モンティエルvsモレル・トップランク落札!

| コメント(0)

WBO世界バンタム級王座統一戦。正規王者フェルナンド・モンティエル(メキシコ)vs暫定王者エリック・モレル(プエルトリコ)の一戦は、WBO から入札が指令され、最低落札価格が10万ドルど設定されていた。


ニューヨークで開催された入札の結果は、トップランク社が10万2500ドルで単独落札した。


最低落札額10万ドルの根拠として、WBOが認定(長谷川戦以外)したモンティエル、モレルのそれぞれ直近3戦のファイトマネーが、WBO ホームページに公開されている。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


モンティエル。


長谷川戦、32万5千ドル。モラレス、シルバ戦が、それぞれ10万ドル。


モレル。


ペニャロサ戦6万ドル。08年ルイス戦(インターコンチネンタル)1万5千ドル。05年バス戦(北米)1万2千500ドル。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
挫折と栄光・世界チャンピオン浜田剛史の時代(送料無料)


両選手のファイトマネー総額10万2千500ドル。取り分は8:2の割合。


トップランク社は、大いに儲かりそうな予感ですね。試合は、7月、もしくは8月中にも開催される。


時代は円高。32万5千ドルは、現在の日本では約3千万円ということになるが、ドル圏の選手にとっては凄い金額であると思います。最近では、亀田大毅選手と2戦連続タイトルマッチを行ったデンカオセーン・カオウィチット(タイ)が、ファイトマネー3千万円を超えるとマスコミ報道されていましたが・・・。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心! 民事再生

ブログランキング

【プロボクサーの減量着・歴代世界王者愛用の本物!軽い・ 動きやすい・汗が出る!】


さて、モンティエルvsモレル。


暫定王座に就いたペニャロサ戦は判定が割れる接戦だったモレル。距離を取るアウトレンジ戦法は、消極的との印象も残した。モンティエル戦でも戦い方は変わらないだろう。キャリア44戦KO負けはない。03年12月、ロレンソ・パーラ(ベネズエラ)にWBA世界フライ級王座を奪われて以来の正規王座返り咲きなるか。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


正規王者が万全の体制でリングに上がれば、取りこぼしはないと見るが、強敵相手に勝った次の試合は中々難しいものである。実力者モンティエルには、そんなこと関係ないとは思いますが。アウトボクサー、モレルをどのように攻略するのか、倒してしますのか。これも興味深いカードです。


それにしても、10万2500ドルは安い。(@_@)


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村
【TOP】 【目次】
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


免責者・任意整理中・多重債務の方を応援します! 民事再生

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2010年6月12日 09:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「瀬藤幹人vs下田昭文」です。

次のブログ記事は「岡田隆志vs元アマ世界王者・MSG」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02