Las Vegas,2010-07-31,Fight Scene

| コメント(0)

2010年7月31日(現地時間)ラスベガスで行われた、ライト級2冠戦ファン・マヌエル・マルケス(メキシコ)vsファン・ディアス 戦。ホルへ・リナレス(帝拳)vsロッキー・フアレス(米) の一戦も同時挙行され、盛りだくさんの興行でした。他前座カードを除いてみます。


★IBFスーパーミドル級王座挑戦者決定12回戦

ジャン・ポール・メンディ(仏・写真上)vsサキオ・ピカ(豪)


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


荒木慶太(泉北)選手との2度のOPBF戦で日本でもお馴染みのビカは、2度の世界挑戦を果たすも失敗(負傷引き分け、判定負け)。しかし、その後米国版ビータイト”コンテンダー”で好成績をあげ復活。この日は3度目の世界挑戦権を賭けた試合。


BOXING MASTER/ボクシング マスター


BOXING MASTER/ボクシング マスター

★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


初回開始早々、28勝(16KO)1分と無敗のメンディにラッシュを仕掛けたビカ28勝(19KO)3敗2分。


メンディはロープ際で崩れ落る。体は膠着状態。効いている。


電光石火の初回KO!


と思いきや、レフェリーはタイムを要請。メンディが方膝をついたタイミングでビカの追撃打がヒットしていたことを確認。悪いことにダメージの深いメンディは試合続行不可能と判断され、ビカの反則負けが宣言された。

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


初回僅か78秒。


激しいラッシュの最後の一発が不運の一打となってしまったビカは、不運ともいえる反則負け。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!   ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング

【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


★WBO世界ミドル級王座決定12回戦


ディミトリ・ピログ(ロシア・写真上)vsダニエル・ジェイコブス()


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


ピログ16勝(13KO)無敗。ジェイコブス20勝(17KO)無敗の無敗対決。


変則スタイルでパンチはないと思っていたピグロがこの日は初回から先制攻撃。右クロスと左右アッパーでガンガン攻め立てる。


しかし、ジェイコブスは3回からフットワークを駆使したアウトボクシングでヒットを重ねる。ペースは逆転しジェイコブスへ。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


しかし、迎えた第5ラウンド。


ピグロ会心の右がカウンターでヒット。キャンバスへ崩れ落ちたジェイコブスを見たレフェリーのストップで試合は終わった。ピグロが新王座へ。


★Sライト級10回戦


ロバート・ゲレロ(米・写真上)vsホエル・カサマヨル(キューバ)


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


2階級制覇の元王者同士の対戦。


最近は衰えがささやかれる92年五輪金メダリストのカサマヨルに対し、ライト級で三つ目の王座獲得を目指すゲレロが先制攻撃。第2ラウンド、キャンバスへ落ちた元金メダリストは、ロートルの印象。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


しかし、仕留め損ねたゲレロはポイントを重ねながらもラウンドを重ねてしまう。


そして迎えた最終ラウンド。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


こんどはゲレロがダウン。


98−89(二者)、97−90の大差で勝ったゲレロだが、3階級制覇を目指すには課題が残った試合。


★Sミドル級8回戦


ジョージ・グローブス(英)vsアルフレッド・コントレラス(メキシコ)


WBA世界ヘビー級王者デビット・ヘイ(英)と同門のグローブスは、ヒット率で圧倒してのストップ勝ち。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


ヘビー級王者もコーナー下で声援を贈っていた。


22歳のグローブスは、これで10戦全勝(8KO)。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへにほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   
★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2010年8月 8日 09:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「河野vsロハス・vs亀田興毅・メヒコのガッツ石松!?」です。

次のブログ記事は「アマ1位箕輪デビューvsプロ叩上げ師弟」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02