偉大なファイター達の最近のブログ記事

「やっぱり、パンチあったっていうのはあの3人ですか?」


「そう、康さん、小林さん。それとアブドル・ベイ。パンチあったよォ」


元東洋フェザー級王者ハーバート康(韓国)。古いファンならご存じかも知れないが、まさに戦慄の強打の持ち主だった。伝説となった柴田国明(ヨネクラ)選手との一戦は、貝のようにガードを固め防戦一方だった東洋王者が放った一発の右アッパーで終わった。






★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!

「康さん、どうやったらあんなに強いパンチ打てるんですか?」

「大竹君、握るのよ!」

若き大竹青年は、康選手とスパー経験がある。

「スパーって言っても、全然手加減してやってくれてるんだけど、終わったらカップの下にあざが出来てたよ。あの時はビックリしたなァ」






★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!

協栄ジムをホームに、日本で再起を果たしたハーバート康。日本Sライト級6位清家正勝(SB川口)戦では、またもや凶器の右アッパーが炸裂。懐中電灯持ってドクターがリングに上がり、のびてる選手の目を照らすなんて光景、ちょっと今はないですね。

BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!   ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング
【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...

”KO仕掛け人”ロイヤル小林(国際)選手。

「あの頃の国際ジムのリング狭くてさァ。小林さん、12オンスのメキシコ製だからね。あんなんで殴られたらまずいよ〜」

とにかくスパーでも思いっきり得意の左フックを狙い撃ちして来たという小林選手。日本Sフェザー級ランカー大竹重幸選手は、しばらく西日暮里の国際ジムへ通った。

「でも高橋会長、あの当時で5千円もスパー代くれたんだよ。良かったなァ」(~~)

「いいよなァ。俺なんか小林さんに殴られて、殴られて」

「小林さん調子よくなって来ると、○○さんは急に具合悪くなっちゃうし、○○も、○○も逃げて来ないんだよ。しょうがないよ、俺しかいなくてさァ」

「でも、そのお陰でチャンピオンなれたんだけどね」(○○会長)(~~)

パンチある選手とのスパーはやっぱり嫌ですよね。でも、仮病、逃亡はまずいです。(~~)




★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!

「サンドバッグは頭振って左フックガチーン。あればっかり打ってたよ」

プロテストで世界ランカー(岩田健二(金子)選手)からダウンを奪った元オリンピック選手は、世界獲得後45日以内初防衛戦義務付けの約束を守り、僅か1ポイント差で韓国リングで敗れる。

ウィルフレッド・ゴメス(プエルトリコ)挑戦時の予想は、小林選手にもチャンス大。一発の威力は小林選手が大きく上回るとなっている。凄い左フッカーでした。

アブドル・ベイ(センタースポーツ)。




★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!

1978年、日本のリングにセンセーションを巻き起こしたベイ。岡橋 勲 (SB川口→角海老宝石)選手、岡部 進 (石川)選手(写真)を連続ノックアウト。その倒しっぷりで、対戦に名乗りを上げる日本人選手は全くいなくなった。

「あれは嫌だったね。ほんとにパンチあったよ」

『「(金平正紀)会長、ベイを協栄連れて来て、大竹さんスパーお願いしますよ」とか言っちゃってさァ』

スパーリングも来てくれる選手いないので、選手が多い協栄ジムとなったようです。センタースポーツ鈴木会長と、金平会長は親交が深かった。

しかし、・・・・・。

「わざわざ連れて来るなよ、ちゅうの」(~~)

「真っ黒くてさァ。あれはたまんないよ。ホントの話」(~~)

「高橋会長、良かったなァ」(~~)

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへにほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   
★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!



タイの国技ムエタイ。ムエタイ王者から国際式に転向4戦目で世界チャンピオンになったのは日本でもお馴染みのウィラポン・ナコンルアンプロモーション。もっとも、このWBA世界バンタム級王座は一瞬の油断をつかれ老雄ナナ・コナドゥ(ガーナ)に奪われてしまう。


ウィラポンの上をいく3戦目で国際式世界王座奪取をやってのけたのは、センサク・ムアンスリン。


デビュー戦で世界ライト級2位ルディ・バロ(比)を秒殺。2戦目は世界Sライト級2位ライオン古山(笹崎)選手に7回TKO勝ち。自国へWBC世界Sライト級王者ぺリコ・フェルナンデス(スペイン)を招いたセンサクは、1975年7月世界王者を8回TKOで降し、国際式転向僅か8ヶ月で頂点を極めた。


ムエタイ王者としても来日しているセンサクは、キックのリングで玉城良光(横浜光星)選手の内臓を破裂させるという強烈な勝利を挙げている。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


世界王者センサクは、古山選手、ガッツ石松(ヨネクラ)選手を相手に無難に世界王座を防衛したが、その奇行ぶりも良く知られた。練習中、急にキックを打ち始めたり、試合中のうがい水はガブ飲み。世界戦が終わったら夜の街に直行等等。


大場政夫(帝拳)選手に世界フライ級王座を奪われたベルクレック・チャルバンチャイもムエタイ無敵の王者でした。世界王座陥落後、ムエタイ選手(下写真)として来日。しかし、勝利を挙げることは出来ずでした。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


ウクリッド・サラサス氏がレフェリー。


ムエタイ王者が国際式デビュー戦でいきなり世界ランカーと戦い、たちまち世界王座挑戦権を獲得する。


サガッド・ペッチジンディー。国際式初戦で来日経験もある世界2位ファン・アントニオ・ロペス(メキシコ)を破り、2戦目は私の同郷の先輩水野久巳(ミカド)選手をKO。水野選手を同道した中村先生は、「サガッドはとてもいい選手だ」とその将来を買っています。


そして、3戦目で世界に挑むのだが、これは相手が悪かった。WBC世界Sバンタム級王者ウィルフレッド・ゴメス(プエルトリコ)の前には歯が立たず惨敗。すかさずムエタイにUターンするサガッドは、6年後再び国際式に舞い戻る。ムエタイ王者でもあった元世界挑戦者は、国際式と掛け持ちのリング生活。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!  ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング
【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


ムエタイ500年の歴史を打ち破ったのが藤原敏男選手。昭和53年(1978年)外国人として初めてラジャナムダンライト級王座を獲得。本場ムエタイの王者に輝いた。これは歴史的快挙だろう。


そんな藤原選手とキック時代に黒崎道場で2枚看板を張っていたのが 島 三雄選手。だが、右足首の完全骨折を機に、師黒崎氏の肝いりで国際式に転向する。キック一筋十年。そのャリアは100戦を超える。27歳。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


「キックじゃメインはれたけど、ボクシングじゃ使い物にならない」


厳しい言葉も耳に入る中、元世界王者島選手は渋谷のセンタースポーツジムから国際式デビューを果たす。元笹崎ジムトレーナーの鈴木会長は、「彼のスピードについていける日本人選手はいません」と期待を込める。しかし、「テクニックとパワーがつけば」との注釈も入った。


当時のセンタースポーツジムには強打の黒人ハードヒッター、アブドル・ベイが在籍していた。「ベイのパンチは半端じゃないよ」。スパーリング経験がある大竹マネジャーが、いまだ口にするほどの強いパンチの持ち主ベイとのスパーに挑んだ島選手は。


「殴られたら、ついカッーときて、ひじ入れて、その後、首持ってリングの外に投げちゃった」(~~)


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


ベイ。怒らなかった?いや、怒れなかったんでしょうねェ。(~~)


デビューは1979年2月、サウスポー石嶺 昇 (トーアファイティング)選手との6回戦に無難な判定勝ち。


「クリンチされた時、思わず蹴りが出て、シマッタと思ったです。自然に出ちゃったんです」(~~)


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


続く2戦目は具志堅用高vsアルフォンソ・ロペス戦の前座カード。元日本ライト級王者高山将孝氏がハワイから連れてきたベニス・”ダイナマイト”・アビレス(マルマン高山)が相手。


アマ48勝(20KO)4敗。「ハワイのロベルト・デュラン」のキャッチフレーズを持つアビレスの強打の前に元キック王者は3回KO負け。前途は多難となる。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


しかし、2ヶ月強でカムバック戦に挑んだ島選手は、安藤文治(斉田)選手を4回KOに破る。


続く4戦目はメインのリングでランキング上位の佐野勝治(笹崎)選手が相手。3回2度のダウンを喰らうも、執念で立て直した島選手は、10回文句なしの判定勝ち。


「これでランキング入りできるから、国際式に転向してよかったという気持ちです」


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


日本Sバンタム級3位にランク入りした島選手は、さらに上位を狙って日本同級2位伊藤健一(草加有沢)選手に挑む。12月17日。小差ながら伊藤選手を10回判定に破った島選手には、いよいよ日本タイトル挑戦が見えてきた。


日本Sバンタム級王座は笠原 優 (SB川口)選手から岩本弘行(ヨネクラ)選手の手に移っていた。


王座挑戦へのウェイティングサークルに入った島選手は80年2月19日、初の韓国人選手を相手に迎える。 李 鐘?は地元で敗れたばかりの選手。島選手にとって楽な相手と見られた。しかし、試合はわからない。べた足で大きく降る李の右フックを不用意に受けた島選手は脆くもダウン。立ち上がるも右アッパーで2度目。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!

今度は立てずカウントアウト。KOタイム2回2分50秒。全く意外な、予想外のKO負け。島選手はこの試合を最後に長い格闘技生活に別れを告げた。


僅か1年間の短い国際式リング生活は、打たれ脆さが災いしてしまった。


島選手に4回KOされた安藤選手は再起戦でランキング入りを果たす。島選手引退後の3月、元バンタム級王者阿南弘生(小島)選手を喰った安藤選手は、その勢いで王者岩本選手に挑みベルトを獲得する。島戦から3試合。


何とも好対照となってしまった両選手だが、そんな運命もボクシングですね。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!





佐々木基樹・OPBF王座挑戦!

| コメント(0)

OPBF東洋太平洋Sライト級王者ランディ・スイコ(比)に挑戦した、佐々木基樹(帝拳)選手は、ダウンを奪って逆転の判定勝ち。チャンピオンに返り咲いた。


協栄ジムから帝拳ジムへ移籍。


きわめて特殊な道を歩いた佐々木選手は、こういう場面でしぶとい。('-^*)/


佐々木選手、おめでとうございます。



BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


写真は4年前のハワイキャンプの模様。


OX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!  ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング
【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


佐々木選手のノリで坂田選手もこの調子。(^O^)/


それにしても、デビュー14年目。


佐々木選手の頑張りは凄いです。


今後の活躍に期待します。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!

拳五郎(こぶし ごろう)を知っているボクシング・ファン。相当、いないでしょうねェ。('-^*)/


本名淵脇常弘(ミカド)。第24回(S53・2・22)の全日本ライト級新人王である。同期には、元日本Lフライ級王者伊波政春(協栄河合)選手らがいる。


拳五郎は、協栄ジム金平正紀会長が付けたリングネーム。幼い頃から打ち込んだ剣道では全国少年剣道大優勝。高校時代は三重国体優勝という華々しい実績を残すが、その後プロボクサー目指すことになる


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


ミカドジムは当時協栄ジムに間借りしており、親密な関係にあった。異色の大型新人として期待された淵脇選手は、亀田昭雄選手と共にミカドジムへトレードされる形になり、デビュー戦を迎える。ファーストラウンドKO勝利。大竹重幸(協栄)選手も、同じ日にデビュー戦を行っています。


第2戦目。初めて拳五郎のリングネームで後楽園ホール登場。しかし、・・・・。


「カ〜ンて鳴って、階段降りてきて振り返ったら、お前、こんななって倒れてるんだもんな」(^^ゞ


試合開始ゴングと共に猛然とラッシュした拳選手は、逆にタイミングの良い一発をもらった。立ち上がるも、立て直すすべもなく初回KO負け。


「なんだ、拳五郎負けちゃったよ」


「あんな名前なんか付けるからだよ」


パンチはあるが、あれだけ打たれもろいんじゃあ、上いけないよ」


ここから、中村先生(現白井・具志堅Sジム)と淵脇選手の見返しパワーが爆発する。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!  ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング
【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


「淵脇、絶対見返してやろうな!」


そして挑んだ新人王戦。


倒しに行くことよりも打たせないことを重点に、淵脇選手は新人王戦を勝ち上がる。しかし、危ない試合が続いた。倒しても、倒れる。


「淵脇、頭振れ頭!」


必死のウィービングで頭を振り窮地を脱出した試合。今でも覚えていますが、まさに執念という他ない試合でした。スリーノックダウン制も良かった。今のルールなら、ちょっと厳しいですね。(;^_^A


ピンチをチャンスに変え、勝利を重ね成長し、新人王戦を制した淵脇選手は、周囲の期待を取り戻すことに成功。そして、長期に渡るメキシコ遠征へ出発。ここでも勝ち星を増やした淵脇選手は、日本ランクも上位進出。帰国第1戦で日本ライト級1位大橋満雄(帝拳)選手を1ラウンドでノックアウトしし、ついに日本ランキング1位に躍り出た。


だが、淵脇選手の選手生活は短い。交通事故の後遺症で、以後のキャリアが精彩を欠いたものになってしまったのは残念でした。


そんな淵脇選手がプロゴルファーへ。


淵脇常弘・インストラクター紹介 ミズノゴルフスクール


BOXING MASTER/ボクシング マスター

★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


最初に聞いた時はビックリしましたねェ。


淵脇選手には大変お世話になりました。ほんとに、良くしてもらいました。


数年前、久しぶりにお会いした時はうれしかったですねェ。(^-^)/


今後のご活躍をお祈りいたします。OB会へもぜひ来てくださいね。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   
★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!

瀬藤幹人vs下田昭文

| コメント(0)

瀬藤幹人(協栄)選手が、12戦無敗の下田昭文(帝拳)選手に勝ったのは、06年2月4日のこと。


何故かカットするであろうと予感した私は、スタンレー・イトウ先生から預かっていた止血剤を携行していた。案の定というか、火花飛び散る激戦において瀬藤選手はカット。しかし、出血に悩まされることなく瀬藤選手は、ダウン挽回の10回僅差の判定勝利(2−0)を収めた。


「いい試合だった!」


「よく頑張ったなァ!」


会心の大穴一発。


期待のホープを破った夜だけに気持ちはすこぶる良い。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


「あの時、どうしたんだっけ?」


「いつもと一緒ですよ」(~~)


あれから4年の年月が経ったとは早いものである。


「瀬藤よくやったよなァ」


話しはすすむクンとなりました。(~~)


「秋田(勝弘・協栄)が柳川(荒士・白井・具志堅S)に勝った時(98年10月)も、気持ち良かったですねェ」(~~)


「あの時、どうしたんだっけ?」


A級トーナメント決勝戦。アマ出身7戦無敗の柳川選手は本命中の本命だったが、ブルファイター秋田選手は、裏をかいて左ジャブを有効に決め、元アマ王者を降し日本ランキング入りを果たしたのだった。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心! 民事再生

ブログランキング

【プロボクサーの減量着・歴代世界王者愛用の本物!軽い・ 動きやすい・汗が出る!】


フライ級だけにまだ早い時間。


「大竹さんがカポネ(金平正紀会長)に電話したんですよ」


「具志堅さんところををやっつけましたって」(~~)


「だけどカポネは信用してくれなくて、一度は電話切れたんですよ」


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


広島出身の柳川選手の噂は、当然金平会長にも届いていたろう。「まさか、あの秋田が?」


そしたらすぐに電話かかってきて、「よくやったなァ大竹さん。今日は美味しいビールでも飲んで帰ってください」って言ってくれたんですよ。(~~)


「そうだったなァ」(~~)


「でも、さすがにカポネ。そう言ってくれるのうれしいよねェ」(~~)


面と向かってカポネといえる人はいないが、そう呼ばれているのを知って金平会長はまんざらでもなかったという。ホントにマメで人の操縦が上手い会長さんでした。感謝!


今しがたBOXREC を見ると、8月7日OPBFチャンピオン下田選手に瀬藤選手が挑むスケジュールが掲載されていました。チャンピオン側の正式発表を待たねば何もいえない立場ですが、下田選手が瀬藤選手の挑戦を受けてくれるならば、大変素晴らしいことだと思います。


最近は技術ばかりでなく精神的成長が著しい下田選手。リベンジの気持ちは、果てしなく強いものだと感じます。


実現したら、凄い試合になるでしょうね。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村
【TOP】 【目次】
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


免責者・任意整理中・多重債務の方を応援します! 民事再生

4度の拳骨折から世界チャンピオンに上りつめた伝説のボクサー、元WBC世界Sライト級チャンピオン浜田剛史(帝拳)選手の軌跡に迫るドキュメンタリーが、文庫化され出版された。故・佐瀬 稔 氏、会心の作品である。


”伝説の作家、佐瀬稔の幻の作品が待望の文庫化!昭和の終わりに日本中を熱狂させた伝説のボクサー、浜田剛史が世界王座を奪取するまでの劇的な物語。”


挫折と栄光

挫折と栄光

価格:730円(税込、送料別)


作品は日本中を熱狂させた昭和61年(1986年)7月24日両国国技館の控え室から始まる。王者レネ・アルレドンド(メキシコ)を初回で粉砕し、念願の世界王座を強奪したばかりの浜田選手に笑顔はなかった。うれしがらない新王者の胸中は?


豊富なボクシング取材歴を活かし、有名無名ボクサーのさまざまなエピソードも描かれたこの作品は、ボクシングファン必読。ぜひ、選手の皆さんにも読んでいただきたいと思います。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


私が東京に来て二月余り経った昭和51年(1976年)12月19日。木村孝仁選手は待ちに待ったデビュー戦を迎えている。所属ジムは、ジム経営には無頓着ながら職人気質で選手作りに一生をかけた高橋一男氏が主宰する高橋ジム。高橋会長は、日本ボクシング界の始祖渡辺勇次郎氏に連れられ米国遠征。大いに気をはいたブルファイターである。


メキシコオリンピック銅メダリスト森岡栄治選手のプロ入りを巡っては、契約金も絡み力のある有力ジム

入りが確実視されていた。しかし、関西出身の森岡選手が選んだのは、高橋ジム。その理由は、「高橋会長の人柄を見こんで」。


「森岡君が、他にもいろいろ好条件を提示されたジムがあったにもかかわらず、僕のところへ来てくれたということは、まったく望外の喜びで、心から感謝します」


森岡選手と高橋会長(右)。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


1969年。バロン熊沢選手を2回KOで降しデビューした森岡選手だったが、網膜はく離が災いし、プロで大成出来なかった事は残念というほかない。高校生の時からハワイへ遠征していた森岡氏からは、「スタンレー(イトウ先生)のためやったら、なんでもしまっせ」と言って頂いた事が記憶に残ります。


木村選手はようやく漕ぎ着けたデビュー戦でリング禍に遭遇してしまう。佐瀬氏は木村選手の背景にも鋭く迫っている。


『76歳になる所属ジムの老会長は、病室の床に頭をこすりつけて「許してください」とわびていた』


これは木村選手の死を報道した当時の朝日新聞記事の記述である。佐瀬氏は、自身のコラムの中でこう綴っている。「高橋一男を知る人なら、この数行の記述に鋭く胸をえぐられたことだろう。この人が、何でこんな悲運に見舞われなければならないのか」


ボクシングを始めたばかりの私に、強烈な印象を残した佐瀬氏の一文です。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心! 民事再生

ブログランキング

【プロボクサーの減量着・歴代世界王者愛用の本物!軽い・ 動きやすい・汗が出る!】


木村選手のリング禍からさかのぼること2ヶ月。森岡選手と同じく、バロン熊沢選手を降して(8回判定)プロ入りしていたロイヤル小林(国際)選手がWBC世界Sバンタム級のベルトを獲得した。その翌日、10月10日には具志堅用高(協栄)選手が沖縄出身初の世界チャンピオンの座に輝いている。


「デビューした頃は、いい試合が出来なかった」


「これは駄目かもしれない、と思った」


V13王者具志堅選手の言葉として紹介されているのは驚きだ。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


「この野郎、具志堅と同じ目をしてやがる」


これは具志堅選手と同学年、ボクシング選手だった浜田選手の兄雄二氏の言葉である。


作品は沖縄の歴史、浜田家のルーツへと進む。そして、35勝(33KO)2敗というとんでもないレコードの持ち主レネ・アルレドンドへの挑戦へと物語は進む。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

挫折と栄光・世界チャンピオン浜田剛史の時代


”ジムに流れる音楽を「演歌に変えてみたらどうでしょうか」といったら、皆しみじみしちゃうから、さすがにそれはやめておこうと言われました。”


真面目顔でインタビューに答える浜田選手の素顔の描写も必読。


昭和の最後に日本中を熱狂させた男の物語。面白いです!


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村
【TOP】 【目次】
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


免責者・任意整理中・多重債務の方を応援します! 民事再生


日本、OPBFのSフェザー級&ライト級2階級を制覇した長嶋建吾(18古河)選手が、15年間の選手生活に別れを告げた。30日古河市立体育館のリングで引退試合に臨んだ長嶋選手は、15歳年下のポンサトーン・スリスリー(タイ)に8回大差の判定勝ち。有終の美を飾った。生涯戦績39勝(18KO)4敗2分。


ポンサトーンは19歳。長嶋選手がプロデビューしたのと同じである。


15年前。1995年6月3日後楽園ホール。メインは葛西裕一(帝拳)選手のOPBFタイトル防衛戦。セミには元WBA世界フライ級王者デビット・グリマン(ベネズエラ)選手が出場。長嶋選手のプロデビュー6回戦は、その前にセットされていた。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!

ブログランキング

【プロボクサーの減量着・歴代世界王者愛用の本物!軽い・ 動きやすい・汗が出る!】



対戦相手を務めたのは金岡久史(ジャパンS)選手。当初話しがあった時は、「もうやめるつもりなんで」ということでお断りした。しかし、その後対戦相手が決まるもケガでキャンセルされてしまう。再び長嶋会長から、大竹マネジャーのところに、「誰かいませんか」との相談。


ちょうどそんなタイミングで、長崎カステラ携えた金岡選手がジムへ挨拶にやって来た。


「長い間お世話になりました。これ、つまんないものですけど」


「つまんないよ。カステラなんて食べないのしってるだろ〜」(~~)


「それより金岡。もう一回だけやらないか」


「長嶋のデビュー戦相手、流れたって」


「まだデビューだからたいしたことないよ。TV映っちゃうよ」(~~)


ニヤつきながらも、真剣に考えた金岡選手の出した答えは、「じゃあ、もう一回だけってことで」。


彼女に逃げられてしまうという悲劇はあったが、ラスト試合に向けて金岡選手は練習し、「勝つつもり」で試合に挑んだ。軽いダウンをしての判定負けだったが、「アップで映るの狙ってたんだろう」(~~)。スリップだとアピールする姿は、しっかり日テレの画面を占拠していた。(~~)

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


金岡選手はこの試合で引退。その後の建吾選手の活躍をいつも楽しみにしていた。何とか世界タイトルに届いてほしかったが・・・。


「金岡、建吾の引退試合来るか?」


30日の興行には協栄ジムから伊波 真 選手が4回戦に出場予定であった。大竹マネジャーが、”北関東のボブ・アラム”長嶋会長からの依頼を受けてのもの。休日出勤も多い、多忙の合間を縫って古河行きを計画していた。しかし、伊波選手の試合は直前になって中止。


「試合キャンセルになっちゃたから仕方ないな」


沖縄からわざわざ応援に来る人間が7人いるという伊波選手。


「もうキャンセルもめんどくさいですから、ディズニーランド(シー)行きます」


「男だけでディズニーランドかよ」(~~)


「もう、やけくそですよ。写メ送ります」(~~)


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!

突然のケガと病気ばかりは仕方ない。試合作りの裏側もドラマがいっぱいです。


ラストファイト終了後、ジョー小泉氏の『若者たち』の独唱。大勢の仲間たちに送られ、リングを去った長嶋選手。あれから15年。これほど息の長い選手になるとは、予想出来ませんでした。15年間、お疲れ様でした。


今後は、名古屋でトレーナーの勉強をし、父親のジムに携わっていくという。今後の活躍を、金岡氏共々、大いに楽しみにしております。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村
【TOP】 【目次】
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


身長145センチの天龍数典(東洋→内野)選手が脚光を浴びるようになったのは、日本にLフライ級が新設されてから。「フライ級でも軽すぎて、これまでハンデを感じて戦ってきたが、やっと自分にピッタリのクラスが出来た」。


昭和50(1975年)年3月2日後楽園ホール。初代日本Lフライ級王者を決める決定戦は、天龍選手と渡辺 功 (熊谷)選手との間で争われた。新設クラスの王座決定戦は、「チャンピオンが多すぎては価値が低下するのも当然」という厳しい声の中でのタイトルマッチ。


9勝(6KO)2敗2分の天龍選手は初の10回戦ながら、3連続KOで上昇気流に乗っていた。一方の渡辺選手は、11勝(3KO)4敗2分。8回戦に上がってからは、体力の壁に泣かされ勝ち星から遠ざかっていた。果たして、このクラスの王者がファンに受け入れられるのか。そんな心配の中、試合は始まる。


この日はダブルタイトルマッチ。ミドル級は、フラッシャー石橋(石橋)選手の返上で空位になっていた王座の決定戦。キャリアわずか6戦目の工藤政志(熊谷)選手が、尾崎信義(青木)選手を小差で振り切った。メインは、Lフライ級戦である。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★6/2 瀬藤vs笛木 後楽園ホール   ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!

試合は前半から天龍選手のペース。しかし、激しい打撃戦の中、ポイントリードで迎えた7回。渡辺選手の右フックでぐらついた天竜選手は、ロープダウンを取られる。だが、何とかゴングに逃げ込んだ。8回からは再び打撃戦。天竜選手が打ち勝つも、最終回またもや右フックで天竜選手はダウン。


リングサイドクラブからは2度の敢闘賞。いわゆるダブル敢闘賞の激戦である。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


試合は天竜選手が勝ち、初代王座を獲得。同時にJBCの推薦により世界ランキング入りも確実となった。そしてすぐに世界へのチャンスはやって来た。王座獲得第1戦でパナマへ飛んだ天龍選手は、ハイメ・リオス(パナマ)とWBA世界Lフライ級王座決定戦出場権を賭けて戦う。


しかしこれは、4回連打をまとめられ手が出なくなったところで突然のストップ負けを宣告される。悔いが残る敗北だった。リオスは初代WBA王者に輝く。


2度の日本タイトル防衛に成功した天龍選手が世界初挑戦するのは76年1月3日。世界王者となったリオスの初防衛戦であった。天竜選手の地元鹿児島へやって来たシュギート・リオスは、早い動きで挑戦者を幻惑。天龍選手は15回判定で敗れる。日本人選手の勝ちにつけたジャッジは、客席から失笑をかった。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★6/2 瀬藤vs笛木 後楽園ホール   ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!


日本王座防衛ロードを突き進む天竜選手は、後のWBC王者 金 性俊(韓国)を破り、再び世界への野心がもたげる。日本タイトル防衛は8度まで記録を伸ばしていた。だが、Lフライ級での世界挑戦のチャンスはやってきそうもない。天龍陣営は、フライ級の中島成雄(ヨネクラ)選手との対戦を決め、フライ級の世界ランク入りを狙った。


50キロにも満たないウェイトで中島選手と戦った天竜選手は、あっけなく3回KO負け。やはり、フライ級は重かった。再出発の最軽量級王者は、日本王座防衛記録を伸ばす。昭和54年(1979年)には、若手バリバリのホープ、伊波政春(カワイ)選手、友利 正 (三迫)選手を連破。V16を達成した。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★お買い上げ1,500円で送料無料!日本最大級のオンライン中古書店 eBOOK-OFF


「具志堅君、俺から逃げるな!」


十分にキャリアを積んだ今、もう一度世界に挑戦したい。その思いが、若手ホープ撃退の最大要因だった。そして、ようやく念願の世界挑戦が内定する。同じ日に日本チャンピオンになった工藤選手は、WBA世界Sウェルター級王者になっていた。


WBC世界Lフライ級王者 金 性俊(韓国)は、80年1月27日韓国で天龍選手の挑戦を受ける事を表明。内野会長は、「最後の条件交渉をしている」としながらも、韓国側の報道を否定しなかった。しかし、その数日後事態は急変する。


TV朝日が80年の正月3日に予定していたWBC世界バンタム級王者ルペ・ピントール(メキシコ)vs同級8位磯上秀一(辰東)のタイトルマッチが、急遽延期された。番組に穴を開けられないTV朝日は、代替カードとして金と中島成雄(ヨネクラ)選手のタイトルマッチを企画。


フライ級でも減量がきついといわれていた中島選手は、世界挑戦のチャンスに「死んでも落とします!」とLフライ級での世界挑戦を決断する。韓国へ飛んだ河原木マッチメイカーは、好条件でチャンピオン側の同意を取り付ける。韓国側は中島組み易しとみて、日本での防衛戦に同意した。


ブログランキング

【プロボクサーの減量着・歴代世界王者愛用の本物!軽い・ 動きやすい・汗が出る!】


交渉の最後の最後で、世界挑戦のチャンスが逃げていった天龍選手。金が防衛に成功していたならば、次にチャンスがやって来たかもしれない。だが、未知のクラスでの超減量戦に勝った中島選手は、金を圧倒し殊勲の世界王座奪取をやってのけた。


もはや完全に世界への道が絶たれた。落胆のV16王者は、日本王座防衛の日本記録(当時)のV19を目指し戦い続けることを決める。2月28日後楽園ホール、フジTV枠で17度目の防衛戦がセットされる。当初予定されていた挑戦者7位当間嗣正(鉄和京浜)選手が流れ、挑戦者はなかなか決まらない。


ようやく決まったのが、フジTVの窓口を務める三迫ジムの5位友利選手とのダイレクトリマッチ。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★6/2 瀬藤vs笛木 後楽園ホール   ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!


3ヶ月前、ダウンを奪って圧勝していた相手に、天龍選手は予想を裏切る初回KO負けを喫する。もう、燃えられなかったのである。


初代王座に就いて以来5年間守り続けてきた王座を明け渡した控え室で、身長145センチの小さな巨人はさびしそうに引退表明。

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★6/2 瀬藤vs笛木 後楽園ホール   ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!


王座を取って代わった友利選手は、後に世界王座を手にすることになる。マッチメイクの妙とはいえ、何ともいえぬ天龍選手の戦歴。Lフライ級の歴史を造った偉大な選手でした。



毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→   にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村

【TOP】 【目次】
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!

木村&花形コンビ・壮絶玉砕!

| コメント(0)

WBA世界Sバンタム級タイトルマッチ。王者プーンサワット・クラティンデーンジム(タイ)vs挑戦者木村章司(花形)の一戦は、20日タイ・マハーサーラカームで行われ、木村選手は4回KOで敗れた。挑戦者は戦前の言葉通り、試合開始から強打のチャンピオンと真っ向から打ち合い。


「勝ちにいって」の、壮絶な玉砕。


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定

木村、壮絶KO負け・・・「悔いはない」引退示唆(スポーツニッポン)

木村、4回KO負け・・・王座奪取ならず(デイリースポーツ)


3回まではクロスゲーム。


パンチのある王者に対し、一歩も引かない打ち合いを挑んだ挑戦者。


会心の右ストレートも当たった。王者も鼻血を流した。


しかし、試合は4回一気に終結を迎える。


プーンサワットの左フックで挑戦者は最初のダウン。立ち上がるも左右フックで2度目。最後は左アッパーボディから顔面へのダブルパンチで、万事休す。2分23秒試合は終わった。


ブログランキング

★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


「倒しにいく右ストレートは打てた。それで勝てなかったんだから仕方がない」

「悔いはない。右ストレートが当たっても倒れないのなら仕方がない。基本的には(現役を)辞めます」


花形ジム花形 進 会長4度目の世界挑戦もタイであった。


「外国で判定勝ちは神業に等しい」といわれた時代。


「勝つか、引退かです」の決意でタイに乗り込んだ花形選手であったが、「一攫千金的なボクシングをやるつもりはない」と冷静に語っている。


31歳の老雄チャチャイ・チオノイは、後半戦必ず落ちる。そこで勝負を賭ける作戦は、自らのオーバーワークと、チャチャイの驚異的頑張りの前に空転。あたかも2万5千人の大観衆に飲み込まれたような、悔いの残る挑戦失敗となってしまった。



★6/2 瀬藤vs笛木 後楽園ホール   ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!


5度目の挑戦での王座獲得。7度目の世界挑戦、超技巧派ミゲル・カント(メキシコ)にパンチを当てるのは難しいとわかりながら、特攻攻撃を仕掛け、最後まで前に出続け敗れた花形選手は、「もう何も思い残すことはない」。


選手としての経験を踏まえ、木村選手と心を一つにし、「勝ちに行った」プーンサワット戦。


結果は壮絶な玉砕となってしまいましたが、作戦通り勝負を賭けていったことは賞賛に値する。


32歳、木村選手。


本来のボクシングでもう一度。これも見てみたい気がしますが・・・。


お疲れ様でした。



毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→   にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村

【TOP】 【目次】
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


5月20日タイで行われるWBA世界Sバンタム級タイトルマッチ。地元の王者プーンサワット・クラティンデーンジムに挑戦するのは、同級12位木村章司(花形)選手。昨年12月、まさかの日本王座転落で、「もう世界のチャンスは来ない」と落胆していたが、チャンピオン側から声がかかり、思わぬチャンスが転がり込んで来た。燃える32歳の挑戦者。


★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!

今年1月、日本のリングで細野 悟 (大橋)選手を文句なしの判定で破り、その実力を見せ付けたプーンサワットは強い王者だ。外国人にありがちな、チャンピオンになって一気に満足、練習を怠けるということはない。

チャンピオンは08年3月、自国のライバルであるソムサック・シンチャチャワンと世界王座挑戦権を賭けて戦っている。おりしもソムサックは、ハワイ・カカアコジムで長期トレーニングに励んでいた。精力的な動き、パンチには十分な迫力が感じられ、「こいつは強いよ」と意見は一致。

ライバル対決を前に、後楽園ホールで見かけたウィラポンに尋ねた。「どちらが、勝つと思うか」。名王者は、「プーンサワット。真面目でハートがあるから」とキッパリ答えた。正直、ハワイのソムサックを見て来たばかりだったので、その時は「そうかなァ」と思ったものである。

しかし、ウィラポンの言葉は正しかった。そして今、木村選手の挑戦を受けるチャンピオンは、「ずっと一番でいようとするなら人並み以上に練習すべきでしょう。僕は練習するのが好きなんですと、少しの隙も見せない。


★お買い上げ1,500円で送料無料!日本最大級のオンライン中古書店 eBOOK-OFF

「俺がなれたんだから、お前が世界チャンピオンになれないわけがない」

こう語るのは、師匠の元WBA世界フライ級チャンピオン花形 進 会長。「才能が違うのになれないとしたら、それは努力が足りないからだ」

「今度は勝負を賭けさせる」。

【デンカオセーンvs大毅・タイの英雄減量との戦い(花形vsチャチャイⅠ)】

4回戦を16試合かけて卒業。世界王座獲得は5度目の挑戦。逆ホームタウンデシジョンで初防衛に失敗。すぐさま、エルビト・サラバリア(比)との再戦に挑むも判定負け。「花形にはもうチャンスは来ないだろう」と思われたのは当然だったが、花形選手にラッキー7は訪れた。

1975年10月7日、6度目の世界挑戦に敗れた花形選手は、「チャンスもないだろうし、もうやめようかな」。そんな最中の76年2月、WBC世界フライ級王者ミゲル・カント(メキシコ)から、突然「メキシコで挑戦しないか」と声がかかる。3月中旬、ラファエル・メンドサ氏が来日し、花形側のサインを得るやメキシコへトンボ帰り。

かくして、花形選手(29歳)はメキシコへ乗り込むことになった。カント4度目の防衛戦は、5月15日故郷メリダで開催される。

ブログランキング

【プロボクサー減量着の定番!軽い・ 動きやすい・汗が出る・ここでしか買えません!】

「ヤツにもっと欲があったら、こんなに挑戦ばかりしてませんよ。一度タイトルをとってああ簡単に人にやってしまうこともなかった」とは、河合会長のボヤキである。

「倒されてもいいから、初めからKOを狙って勝負を賭けるつもりです。今までの試合は、どこか全力を出し切れなくて悔いが残っていましたから。”今度こそ”という気持ちです」

「15回戦うスタミナがどうのこうのなんて気にしていません。倒すか、倒されるかです・・・・・」

いつになく思い切った発言の挑戦者は、玉砕覚悟であった。

賭け率1−5でカントは、当然かもしれない。「アナガタはもう年寄りだ。うまいカントには勝てない」。「花形は出て来なけりゃ勝てない。花形が無造作に打ってきてくれれば、こちらのカウンターが効く」。

屋外のカルタクララ野球場特設リングは、1万7千人の大観衆。カントはメリダの英雄なのだ。

試合開始。7度目のラストチャンスに賭ける挑戦者は、その言葉通りゴングが鳴ると同時にチャンピオンに突進。左から右と大きなパンチを振るう。戦前の言葉通りの”特攻”攻撃を慣行した。だが、カントはうまい。パンチを外し、小さくカウンターを合わせる。決して無理な打ち合いはしない。


★6/2 瀬藤vs笛木 後楽園ホール   ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!

挑戦者はひたすらチャンピオンを追い続ける。しかし、そのパンチは後一歩届かない。ポイントは、カントに流れ続ける。そして迎えた10回。珍しく打ち合いになった最中、カントの右目上の傷が開いた。かなりの出血。だが、あせる挑戦者はミスブローを繰り返す。

13回には左ホホもカットしたチャンピオン。しかし、ボクシングには少しのブレもない。14回には右フックを直撃。挑戦者はダウン寸前の大ピンチ。いや、倒れてもおかしくはなかった。

「いつもだったらあそこでKOされたかもしれない。でも、この夜は”コンチクショー”と思って頑張ったんです」

15回終了。判定は結果を待つまでもなく明らか。リングでは、早くも勝利者インタビューが始まっている。潔くファンに挨拶する挑戦者は、13年に及ぶリングキャリアの総決算を終えた。

「もう、これで何も思い残すことはない・・・」


★6/2 瀬藤vs笛木 後楽園ホール   ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!

35年の時を経て、花形会長の愛弟子木村章司選手は、同じくリングキャリア13年の総決算をタイで迎える。タナボタ式の挑戦も同じである。攻めなければ勝てないことも。

「木村は数字以上にパンチがある。問題はハート。打ちながらパンチを避けることを考えるからパンチが死ぬ」

花形選手になかった一発が木村選手にはある。

「ちったあやるかな、というところまできている」

花形会長には、同じような境遇で敵地挑戦した究極の経験がある。キャリア13年・総決算×2師弟コンビの戦いぶりに、大いに注目したいと思います。健闘を期待します。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→   にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村

【TOP】 【目次】
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグロー      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち偉大なファイター達カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは亀田興毅VSランダエダです。

次のカテゴリは協栄ジムの世界王者です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02