カルデロンvsイリベ・WBOLフライ級戦

| コメント(0)

WBO世界Lフライ級タイトルマッチ12回戦、王者イバン・カルデロン(プエルトリコ)vs同級7位ヘスス・イリベ(メキシコ)の一戦は、12日(現地時間)ニューヨーク・マジソン・スクェアガーデンで開催された。


王者カルデロンは、34勝(6KO)1分無敗。6度目の王座防衛戦になるが、昨年9月以来のリングとなる。挑戦者イリベは、16勝(10KO)6敗5分。キャリア8年、ソーサ、ビロリアへの挑戦は失敗。これが3度目の世界挑戦。


山田純夫氏のリングサイドレポートをスライドショーで楽しめる、ブログ”WORD FIGHT ”オープン。徐々にコンテンツを増やしていく予定です。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


王者カルデロンは第2ラウンド、ダウンを喫する。


しかし、タイミング・ダウンでダメージはない。


以後、得意のアウトボクシングで持ち直し挑戦者をコントロール。


だが、体格差をいかした挑戦者も果敢に肉薄しヒットを奪う。


「そんなに差があったとも思えないんですけど・・・」


12回を終了したオフィシャルのスコアは、118−109が2者と、116−111でカルデロン。


チャンピオンのパンチは軽かったが、動いて打つカルデロン・スタイルにポイントは動いた。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心! 民事再生

ブログランキング

【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


BOXING MASTER/ボクシング マスター


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


WBOバルカルセル会長(写真右)も、大変うれしそうですね。(~~)


6度目の王座防衛に成功したカルデロンだが、長期戦線離脱が響き暫定王者(WBOの場合は理にかなう)ジョンレイル・カシメロ(比)が誕生しており、次戦は7月3日のカシメロvsラモン・ガルシア(メキシコ)戦勝者との王座統一戦になりそう。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村
【TOP】 【目次】
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


免責者・任意整理中・多重債務の方を応援します! 民事再生



コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2010年6月13日 21:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「岡田隆志vs元アマ世界王者・MSG」です。

次のブログ記事は「岡田vsアロヨ・MSG闘魂ファイト!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02