうは言われても、「ボクシングなんかやってる場合じゃない。ハワイに住む事、考えちゃって」という選手もいたようです。実際、ハワイ暮らしを始めた元選手も多数いました。元OPBF・Sフェザー級王者吹打 龍 (ヨネクラ)選手も、今はハワイで暮らしています。



写真右は明治大学で活躍した後、プロ転向した田中敏朗選手(現全日本パブリックジム会長)。

下写真は、田中会長の大学時代の後輩米倉健志選手。ハワイにも長期間合宿し、イトウ先生とのマンツーマンで鍛えました。


★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

「会長、最近はハワイ行かれませんか?」

「そうだねェ、全然行かなくなっちゃったね。スタンレー元気?」

「ハイ、お元気ですよ」

「もう、90?」(~~)

「いえ、そこまでは・・・」(~~)


★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

ハワイで合宿していた選手達が、毎年イトウ先生を訪ねてやって来る。

関西リングでライト級ランカーとして活躍した稲田広和選手もハワイで修行を積んだ一人。今月23日、稲田氏はご子息和仁君をイトウ先生の下に送り込んだ。1ヶ月のハワイ合宿。成長して帰って来る姿が楽しみです。

『ボクシングの日』

大事にしていきたいですね。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー

1964年2月25日(現地時間)米マイアミビーチ。世界ヘビー級タイトルマッチ。王者ソニー・リストン(米)vs挑戦者1位カシアス・クレイ(米)の一戦は、賭け率8−1でチャンピオン圧倒的有利。

ホラ吹きクレイが、「8回でお前を倒すぞ!」と挑発すると、無口な王者が、「坊や、俺と戦って8秒間立っていたらお前の勝ちだよ」とお返しする。

「あの馬鹿は俺とやったら1ラウンド持つまい」のリストンの言葉に、ファン、関係者も納得。誰一人アリの勝利を信じるものはいなかった。


★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

ソニー・リストン。31歳。185センチ、プロキャリア10年で35戦全勝(25KO)。元王者フロイド・パターソン(米)を、2度に渡り完膚なきまでやっつけた強さは、”スーパーマン”と呼称された。

「この試合が実現するとなると、俺は殺人罪でブタ箱行きになちまう」

チャンピオンの言葉にいかに信憑性があったかは、記者の中にクレイが不具になることを心配し、試合の中止を要請した者がいた事からもうかがい知れる。


★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

前哨戦で、ヘンリー・クーパー(英)から思わぬダウンを喰らい効いてしまったクレイ。アンジェロ・ダンディがグローブのほころびを見つけ、うまいこと休憩タイムを稼ぎ、逆転に成功していた。


三原 正 (三迫)選手のトーマス・ハーンズ(米)挑戦が決まった時、専門誌には「命の心配をする向きもある」と記されていたが、この時のクレイの状況もひどいものであった。


★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

カシアス・クレイ。22歳。190センチ。ローマオリンピックLヘビー級金メダルを獲得後プロ入り。キャリア4年で、19戦全勝(15KO)。

1957年2月。クレイの故郷ケンタッキー州ルイビルに一人のプロボクサーがやって来た。16歳のルイビル・ゴールデングローブ・チャンピオン、クレイは、シェラトン・ホテルへ、そのボクサーを尋ねた。

ボクサーの名はウィリー・パストラノ(米)。後の世界Lヘビー級王者である。パストラノのトレーナーを務めるのは、アンジェロ・ダンディ。後、名コンビを組むことになる二人の運命の出会い。

「ロードワークの距離は?」

「何を食べますか?」

「試合前はあがりますか?」

「酒やタバコは?」

おしゃべりなクレイ少年は質問を連発する。その後、パストラノが試合でルイビルに来ると一緒に練習するようになる。スパーリングもやった。

「コイツは凄いボクサーになりますぜ!」

パストラノの言葉にダンディもうなずく。

「この手でチャンピオンに育てたい」

クレイ少年は、それほどボクシングが盛んでないルイビルに有名選手がやって来ると、進んでスパーリングパートナーを務めた。そうして腕を磨き、五輪の金メダルを獲得するのである。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版Tシャツ

プロ転向時には、ルイビルの億万長者を含む有力者らがクレイを育てるシンジケートを組む。トレーナーにはダンディが指名された。クレイには月400ドルの生活費が支給される。ファイトマネーは、折半だ。

いよいよリストンとの大一番。計量。リストン98.8キロ。クレイ95.4キロ。クレイの脈拍は120。1週間前は54だった。

「クレイも本当は試合が怖いんだな」

試合前、ブラック・モスレムへ属していることを初めて明かしたクレイ。準備を終え、一人、シャワールームで祈りを捧げると、落ち着き払った強い挑戦者に変身していた。



★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

動きまくるクレイ。まさに”蝶のように舞う”である。しかし、フェイントばかりで打たない。リストンは、力強いパンチを振り回すが、空振りばかり。最初の3ラウンズで一発のヒットも奪えなかった。



★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

4回。カットしていたリストンの傷口から汗にまみれて薬品がクレイの目に飛び込んだ。「目が開けられない」。クレイが訴える。と、ダンディはすぐさまアドバイスする。

「見えないのなら、足を使うんだ。足を使って逃げるんだ」

再び視界が回復すると、フットワークに乗ったジャブがさえ渡る。チャンピオンの顔面が腫れあがる。そして、7ラウンド開始。だが、リストンは出てこない。度重なる空振りで肩を脱朴白してしまったのだ。

しかし、そんな事がなくてもクレイの勝利はゆるぎない。誰も文句のつけようがない勝利。新スター誕生である。



★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

「アイム・ザ・グレーチスト!」

勝者は気違いのようにわめき散らした、もう、誰も否定する者はいない。

「俺はリストンに勝って、ボクシング界を救ってやった」

一人のボクサーが、ボクシングをよりビッグなビジネスに成長させた事は間違いない。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー

初回のピンチを乗りた渡部選手が、2回はペースを掴んだ。スピードとボディ攻撃。深追いはしない。

あきべぇvs湯場・激闘グラフ!

BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定

BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定
★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

湯場選手のカウンターにも一瞬早く対応。懐にもぐりこむ形でボディを叩く。

BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定

BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定
★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

湯場手が被弾するシーンが目立って来た。

あきべぇ応援団が沸く。

BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定

★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

上下にパンチを散らされ苦戦の元王者。左目上のカットはバッティングによつもの。

BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定

BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定
★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

渡部選手のパンチで右目上もカットの湯場選手。

流れる血をグローブで盛んに気にする。弱気になったか?

試合は明らかに渡部選手のペース。元王者は上体が立つ場面が多くなって来た。

このまま深追いせねば、後半ストップのチャンスはやって来る。いや、ポイントはリードしている。判定でも十分だ。そん展開になって来た。

湯場選手はかなり消耗している。


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定
★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

「落ち着いて冷静に!」

そして運命の第5ラウンドが始まる。

渡部選手は快調に動く。リードパンチはもう出ない湯場選手。左アッパーは大きく空を切り、上体が大きく伸びる。もう少しだな。そう感じた矢先。渡部選手もお返しとばかりに、大きなアッパー。これは当然空振り。大きいのはいらない。

湯場選手のラフな攻撃に付き合うかのように攻めが雑になった瞬間を元王者は見逃さなかった。起死回生の左カウンター。これは効いた。

ここぞとばかりに勝負を賭ける湯場選手。

BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定

BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定

BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定


福地レフェリーが渡部選手を救う。倒れはしなかったが、ストップは仕方ない。

「あ〜、もったいない」

BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定
★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

歓喜の湯場選手。飯田トレーナーと勝利を喜ぶ。

BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定
★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

敗者へ歩み寄る勝者。

BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定

BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定
★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

勝者は会心の笑顔。苦戦だっただけに喜びもひとしおだろう。

「何度も心が折れそうになりました」

正直な勝者はリング上でそう言った。素晴らしい執念。意地の勝利。おめでとう。

成長した戦いぶりを見せた渡部選手だったが、一瞬の心の隙が命取り。残念。

3度目の正直を目指して頑張ってほしい。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー


あきべぇvs湯場・激闘グラフ!

| コメント(0)
22日後楽園ホールのメインカードは、本王座3階級制覇の元王者湯場忠志(都城レオS)選手と、15連続KOの日本記録を持つ渡部あきのり(協栄)選手が2年越しで再戦。

控え室。アコーデオンカーテン1枚の仕切りしかない。雑談が漏れ聞こえる。やがて、ミットを打ち込む音が豪快に響きわたる。そして、静寂。全てが隣り合わせで、同じ時間を過ごす。今日までの頑張りも一緒だ。

渡部選手が先に控え室を出た。いよいよ、両選手入場。

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

気持ちの高ぶりを抑えられないといった感じの渡部選手。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシグ マスター
★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

ベテラン湯場選手も気合十分。4階級制覇へ向け、絶対に負けられない戦いだ。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

序盤、湯場選手のカウンター要注意は試合直前にも確認した。

いよいよ、ゴング!

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版Tシャツ

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

渡部選手がスピードを活かした動きで仕掛ける。パンチは切れている。

元王者は得意の左カウンターと、右フックで迎え撃つ。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤ★ タイソン 保版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

深追いする渡部選手に湯場選手の強烈なカウンターがヒット。明らかなダメージ。

ダウンはスリップと判定されたが、渡部選手効いている。ちょっとやばいぞ。

それでも初回は何とか乗り切った。湯場選手優勢。

BOING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

飯田トレーナーの指示を聞く元王者。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

「冷静に!」

「もっとボディ!」と、大竹マネジャー。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

ジャブとボディ攻撃。パンチを上下に散らし、スピードを活かしたボクシングに切り替えた渡部選手。

湯場選手もカウンターで対抗するが、渡部選手のスピードが勝る。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マター
★デラホーヤ★ タイソン 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

ボディ攻撃が明らかに有効。

初回の流れを断ち切った渡部選手。

ーパートⅡへ続くー

毎日”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー


19日後楽園ホールで行われた50キロ契約8回戦に出場した日本フライ級11位八巻裕一(ヤマキ ヒロカズ)選手が、22日東京都内の病院で死去された事が、JBCから発表されました。

緊急手術のボクサーが死亡(時事通信)

昨年は、 辻 昌建(帝拳)選手、サーカイ・ジョッキージム(タイ)の2選手が不運にもリング禍で亡くなられている。

早めのストップ、インターバル中のドクターチェック。コーナー下にインスペクターの配置等、JBCは試合管理システムの改善に努めて来た。

八巻選手。あの夜、同じ控え室でした。

デビュー7年目にして殊勲のランキング入りを果たした後の第1戦。

その張り切りようは察して余りある。

2度のダウンを喫しながらも戦い抜くも、最終回TKO負け。自分の足でリングを降り、医務室での検診中に様子が急変したと聞きます。

残念です。

ご家族、関係者の皆様には、心より、お悔やみ申し上げます。

ボクシングというのは怖いスポーツである事を改めて認識し、今後も精進していきたいと考えます。

合掌。

あきべぇVS湯場・リマッチ速報!

| コメント(0)
22日後楽園ホールで行われた渡部あきのりVS湯場忠士の一戦は、湯場選手が5回TKO勝ち。残念ながら渡部選手は返り討ちにあった。リードしていただけに残念!
衝撃の90秒から2年余り。日本タイトル3階級制覇元王者湯場忠志(都城レオS)選手と、渡部あきのり(協栄・牛若丸あきべぇ)選手のリターンマッチが、今晩実現する。

★坂田健史初回KOvsWBA 王者・亀田大毅
★藤本vs山口・OPBF女子 タイトルマッチ

22日午前11時現在の皆様からの勝敗予想結果は以下の通りです。

湯場選手KO勝ち 78%
湯場選手判定勝ち  6%

渡部選手KO勝ち 13%
渡部選手判定勝ち  2%

引き分け  1%   

全225票。湯場84:渡部15。


★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

湯場選手のKO勝利が全体の8割近くを占める。渡部選手にとっては厳しい予想です。

沼田選手に不覚のKO負けを喫し、地元で王座を追われるという屈辱を味わった元王者はその後3連続KO勝利。1、1、3回と早い回で勝負を決めている。

5回以降に試合が流れ込んだケースは、07年8月新井戦の7回負傷判定勝ち、06年2月バキロフ戦での9回負傷判定負け。その前は04年4月の北川戦、10回判定勝ちまでさかのぼらなければない。

圧倒的に勝ち味が早い湯場選手。デビュー14年で35勝(26KO)5敗2分の戦歴。4階級制覇への試金石としてこの試合を捕らえている湯場選手。そんな天才肌元王者のやる気、才能を引き出してくれるのが渡部選手。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版Tシャツ

湯場戦を含め3連続KO負け。萩原先生とのコンビで連敗を脱出し、現在3連勝中。昨年はレイジングバトル優勝。しかし、これは4回戦。決勝の 岳 たかはし(川崎新田)選手との戦いは、1、2差の2−0判定勝ち。

不安定な戦いぶりではあったが、KOにこだわらぬ戦いを見せた。湯場選手と同じ長身サウスポーのたかはし選手との対戦経験は、今回活きるはず。

19勝(17KO)3敗。06年5月のオカモト戦、07年9月のバキロフ戦は、いずれも8回で勝負を決めている。後半になっても決め手はある渡部選手。

不安は打たれた場合。まともにボクシングで対峙した場合、うまさではかなわない。距離も遠い。対抗できるのはスピード。これを活かしたい。前半戦、出来るだけ元王者を疲れさせる流れに持ち込み、後半勝負か。

湯場戦選手も認める身体能力と、スピード、スタミナを総動員させてた試合。深い追いは怖いですね。


★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

渡部選手の動き、仕掛け方が試合の流れを大きく左右しそうです。互いに打たれ脆さを持ち合わせていますから、最初の一発から打ち合いに入ったら、即決着の可能性は大いにあります。

「あの二人に判定はないだろう」

2年越しの再戦。パンチャー同士の、気持ちのぶつかり合い。目が離せない一戦になることは間違いないですね。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー
20日楽園ホール。OPBF女子Sフライ級タイトルマッチ10回戦。チャンピオン藤本りえ(協栄)vs挑戦者山口直子(白井・具志堅S)の一戦は、女王の座を賭けた熾烈な戦いを繰り広げた。

坂田健史初回KOvsWBA王者・亀田大毅

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】

チャンピオン藤本陣営。

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】

野木トレーナーと山口選手。

試合開始から女王の座を賭けた激しい打撃戦が始まった。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】

フライ級上がりの山口選手だが、パワーでは王者を上回る。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】

王者も果敢に打ち返すも、挑戦者リードで4回を迎える。

ここで、藤本選手の右カウンターが、素晴らしいタイミングで炸裂。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター BOXINGMASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】

もんどりうって崩れた挑戦者。

だが、すぐに立ち上がる。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

4回終了時、ダウンでポイントリードを奪ったチャンピオン。

戦前、後半戦は挑戦者のスタミナが心配された。

しかし、5回以降山口選手の攻勢が試合を支配する。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・ 動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】  
★デラ ホーヤvsパッキアオ 保存版Tシャツ

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】

「左見えてないぞ!」

挑戦者の強烈な左ストレートでアゴを跳ね上げられるシーンが目立ってきたチャンピオン。

7回終了時には挑戦者リードとポイントは逆転。

8回も山口選手が優勢。そして、第9ラウンド。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】

挑戦者の連打にふらつくチャンピオン。

BOXING MASTER/ボクシング マスター
BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】

9回1分55秒TKO。土屋レフェリーが藤本選手を救った。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

山口選手は初のベルト獲得。

具志堅会長もうれしそうです。

おめでとうございました。藤本選手には、巻き返しを期待します。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]   【TOP】  【目次】

★大好評!ミニグ ローブキーホルダー
20日楽園ホール。元世界王者坂田健史(協栄)選手は、WBAから義務付けられた世界フライ級王者亀田大毅(亀田)選手の指名挑戦権を確定させる為、フライ級リミットでのノンタイトル戦に臨んだ。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】

インドネシア・フライ級王者エリック・ディアス・シレガー。

世界ランカー相手とあって気合が入っていた。

WBAの決めたルールに従い、この日のリングに上がる坂田選手。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXINGMASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】

怒りを胸に。

待たされる挑戦者は、気迫十分。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】

試合開始早々、強烈なプレスから強烈な左ボディ、右。

シレガーは早くもpダウン。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】

一気に出る坂田選手。

シレガーも必死の抵抗。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】

「もっととフェイント使ったりして!」

「攻めのパターン変えて!」

「返し強くしたり!」

強引に攻め込みながら、大竹マネジャーのアドバイスを聞き取りすぐさま実行。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】

2度目のダウンで試合は終わった。

初回2分44秒KO。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

「ケガだけが怖かった」

大毅選手が王座を獲得した日から90日以内がWBAの決めた期限である。ケガは出来ない。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

敗者シレガー。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・ 動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】  
★デラ ホーヤvsパッキアオ 保存版Tシャツ

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】

勝利インタビュー。謙虚に大毅選手への挑戦を訴える坂田選手。

その心中を慮る金平会長、大竹マネジャーは、くしくも同じポーズ。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

「会長、バシッっと行くんでしょ」(~~)

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

坂田選手からマイクを受け取ると金平会長が、大毅選手への挑戦をアピール。

大毅くんやりましょう! 坂田KOで前哨戦クリア(毎日新聞)

ルールは守った。後は待つのみです。WBAの裁定。どう出ますか。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]   【TOP】  【目次】

★大好評!ミニグ ローブキーホルダー


坂田健史・世界前哨戦速報!

| コメント(0)
WBA世界フライ級王者亀田大毅選手の次期挑戦者坂田健史選手は、後楽園ホールでフライ級リミットの前哨戦を行い、初回2度のダウンを奪いテンカウントKOでインドネシア王者シレガーに快勝。次は、王者亀田大毅選手に挑戦だ!
WBA世界フライ級チャンピオン亀田大毅(亀田)選手の次期指名挑戦者坂田健史(協栄)選手が、今晩後楽園ホールのリングに登場。インドネシア・フライ級王者エリック・ディアス・シレガーとのフライ級リミット10回戦に臨む。

最後の練習終了後、大竹マネジャーとガッチリ握手。気合十分の坂田選手。

昨日の計量はリミットちょうどの50.8キロでパス。

「坂田はフライ級でも問題ないよ」

「いいフライウェイトの体が出来上がった!」

世界挑戦の機会は流れてしまったが、練習は1日も休まず、世界戦仕様の練習を続けて来た。違うのは恒例のハワイキャンプに行かなかった位で、調整は万全。大毅戦へ向け強い意欲がある坂田選手。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★デラホーヤvsパッキアオ 保存版Tシャツ

『挑戦させてもらいます!』

いかにも坂田選手らしい物言いだが、世界タイトル奪還へ、戦う炎は十分だ。

坂田が大毅にラブコール「挑戦させてもらいます」(スポーツ報知)

坂田、大毅に初言及「勝って挑戦する」(デイリースポーツ)

全ては今日の試合に勝利してからという事になりますが、次はルール通り大毅選手へ挑戦。

”地球が爆発”する事は、ちょっと考えられませんから。(~~)

好試合をご期待下さい。


ご声援、よろしくお願い申し上げます。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー

ボクシング・セコンドのお話

| コメント(0)
今日、明日と後楽園ホールで試合が続く。プロボクシング・セコンド。技術的アドバイスはもちろんするが、他にもいろいろあります。(~~)

「世界戦のセコンド何回やったかなァ。日本じゃ一番多いクラスなんじゃないの?」(~~)

そんなキャリアを持つ協栄ジム大竹マネジャーとセコンドをやる機会が多いのであるが、思い返すと笑える事も多々多い。

「あ〜あ、会長怒っちゃったよ。知らないぞ。しっかりやれよ!」

2ラウンド終了後。手を出さない選手にリング下の金平会長は切れ気味。

3回も戦う姿勢が見られなかった○○選手。

「お前、もう広島帰れ!」

さすがにこれ言われたら、最終回は必死の形相で打って行きました。

「だったら最初からやれっていうの」


★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

選手紹介記事に、「もう負けません。絶対世界チャンピオンになります」と書かれていた白石豊土選手。

「お前、世界チャンピオンなるんだろ。あれうそなのか?」

「ヒャイ」

この時、一瞬コーナーは凍りつきました。

「何だうそか。このうそつき!」

「ヒャイ」↓


★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】 

「♪♪♪♪♪♪・・・」

いつもは携帯電話持たないでセコンドつくのだが、不意に大竹マネジャーの携帯が鳴った。おりしも、インターバル中。

「まずいよ。俺、用事あるんだよ。呼ばれてるから、もう行くぞ!」

次の回、試合終わらせて来ましたねェ、その選手。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★デラホーヤvsホプキンス 保存版Tシャツ

これはラウンド中。

「腹だよ、腹。左腹!」

「何だ打てないのかよ〜」

「無理、無理。教えてないから出来ないよそんなの、なァ○○さん」(~~)

「教えてないんだろ?」(~~)

「・・・。・・・・・・・」

困るチーフセコンド。ついぞ、「腹打て」とはアドバイスしなかった。

パリ番外編。


★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

「オイ、ヒルマまいちゃおう」(~~)

「ヒルマさん、あそこの店どんなメニューあるか見てきくれますか?」

「ヨシッ、行っちゃおう」

「オッ、あいつ探してるよ。必死になっちゃって。走ってるよ、走ってる」(~~)

試合を前にした坂田選手も、面白がってました。(~~)

「アレッ、どこ行っちゃったのヒルマさん」(~~)

「僕にだけそんなに意地悪しないでくださいよ〜」

「意地悪してるわけじゃないよ。お前を試したんだよ。どれだけやれるかと思ってさァ」(~~)

「やるッ。このォ!」(~~)

♪♪♪(^^)

ヒルマ先生。簡単に乗ってしまうのであります。

「お前、あれ乗ってきたらたいしたもんだよ」(~~)


★デラホーヤvsパッキアオ 保存版T シャツ  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

「こんな写真、会長に見せられないなァ」(~~)

見せちゃいました。(~~)




ジムへの送迎車は約束時間に大幅遅れ。

「ふざけやがって、渋滞巻き込もうとしてるな」

「行かない!ノー、サンキュー」

ジム行かないは想定外。作戦失敗に戸惑う世話人。試合では、思いっきりバスケス応援してました。(~~)

経験者ならではです。

「セコンドも勉強させてやってんだけどなァ」

色々、経験、勉強です。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー
マニー・パッキアオ(比)にWBO世界ウェルター級王座を追われたミゲール・コット(プエルトリコ)が再起。1階級上げWBA世界Sウェルター級王者ユーリ・フォアマン(ベラルーシ)に挑戦する。試合は、6月12日(現地時間)ニューヨーク・マジソン・スクエア・ガーデンで開催される。

パッキアオvsメイウェザー戦が流れ、一度はパックマンのフォアマン挑戦計画がプロモーターのボブ・アラムから口にされたがこれも無しで、パッキアオに敗れたばかりのコットが挑戦。

王座初防衛戦。28勝(8KO)無敗1NC。怖さはないフォアマンだが、身長180センチ、リーチ183センチとサイズは大きい。身長で10センチ、リーチで13センチ下回るコット。3階級制覇はなるのだろうか? 

初戦の内容からしてコットvsパッキアオⅡはないだろう。アラムの狙いは、この試合でフォアマンが勝ち、知名度を上げる事にあると思うのだが・・・。

コットがSウェルター級でどれ程の戦いをするのかを、パッキアオが見極める?


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★デラホーヤvsホプキンス 保存版Tシャツ

さて、このクラスには暫定王者石田順裕(金沢)選手がいる。初防衛に成功した暫定王者は、次戦で正規王者との王座統一戦が義務付けられるのが普通であるが、今のWBAにその概念はない。異なる地域にいる人気選手の為には、承認する世界王座が二つあってもおかしくないという感覚。

力を持つプロモーターの意向が強く反映される。フォアマン、コットを傘下に置く実力者ボブ・アラムは石田選手をどう見ているのだろうか?

約30年前、このアラムの目に留まった日本人ボクサーがいる。三原 正 (三迫)選手。1981年11月、米ニューヨーク州ロチェスターで地元のロッキー・フラット(24戦全勝9KO)と、シュガー・レイ・レナード(米)の返上によって空位になったWBA世界Sウェルター級王座を争った。

ランキング1位三原選手は、完全アウェイながらダウンを奪い15回判定勝ちで、王座奪取の快挙を演じる。しかしながらこの試合、4回のダウンシーンがテレビでニュースとして伝えられただけで、日本のファンは目にしていない。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★デラホーヤvsホプキンス 保存版Tシャツ

この”オリエンタル・エキスプレス”に目をつけたのがアラム。初防衛戦に勝ったならばアメリカで大いに売り出そうと、三迫ジムとの共同プロモート事業は合意に達していた。

WBC同級王者ウィルフレッド・ベニテス(プエルトリコ)。ウェルター級統一王座にはレナード。他に、トミー・ハーンズ(米)、ロベルト・デュラン(パナマ)とそうそうたる顔ぶれがいた。

「ベニテスとの王座統一戦なら1億円以上」

アラムは乗り気。ビジネスをまとめる為に来日もしている。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★デラホーヤvsホプキンス 保存版Tシャツ

挑戦者は自由選択。38歳のヨルゲン・ハンセン(デンマーク)が挑戦者候補としてクローズアップされていたが、アラムとの接触で、挑戦者は10位のデビー・ムーア(米)と決まる。

プロ15ヶ月で、8戦(全勝5KO)のキャリアしかないが、アマでは102戦96勝。ニューヨーク・ゴールデングローブ大会では4連覇を果たしている。とはいえ、プロ転向するムーアと積極的に契約を結ぼうとするプロモーターはいなかった。

1980年アメリカは、モスクワオリンピックをボイコットしていた。金メダルから世界王座への道はない。

「後ろ盾はない。しかし、ムーアは声がかかれば、アメリカ中どこへでも行く。誰とでも戦う。それ以外にムーアがトップに躍り出る方法はない」

選手時代にもらった最高のファイトマネーが2千ドルという38歳のマネジャー、レオン・ワシントンは語っている。デビュー戦で5千ドルをギャランティされた愛弟子ムーアに夢を託して。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★デラホーヤvsホプキンス 保存版Tシャツ

結局アラムが4年契約を結ぶことになるのだが、その条件として、”将来ムーアが世界チャンピオンになった場合2試合のオプションを持つ”という条件が記されていた。

「三原が勝てる相手」

テープを見た三迫会長は自信を持って言った。

来日したムーア一行の中にはアイラン・バークレー(米)の名もある。バークレーとのスパーは激しい打撃戦。すっかり手の内を見せた挑戦者だが、その攻撃は迫力があった。ただし、後半になると「口をパクパク開けていた」。スタミナは不安ありそうだ。 

だが、試合はムーアの強さばかりが目立ってしまった。チャンスでの詰めは見事。先の事等考えずに、嵐の連打を見舞った。6回KOで新王者誕生。




携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★デラホーヤvsホプキンス 保存版Tシャツ

アラムは、ひょうたんから駒で世界チャンピオンのオプション2試合を手に入れてしまった。これは考えていなかった誤算のようである。”オリエント・エキスプレス”の夢の計画は一時頓挫。三原陣営にはまだオプション契約が残っていた。

しかし、アラムが売り出そうとした男に2度と世界のチャンスはやって来なかった。3度防衛の後、ムーアはロベルト・デュラン(パナマ)に王座を明け渡す。そして、デュランはこのタイトルには目もくれず、ミドル級王者マービン・ハグラー(米)へ挑戦の道を歩む。

今、アラムの頭に日本人ボクサーはどう写っているのだろうか。日本人暫定王者にチャンスは回ってくるのか?

 


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★デラホーヤvsホプキンス 保存版Tシャツ

世界1位三原選手はその権利を大いに活かし、相手は自由に選んでよいというアメリカでの顔見せ試合も経験している。

コットvsフォアマン=勝者vsパッキアオ?は、アラムの思惑だろう。

どこでもいいからと、王座統一戦を希望する石田選手には、ビッグマッチ出場の機会を期待したいが、WBAは暫定王者に対し1位オースティン・トラウト(米)の挑戦を受けるよう指令する動きもあるようです。今後に注目。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー

輪島功一vsピストル強盗

| コメント(0)
1976年(昭和51年)2月17日。中学3年生の私は、友人達数人とTVの前に陣取った。フジTVのエンディングテーマが流れ、挑戦者輪島功一(三迫)選手の姿がクローズアップされる。なんと、マスク姿。

「なんだこれ、中止か?」

とっさにそう感じたことを昨日のことのように覚えている。オスカー・アルバラード(米)から奇跡の王座奪回。だが、返り咲き王者は初防衛戦で韓国の 柳 斎斗の強打を浴び、痛烈なノックアウト負け。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★プ レミアム保存版・デラホーヤTシャツ

周囲の誰もが引退を勧める中、「無くした金は諦められるが、無くした意地は一生返ってこない」と柳への雪辱を誓い、再起してきた。予想、圧倒的不利。32歳10ヶ月の挑戦者が勝つ可能性は、『限りなくゼロに近い』と見られていた。

「輪島はきっと勝つ!」

友人達にそう告げていた私は、息をのんで画面を見つめる。試合の主導権を取ったのは挑戦者。韓国の英雄は、何か動きがぎこちない。初戦のKO勝利が忘れられないのだろう。ビッグパンチを狙う王者。

着々とポイントを積み重ねた輪島選手。しかし、逃げるそぶりは少しもない。後半戦。「勝ってるからいかなくていい」。そう感じた人々は多かったはずだ。

もうチャンピオンは何も出来ない。怖いのは、手負いの獅子となった柳の右一発だけ。前戦の悪夢が蘇る。『もう、いかなくてもいい』。だが、前に出ることをやめず攻め続ける挑戦者。

「最終回も残り半分。ここに至ってですねェ・・・」


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★プ レミアム保存版・デラホーヤTシャツ

輪島選手の右ショートストレートが突き刺さり、チャンピオンが右膝をマットに落とした。「ダウンじゃない」。同胞の金主審にアピールした柳だが、カウントが入る。

レフェリーのカウント耳にした途端、精神の糸がプッツリと切れた王者は、前のめりにロープにもたれかかったまま動かない。赤コーナーからの必死の呼びかけにも反応せず、カウントテンが告げられた。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★プ レミアム保存版・デラホーヤTシャツ

「大子(ひろこ)やったァ。やったァ。大子・・・」

「これが本当の大和(日本人)魂です」

奇跡を飛び越えたような王座奪回劇。リング上にはファンが乱入。返り咲き王者の胴上げが始まった。一方の柳はキャンバスに崩れ落ち、引きずられるようにしてコーナーへ帰っていく。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)


『見たか!これぞ真の日本人魂!』

『”不死鳥”輪島奇跡の王座奪還』




携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★プ レミアム保存版・デラホーヤTシャツ

当時のスポーツ紙。大切に保存してあります。(~~)

くしくも、この日国会ではロッキード事件の証人喚問が行われている。

「記憶にございません」

この言葉、流行りましたねェ。(~~)授業中も使うヤツが出てくるほど。受けました。(~~)

東京では、この試合の翌日横浜銀行新宿支店にピストル強盗が押し入るという事件が起こった。犯人は警察官2人を殺害。立てこもる犯人に拡声器で説得が始まる。

「お前も昨日の輪島の試合を見ただろう。輪島を見習い人生をやり直せ」

ドラマではない。犯人は29歳。逮捕された後、無期懲役刑が確定している。「輪島を見習い」人生やり直しているのだろうか。

社会的にも大きく注目された輪島選手の勝利。あの日、ボクシングをやろうと決めて、現在に至る。「輪島見習って人生やり直せ」。そんな選手の出現、期待したいと思います。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー

ボクシングのメッカ後楽園ホールのリングで戦った全プロボクサー中、一番の稼ぎ頭は今をときめくマニー・パッキアオ(比)。かつてガッツファイティングのリングに登場したOPBFフライ級王者のファイトマネーは、「それなりだよ」(~~)。

世界ランキングにも名を連ねるこの比国人選手を、同胞ジェス・マーカのように後楽園で使って行きたいという考えもあったようだが、寺尾 心 (八王子中屋)選手を初回で粉砕したパッキアオは、アッというまに世界チャンピオンの座に就いてしまった。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★プ レミアム保存版・デラホーヤTシャツ

”アジアの英雄”となった世界のパッキアオのファイトマネーは今や億単位。PPVの売り上げパーセンテージを加えると、とんでもない金額になる。パッキアオ効果で、比国籍のヤングボーイが脚光を浴びつつある米国ボクシング界。

第2のサクセスストーリーはすでに始まっている事だろう。

1967年12月も押し迫った頃、初めて飛行機に乗ってロサンゼルスへ飛び立った西城正三(協栄)選手。日本ではメインを張った経験はない。

早速試合がついた。3ヶ月の間に4試合。ファイトマネーは、「手取りで20万円くらいになったからねェ」。1ドル=360円の威力であるが、当時としては凄い金額である。

元々が、立て替えてもらっていた飛行機代も、稼いだファイトマネーで返そうという長期遠征。

「どんどん試合して稼がなくては」

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)



携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★プ レミアム保存版・デラホーヤTシャツ

負けん気の強さが異国の地で、面白い試合を演習する原動力になった。2勝2敗。この二つの敗戦は大いに論議を呼ぶもので、世界ランカーホセ・ピメンテル(メキシコ)との再戦を制し、世界10位の肩書きを自力で手に入れたのは、日本を出発してから僅か3ヵ月後。

世界フェザー級王者ラウル・ロハス(米)が、ロサンゼルスをホームタウンにしていたという幸運もあった。ノンタイトル戦のチャンス。

「7500ドル(270万円)というファイトマネーに引かれてやった」

せっかく世界ランキングに入ったんだからと、金平会長が試合に反対するのはうなずけるが、ファイトマネー270万円。やりますよねェ。(~~)

しかし、この値段も自分の努力で勝ち取ったところに価値がある。本番の世界タイトルマッチで勝利を収めた西城選手は、海外遠征4勝2敗という成績で凱旋帰国。防衛ロードで大いに稼ぎまくる。

最後のアントニオ・ゴメス(ベネズエラ)戦のファイトマネーは、10万ドル(3600万円)。1ドル=360円は、やぱり凄い。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★プ レミアム保存版・デラホーヤTシャツ

協栄ジムで第2のシンデレラボーイと期待をかけられていたのはシゲ福山選手。1970年、福山選手は初めてロサンゼルスへ渡る。4勝2敗。打ち合いを好むボクシングスタイルは、ロスっ子から人気を得た。

1年後、第2の西城として帰国。3連勝はしたものの、ソウルでのOPBF王座挑戦はKO負け。失意の福山選手は再びロスへ渡る。しかし、異国の地で3連続KO負けを喫し、悪夢の4連続KO負け。すっかり見放された選手になった。

1974年。日本ボクシング界にはフェザー級ホープと目される選手が目白押し。「騒がれてるけど、本当に実力あるのかなァ」。福山選手の反骨精神がやる気に火をつけた。

奮起した福山選手は3勝(3KO)1敗と上昇気流に乗る。ファイトマネーも最初の650ドル(約20万円)からグイグイ跳ね上がった。たくましい打ち合いが福山選手の身上である。


福山選手と同僚オスカー・アルバラード。

1974年9月。ロスをホームタウンとする世界フェザー級4位ダニー・ロペス(米)との対戦が決まる。ロペスはすでにWBC世界フェザー級王者ボビー・チャコン(米)とのタイトルマッチが決まっていた。いわば噛ませである。

ファイトマネー7000ドル(210万円)。やっぱり、やりますよねェ。(~~)

ロペス24勝(23KO)1敗。福山選手は、予想圧倒的不利。いや、何回まで持つのかという雰囲気で試合のゴングは鳴った。

中盤から勝負。ロスでのマネジャー、ノリ隆谷氏の指示通り戦う福山選手。強打のロペス相手に一歩も引かぬ打ち合いが続く。土地っ子ロペスへの応援一辺倒だった観衆が、次第に勇敢な日本人選手に声援を送るようになる。

スリル満点の試合を制していったのは福山選手。ダメージを蓄積させた次期世界挑戦者は、9回開始ゴングが鳴ってもコーナーを出ない。福山選手のKO勝ち。4連続KO負け男は、世界タイトル挑戦権を横取りしてしまった。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★プ レミアム保存版・デラホーヤTシャツ

最近、ロペスvs福山戦を見ましたが、福山選手がたくましい打ち合いを力で制したのはま違いない。観衆の声援が、それを物語っていますね。

海外でチャンスを求め、たくましく戦い、稼いだ先輩達。やる気を支えたのは、いいファイトをすればガンガン上がるファイトマネー。

最近、海外リングに上がる日本人選手は増えて来ていますが、JBC非公認選手が増えているのも確か。長谷川選手とWBO王座保持者との試合が決まりそうな昨今。少しづつボクシング界の扉は開かれていくのでしょうか。

マニー・パッキアオも、チャンスを求めロサンゼルスで頑張った。次に海外から脚光を浴びる日本人選手は?

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー
13日(現地時間)米ラスベガス・ヒルトンの興行には、日本人ボクサーも登場。M・Tジム所属だった元アマ全日本フライ級王者岡田隆志(プロ1勝・1KO)選手が、ブルーノ・エスカランテ(比)と対戦した。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★プ レミアム保存版・デラホーヤTシャツ

ルディ・エルナンデストレーナーの下でトレーニングしているという岡田選手。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★プ レミアム保存版・デラホーヤTシャツ

アマ時代全米選手権ベスト4の実績を持つエスカランテはハワイで育った。

高校生の頃、カカアコジムで坂田健史(協栄)選手とスパー経験もり、大竹マネジャーに、「ハワイにもこんないい選手いたんだ」と言わしめた好センスのサウスポーである。


坂田選手とスパーする高校生エスカランテ(背中)。

昨年11月、ワイで開催された”第1回清水精記念”で、拓大チームと対戦、白星を挙げていたエスカランテは、この日がプロデビュー戦。あの高校生が、ラスベガスでデビューを飾るとは凄い。

【長谷川vsモンティエル WBO王座防衛戦】
【名城は入札・WBA世界Sフライ級・ドネア・ラスベガス防衛戦】
【モレルvsペニャロサ・長谷 川の幻の挑戦者暫定王者へ!】






携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★プ レミアム保存版・デラホーヤTシャツ

スピーディーな攻防戦を展開する両選手。

どちらも、互いに譲らない。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)





携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★プ レミアム保存版・デラホーヤTシャツ

「ラストはエスカランテが、ちょっと疲れましたね」

白熱の4ラウンドは終了。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★プ レミアム保存版・デラホーヤTシャツ

判定は、39−37、37−39、38−38の三者三様で引き分け。

それにしても、これだけの実績がある選手同士の4回戦。見ごたえあるでしょうねェ。

「判定はあんなものでしょう」(~~)

カットした為、45日間はルールにより試合に出場できないが、岡田選手は、「どこででも、誰とでも戦う」と、強気なコメント。今後の道のりに注目です。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー
ドネア、モンティエルらと同じプログラムで、WBO世界バンタム級の暫定王者を決める元王者対決が開催された。37歳のジェリー・ペニャロサ(比)と、エリック・モレル(プエルトリコ)34歳の顔合わせ。

【長谷川vsモンティエル WBO王座防衛戦】
【名城は入札・WBA世界Sフライ級・ドネア・ラスベガス防衛戦】

正規王座戦と一緒に開催されるのは、WBO正規王者モンティエルにWBC王者長谷川穂積(真正)選手との王座統一戦の話があるからだろう。

長谷川4・29統一戦か…相手陣営が明かした(スポーツニッポン)


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★プ レミアム保存版・デラホーヤTシャツ

モレルがロレンソ・パーラ(ベネズエラ)にWBA世界フライ級王座を追われたのは03年12月になる。昨年12月、WBC王者長谷川選手との対戦が一度は決まったが、過去の犯罪歴から入国が危ぶまれキャンセルされていた。




携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

大ベテランペニャロサ。Sバンタム級王座挑戦は、ファン・マヌエル・ロペス(プエルトリコ)の前に跳ね返された。これが再起戦である。後輩、マニー・パッキアオ(比)は引退を勧めたと言うが・・・。




携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

ペニャロサのアタックをモレルが凌ぐという展開が続く。

終盤までペニャロサは前に出た。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)




携帯ストラップに→【ミニグローブ】
★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

12回終了後。ペニャロサは、コーナーポストへ駆け上がり勝利をアピールする。

しかし、判定は・・・。




携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

オフィシャルはモレルのアウトボクシングを評価。115−113、113−115、116−112で元フライ級王者が、2−1のスプリット・デシジョンながら、実に6年ぶりの世界王座返り咲きを果たし、2階級制覇に成功した。

「ペニャロサには気の毒でした」

「有効打も多かったですし、常に前に出ていましたからね」

今後は正規王者モンティエルのWBC王者長谷川選手との対戦動向、結果次第だが、正規王者との対戦が待たれます。ペニャロサとのリマッチもありでしょうか。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー
13日(現地時間)米ラスベガス・ヒルトン。WBA世界Sフライ級暫定王者ノニト・ドネア(比)は、元WBO世界ミニマム級暫定王者マヌエル・バルガス(メキシコ)相手に同王座初防衛戦。

正規王者名城信男(六島)選手は、1位ウーゴ・カサレス(メキシコ)との再戦を指令され、22日(現地時間)パナマのWBA本部で入札に臨む。

名城V3戦興行権入札へ…ウーゴ・カサレスと再戦(スポーツ報知)

そんな状況下で、暫定王者は楽な相手との防衛戦。

挑戦者は前戦(09年9月)でWBOミニマム級王座に挑戦し敗れたばかり。ピンチヒッターだという事情はあるが、ミスマッチの声はぬぐえないだろう。

【長谷川vsモンティエル WBO王座防衛戦】






携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

試合は初回から暫定王者の独断場。

早くも一方的展開。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)





携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

最軽量ミニマム級から一気に3階級アップの世界挑戦は、あまりに無謀。

ドネアは、自在に挑戦者をコントロール。




携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

予想通り力の差は大きく、3回1分33秒KO。チャンピオンが楽々暫定王座の初防衛に成功した。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

暫定王者ドネア。

暫定の2文字を取り去る戦いは、いつになるのでしょうか?

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー
WBC世界バンタム級王者長谷川穂積(真正)選手の次期対戦者候補、WBO世界バンタム級王者フェルナンド・モンティエル(メキシコ)は、無敗(14戦全勝8KO)の挑戦者シソ・モラレス(比)の挑戦を受けた。

13日(現地時間)米ラスベガス・ヒルトン。








携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

チャンピオンの連打で挑戦者ダウン。

ローブローをアピールしていたようだが、カウントは進む。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)





携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

試合はアッというまに決着。初回2分6秒でモンティエルがKO勝ち。戦績を40勝(30KO)2敗2分と伸ばした3階級制覇王者は、間もなく31歳を迎える。




携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

日本へやって来るのかモンティエル。

王座統一戦が実現されるなら大いに楽しみです。KO必死。長谷川選手にとっては、念願の海外進出の第一歩となる大事な試合になりますね。

今の勢いからすると、長谷川選手の強打が、打たれ脆さを併せ持つWBO王者の隙を見逃さないのではと、思いますが。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー

15連続KOの日本タイ記録を持つ渡部あきのり(協栄・牛若丸あきべぇ))選手と、日本タイトル4階級制覇を目指す湯場忠志(都城レオS)選手の再戦が、いよいよ2月22日(月)後楽園ホールで開催される。

「9−1。湯場絶対有利ですよ。しかも、そのほとんどがKOですよ」

「へぇ〜、そうかァ。あの二人、絶対判定なんてならないからな」

「でも、仕方ないですね。最近のあきべぇ見てると、危ない場面必ずありますからね」

「どれだけ変わっているかが、勝負の分かれ目と見られてます」


渡部あきのり。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

ファンの皆様からのあきべぇvs湯場戦勝者予想。2月13日午前11時現在の結果をお知らせします。投票総数200。【投票結果ご確認ページはこちら】

あきべぇ選手KO勝ち→12%
あきべぇ選手判定勝ち→ 2%

湯場選手KO勝ち→81%
湯場選手判定勝ち→ 6%

引き分け→ 1%

←★ご投票はサイドバー左下からどうぞ!

「萩ちゃん、8割以上が湯場のKO予想だよ」

「だってさ。どうする、あきべぇ」(~~)

ハニカミ苦笑いのあきべぇ選手。

倒し倒されの90秒。昨年の初戦は年間ベストラウンドといっても過言ではなかった。亀田家卒業宣言→世界入り→連続KO日本記録→王座挑戦→3連続KO負け→萩原組復帰→21ヶ月ぶり勝利→3連勝。

「続けて負けたらあきべぇも苦しいなァ」

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)


湯場選手。素晴らしい気合と集中力であきべぇ選手の挑戦を退けた王者は、次戦故郷宮崎のリングで、伏兵沼田康司(トクホン真闘)選手に敗れ思わぬ王座転落。

08年はこの1試合のみで、09年カムバック後は3連続KO勝利中で、日本タイトル4階級制覇を目指す。湯場選手は33歳になった。だが、渡部選手は元王者の闘争心を呼び起こすに十分な相手。リングに登場して来るのは、強い湯場選手だろう。

破格の強打と、打たれ脆さを併せ持つ二人。まして重量級と来ては、これほど面白いカードもない。

ボクシングの完成度では、湯場選手が大きくリード。勝負のカギが、”あきべぇ選手の成長度”にかかって来るというファンの皆様の見識は正しい。どんなスタイルで戦うのか、いや、出来るのか渡部選手。


3連続KO負け克服。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ  

「神様はちゃんと見ててくれていたんだと、今日涙が流れました」

試合決定時のコメントからも、この試合に賭ける想いは十分に伝わってくる。

【あきべぇん家】


一方の湯場選手も、「こっちも負けたら終わり。死に物狂いで頑張ります。あきべぇ選手の思い。凄くわかります。だから試合を引き受けました」と、大人の勝負師発言。

【湯場忠志 3階級制覇チャンプの部屋】


試合はノンタイトル8回戦。渡部選手が雪辱を果たし、3度目の決着戦。そして、そこには湯場選手の4階級制覇がかかる。そんな展開に発展する事を期待したい。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー

亀田一家総帥史郎氏が目指す、兄弟3人世界王者でラスベガス進出。世界最高峰のファイトが繰り広げられるギャンブルシティ・ラスベガスのリングは、世界中のボクサーの憧れの的である。

32年前。一人の日本人挑戦者が、会場に流れる”君が代”に顔をゆがめ、人生のジャックポットを狙うリングに立ち、敗れた。                    
「負けはしたけれど、ラスベガスで戦ったということは生涯忘れないで。あなたは誇りを持っていいのよ。立派に戦って立派に敗れたのだから。ボクサーをやめた後も、このことを決して忘れないでほしいわ」

1978年2月11日(米国時間12日)ラスベガス・ヒルトン・スポーツ・パビリオン特設リング。日本人挑戦者がWBC世界ウェルター級王者カルロス・パロミノ(メキシコ)にKOされた直後、この試合のプロモーター、アイリーン・イートン女史が、わざわざリング下へ駆けつけ、通訳を介し投げかけた言葉である。


カウントを聞く龍反町。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

OPBFウェルター級王者 龍 反町(野口)選手は30歳。黒星デビューから13年。「次も負けたらやめようと思った」男は、キャリア13年、69戦目にしてラスベガスのリングに立った。

1月21日(米国時間)には世界ライト級王座統一戦。WBA王者ロベルト・デュラン(パナマ)vsWBC王者エスデバン・デ・へスス(プエルトリコ)の一戦が、シーザースパレスで開催されていた。

そして、2月15日(米国時間)には、あのモハマッド・アリ(米)が、この地でレオン・スピンクス(米)に王座を追われている。

そんな時代にラスベガスのリングに立った反町選手。最初の世界挑戦は、輪島功一(三迫)選手との日本人対決。試合決定直後のインタビューでは、「今なら一杯飲んでもいいけど」という間柄の親友対決。


反町&輪島。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

互いに燃えない試合になってしまう。結果は0−2判定負け。ジャッジ2者はいずれも1ポイント差。応援に駆けつけた歌手五木ひろし氏との差は、そう大きくもなかった。いや、野口プロから五木氏がデビューする頃、ボクサー龍反町は既に脚光を浴びていた。

「歌でも五木君に負けないぜ!」

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)


輪島選手の思わぬ王座転落によって巡って来た2度目のチャンス。オスカー・ショットガン・アルバラード(米)への挑戦は、大いに期待された。「ロープを背負う悪い癖を出さなければ」という条件付きではあったが・・・。

ショットガンの威力に耐え切れず、キャンバスに沈んだ反町選手に、育ての親野口 恭 会長は引退を勧めた。「少し前なら反町が勝っていた」。


夢破れ果てて。  
★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

「僕からボクシングを取ったら何もない」

再起の反町選手は、僅か3ヶ月のインターバルで最強の挑戦者、日本王者辻本章次(ヨネクラ)選手相手に、虎の子のOPBFウェルター級王座を賭けた戦いに挑む。大激闘。

「KOしたら外車がもらえる」

KOのご褒美に後援者から高級外車を約束されていた辻本選手はKO狙い。後がない反町選手は必死の戦いだ。劣勢で迎えた最終回、起死回生の3度のダウン(一度はスリップの裁定)をスコアした反町選手は、引き分け防衛ながらも勝者気分。


反町vs辻本。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

「これでまたボクシングを続けられる」

だが、もう一度世界挑戦のチャンスが転がり込む等とは考えてもいなかったろう。しかも、それがラスベガスとは・・・。

前座カードに、もう一人の晴れがましい日本人ボクサーの姿があった。日本ヘビー級コング斉藤(リキ)選手。77年9月、米国での5連続KOを手土産に凱旋試合を行った斉藤選手は、ストーニー・ランド(米)を圧倒するも、あまりにもランドの出来がひどすぎて、「正規のナンセンス」と揶揄される。

そんな中、再び米国へ渡った斉藤選手にラスベガスのチャンスがやって来たのである。「アガッてしまった」。観客まばらな6回戦のリングだが、KO勝利した斉藤選手の声は上ずっていた。これで8連続KO。

ラスベガスで戦ったヘビー級ホープは、再度日本のリングに立つ。自信満々の態であったが、ミドル級の長岡俊彦(金子)選手に、あえなくノックアウトされてしまう。再戦でもKOされたヘビー級ホープは、ラスベガスを想い出にリングを去る。

ラスベガスから1年。反町選手はOPBF王座を失い引退する。減量との戦いに疲れ果て、パロミノ戦で見せた勝利への執念は、もうなかった。


龍 反町。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★プレミアム保存版・デラホーヤTシャツ

「あなたは誇りを持っていいのよ」

この言葉は日本人初ラスベガス世界挑戦者の、最大の栄誉でしょうね。あれから32年。日本人ボクサーのラスベガス世界戦への道のりは、近そうで遠い。

ラスベガス世界戦初勝利の快挙は、誰が演じるのでしょうか?

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー
マイク・タイソン(米)が東京ドーム特設リングで世界ヘビー級王座を失ってから今日でちょうど20年。1990年2月11日。42−1の圧倒的有利な賭け率でリングに登場した世界ヘビー級王者は、挑戦者ジェームス・バスター・ダグラス(米)を第8ラウンドに捕まえた。

鋭い右アッパーを喰らった挑戦者は、ドッとキャンバスへ崩れ落ちた。JBCタイムキーパーが、ストップウォッチを片手にカウントを開始する。レフェリーは、倒した選手をニュートラルコーナーへ赴かせ、タイムキーパーからカウントを引き継がなくてはならない。

「ツー、スリー」

後楽園ホールではすぐにカウントアナウンスが入る。「フォー」まで聞く事はあまりない。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング

★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)


倒れたダグラスへカウントを開始するレフェリー、オクタビオ・メイラン。4秒経過していたというこの場面で、ダウンカウントは「ワン」から始まった。カウントナインでかろうじて立ち上がったダグラスはフラフラ。

「あれは、故意ではない。ただ、あのレフェリーが試合前からアガッていたのは確かです」(ジャッジ森田 健 氏・ボクシングービート2月号に詳しく掲載あり))

救われたダグラスは、世界中をアッと言わせる大逆転劇を演じる。10回、倒れたタイソンにルール通りテンカウントを数えあげたメイランは、ダグラスの手を上げた。

試合後は大混乱。「悪くても再戦」は、タイソンのバックにいるドン・キング・プロモーターの悪イメージにかき消され、米国世論はダグラスをヒーローとして認めた。

リングにハプニングはつきものだ。そして、それは言い訳に出来ない。「勝った者が強いんだ」。

ロングカウント。

1974年8月8日ロサンゼルスのリングに上がった豊島正直(川口)選手は、世界フェザー級9位ダニー・ロペス(米)と対戦。ロペス23勝(22KO)1敗。ハワイリングで活躍した豊島選手は23勝(20KO)5敗。そのうちファーストラウンドKOが11というスラッガー。

初回から2度のダウンを喫した豊島選手だったが、3回素晴らしい右をヒット。ひざを折って倒れたロペス。ラリー・ロサディラレフェリーがカウント9で試合再開を命じた時、ロペスはこれから起き上がろうという状態。


ロペスvs豊島。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

4月、東京のリングでノビてるゴンザレスを引き起こしたばかりのロサディラレフェリーにとって、起き上がってもいないのにカウント9で再開は、当たり前の行為だったのだろう。

ゆっくり起き上がったロペスは、倒しに来た豊島選手に右を狙い打ち。豊島選手はカウントアウトされてしまった。

レフェリーの降した裁定は絶対に変わらない。

しかし、変わってしまったのが1982年6月のWBA世界Sフェザー級戦。日本でもお馴染みの王者サムエル・セラノ(プエルトリコ)は、南米チリに出かけ地元の7位べネディクト・ビラブランカと対戦。

3回にダウンを奪うセラノだが、カットした左目上の傷が深く、11回ドクターの診断を受け入れたセレスレフェリーは試合ストップを宣言。挑戦者のTKO勝ちとし、チリ発の世界王者誕生となった。

セラノ側は提訴。常識的には、”再戦”と見られていたが、WBAは裁定を覆す。セラノに王座を戻してしまった。セラノのレコードブックには負傷判定勝ちが残る。ビラブランカは幻の世界チャンピオンという名を残す。

マデラの負傷。引き分け防衛一転、王座転落。わけのわからないうちに世界王座を失った渡嘉敷勝男(協栄)選手。あの夜はまさに茫然自失でした。しかし、その全てがボクシング。

「勝った者が強いんだ」

誤解されそうな言葉ですが、1回勝負のボクシング。わかりやすい言葉だと思います。現場としては、いつもそんな気持ちです。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】
★大好評!ミニグローブキーホルダー
7日行われたWBA世界フライ級タイトルマッチ。試合の感想に付いては、評論家矢尾板貞夫氏と意見を同じくする関係者、ファンも数多い。



【甘口辛口】誰が真の王者なのか(MSMサンケイニュース)



「(大毅はクリンチで)5回もひっくり返ったが、踏ん張らないでわざと倒れている…。基本を勉強してもらいたい」



「なぜ勝てたのか。王者に2点の減点(ホールディング)があったから。そこで流れが変わっただけで胸を張れる内容ではなかった」



矢尾板氏の辛口な意見は、新チャンピオンに対する期待感をこめてのことだと思う。無敗の世界王者パスカル・ペレス(亜)に初めて土を付けるも、王座を賭けた本番では一敗地にまみれる。





矢尾板貞夫。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】



その後、世界バンタム級王者エデル・ジョフレ(ブラジル)、同級1位ジョー・メデル(メキシコ)らとグローブを交え、再び世界フライ級級1位の座へ。そして、世界タイトルマッチの契約を済ませながら、突然の引退をされた矢尾板氏である。



双方頭を付け合った状態でのレフェリーの王者に対する減点行為。このタイミングは2度とも微妙。第1戦、ラモスレフェリーは苦虫を噛み潰しながらも、「あれも技術のうち」とし、減点はなかった。



しかし今回は、ルール会議で挑戦者(プロモーター)サイドからは厳しい反則取締り要請が出された。これに応えるかのような、唐突な減点劇となったわけですが、これはレフェリーの主観ひとつとしか言いようがない。



オランダ人レフェリー、ウヌガー氏は、主にタイ等で世界戦を裁いていると言う話。おっとりした温厚型の性格であるという。



【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】

ブログランキング


★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)




今でこそ世界戦レフェリー、ジャッジは、WBA、WBC等の統括団体から任命されて来ますが、その昔は、まずチャンピオンサイドが連れて来るのが普通で、日本側はその契約を飲まされた。



1974年4月、ガッツ石松(ヨネクラ)選手の挑戦を受けたWBC世界ライト級王者ロドルフォ・ゴンザレス(メキシコ)は、ホームタウンロサンゼルスから米国人レフェリー、ラリー・ロサディラを連れて来た。





ゴンザレスvs石松。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】



この状態をスリップと裁定し、チャンピオンを引き起こしてファイトを続行させたロサディラ・レフェリーは、後年WBCを追放される。だけれど、WBAにくら替えしたロサディラ氏は、再び堂々と日本へやって来ましたけどね。



76年4月のWBC世界Sフェザー級タイトルマッチ。王者アルフレッド・エスカレラ(プエルトリコ)vsバズソー山辺(船橋)戦も、王者が連れて来たレフェリー、イスマエル・キニョネス・ファルーの突然のストップ劇が大いに議論を呼んだ。









エスカレラvs山辺Ⅰ。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】



普段温厚なスタンレー・イトウ先生も、「あれはディフェンスしてたんですよ」と、珍しく声を荒げた。



ガードマンの一人が殴られて気絶。リングアナも額を割られて出血。試合後30分も過ぎて長谷川JBC事務局長が、「試合を続行する事でエスカレラを説得しますので、・・・」とアナウンス。



ファルーレフェリーは、即座にリングから逃げ出した。6回に突然ストップするまで、彼の採点は互角。「山辺が危険な状態にあった」と見たのは、レフェリーただ一人だと言われても仕方ないシーン。



ちょうどこの頃、JBCは、”今後日本国内で行われる世界戦のレフェリーはJBCによって起用する”旨を言明したばかりでした。



1978年12月。大阪で開催されたWBA世界Sウェルター級タイトルマッチ。工藤政志(熊谷)vs 朱 虎 (韓国)戦のレフェリーを務めたのは、在日米軍勤務のポール・フィールド氏。



後楽園ホールで主に4回戦を裁き、6回戦ともなれば稀だという。10回戦を裁いた経験はなかった。 幸いにも15ラウンド、たいしたトラブルもなく世界戦は終了したが、JBCも実に大胆なレフェリー起用をしたものである。



『審判が良くならなければスポーツは発展しない』



これは、どんなスポーツでも一緒ですね。



毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】



 ★大好評!ミニグローブキーホルダー 
WBA世界フラの新チャンピオン亀田大毅(亀田)選手に、早くも王座返上の動き!?

大毅王座返上へ・・・近日中に家族会議(デイリースポーツ)

発信元は亀田陣営に近いデイリースポーツ紙。初防衛戦に予定している坂田健史(協栄)との対戦は消滅し、坂田の標的はコンセプションになる

坂田、大毅選手と対決したい!(デイリースポーツ)

障害多い大毅戦、坂田陣営は対戦信じ…(日刊スポーツ)

大毅選手が王座を返上すれば、暫定王者ルイス・コンセプシオン(パナマ)が正規王者に昇格。コンセプシオンvs坂田。

07年7月。暫定王者ロベルト・バスケス(パナマ)との王座統一戦に勝利した坂田選手2度目の防衛戦相手候補に挙がったのが、当時協栄ジムに所属していた大毅選手でした。この時は同門という事がネックになり、計画は頓挫。大毅選手は内藤選手に挑んだのでした。

当時とは立場、環境も全く変わってしまった今、残るハードルは坂田選手がフライ級リミットで出場するテスト試合に無事勝利する事だと思っておりますが、今後、どのようになるんでしょうか。


ロイヤル小林。   携帯ストラップに→【ミニグローブ】

1976年10月。「フェザー級でもきつい」と言っていたロイヤル小林(国際)選手は、巡って来たチャンス活かしWBC世界Sバンタム級王座へ挑戦。王者リゴベルト・リアスコ(パナマ)を8回KOで破り、世界の頂点に立った。

しかし、リアスコが小林戦前に韓国で行った 廉 東均戦での判定差し戻しトラブルで、勝者は45日以内に廉の挑戦を受けることがWBCから義務付けられていた。小林選手が、リアスコと契約を交わした時点では、そんな条項はなかったのですが。

WBCの指令に従い韓国へ出かけた小林選手は、なんでもないスリップ気味のダウンが命取りとなり15回判定負け。王座在位僅かに46日間という記録を残すハメに。


小林vs廉。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

1972年5月。柴田国明(ヨネクラ)選手からWBC世界フェザー級王座を奪っていったクレメンテ・サンチェス(メキシコ)。一度は10万ドル(3600万円)の違約金を支払って避けた最強の挑戦者は、当然ながら最強の王者になるものと思われた。

しかし、世界王者になるや一気に怠け者になったサンチェスは、初防衛戦で13度倒されたあげくに10回KO負け。峠はとっくに越えていた元王者ホセせ・レグラ(キューバ→スペイン)が王座に返り咲いた。


クレメンテ・サンチェス。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

1973年5月。このレグラに目を付けたのが、”黄金のバンタム”エデル・ジョフレ(ブラジル)。地元に王者を呼び寄せる事に成功したジョフレは、レグラを15回判定に降し2階級制覇に成功する。37歳の新王者誕生。

1972年8月、2階級制覇に成功する2戦前にジョフレと戦ったシゲ福山(協栄)選手は9回KO負けの記録が残るが、「何度か倒しましたけど、そのたびにレフェリー助け起こして・・・・。憧れの人だっただけに、ガッカリしましたよ」との、コメントを残している。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング

★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)

1973年10月、初防衛戦相手に選ばれたのは2年以上のブランクがある、かつての英雄ビセンテ・サルディバル(メキシコ)。いきなりの王座挑戦はあまりに無謀。4回KOであっさりと37歳ジョフレが30歳の挑戦者を破った。

そして、ジョフレは目的は果たしたとばかりにさっさと座を返上しリングを去る。75年カムバッするもさすがに世界挑戦の機会は来ない。

ジョフレ返上のWBC王座はボビー・チャコン(米)が、老雄アルフレッド・マルカノ(ベネズエラ)を9回TKOに降し受け継いだ。そしてルーベン・オリバレス(メキシコ)、デビット・コティ(ガーナ)、ダニー・ロペス(米)、サルバドール・サンチェス(メキシコ)へと移動する。。

【甘口辛口】誰が真の王者なのか(MSMサンケイニュース)

『最近はWBAもCも暫定と称する世界王者がフライ級はじめ何人もいて、誰真の王者なのかわりづらい。大毅も力をつけ、いずれは暫定王者との統一戦を戦ってすっきりと正規王者の真価を見せてもらいたいものだ』

今、坂田健史選手は20日(土)の試合に全力投球し、新チャンピオンの決断を待つのみ。いずれにしても、決められた相手と戦うだけです。ご声援、よろしくお願い致します。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

 ★大好評!ミニグローブキーホルダー 
WBA世界フライ級タイトルマッチは、亀田大毅(亀田)選手が、王者デンカオセーン・カオウィチット(タイ)に12回3−0判定勝ち。感動の兄弟同時世界王者誕生となった。


大毅選手、おめでとう。


さて、新王者には元同級王者坂田健史(協栄)選手との防衛戦が、本日より90日以内に義務付けられている。以下は、協栄ジム金平会長のブログに掲載されていた、WBAからの正式文書コピーです。

WHEREAS, WBA Bylaws in Article 6.04 among its
faculties empowers the WBAChampionship Committee
to recognized championship matches throughout the world.


(上記日本語訳)議決事項:WBAルール内の条例第6項の4条内
の適合を用い、上記世界タイトルマッチをWBA世界タイトルマッチ
委員会の権限をもって承認するものとする。


WHEREAS, WBA Championship Committee
resolved to approve the bout subject that the
winner must box (in his next fight) challenger Takefumi Sakata.


(上記日本語訳)議決事項:WBA世界タイトルマッチ委員会は

上記試合の承認を議決事項において、勝者は次戦、前WBA世界フライ級
チャンピオン坂田健史を挑戦者に試合を行う事を義務づけることを決定事項とする。


NOW, THEREFORE' IT BE RESOLVED, Kameda Promotion
are authorized to promote WBA Flyweight Championship between
Denkaosen Kaovichit and Daiki Kameda next February 7,2010
in Kobe, Hyogo, Japan.



(上記日本語訳)上記の決定に従い、亀田プロモーションは2010年2月7日兵庫県、神戸市におけるWBA世界フライ級タイトルマッチ、デンカオセーン・カオウィチット対亀田 大毅戦の興行開催の権限を有するものとする。


PASSED AND ADOPTED by the WBA Championship Commiuee
this 29th day of January, 2010.


以上、WBA世界タイトルマッチ委員会の可決事項とする。2010年1月29日


Gilberto Jesus Mendoza
Chairman



WBA世界タイトルマッチ委員長
ヒルベルト・ヘスス・メンドーサ


【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】

ブログランキング


★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)




坂田選手と、デンカオセーンに勝った新チャンピオン大毅選手との戦い。今日から90日以内という事は、十分に承知している。


まずは20日の試合にフライ級リミットで勝利しなければならないが、試合では、きっと、その思いのたけを見せてくれるでしょう。ご声援、よろしくお願い致します。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】


 ★大好評!ミニグローブキーホルダー 
6日(現地時間)メキシコ・モンテレー。WBC世界ライト級王座統一戦。正規王者エドウィン・バレロ(ベネズエラ)vs暫定王者アントニオ・デマルコ(メキシコ)。





暫定王者デマルコ。23勝(17KO)1敗1分。178センチの長身。





正規王者バレロ。今日までの26戦は全てKO勝ち。


両選手は互いにサウスポー同士。









携帯ストラップに→【ミニグローブ】


初回から激しく打ち合う両雄。


2回デマルコのヒジがバレロの額にあたり、激しい出血。ドクターチェックが入る。







携帯ストラップに→【ミニグローブ】


バレロは血を流しながらの戦いを強いられた。












携帯ストラップに→【ミニグローブ】


地元のデマルコも頑張るが、手数、的中率はバレロが上回る。







携帯ストラップに→【ミニグローブ】


上下にパンチを散らすコンビネーション中心に戦うバレロ。








出血に悩まされながらも攻撃の手を緩めないバレロ優勢で試合は進む。


【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング

★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)









携帯ストラップに→【ミニグローブ】


7回、バレロの攻勢にぐらついたデマルコ。









携帯ストラップに→【ミニグローブ】


9回。バレロの勢いは止まらない。苦しいデマルコ。


この回終了後のインターバルで、デマルコ陣営はついに棄権を申し出る。











公式タイムは10回10秒。


これでデビュー以来の連続KO記録を27に伸ばしたバレロ。


中量級戦線の主役の今後に注目です。



毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】






 ★大好評!ミニグローブキーホルダー 


今年もチャンピオンカーニバルが開幕した。6日後楽園ホールは、日本フェザー級王座決定戦。WBA世界同級14位李冽理(横浜光)vs日本同級1位高山和徳(船橋ドラゴン)の一戦と、日本Sフェザー級タイトルマッチ。王者三浦隆司(横浜光)vs同級1位岡田誠一(大橋)戦が開催された。写真提供は、坂田健史Burning Fist管理人お〜じろうさん。ありがとうございます。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】

最初に行われたのはフェザー級。共に初のタイトル戦、船橋ドラゴンジム渡辺昌龍会長にとっては、自身が果たせなかった夢を実現させる絶好のチャンス。






携帯ストラップに→【ミニグローブ】

互いに力みが目立つ。


大きなパンチを振り回す場面が多い両選手。


それでも後半に入り李選手が右ショートストレートを中心に有効打でポイントをピックアップ。



携帯ストラップに→【ミニグローブ】


97−95、97−94、98−94の3−0判定で、李選手がうれしい初のタイトルを獲得した。



【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング



★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)




携帯ストラップに→【ミニグローブ】


ご覧のように後楽園ホールは超満員。


この日の料金設定は、1万2千円、8千円、5千円。


【デンカオセーンvs大毅・タイの英雄減量との戦い】


続いてSフェザー級戦。チャンピオン三浦選手に、最強後楽園優勝の岡田選手が挑む。







携帯ストラップに→【ミニグローブ】



試合は立ち上がりからチャンピオンが主導権を握る。


ワン・ツーから左アッパーが再三挑戦者を捕らえる。





携帯ストラップに→【ミニグローブ】



時折挑戦者の強打も王者を捕らえるが、脅かすまでには至らない。




携帯ストラップに→【ミニグローブ】


王者は5回にカットした右目上からの出血に悩まされながらも、コンビネーションでよく攻めた。






携帯ストラップに→【ミニグローブ】


8回、挑戦者が右から左フックを好打四ポイントを奪う。王者はローブローで減点1。


最終回、疲れを見せながらも王者が手数で押し切って試合終了。






携帯ストラップに→【ミニグローブ】


オフィシャルのスコアは2−1。96−94、96−93、94−96。


三浦選手が2度目の王座防衛に成功した。岡田選手は、プロ11戦目にして初黒星。


しかし、場内の関係者からは「この試合が2−1?」という疑問の声も聞かれた。「有効なクリーンヒットは、断然チャンピオンだったよ」。


【デンカオセーンvs大毅・タイの英雄減量との戦い】



毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】



 ★大好評!ミニグローブキーホルダー 





WBA世界フライ級タイトルマッチ。王者デンカオセーン・カオウィチットvs11位亀田大毅(亀田)戦は、明日のゴングに先立ち前日計量。減量苦がささやかれる両選手だったが、無事計量をパス。果たして王者デンカオセーンの仕上がり具合は?

”タイの英雄”。

この称号を与えられたボクサーの一人に、”永遠のチャンピオン”大場政夫(帝拳)選手の最後の対戦相手、チャチャイ・チオノイ(タイ)がいる。大場戦後4ヶ月、空位となったWBA世界フライ級王座決定戦に出場の機会を得たチャチャイは、フリッツ・シェルベ(スイス)を破り、4年ぶりに世界王座にカムバック。


大場&チャチャイ。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

31歳の返り咲き王者は、初防衛戦相手に同級2位花形 進 (横浜協栄)選手を選んだ。減量苦を抱えるャンピオンに対し、4度目の世界アタックになる挑戦者。

1973年10月27日タイ・バンコク。

この試合が3週間延期されたのは王者チャチャイの負傷によって。しかし、負傷の裏には減量ピンチありと見られていた。

「判定でも勝てるリングであれば、7−3で花形有利」

だが、当時の外国で判定勝ちは「神業に等しい」(河合会長)

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング

★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)


38勝中KO勝利はわずかに4の花形選手。勝機はKOのみ!?。判定では少なくとも5ポイントは最初からビハインドを背負う感覚。それでも、「一攫千金的なボクシングをやるつもりはない」(花形選手)

9月、二世が誕生していた挑戦者は、「子供のためにも・・・・」と気合が入る。

「勝つか、引退かです」

「この一戦に生活の全てがかかっている。死に物狂いでやって来ますよ。そうしなければ、うちのに申し訳ないですから・・・・」

挑戦者の覚悟。

「花形は、この試合に全てを賭けていますから」(河合会長)


花形 進 。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

挑戦者陣営の立てた作戦は、減量苦の王者のスタミナを計算に入れ、前半は大場選手をダウンさせた強打を警戒し早期決戦は避ける。ガス欠が予想される中盤から終盤に勝負を賭けるというもの。

地元タイで行われた王座決定戦では、互角の展開のままシェルベが左まゆをカット。リングドクターは、半ば強引に試合中止を勧告。2万人の大観衆からも受け入れられなかったTKOにより、勝負が決していた。

大場戦のチチャイを見ても、後半は必ず落ちる。中盤からカウンター作戦に切り替え、終盤に押し込めばチャンピオンは崩れる。挑戦者が気迫を持って、この作戦を遂行すれば6割の確立でKOが望める。大きな期待を背負っての花形選手の挑戦。

リミット一杯で計量をパスしたチャチャイに対し、挑戦者は2ポンドアンダー。花形選手も減量は楽な方ではないのである。前日まで地元でも互角だった賭け率は、試合開始時間には8−2までにも開いていた。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  

前半戦、さしてスピードもない王者のパンチを喰らってしまう挑戦者。5回まですっかりチャチャイペースが出来上がってしまった。中盤戦、挑戦者は盛り返そうと前に出る。だが、王者を痛めつけることは出来ない。

2ポンドアンダー=オーバーワーク。

不利な敵地の条件下、勝つために最善を尽くした挑戦者の調整は、張り切りすぎたことが仇になってしまった。

ペースを握ったチャチャイは2万5千人の大観衆にも後押しされ、大いに頑張る。14回の花形選手の死力を尽くした攻撃にも耐え、最終ラウンド終了。そして、チャンピオンはそのままリングに倒れこんだ。これは感動的シーンでした。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】

ぶっ倒れるまで全てを出し尽くし、戦い抜いたチャチャイ。大差判定で敗れた挑戦者は声もない。

「練習の時に見せたシャープさがあれば花形は勝っていた」(ヒメネスレフェリー)

デンカオセーンは、チャチャイのような根性を見せてくれるのだろうか。絶対勝たねばならない状況下にある大毅選手。

日計量は、フライ級リミットの大毅選手に対し、デンカオセーンは600グラムアンダー。

王者の600グラムアンダーは果たして、オーバーワークか、それとも好調の表れなのか。いよいよ明日、ゴングを迎える。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

 ★大好評!ミニグローブキーホルダー 


いよいよ7日に迫ったWBA世界フライ級タイトルマッチ。王者デンカオセーン・カオウィチット(タイ)vs同級11位亀田大毅(亀田)の一戦。チャンピオンは、ウェイトも余裕あり、そして100%勝利宣言。対する挑戦者は、減量苦にやや弱気?。


大毅との世界戦「100%勝つ自信」…WBA王者・デンカオセーン、練習公開(読売新聞)

デンカオ余裕!焼き肉ざんまい「カルビ、サイコー」…7日WBAフライ級戦(スポーツ報知)

亀田大毅、減量に苦戦 「何度やってもしんどいな(J−CASTニュース)


「カルビ最高!」は、わかるんですが、焼肉食べるとノドも渇きます。どこまでほんとなんだかは、はかりかねますね。


ご投票いただいた真摯なボクシングファンの皆様の予想結果をご報告致します。(5日午前11時現在)全て掲載出来ない事はお許し下さい。  


デンカオセーン KO勝ち : 9

デンカオセーン 判定勝ち(負傷含) : 15

大毅 KO勝ち : 3

大毅 判定勝ち : 11

引き分け : 3


24:14でデンカオセーン有利。予想された皆様のご意見をご覧下さい。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
携帯ストラップに→【ミニグローブ】


まずはデンカオセーンKO勝利を予想された皆様のご意見です。


★写真にあるとおり、ダイキ選手はオープンブローと攻めのテンポを修正しない限り勝利はないです。あのフィジカルを活かす戦い方を時間をかけて構築すべき。でもこのへんは、単に王座がほしいのか強くなりたいのか、の意識の差。強いボクサーはみな、自分を客観視し改善する能力に秀でています。その発言からダイキ選手に一番欠けているのはこの部分かと思います。


★亀田大毅のフライ級での試合は2試合とも、手数が少ないですね。やはりベストはS・フライかバンタムではないでしょうか。それと相変わらず左フック中心のボクシングには、パワーはあっても芸はないでしょう。


デンカオセーンの出来次第だと思いますが、前回は安全運転に徹しており、右強打がでませんでした。今回は大毅の動きや癖を読んで当ててくるでしょうね。試合後半、減量苦で動きの鈍った大毅の左フックに合せたデンカオセーンの右ストレートを顎に決めて倒すと思います。


★前略 毎日更新を楽しみにしている者です。昔からのボクシングファンとして予想というよりも正直な気持ちを書かせて頂きます。パンチ力、前進力の優れたグティ・エスパダスが東洋王者の高田次郎を倒してしまうのか?
もし高田の右が当たれば…。

KO率は低いが左パンチの多彩な使い手、ミゲール・カントは前王者の小熊正二をさばくのか?サウスポーの小熊がカントを押し切るのか?小熊や新鋭世界ランカーのクルスを連続KO勝利の触沢のパンチがカントを捕らえれば…。

長身の小林光二の左ストレートが当たればフランク・セデニョを倒せるかも…。あの打ち下ろしの左ストレートが当たればベルナルだって…。過去の日本人が出場した世界フライ級タイトルマッチとは異なりドキドキ、ワクワク、期待感ゼロの今回の世界フライ級戦。

王者は本当にヤル気が有り万全の体制で試合に臨むのでしょうか? 強いから実力が有るから世界挑戦するというのではなく弱い王者、今が狙い目の王者だから急いで挑戦、記録達成が第一目標の亀田大毅選手。パンチ力、技術力とは全然関係無い部分を予想しなければならない試合。

前戦でハッキリと勝負はついている、まったく必要の無い今回の再戦。馬鹿馬鹿しい、空々しい「新記録が達成」される事が無いように祈るばかりです。 草々


★強い亀田は知らないですが、強いデンカオは知っています。坂田戦以後の試合ぶりは自分には油断や慢心が原因としか考えられません。短期間であんな急激に衰えるとは思えない。年齢的にもまだまだいけるし、次は仕上げてくる筈。坂田戦のデンカオならば亀田が加速度的な成長を見せたとしても届かないと思います。なのでデンカオのK.O勝ちを支持します。


★正直に言うと亀田有利だとは思うのですが、願望を込めて応援という意味でこの予想にします


BOXING MASTER/ボクシング マスター
携帯ストラップに→【ミニグローブ】


少数派。大毅選手のKO勝ちを予想のご意見は。


★大毅選手のコンディション次第、前半を乗り切れれば後半にストップだと思います。


【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング

★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)


次はもっとも多い王者の判定防衛派のご意見です。


★どっちが勝ったとしても、レベルの低い世界戦になるのこと必至。最近のフライ級は(WBCも)日本とタイでのタイトルのたらいまわし。これで”世界”といえるのか?よく他の国の選手が黙っていると思う。

亀田に関してはまったく興味なし。あの程度の試合内容でダイレクトリマッチとは。。。
真面目にボクシングに打ち込んでいる選手たちがかわいそう。騒げば、即世界ができるのか!


★前回同様、デンカオが老獪なテクニックで中盤まで試合をコントロールし小差だが判定勝ち。大毅は前回から上積みなし。


★順当に考えてこれでしょう…。イマイチ頭に試合展開が思いつきませんでした。


★希望的予想です。本当は、ダイキ選手が勝って、坂田選手と防衛戦やって欲しいですが。もちろん、坂田選手の知名度アップの為に・・ですけど。ただ、ダイキ選手、まずフライ級にとどまる事は考えられませんし。世界チャレンジへのプロセス・正常化の為に、デンカオ選手のごまかしボクシングでの判定勝ちが、妥当でしょう。


それにしても、ダイキ選手、フライ級での試合が世界戦だけ?このプロセス、WBA、説明責任があるぞ。なぜ、坂田選手だけに??実績作れとは??

★王者のモチベーションが心配です。その不安さえなければ、後れを取る相手ではないと思います。


★日本では王者のモチベーション云々と言われますが、タイでのチャンピオンの責任と名誉は重いです。下手に負ける試合はしてこないはず。前回と似た展開か、大毅が当て逃げを考えれば逆に当てられて不利になる気がします。王者の僅差判定か、引き分け防衛かな…


大毅選手の判定王座奪取を予想する皆様のご意見です。


★前回と同じような展開で判定まで行くと思いますが、今度は馬力の差で大毅が勝つんじゃないでしょうか。個人的にはデンカオに頑張って欲しいのですが……。まぁどちらが勝つにせよ、坂田選手は大チャンスだと思います。頑張って下さい!


★大毅は背水の陣。チャンピオンとモチベーションの差があると見る。フライ級としては破格に体が大きく強い。
手数が出れば充分にタイトルに手が届くと思う。


★亀2の成長云々以前に王座獲得以降のデンカオの試合ぶりがお粗末過ぎます。10月の第1戦にしても亀2の戦い方ひとつでは王座陥落して不思議のなかった内容。年齢的にも前回からの上積みは考えづらく、中盤以降KO(TKO)までありえると思います。実力での世界王座というよりはマッチメークの勝利ですけどね!両者を長谷川や西岡と比較しちゃうと「世界」のステージではあまりに程度は低いですし…。


★前回同様グダグダな内容。疑惑の判定で大毅の判定勝ち。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
携帯ストラップに→【ミニグローブ】


勝負なし。引き分け防衛予想派のご意見です。


★前回よりも接戦になりそう。ポイント重視のアピール合戦に終始しそうです。よって、結局決定打の無いまま、
ドロー防衛というのが妥当なところじゃないでしょうか?


★大毅はラフに行くという発言をしていたので、前半に勝負をかけてバッティングによるカットが起こる可能性が高いのでは。負傷引き分けの可能性が高いと思います。


デンカオセーンのやる気とコンディションは不透明。それでもキャリアと地力の差が勝る?。ファンの皆様の想いがこもった貴重なご意見、ありがとうございました。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
携帯ストラップに→【ミニグローブ】


【日本人初!兄弟世界王者へ・TBS】


「兄弟3人世界王者」をスローガンとする亀田家総帥の父史郎氏。三男和毅選手は、WBA最新ランキングで世界バンタム級11位にランクされた。世界挑戦ののタイミングはいずれやって来るだろう。大毅選手3度目の世界挑戦は、ある意味執念で漕ぎ着けた勝負賭けだが、これは相当なプレッシャーなのでは。


さて、デンカオセーンvs大毅・どっちが勝つ!? のでしょうか?


ご意見がありましたら、こちらからお願い致します。→【PCから投票の方はこちら】   【携帯から投票の方はこちら】


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー

WBA世界フライ級タイトルマッチ。王者デンカオセーン・カオウィチット(タイ)vs同級11位亀田大毅(亀田)戦勝者への次期指名挑戦者坂田健史(協栄)選手は、OPBFフライ級王者大久保雅史(青木)選手とスパーリング。今年に入り、日本王者清水智信(金子)選手、そして大久保選手と豪華パートーナーにも恵まれ、坂田選手は順調な仕上がりを見せている。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
坂田選手と大竹マネジャーのコンビ。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】


2月7日から90日以内の指名挑戦を実現させる為には、20日(土)後楽園ホールで行われる、フライ級リミットでの世界タイトル前哨戦に勝利することが条件となる。


★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)


BOXING MASTER/ボクシング マスター
大久保選手と有吉会長のコンビ。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】


こちらも、今春OPBF王座指名防衛戦を控え気合が入る。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)


最初から忙しいペースでスパーリングは続く。


長期間に渡り、長いラウンドのスパーをこなすのを見て、大久保選手はスタミナがあると実感する。派手さはないが、確実に自力はアップして来ている。


「スタミナ無いと何にも出来ないからね」(~~)


「元気があれば何でも出来る」(~~)


BOXING MASTER/ボクシング マスター
有吉会長。 携帯ストラップに→【ミニグローブ】


坂田ファンだという有吉会長。


「世界チャンピオンになった時、もう泣きながら見てましたよ」


「大久保も坂田君のお陰です。ホント、感謝しています」


大変謙虚な有吉会長であります。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
携帯ストラップに→【ミニグローブ】


「大久保君は強くなって来てるよ」


寡黙な大久保選手。協栄ジムへの道のりは憂鬱で気が重いらしい。ヽ(;´Д`)ノ


「コイツ、ほんとに暗くなっちゃうんですよ」(~~)


【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング

★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
携帯ストラップに→【ミニグローブ】


ご覧の通り、体の方もすでに絞れて来ている。


いつでも計画通りきっちりとウェイトを作る事が出来る坂田選手。


「自分からウェイトきついなんていう子じゃないからね。とにかく、自分からフライ級でやるって言って来たんだから問題ないよ」


BOXING MASTER/ボクシング マスター
携帯ストラップに→【ミニグローブ】

強烈な左ボディブローは、坂田選手の持ち味だ。


世界挑戦契約締結→承認降りず→大毅選手に先を譲る。それでも1日も休まず練習は続けて来た。


前戦から5ヶ月ぶりの試合となるが、その間、ただこなす練習ではなく、先を見据えた練習をして来たと思う。試合が決まらない期間の練習への取り組み態度で、差というものは付いてくる。いつでも目的の為の気持ちが入った練習。長い間それを続けていればきっと芽が出て来る。


白石選手は、そんなところでしたねェ。(~~)


「自分のためよ!」


30秒の休みが終わるとすぐに動く選手。やれ、うがいだなんだで、必ず何秒かスタートが遅れる選手。


「1週間、1ヶ月、1年間でどれくらい差がつくと思う?」


「よく考えろ!」


★デンカオセーンvs大毅・どっちが勝つ!?


皆様のご意見をお聞かせ下さい。→【PCから投票の方はこちら】   【携帯から投票の方はこちら】

たくさんのご意見ありがとうございます。


今のところ5−3でチャンピオン有利となっております。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー

7日に迫ったWBA世界フライ級タイトルマッチ。王者デンカオセーン・カオウィチット(タイ)VS同級11位亀田大毅(亀田)の一戦。両選手はそれぞれ東京と大阪で予備検診を受けた。両者はどちらも減量がきつい。


大毅、減量苦「絶食する」…7日WBAフライ級戦(スポーツ報知)

大毅、敵は減量苦…初の絶食も辞さず(デイリースポーツ)


21歳、伸び盛りの挑戦者は断食宣言。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

携帯ストラップに→【ミニグローブ】


キャリア17戦。フライ級リミット内での戦いは、過去2度の世界戦以外にない。


強烈な左ボディブローを武器とする挑戦者。


このパンチが前半からヒットするようなら、試合の流れは挑戦者に傾くだろう。


さて、強気の見出しが並ぶ王者デンカオセーンだが、その真偽はリングに上がるまでわからないといった方がいいだろう。


王者告白…前回は大毅を甘く見ていた(スポーツニッポン)

王者デンカオ作戦変更「抱きつかせない」(日刊スポーツ)


BOXING MASTER/ボクシング マスター
携帯ストラップに→【ミニグローブ】


初戦では初防衛戦の不出来を恥じ、心を入れ替えてまじめに練習して来たはずだったのでは?


「抱きついた」のは、チャンピオンだろう?


しかし、ドクターの「調子がいい証拠」というコメントもある。これは血圧が低かったことをさしているのだが・・・。


一方、格闘技ジャーナリスト片岡亮氏は、この世界戦開催の経緯に疑問を呈すると共に、王者の闘争心に疑問を投げかける。


【格闘技 裏通信】大毅に追い風? 王者に闘争心なし(zakzak)


「デンカオセーンは家を買いたい一心でボクシングを続けてきたが、王座を獲って夢が叶ってしまったから」


家の次は車。ドライブに夢中のチャンピオンから一時車を没収して尻たたき。


西城正三(協栄)選手から世界王座を奪って行ったアントニオ・ゴメス(ベネズエラ)は、「暫く王座はゆるがない」と言われたものだが、帰国する為に現れた羽田空港では飲み過ぎでヘベレケ状態。王座獲得2ヵ月後の凱旋試合では拙戦を演じ、続くメキシコ遠征では無名選手に名をさしめた。


初防衛には成功したものの、その王座は1年と持たず落城。ファイトマネーは使い果たし、再び、元の港湾労働者に戻っていった。


【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング

★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)


柴田国明(ヨネクラ)選手からWBC世界フェザー級王座を奪っていった男クレメンテ・サンチェス(メキシコ)。対戦を後回しする為に10万ドル(3600万円)をメキシコ側に支払ったチャンピオン陣営は、WBCの指令によりサンチェスの挑戦を受けるハメに。


うわさ通りの強さを見せ付けたサンチェスは、柴田選手を3回でノックアウト。8連続KO勝ちで世界のベルトを手に入れた。しかし、これで有頂天に。凱旋試合でふがいなく負け。初防衛戦では、ホセ・レグラ(キューバ→スペイン)に10回KOされるまで13度も倒された。


「すぐ気持ちよくなっちゃうのがいるからなァ」(~~)


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
デンカオセーンvs大毅Ⅰ。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】


王者は省エネボクシングに徹した感のある第1戦。


挑戦者は、「実力を出せなかった」と言った。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
デンカオセーンvs大毅Ⅰ。 携帯ストラップに→【ミニグローブ】


鍵を握る挑戦者の左フック。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
デンカオセーンvs大毅Ⅰ。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

減量苦。試合後半のスタミナは両選手共に?

両者が短期決戦に出る事、あるんでしょうか?


さて、デンカオセーンvs大毅。どちらが勝つ!


皆様のご意見をお聞かせ下さい。


【PCから投票の方はこちら】

【携帯から投票の方はこちら】

この試合の勝者は、WBA最新ランキングでフライ級7位にランクされた前王者坂田健史(協栄)選手と、90日以内に戦う事が義務付けられている。

「デンカオセーン、しっかりやってくれ」と言いたいところですが、正直、試合が始まって見ないとわかりませんね。(^o^;)

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー

OPBFミニマム級王者黒木健孝(ヤマグチ土浦)選手は、1日後楽園ホールで日本Lフライ級4位須田拓弥(沼田)選手との”世界タイトル前哨戦”に挑んだ。


黒木vs須田。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

「今日、どうなった?」

「黒木君が6回TKOで勝ったみたいですよ」

「そうかァ、TKOか」

二人は坂田健史選手のパートナーとして協栄ジムへ通って来てくれた事がある。






携帯ストラップに→【ミニグローブ】

念願の世界挑戦へ。

初回から倒す気アリアリで強引に攻める黒木選手。




携帯ストラップに→【ミニグローブ】

須田選手は両目上をカット(偶然のバッティング)し、苦しい展開。

それでもラフな黒木選手に時折好打を浴びせた。




携帯ストラップに→【ミニグローブ】

両目上を負傷した須田選手は、再三のドクターチェック。

そして6回、黒木選手が攻勢をかけたところで浦谷主審は試合をストップ。ダメージによる黒木選手のTKO勝ちを告げた。








携帯ストラップに→【ミニグローブ】

試合後、3月27日有明コロシアムでWBC世界ミニマム級王者オーレードン・シスサマーチャイ(タイ)へ挑戦する事が、黒木選手自身から発表された。

試合はWBC世界フライ級王座統一戦。”正規王者”亀田興毅(亀田)vs”暫定王者”ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)とのダブル世界戦になるという。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング

★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)


「オーレードンは、チャンスありますよ」

初めて国外へ出るサウスポーの技巧派王者。暫定王者ファン・パラシオス(ニカラグア)との王座統一戦は大苦戦。危ない場面もあった。

得意の変幻自在のフットワークを駆使する黒木選手のスタイルが、どう王者を追い詰めることが出来るか。王者に怖さはないだけに、思い切った攻撃力が試されそう。


オーレードン・シスサマーチャイ。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】

さて、敗れた須田選手。

「須田選手もいいもの持ってますからねェ」

「そうだよ」


須田拓弥。

最強後楽園決勝、そして、世界挑戦者との2連戦。

これを経験に出来る日が来ることを期待します。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー


亀田興毅(亀田)選手との2度に渡る戦いで日本でもすっかりお馴染みのファン・ランダエダ(ベネズエラ)が、30日(現地時間)メキシコ・ブエブラのリングの登場。WBA世界Lフライ級3位フランシスコ・ロサス(メキシコ)と、同級王座挑戦者決定戦に臨んだ。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
ファン・ランダエダ。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】


08年6月以来のリング登場となる元WBA世界ミニマム級暫定王者ランダエダは31歳。


ブランクの影響が懸念される。


現在のランキングはWBA世界Lフライ級4位。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
フランシスコ・ロサス。  携帯ストラップに→【ミニグローブ】


WBA世界Lフライ級3位のロサスは29歳。


08年11月WBA世界フライ級挑戦者決定戦で、現2位ヘアン・ピエロ・ペレス(ベネズエラ)と引き分け。09年2月ミニマム級王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)に挑戦。大方の予想を裏切る大善戦。0−2のマジョリティ・デシジョンで敗れるも株を上げたた。


続く8月の再起戦で、今度はLフライ級暫定王者ファン・カルロス・レベコ(亜)へ挑戦。この試合の判定もきわどく、116−112でロサス、113−115で王者を支持するジャッジが二人の1−2で敗れている。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
携帯ストラップに→【ミニグローブ】


ロサスは前に出てアタック。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング

★2月20日(土)坂田健史・世界タイトル前哨戦チケット発売中!(送料無料・プレゼント付)


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
携帯ストラップに→【ミニグローブ】


ランダエダのカウンターも冴えた。


両選手12回を戦い抜き試合は判定へ。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

オフィシャルのスコアは、115−113、118−112でロサスと、114−114の2ー0。きわどい判定でロサスが挑戦権を獲得した。しかし、勝者の表情からは苦戦が読み取れる。


とにかく、ランダエダ、未だ健在というところですね。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】

★大好評!ミニグローブキーホルダー

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02