亀田ジム・協会vsコミッション

| コメント(0)
12日、東日本プロボクシング協会からの処分決定を前に、亀田ジム五十嵐紀行会長が謝罪すると共に上申書を提出。協会理事会は、満場一致で五十嵐会長から出された上申書案を受け入れた。上申書の内容は以下の通り。

(1)五十嵐会長の協会員としての資格を無期限停止。ジムも無期限で活動停止(2)資格停止解除の判断は協会に委ねる(3)興毅、大毅、和毅を協会預かりに(4)以上を守らなかった場合、除名処分になっても異論を述べない−の4点。

今朝も、自体を憂慮するボクシングファンからスポーツ紙に踊る見出しが送られて来ました。
亀父自主廃業、処分前にライセンス返上(日刊スポーツ)
亀田3兄弟は「協会預かり」で活動へ(日刊スポーツ)


亀田家“父子分断”!3兄弟完全隔離要請(スポーツニッポン)
史郎氏「親として子供の足を引っ張った」(スポーツニッポン)


亀田ジム 存続へ 同ジム五十嵐会長の上申書丸のみ(中日スポーツ)

携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

「トウチュウの論調が的をえているようです」と、メールには記されていました。

『東日本協会は何も決められなかった。亀田陣営が差し出した史郎氏の“首”、五十嵐会長の“身柄”と引き換えに、処分を先送りした。「今後も五十嵐会長で。ジムの会長、トレーナー、マネジャーがきちんと機能するのか。調査委員会で判断したい」。大橋会長は五十嵐会長を除名処分とせず、亀田ジム存続を示唆した。』

『ボクシング界からの撤退を表明した史郎氏が、本当に亀田ジムと決別できるのか−。大橋会長は、なんと資格停止を申し出た五十嵐会長に“丸投げ”した。「そこは五十嵐会長にしっかりやってもらうしかない。信用している」。正確なかじ取りどころか、協会としての案を何ひとつとして示すことすらできなかった。』

中日スポーツの記事は厳しいが、確かに的を得ている。

亀田家騒動の経過(スポーツニッポン)

協会から提出された史郎氏ライセンス復帰の要望書は、JBC安河内事務局長から、「責任の所在が明確ではない」として差し戻された。昨日の協会決定を受け、今日JBCは倫理委員会で処分を決定する。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・ 動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★ パッキアオTシャツ 1枚のみ!

これに呼応するようにWBCは懲罰委員会を開催、出席を求められた史郎氏はメキシコへ向かった。

どう喝事件は、ボクシング。それを応援するWBCをも汚した。JBCはもっとも正直で、優秀なコミッションであるとWBCスレイマン会長は声明を発している。

世界タイトルマッチの不可解な裁定は大きな騒動となったが、最近ではそんな騒動もあまり見かけなくなった。サラバリアvsゴンザレスの砂糖水事件。王座剥奪に怒った関係者らのデモ行進。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

韓国のリアスコvs廉戦。判定に怒った観衆が大騒ぎし、脅しをかけられたレフェリーロサディラ氏は、その場で判定を変えざるを得なかった。(後日訂正)


携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

アルフレッド・エスカレラvsバズソー山辺第1戦は、ケガ人も出た大騒動。まだ、スーパーバイザー制度がない時代。山辺選手のローレンス・イチノセ・マネジャーは、「インチキだと思う」と、王者と同国人のレフェリーを非難した。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

”後味の悪さ極めつけ”。渡嘉敷vsマデラ第3戦。不可解な負傷判定で王座を転落した渡嘉敷選手。一度は、JBCが「引き分け防衛」をコールしただけに、まだ慣れない負傷判定ルールを巡って後楽園ホールは大混乱。

罵声が飛び、「マデラ出て来い、この野郎」と控え室にまで殺到したのはファン。マデラになんかにチャンピオンベルトは渡せない。WBAのベルは、いつのまにかコミッション席から盗まれた。




携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

この時、ライセンス停止中の協栄ジム総帥金平正紀氏は、リング上の騒動には加わっていない。

リングのトラブルを減らす為、ルールも研究され改正されて来た。「ボクシングが良くなるように、助けてきた」。WBCの言いようは、もっともである。

亀田兄弟の環境作り 具体案必要(朝日新聞)
亀田3兄弟は東日本協会預かりも問題山積(日刊スポーツ)

協会は調査委員会を設置し、亀田ジム存続の可否を研究していく模様。

『史郎氏の試合会場への出入り禁止を最低限とした良策が見つからない限り、亀田ジムの存続を認めるべきでない』(朝日新聞)

JBCからの処分がまもなく発表される。安河内事務局長は、「悪質性」を上げ、厳しい判断が下される見通しだと言う。試合を管理する側からの処分発表に、注目してみたいと思います。

毎日の”励み”に、応援よろし くお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 【TOP】  【目次】

    
★ミニグローブ    ★デラホーヤ ★タイソン お宝Tシャツ保存版!

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2010年4月13日 12:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「亀田ジム無期限停止!」です。

次のブログ記事は「亀田史郎氏・WBC90日間立ち入り禁止!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02