モンティエル・WBOvsWBC・タイトルの行方!

| コメント(0)

26日(現地時間)米テキサス州サンアントニオで、バレラ戦、チャベスJr戦を取材された山田純夫氏から気になる情報を集めてもらった。


長谷川穂積(真正)選手からWBC世界バンタム級王座を奪っていった、フェルナンド・モンティエル(メキシコ)の次期防衛戦スケジュール。WBO王者でもあるモンティエルは、暫定王者エリック・モレル(プエルトリコ)との対戦を義務付けられ、入札の結果トップ・ランク社が興行権利を得た。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


しかし、その後7月17日メキシコ・チアパスの興行でモンティエルの防衛戦相手に名前があがったのは、元WBA世界Sフライ級暫定王者ラファエル・コンセプシオン(パナマ)。モレルかコンセプシオンか。


同じプログラムでは、モレルvsホルへ・アルセ(メキシコ)でWBO世界バンタム級王座を争うという話もある。さすが、アルセ。うまいカードです。(^_^;)


モンティエルのWBO王座は剥奪なのか?


「やっぱり、モンティエルvsモレルです」


「コンセプシオンとの契約解除は、罰金も何もいらないという内容だったそうです」


「WBCが認定しないという話もありましたけど、それもクリア。モレルは長谷川選手の挑戦者として一度は承認された事実もありますからね」


「日本からオファーが来てるとも言ってましたよ」


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!  ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング
【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


モンティエルvsモレル戦が挙行されたならば、次はしばらく果たされていない指名防衛戦をWBCが指令する可能性が高い。


リベンジに燃える長谷川選手には、WBCと共にWBO王座を保持するモンティエルへ挑戦してほしいものです。


それにしても、WBOは強い。強くなりました。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   
★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!




コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2010年6月28日 10:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チャベスJr・次はメキシコvsアルゼンチン!?」です。

次のブログ記事は「拳五郎・昔プロボクサー、今プロゴルファー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02