協栄ジム栃木軍団!

| コメント(0)
1970年代後半、協栄ジムには亀田昭雄選手を筆頭に栃木県出身選手が大挙入門。ある日の練習の一コマ。軍団の一人がアクシデントに遭遇。

「痛たたた。・・・」

「大事け」

「・・・。大事。・・・」

「大事かァ」

「大事、だいじぃ〜」

「大事だァ〜」

「大事だ。大事だっちゅうの」

「さすが○○さァ〜ん。大事だァ〜」(^w^)

「ごめんね。ごめんねェ〜」は、自然体なんですね。

山田純夫さんはパナマ入り。14日(現地時間)の興行にはフライ級暫定王者コンセプシオンもノンタイトル戦出場とのこと。気になるレポートになりそうです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2010年8月13日 16:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WBC RATINGS - AUGUST 長谷川1位・サーシャ2位」です。

次のブログ記事は「名護明彦・再起戦!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02