亀田史郎氏・WBC90日間立ち入り禁止!

| コメント(0)
亀田史氏のどう喝問題。JBCは毅然とした態度で厳しい処分を発表。亀田史郎氏は、「ライセンス剥奪」。亀田ジム五十嵐紀行会長は、「無期限停止」。安河内事務局長は、「今後、いかなるライセンス申請も受理しない」とキッパリ。斎藤慎一倫理委員長は、「国辱的」と厳しい評価を下した。

再発防止へ、並々ならぬ決意を示したJBC。

亀父、永久追放処分で3兄 弟はどうなる?(日刊スポーツ)




携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

「JBCはよく厳しい処分を下した」という声が届く中、史郎氏はメキシコのWBC懲罰委員会へ席。亀父、世界的に追放へ…JBC“極刑”処分(デイリースポーツ)という声もあったが、WBCからは、『90日間の立ち入り入り禁止』という処分にとどまった。

WBCも暴言の亀田父に処分 90日間の立ち入り禁止に(47NWES)

セコンドとして90日間、WBCが試合などを主催する場所への立ち入 りを禁止する

事情聴取は市内のレストランで通訳を交えて会長と史郎氏だけで行い、 約1時間半にわたって暴言を吐くに至った経緯などを聴いた。会長は「亀田氏は非常に謙虚に自分の過ちについて謝罪した」という。(WBCスライマン会長)

これには、WBCとWBAにも同様の制限を要請する意向を示していたJBCは、肩透かしをくった様相。それとも、後日改められるのか。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・ 動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★ パッキアオTシャツ 1枚のみ!

ともかく亀田史郎氏のどう喝問題に関する処分は出揃った。亀田ジムの今後は、協会が設けた”亀田ジム調査委員会”(川島郭志副会長を委員長とする6人のメンバーで構成される)が、『ジムが同氏を代表として健全に運営されていたかを判断』してから決められる模様。

会長無期限停止も亀田ジム存続可能(サンケイスポーツ)
五十嵐会長は無期限停止処分へ…代行立てジム運営か(スポーツ報知)

ただし、五十嵐会長の復権を目指すのか、新会長を立てるのかは、見通しは一致していません。

ジムでは五十嵐氏が会長、セコンド史郎氏の関係が、㈱亀田プロモーションでは、史郎氏代表取締役、五十嵐氏は、亀田三兄弟マネージャー(名刺による)と立場が逆転する。そんな背景でジムが運営されていた事を考えると、五十嵐会長の続投はないのではと思いますが。




携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

15日に発売される”ボクシングビート5月号”には、ボクシングなめてはいけない!”の特集記事が掲載されています。

協会預かりとなる3選手に付いては、早く練習場所が決まり、リングでその力を発揮する機会が与えられる事を願います。

最下段にWBCが発した史郎氏に関するレポート(原文のまま)掲載しておきます。

毎日の”励み”に、応援よろし くお願い致しま→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 【TOP】  【目次】

    
★ミニグローブ    ★デラホーヤ ★タイソン お宝Tシャツ保存版!


World Boxing Council


Consejo Mundialde Boxeo


NOTA DE PRENSA ? ABRIL 13, 2010

 

 

El Consejo Mundial de Boxeo recibiola visita del manejador japones Shiro Kameda, quien fue citado por nuestroorganismo para una reunion con el comite de apelacion en la Ciudad de Mexico eldia de hoy.

 

El senor Kameda expreso su masprofunda pena por no haber podido controlarse y haber actuado de una manerairracional y agresiva al final de la pelea de su hijo Koki contra Pongsaklek,pero prometio al Consejo Mundial que esto nunca mas se repetiria; asimismoanuncio que habia decidido retirarse de su posicion de manager y habia canceladosu licencia en la Comision de Box de Japon.

 

Dentro de la misma reunion solicitola revancha directa inmediata de Pongsaklek contra Koki Kameda

 

El Presidente del Consejo Mundial deBoxeo, Jose Sulaiman informo al senor Kameda que el debe permanecerabsolutamente inactivo al menos por los siguientes 90 dias, durante los que elenviaria su caso al Consejo de Gobierno del organismo; asimismo le informo queera imposible aceptar la revancha directa de Pongsaklek contra Koki Kameda, envirtud de que habia sido un ordenamiento previo del Consejo Mundial que elvencedor se enfrentara a Naito, ademas de existir una opcion-contrato en esesentido.

 

El Consejo Mundial tambien informoque este asunto no tenia relacion alguna con los boxeadores Kameda, en virtudde que ellos no han cometido violacion alguna y los boxeadores no deben sersometidos a ninguna otra posicion que no sea el apoyo del Consejo Mundial deBoxeo y el boxeo en su propio pais.

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2010年4月14日 16:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「亀田ジム・協会vsコミッション」です。

次のブログ記事は「JBC・ランキングvs実力差!?八巻選手を想う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02