アマ1位箕輪デビューvsプロ叩上げ師弟

| コメント(0)

09年度全日本アマランキング・ライト級1位箕輪達郎(帝拳・アマ63戦)選手のプロデビュー戦が8月7日後楽園ホールで行われた。対戦相手は協栄ジムの大沼弘宣選手・5勝(1KO)3敗2分のサウスポー・23歳。今年デビュー3年目。試合は60キロ契約の6回戦。大沼選手はこれまでSフェザー級で戦ってきた。

「どこでアマやってたの?」

「東京農大です!」

「そらまずいなァ〜。大丈夫?」(~~)

「頑張ります!」

G+では、入場前に選手紹介のアナウンスがある。

「大沼選手はプロの洗礼を浴びせてやりたいと・・・」




「俺はやったけどな・・・」

リング入場直前の大沼選手にポツリつぶやいた萩原先生。元勝又ジム所属で日本フェザー級1位まで上り詰めた萩原選手は、プロ12戦目にアマ国体3連覇の長島建吾(18古河)選手と対戦している。

1995年8月5日。後楽園ホール。

9勝(5KO)2敗のサウスポーは4回戦を9試合こなし、勝ち上がった東日本新人王決勝戦で星を落とし、再起したばかりで、6回戦は3試合目になる。アマ90戦のキャリアを持つ長嶋選手は、この日がプロ2戦目。新人王レベルには負けまいというところか。

サウスポー同士の対戦は、初回の偵察戦を終えると2回からは萩原選手のプロらしいプレッシャーの前に、長嶋選手が後手を踏み始める。新人王1位の攻撃を迎え撃つ元国体王者だが、その前進を止めることは出来ない。


★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!

3回からは左右のボディブローを叩きつけ、ポイントをピックアップしていく。長嶋選手は最後までチャンスらしいチャンスを迎えることなく試合は終了。60−56、59−57が二者。判定は文句なく萩原選手へ。2戦目にしてプロの洗礼を受けた長嶋選手。

「だからたいしたことないって言ったろう」(~~)

長嶋選手のデビュー戦は、私の選手金岡久史(ジャパンS)が務めた。

「やっぱり萩ちゃんは違うよ〜」(~~)

今でも時々想い出されて困ります。(~~)



「俺はやったけどな・・・」

大沼選手にも確かに聞こえたろう。師弟はそのまま無言でリングに向かう。

試合が始まる。気後れはしていないようだ。積極的に攻撃を仕掛ける大沼選手。

「今日はちょっといいかもね」(~~)

低い姿勢からのボディ攻撃もいい。しかし、試合が面白くなりそうだと感じた矢先に両選手バッティング。大沼選手はキャリアで初めてカット。右目上からはかなりの出血。すぐにドクターチェックが入る。

「向こうが切ったと思ったんですけど。何か流れてきたなと思ったら血でした」

試合再開。攻防のテンポがあがる。接近戦。再び頭がぶつかる。

「これはダメかな」と感じた大沼選手の出血量。2度目のドクターチェックで試合は即座に停止。初回1分36秒負傷引き分け。もうちょっとやりたかったが、これは仕方ない。箕輪選手にしても思いは同じだろう。

「なんだよ〜、試合数少ないのにもうちょっとやってくれよ〜」

「せっかく面白くなりそうだったのに」

観客席からは、わかりやすい声が飛んだ。

「向こうへ挨拶行ったら、もう一回やろうって言われました」

「やっぱりおいしく思われてんだなァ大沼」(~~)


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!   ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング

【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


試合後。

「引き分けって0.5ですよね。これでA級あがれますか?」(~~)

冷静になった大沼選手が笑顔で質問。(~~)

過去6回戦で1勝。6月の前戦ではフルラウンド戦った末の引き分け。引き分けを0.5勝換算するとA級昇格の目が出てくる。

「なんだよお前、もうそんなこと考えてるのかよ。もう一回やれよ」(~~)

「いや、でも上がれるんですか?」

「わかった。考えておくから」(~~)

「大沼君、どうでもいいけど早くドクターチェック行ってください」

試合後急におちゃらけた大沼選手でしたが、気合入った戦いでした。この気持ち忘れずに、ですね!

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへにほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   
★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


コメントする

このブログ記事について

このページは、BOXINGNAVIが2010年8月 9日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Las Vegas,2010-07-31,Fight Scene」です。

次のブログ記事は「スピンクスvsバンドリッジ・IBF世界Sウェルター級戦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02