ボクシング歴史を顧みるの最近のブログ記事

REYES vs SEYER・グローブの歴史

| コメント(2)
珍しく(~~)、金平会長から電話が入った。何事かと思うと・・・。

「アリvsフォスター戦の時にアリがサインしたグローブが、どこからか出てきた」とのこと。

「レイジェス(REYES)ってことはわかってるんですけど」

「会長、それセイヤー(SEYER)じゃないですか?」

「REYES(レイジェス)を反対から読むと、SEYER(セイヤー)になるんですよ」

「確か兄弟で別々にやってたと思いますけど、あの時代はSEYERの方がメジャーでしたね」

「今はどうなっちゃたか、わかりませんけど。カサノバとか別のも聞かなくなっちゃいましたからねェ」


★EVERLAST ミニグローブ ★BOXING・お宝Tシャツ! ★WORD FIGHT更新!

「そうだよ、西城(正三・上写真)さんの頃はみんなSEYERだったよ。アメリカ行くとたくさん買って帰って来るんだよなァ」

米国帰りの選手が持つ、メキシコ製ボクシング用品は選手の憧れのまとでありました。

過去記事から写真を拾ってみますと。

因縁の対決。大場政夫vs花形 進 戦。上原康恒選手の出世試合。世界王者リカルド・アルレドンド戦。








★EVERLAST ミニグローブ ★BOXING・お宝Tシャツ! ★WORD FIGHT更新!

豊島正直選手が、後の世界王者ダニー・ロペスにロングカウントで敗れた試合。

具志堅用高選手、2度目の防衛戦リゴベルト・マルカノ戦。




名護明彦vs笛木亮・9月22日後楽園ホール!

ホノルルのベン・ビラフロアvs柴田国明戦。

小熊正二(→大熊)選手が、ベツリオ・ゴンザレスを破って初めて世界タイトルを獲得した試合もSEYER製グローブが使用されています。

以上の中では1977年5月の具志堅vsマルカノ戦が一番新しい試合になります。

BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!   ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング

【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...





★EVERLAST ミニグローブ ★BOXING・お宝Tシャツ! ★WORD FIGHT更新!

1978年4月のミゲール・カントvs大熊正二第3戦。

1980年8月のピピノ・クエバスvsトーマス・ハーンズ戦。

こちらはREYES製グローブ

軽量級で使用されていたメキシコ製6オンス・グローブはほんとに小さいものでした。

しかし、昔のEVERLAST製のあんこが厚いグローブでも、タイミングよく決まれば一発で終わってしまう。




★EVERLAST ミニグローブ ★BOXING・お宝Tシャツ! ★WORD FIGHT更新!

上原vsセラノ戦。 龍 反町vsフラッシャー石橋戦。

いずれも凄いKOシーンでした。

そして昔の日本製ウイニンググローブでも。




★EVERLAST ミニグローブ ★BOXING・お宝Tシャツ! ★WORD FIGHT更新!

かすったかのように見えたウィルフレッド・ゴメスの左フック一発でロイヤル小林選手は糸が切れた凧のようになってしまった。

やっぱりタイミングですね。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへにほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   
★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!

テンカウント(幻冬舎文庫) 。『死と隣り合わせのスポーツ、ボクシングの名門・ヨネクラジムにはかつて「ボクシングの鬼」と呼ばれた男がいた。愛弟子を試合中の事故で亡くした後も男たちを桧舞台に送り出し、五人の世界チャンピオンを生み出した伝説のトレーナー松本清司。自らを「ボクシング中毒」と公言していた男を通じてボクサーたちの闘いを描く感動のノンフィクション。』 (「BOOK」データベースより)


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


ヨネクラジムでボクシング指導一筋に生きた職人松本清司先生(写真右)を主人公に、ボクサーたちとのふれあい、戦いの歴史が興味深く描かれている。著者は黒井克行氏。兄俊明は元ヨネクラジム所属のプロボクサーで松本先生の教え子。しかし、不運にもリング禍に遭遇してしまう。


「クロ・・・、すまん・・・」


昭和53年10月13日。後楽園ホール。東日本新人王ライト級予選石戸唯男(ミカド)vs黒井俊明(ヨネクラ)。最終回KOで敗れた黒井選手はリング上で意識を失う。救急車で搬送された新橋の慈恵医大病院のロビーで、著者は松本先生と初めて対面する。


「どうすることもできなかった。あの時のクロの向かっていく気力を誰が止めることができるか・・・」


この試合のリングサイドに私はいた。石戸選手は私の同僚である。試合は壮烈な打撃戦。担架に乗せられリングを去っていく黒井選手。「あそこまで頑張れるのか」。新人王への執念は凄まじかった。


私が初めて後楽園ホールでボクシング観戦したのは、まだ静岡在住時代の昭和51年8月8日のこと。この夜、黒井俊明選手は新人王への最初のチャレンジを試みている。中島克治(大川)選手との試合は、引き分け。しかし、ポイント数で上回る中島選手が勝者扱い。黒井選手には非情な結果となった。


昭和53年7月31日。後楽園ホール4階医務室。デビュー戦を初回KOで飾った石戸選手は、プロ選手として初めてドクターチェックを受けていた。そこへにぎやかな選手が入ってきた。


「いや〜、うれしいなァ〜」(~~)


杉長 正 (ヨネクラ)選手である。「うれしい」を連発。だれかれとなく話しかける。プログラムを見ると、これまで2戦2敗。初の勝利をKOで飾った喜びを体一杯に表現していた。石戸選手もKO勝ちだと聞いて、また大喜び。同じライト級の新人王戦にエントリーし、決勝を戦うことになろうとは互いに知る由もない。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!   ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング
【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


杉長選手は西船橋の焼き鳥屋さんで黒井選手と一緒に住み込みで働いていた。その後、協栄ジムのあった代々木に”コミック酒場・やきとり正ちゃん”という小さなお店を一人で切り盛りしていた。小田急線ガードに程近い”正ちゃん”のすぐ近所には、後の世界王者渡嘉敷勝男選手が住んでいた。


ハンマー糸井(国際)戦、引き分け勝者扱い。カーク藤本(アベ)戦は初回KO。後のランキングボクサーを破りトーナメントを勝ち上がった杉長選手は決勝戦へ駒を進める。反対側ブロックからは、先輩黒井選手に勝った石戸選手が4戦全KOの記録で勝ちあがってきた。そして、12月18日。二人は”因縁の対決!”を迎える。


初回。開始早々の左ジャブというよりはストレートで石戸選手は尻もちをついてしまう。調子に乗った杉長選手が攻め込む。石戸選手、再びダウン。試合続行。しかし、ヨネクラ陣営からは猛抗議。「新人王戦、2度のダウンでKOではないか」。


松本先生の珍しく激しい抗議も、今となってはうなづける。2ラウンド以降、石戸選手は追い上げるのだが、この日の杉長選手は強く、見事に先輩の夢を実現して見せた。


テンカウント

テンカウント

価格:600円(税込、送料別)


松本先生。ジムが終わってから”正ちゃん”にも顔を出されていたようです。


「もっと生きていたい」


平成6年11月12日、58歳の生涯を閉じられた松本先生。


「この本そのものが誇り高く生き抜いた男たちへのテンカウントであり、なまぬるい時代を打ち砕く拳である」


良い作品です。ぜひ、ご一読ください。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへにほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   
★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!







冤罪・袴田事件vs金平正紀会長

| コメント(0)

元日本フェザー級ランキングボクサー袴田 巌 氏の冤罪 を問う映画、BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心! は、現在、東京、関西地区で上映されていますが、今後公開する劇場 が全国各地に拡大されます。早速、鑑賞されたファンの皆様からは、「大変素晴らしかった。多くの方に観てもらいたい」との声が寄せられています。


高橋伴明監督作品『BOX 袴田事件 命とは』公式HP


レフェリー役でこの作品に出演されている、元金子ジム出身のプロボクサー福井英史氏らは、定期的に袴田氏の無実を訴え支援を求める署名運動を続けておられる。


BOXING MASTER/ボクシング マスター


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


上写真は、7月10日浜松駅前で署名活動を行う、”浜松袴田さんを救う会”の高木氏らと署名活動中の福井氏。


福井氏はネットでは買えない(電話注文0532-61-4269のみ)噂の美味”幻のフクイカレー”の販売が本業。多忙の中での活動には大変頭が下がります。


袴田氏の実姉秀子氏と、福井、高木の両氏。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!  ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング
【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


『ボクシング界の話題になると、いつも「金平さん」とお名前を口に出されます』


日本プロボクシング協会が正式に袴田氏の支援を表明したのは1991年のこと。


ブログ袴田巖支援報告


協栄ジム先代金平正紀会長が袴田氏の支援活動を始めたのは、自らが協会長になるずっと前からになる。


『先日、支援会のメンバーの方からお借りした資料の中に、先代の金平会長のお言葉がありました。「俺達の仲間が、ボクシング界の人間が助けてくれと言っている。だから、俺達がやらないでどうするんだ」』


「読んで胸が熱くなりました」と、福井氏は感想を語る。


先輩、仲間を大事にされた先代会長の教え。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


先代会長の若き日、ボクシング界の実力者であった日東拳創設者の益戸克己 会長には大いに助けられた。


「大竹さん、ビール持って付いてきて下さい」

「ここ知ってる人、あんまりいないんですよ」


向かった先は、益戸会長が眠る都内某墓地。


「益戸会長がかわいがって日本チャンピオンに育てたのが、熊谷ジムの小坂会長 ですよ」


「そうかァ、それでカポネ、小坂さんのこと凄く大事にしてたんだな」


その流れを汲んでか、大竹マネジャーも熊谷ジム(現熊谷コサカジム)を引き継いだ裕己会長とは、親しくお付き合いしている。


「ちょっと電話してみよう」(^-^)/


『協栄ジムへ行く度に、「お世話になりました」と手を合わさせてもらっています』


二代目小坂会長の言葉に、大竹マネジャーも大感激。


協栄ジムには、1階リングを見下ろすように先代会長の遺影が飾られている。そして、大竹マネジャーのデスクにも、先代会長とのスナップが・・・。


1966年の事件発生から44年間獄中で戦い続ける袴田氏。


「袴田巖死刑囚救援議員連盟」が発足!


ご支援にご尽力されている皆様お疲れ様です。勝利を勝ち取る日まで、負けられませんね。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   
★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!



1978年8月28日後楽園ホール。メインは日本Sバンタム級2位田中風太郎(オザキ)vs日本バンタム級3位岩本弘行(ヨネクラ)戦。放映はテレビ東京。入場料金は、5千円、3千円、2千円。ちなみに、ホールのオール4回戦は2千円均一。藤沢市で開催された日本Sウェルター級タイトルマッチ・柴田賢治(斉田)vs堀畑道弘(山神)戦は、3千円、2千円、千円となっています。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
【即日発送】じつは!腹筋くん税・代金引換手数料無料 ★WORD FIGHT!


そして、この日の残座カードに日韓新人王対抗戦と銘打たれた組み合わせが3試合組まれている。


日韓新人王対抗戦の歴史


時代は具志堅用高(協栄)選手が6度目の防衛戦を控えていた頃で、TBSはこの年10月から月一度のボクシング番組をスタートさせる。これで定期のボクシング番組を持たないのは日本TVだけ。9月米国で行われるレオン・スピンクスvsモハマッド・アリのリマッチは、TV朝日が昼と夜の二回、90分枠で放映。それに負けじとTV東京はWBC王者ラリー・ホームズの防衛戦を放映。


東のMVP、マルシアノ関山(センターS)選手に勝ち全日本新人王を射止めていた須賀伸治(松田)選手は、次戦で上位の 藤 勝 (不二・のち日本王者)選手を8回戦で破り、日本ランクも5位に上昇していた。韓国新人王との試合は、ボディブローを有効に使い無難に6回判定勝ち。


★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤvsホプキンス・ポスター ★WORD FIGHT!
BOXING MASTER/ボクシング マスター
須賀vs洪。


そのまま一気に世界入りを狙った須賀陣営は、元世界王者大熊正二(新日本木村)選手にアタック。しかし、これは元王者が強く3回KOで一蹴されてしまう。続く玉城和昌(東洋→内野)戦は引き分け。1年後、日本王座に就いていた玉城選手に挑むも判定負け。敗れた両選手はいずれもサウスポー。須賀選手のキャリアは一気に下降線をたどる。


ウェルター級代表は、五十嵐 剛 (熊谷)選手。全日本新人王決勝戦では中尾和美(中日)選手に敗れている。4回、5回とダウンをスコアされた五十嵐選手は、6回スタンディングカウントの途中に小坂会長がタオルを投げ込みKO負け。


熊谷ジム・小坂克己(→肇)会長は日本タイトル最短名王者として名を残す。北海道から出てきた、「これほど不器用な選手はいない」といわしめた小坂選手を日本王者へ押し上げたのは、日東拳・益戸克己会長であった。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心! ★WORD FIGHT!
ブログランキング

【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


「おそらくは何回も何回も同じことを練習させ、時間をかけて教え込んだのだろう」


3度目の日本王座挑戦に際し、「これで負けたらボクシングをやめろ。あとは選手の育成に当たれ」


益戸会長からそう告げられた小坂選手は奮起。3−7不利の予想を覆し、日本ライト級チャンピオン大越利晴(極東)選手を撃破し念願の王座を獲得した。昭和31年11月30日のことである。しかし、前王者大越選手は小坂戦を前に小林秀人(協和)選手相手の防衛戦を契約していた。


「約束を破ることが大嫌い」な益戸会長は、「正々堂々と約束を守れ」と小坂選手を僅か35日のインターバルで名古屋のリングに送り出した。だが、小坂選手は敗れる。


「本音としてはやらしたくなかったろうが、会長はああいう性格ですから」


「やるだけのことはやったんだし、これが実力だと思えば悔いは残らなかった」


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤvsホプキンス・ポスター  ★WORD FIGHT!


故人となった益戸会長の話題になると、背筋をピーンと伸ばし、直立不動の姿勢をとるのが常だったという小坂会長。そんな小坂会長が、工藤政志選手をWBA世界Sウェルター級王座に導いた。(8月9日)


「工藤が世界チャンピオンになれたのは、亡き益戸会長が地下から応援、激励してくれたからだと思っている」


渡嘉敷勝男(協栄)選手が仙台で世界王座を獲得した翌日、特急”ひばり”で帰りが小坂会長らと一緒でした。熊谷へ帰られる小坂会長も朝から上機嫌でしたが、この列車が大宮駅に停車しないと知って、「エッ、うそ〜。ホンとかよ〜」みたいな感じで笑っておられたのが印象に残っています。(~~)


BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター
 ★オークション        ★オークション        ★オークション       →Yahoo!オークション


この日後楽園ホールに出場した選手の中で一番印象に残り、世界王座へ到達したのが韓国新人王 朴 鐘八。東の同門対決を制して全日本ミドル級新人王を獲得していたのは五島和生(ヨネクラ)選手。しかし、6月の初10戦で初回KO負けしたばかりと不安。


しかし、対する朴も五島選手と時をたがえず10回戦で初回KO負けしたばかり。初回で倒された同士の対抗戦は、朴の4キロウェイトオーバーで、グローブハンデがつけられた。


BOXING MASTER/ボクシング マスター


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤvsホプキンス・ポスター  ★WORD FIGHT!


試合は、このグローブがよかったのか、4.3キロの体重差がものをいったか定かではありませんが、朴が初回27秒右フック一発で五島選手をKOするという衝撃的結末。


生涯戦績46勝(39KO)5敗(4KO負け)1分。IBFとWBAの世界Sミドル級王座を獲得した朴だが、五島戦後しばらくはミドル級で戦っていますから、やっぱり調整不足でグローブのおかげ?ハードパンチャー朴の初回KO勝利は、11年のキャリアでこの試合だけです。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村
【TOP】 【目次】
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


免責者・任意整理中・多重債務の方を応援します! 民事再生


日韓新人王対抗戦の歴史

| コメント(0)

プロボクシング日韓新人王対抗戦復活!?。


韓国コミッションから両国の新人王による対抗戦開催提案が申し入れされ、全日本プロボクシング協会大橋秀行会長は21日に渡韓し、開催実現へ向け詳細を煮詰めてくる。


プロボクシング日韓戦開催へ(スポーツニッポン)

ボクシング 来春にも日韓対決(中日スポーツ)

日韓新人王対抗戦が本年度中に実現へ(日刊スポーツ)


”実現すれば初となる”。これは日刊スポーツの大きなミステーク。


第1回日韓新人王対抗戦が後楽園ホールで開催されたのは1978年(昭和53年)7月25日。メインのOPBFフライ級タイトルマッチ五十嵐vs楊戦の前に用意された新人王対抗戦は6回戦4組。3人の全日本新人王が出場している。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
【即日発送】じつは!腹筋くん税・代金引換手数料無料 ★WORD FIGHT!


第1回大会韓国チーム。引率は柳和龍氏。


バンタム級は大橋 等(ヨネクラ)選手が出場。バンタム級全日本新人王栄倉一仁(不二)選手に大橋選手は東の決勝で敗れている。馬力の差で判定負け。Sバンタム級は全日本を獲得した平田 悟 (極東)選手が出場。明白な判定勝ち。


フェザー級。全日本新人王MVPの夏山喜徳(大阪帝拳)選手が出場したが、初回65秒でKO負け。担架に乗せられリングを去った。Sフェザー級は、榑林敬三(堀内)選手が、小差の判定負け。日本は1勝3敗と負け越し。


第2回大会は79年4月20日、21日の二日間に分けて韓国ソウル文化体育館で開催。一気に10階級11試合(フェザー級は二組)の対抗戦が組まれた。フェザー級のもう一組は、いずれも決勝戦で負けた同士の組み合わせとなっている。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤvsホプキンス・ポスター ★WORD FIGHT!


全日本新人王獲得者の出場は、Lフライ級友利 正 (三迫・上写真)選手・判定勝ち。Sバンタム級達城 錠 (太閤)選手・2回KO負け。フェザー級三井英晴(上福岡)選手・初回KO負け。ライト級杉永 正 (ヨネクラ)選手・判定負け。Sライト級吉川正末(協栄)選手・5回終了反則勝ち。ウェルター級高木茂生(センターS)選手・6回KO負け。


日本チームは3勝に終わる。といっても吉川選手はダウンも奪われ圧倒されていた中で、ゴング後のパンチで辛勝。バンタム級ジャッカル丸山(国際)選手に代わって出場した橋本滝弘(竜武士・青木・下写真)選手が、丁門坪から4度のダウンを奪ってKO勝利しているのが光ります。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤvsホプキンス・ポスター ★WORD FIGHT!


第3回は80年6月14日愛知県体育館。日本勢は、フェザー級安里義光(協栄)選手、Sフェザー級今井房男(三好)選手、ウェルター級磯部 明 (三迫)選手以外は、全日本新人王が参加。しかし、結果は6−4でまたもや韓国。


BOXING MASTER/ボクシング マスター


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤvsホプキンス・ポスター ★WORD FIGHT!


渡辺二郎(大阪帝拳・上写真)選手がMVPを獲得したのが、せめてもの慰め。デビュー以来初めて最終ラウンド終了ゴングを聞いた渡辺選手は、8勝(7KO)無敗。


6連続初回KO勝ち(当時日本記録タイ)を続けていたライト級山本兼当(三好)選手だが、この日は逆に初回でストップされてしまった。渡嘉敷勝男(協栄)選手も、小差の判定負け。敗因は「スタミナ不足」。頭の中をカットした渡嘉敷選手は、頭に包帯ぐるぐる巻きで帰ってきました。


名古屋から帰って来たトカちゃんと、朝まで歌って気分転換したのはよい思い出です。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心! ★WORD FIGHT!
ブログランキング

【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


第4回1981年4月19日、ソウル文化体育館。韓国圧倒的強しで、5−1の圧勝。全日本新人王で参加したのは、フライ級打越芳幸(斉田)選手のみ。すでに戦意喪失の感がある日本軍。唯一の勝利は打越選手が、後のIBF王者権順天の初回ゴング後の加撃で失格勝ち。


「店長、李相鎬とやった最初の日本人だったんですね」


「本当、店長あんな強いのとやってるの。すごいねェ」(~~)


「いや〜、こっちは何にもわかんないですからねェ」(~~)


日本海庄や・新大久保店店長を務める千坂昇幸氏・モバイル登録で初回390円値引き!

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤvsホプキンス・ポスター  ★WORD FIGHT!


幻のシャイアン山本(国際)戦ポスターを持つ千坂店長。シャイアン会長がまた李相鎬と親しいのであります。


「今度日本へ来たら連れてくるから」(~~)


世界王座獲得はならなかったが、47勝(39KO)2敗という驚異的レコードを残した元世界1位。


80年度の韓国最優秀新人王は、13勝(10KO)無敗の戦歴。東日本決勝をケガで棄権していた千坂選手。これは相手が悪すぎた。初回2分28秒KO負け。李は千坂戦の翌月、10回戦のリングに上がっている。


日韓新人王対抗戦。


「サッカーもそうだし、日韓戦は盛り上がる。20年前の韓国は強かったが、今は日本の方が強いよ」(大橋会長)


かつて隆盛を誇った韓国ボクシング界の復興は、アジア地域におけるボクシングマーケット復活へも繋がる。開催わずか数回で終わってしまわぬよう、まとまることを期待したいと思います。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村
【TOP】 【目次】
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


免責者・任意整理中・多重債務の方を応援します! 民事再生




米ニューヨーク・ヤンキースタジアムで、5日(現地時間)34年ぶりのボクシング世界タイトルマッチが開催された。新球場初となる試合は、WBA世界Sウェルター級タイトルマッチ。王者ユーリ・フォアマン(イスラエル)vs同級5位ミゲール・コット(プエルトリコ)。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


体格差を考慮しチャンピオン有利の声もあり、勝てばメジャーボクサーの仲間入りかと期待されたフォアマンだが、結果は残念ながら9回TKO負けで初防衛に失敗。勝ったコットは3階級制覇に成功。今後はビックマッチを望んでいる。


ヤンキースタジアムで34年前に行われた世界戦は、世界ヘビー級王者モハマッド・アリ(米)vsA1位・C2位ケン・ノートン(米)の世界ヘビー級タイトルマッチ。1976年9月28日(現地時間)のことである。


1948年。世界ヘビー級王者ジョー・ルイスが、ジョー・ウオルコットを11回KOに退け25度目の王座防衛に成功。12年間王者に君臨したルイスだったが、この試合を最後の王座防衛戦としリングを去った。


1955年。世界ヘビー級王者ロッキー・マルシアノが、キャリア19年のLヘビー級王者アーチー・ムーアを降し王座防衛に成功。しかし、あまりに強すぎた王者は49戦全勝(43KO)不敗の記録を残し引退する。


1959年。世界ヘビー級王者フロイド・パターソンが、挑戦者インゲマル・ヨハンソンの強打で7度のダウンの末王座を失った。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心! 民事再生

ブログランキング

【プロボクサーの減量着・歴代世界王者愛用の本物!軽い・ 動きやすい・汗が出る!】


世界ヘビー級の歴史的試合が開催されて来たヤンキースタジアム。アリvsノートン第3戦は、両者の間で初めてタイトルが賭けられた試合。73年3月の第1戦。当時全く無名のノートンは、アリのアゴを骨折させ見事判定勝ち。続く9月の第2戦はアリの際どい判定勝ちとなったが、リングサイド記者の大半はノートンの勝ちと見ている。


アリとの2戦で実力をアピールしたノートンは、アリ第2戦後の74年3月、王者ジョージ・フォアマンに挑むも2回TKO負けで一蹴されていた。以後7連勝で、ようやく「ノートンを避けている」といわれたアリへの挑戦のチャンスが巡って来た。


初戦の報酬が5万ドル(1500万円)だったノートンが、今度は110万ドル(3億3千万円)が最低保障される。もちろんアリの取り分はグッと大きく、600万ドル(18億円)以上。総収入3千万ドル(90億円)の大興行になると予測されている。RS席は200ドル(6万円)。一番安い大衆席は25ドル(7500円)。日本にはTV朝日が衛星中継。午後1時と、午後8時半からの2回放映されている。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
挫折と栄光・世界チャンピオン浜田剛史の時代


両者3度目の試合はこれまでと同じく判定勝負に持ち込まれる。ニューヨーク州ではラウンドシステムが取られていた。ポイントではなく、各ラウンド優勢者の名前をスコアカードに記す。抑えたラウンドが多い方が勝者となる。


試合が15回終了してバンザイをしたのは挑戦者ノートン。アリはというと、コーナーで疲れきった様子で顔を伏せている。判定が発表される。レフェリー・マーカンテ8−6−1。ジャッジ・レダーマン8−7。ジャッジ・スミス8−7。オフィシャルは3人ともにアリの勝利を支持。この判定に、ノートンは怒り爆発。「判定を盗まれた!」。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


「アリがノートンに勝ったというのだったら、日本も第2次世界大戦で勝ったろう」


「アリはジャッジの判定では勝ったかもしれないが、試合は明らかにノートンのものだ」


ノートンのバイロンマネジャーは、ニューヨーク州体育委員会に「判定を調査するよう」要求。


一方のアリは、「競馬のハナ差でも勝ちは勝ち。野球の1点差でも勝ちは勝ちなんだ」と主張するが、アリの口には「ハナ差でも勝ちは勝ち」は似合わない。


そしてアリは試合の3日後、『引退宣言』。


何度も聞かされてきた『引退宣言』だが、今度ばかりはブラック・モスレムのリーダーも同席し、「今を持ってボクシングはやめ、今後は回教の布教に全力をあげたい」。今度ばかりは、アリも本気とする中で、関係者は説得に躍起。リング上の金のなる木を、このままやめさせるわけにはいかない。


戦前次の対戦相手には、前王者ジョージ・フォアマンが予定されていた。しかし、アリが次にリングに上がるのは、フォアマンが伏兵ジミー・ヤングに苦杯を喫した後になる。フォアマンは待ちきれなかったのだろう。明らかに下降線をたどるアリは、王座をなくした後も、稼ぐためにリングに上がった。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


不運のノートンは、フォアマンを破ったヤングに勝ちトップ・コンテンダーに君臨する。ノートンを避けレオン・スピンクスとの対戦を選んだアリの王座をWBCは剥奪。ヤングとの挑戦者決定戦に勝利していたノートンをチャンピオンとして認定。


運が良いのか悪いのか。戦わずして手に入れた王座は、初防衛戦でラリー・スピンクスに奪われる。僅かに1ポイント差の歴史に残る激戦であった。以後、世界戦とは縁のないままリングを去るノートンは、世界戦で1勝もしていないチャンピオンとして名を残すことに。


頭の切れるレフトフッカー・ノートン。引退後は、TVのコメンテーター、俳優等でも活躍。世界ヘビー級も華々しい時代でした。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村
【TOP】 【目次】
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!



免責者・任意整理中・多重債務の方を応援します! 民事再生


WBAの暴挙・世界戦判定覆す!

| コメント(0)

WBAが世界タイトルマッチの判定を覆すという暴挙があったのは、1982年6月5日(現地時間)南米チリの首都サンチアゴで開催されたWBA世界Sフェザー級タイトルマッチ。チャンピオンは日本にもお馴染みの、サムエル・セラノ(プエルトリコ)。挑戦者は地元の同級7位ベネディクト・ビラブランカ。


上原康恒(協栄)選手から世界王座を奪回したセラノ3度目の防衛戦。前年12月に友成 光 (新日本木村)の挑戦を退けて以来のリングとなる。43勝(15KO)4敗。一方の挑戦者は、戦績27勝(12KO)6敗ながら14連勝中。


試合は初回からセラノペース。3回にはカウント8のダウンも奪った。しかし、この回バッティングでセラノは左目上をカット。挑戦者はこの傷口を狙って攻撃を仕掛ける。出血はなかなか止まらない。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


8回終了時のドクターチェックでは試合続行OKが出たが、11回開始直後へスス・セリスレフェリーは、ドクターの勧告を受け入れ試合を停止。ルールにより、ビラブランカのTKO勝ちを告げた。セラノ側は「まだ出来る」と主張したが、これは受け入れられない。


ウェルター級無敵の帝王ホセ・ナポレス(メキシコ)が、ビリー・バッカス(米)に一度その王座を譲ったのも、バッティングによる負傷が原因。傷を負い、試合続行不可能となった方がTKO負けになる。まだ負傷判定というルールは定着していない。


日本リングでこの負傷判定ルールが初めて適用され、大混乱を巻き起す渡嘉敷勝男(協栄)vsルペ・マデラ(メキシコ)弟3戦が行われたのは83年7月。一度は負傷引き分けがコールされたが、メキシコ側の抗議によりJBCの勘違いがわかり、すぐに判定が変更されている。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


チリ初の世界チャンピオン誕生。熱狂する大観衆。


収まらない前王者側はWBAに提訴。後日、WBAはレフェリーなどの試合報告書を検討、ビランブランカの頭突きを不当行為と判断。その結果、判定を覆しセラノの王座復権を認めてしまった。ビラブランカのTKO勝利が、セラノの負傷判定勝ちに変更された。


既にスーパーバイザーが試合を監督する制度は実行されていた。中立国の試合立会人は、試合の現場で何のアクションも見せていない。レフェリーの裁定は普通であったと思われる。


当時の選手権委員長は、セラノと同じプエルトリコのルイス・バチスタ・サラス氏。リング上で下された判定を、後日覆すという前代未聞の暴挙は、同国人セラノを救うためと見られても仕方ない。とにもかくにもセラノはチャンピオンに復権してしまった。ゴネ得がまかり通ってしまったのだ。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!

ブログランキング

【プロボクサーの減量着・歴代世界王者愛用の本物!軽い・ 動きやすい・汗が出る!】


しかし、政治力で王座復権したセラノの力も下降線。次の防衛戦でロジャー・メイウェザー(米)の強打の前にあっさりと兜を脱ぎ、8回TKO負けで王座を空け渡す。ビラブランカには、メイウェザー挑戦の機会が与えられたが、これは全く歯が立たず初回KO負け。幻の王者は影の薄いものになってしまった。


会長、選手権委員長、ランキング委員長の三役をパナマ&プエルトリコ連合で占めていたこの時代。ベネズエラを主軸とする反対勢力は、強い敵意をあらわにしていた。その結果、1988年WBA会長選挙に端を発した勢力争いは、サラス氏らによるWBO設立に繋がる。


不必要な暫定王座を置かず運営されてきたWBOだが、今後どのような方向でタイトルが承認されていくのか気になるところです。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村
【TOP】 【目次】
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


1978年8月29日後楽園ホール。メインエベントは、中島成男(ヨネクラ)vs 金 煥珍(韓国)の10回戦。半年前、老雄バーナベ・ビラカンポ(比)に敗れ世界戦線から一歩後退していた中島選手は、再起第2戦目。対する金は、プロキャリア1年を過ぎたばかりで6勝(3KO)1分という戦歴。まだ10回を戦った経験はない。


ホール4階控え室には出場予定に入っていない選手が一人。複雑な表情で、ウォーミングアップに入っていた。全日本新人王を獲得したばかりの伊波正春(カワイ)選手がその人である。


韓国から来る予定の金の姿はまだない。


ビザの発給に手間取り、試合当日の計量はソウルの韓国コミッションで済ませ、そのまま後楽園ホールを目指しているはずである。プロモーターは、メインエべントに穴が空くことを恐れ、急遽伊波選手にピンチヒッターを要請したのだった。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★6/2 瀬藤vs笛木 後楽園ホール   ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!

伊波選手はデビュー以来7連勝(2KO)無敗。まだ8回戦を1試合経験したばかりだったが、中島選手を喰って一気に上位進出を果たそうという魂胆である。


元世界王者とはいえ、ロートルと見られたビラカンポのボディブローでキャンバスに崩れていた中島選手。ボディが弱点。伊波陣営の河合会長は自信満々。勝つ自信が大いにあるからこそ、無敗のホープをホールに連れてきたのだ。


出番を待つ控え室。選手にとっては、「いやな時間です」。


試合をするのか、しないのかわからぬ伊波選手の胸中は、さぞかし複雑であったと想像される。


韓国を出国したが金が後楽園ホールに滑り込んだのは、最終決定まで後30分というタイミング。金の到着を知った伊波選手の本音は、ホッとしたのか残念だったのか。


ブログランキング

【プロボクサーの減量着・歴代世界王者愛用の本物!軽い・ 動きやすい・汗が出る!】


ホールの観衆は、てんやわんやの舞台裏を知る由もない。すぐさま着替え、支度を終えた金はあわただしくリングへ向った。


そして、試合。


朝からあわただしい1日を過ごした金が、判定で中島選手に勝ってしまった。まったくもっての大番狂わせである。ウェイトのきつい中島選手は夏場が苦手だったのかもしれない。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


試合を見た伊波選手の胸中やいかにである。


金は連勝を続け、具志堅用高(協栄)選手からWBA世界Lフライ級王座を奪っていたペドロ・フローレス(メキシコ)を降し世界王者になる。この試合の3年後のことである。


一方、敗れた中島選手も、1ヶ月半前に決まった80年正月の代打世界タイトル戦出場のチャンスをものにし、絶対不利の予想を覆し、 金 性俊(韓国)を破りWBC世界Lフライ級王座に輝いた。


あの日の後楽園ホール第3の主役、伊波選手は世界挑戦のチャンスには恵まれるも、チャンピオンベルトには届かずじまい。あの日、伊波選手がリングに上がっていれば・・・。


チャンスの女神は、気まぐれですね。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→   にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村

【TOP】 【目次】
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!

WBA暫定王者vs矢尾板・原田

| コメント(0)

WBA最新ランキングで7人が名前を連ねる暫定チャンピオン。時代の流れとは思わないが、この先、全ての階級で埋まりそうな勢いである。ウェルター級、フェザー級、クルーザー級と、新たに三クラスでの暫定王座決定戦が既に決定している。


スーパーチャンピオンも認定しているものの、先のウェルター級スーパー王者シェーン・モズリー(米)vs同級1位フロイド・メイウェザー(米)戦ではWBAタイトルは賭けられず、リングサイドに陣取ったWBA首脳陣も面目なかった。


昭和49年(1974年)12月。WBCから初めてLフライ級(当時Jフライ級)ランキングが発表された。3位に後WBA王者となり具志堅用高(協栄)選手と戦うファン・グスマン(ドミニカ)。6位にWBA世界フライ級王者となるグティ・エスパダス(メキシコ)。7位に初代WBA同級王者になるハイメ・リオス(パナマ)らがランクされている。


ブログランキング

【プロボクサーの減量着・歴代世界王者愛用の本物!軽い・ 動きやすい・汗が出る!】


日本人選手の名前はない。全日本ランキングにもLフライ級は増設されたばかりで、初代王座は75年3月、1位天龍数典(東洋)vs2位渡辺 功 (熊谷)で争われることになっている。3位に後の世界挑戦者島袋武信(東洋)選手、4位に浦崎(ピューマ)幸也(ハーバー山上)選手、9位に具志堅用高(協栄)選手。


この時代、日本、東洋にはSバンタム級(当時Jフェザー級)はあったが、まだ世界にはない。世界にSバンタム級、Sフライ級ガ増設されていくのはこの後になる。


日本の評論家諸氏は、Lフライ級新設にはこぞって反対。「いっそのこと、ジュニアクラスは全部なくせばいい」。


WBA、WBC両クラスの世界チャンピオンは日本人。A花形 進 (横浜協栄)選手、C小熊正二(新日本木村)選手。Aには世界王者となる選手が6人、Cには5人がランキングされている。激戦区の最軽量級の下のクラスは、さらに体の小さい選手のために増設された。


モンソンvsナポレス。
BOXING MASTER/ボクシング マスター
★6/2 瀬藤vs笛木 後楽園ホール   ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!


74年12月のWBA王者。フライ級花形 進 、バンタム級 洪 秀煥(韓国)、フェザー級アレクシス・アルゲリョ(ニカラグア)、Sフェザー級ベン・ビラフロア(比)、ライト級ロベルト・デュラン(パナマ)、Sライト級アントニオ・セルバンテス(コロンビア)、ウェルター級ホセ・ナポレス(メキシコ)、Sウェルター級オスカー・アルバラード(米)、ミドル級カルロス・モンソン(亜)、Lヘビー級ビクトル・ガリンデス(亜)、ヘビー級モハマッド・アリ(米)。


74年12月WBC王者。フライ級小熊正二、バンタム級ロドルフォ・マルチネス(メキシコ)、フェザー級ボビー・チャコン(米)、Sフェザー級柴田国明(ヨネクラ)、ライト級ガッツ石松(ヨネクラ)、Sライト級ペリコ・フェルナンデス(スペイン)、ウェルター級ホセ・ナポレス(メキシコ)、Sウェルター級オスカー・アルバラード(米)、ミドル級ロドリゴ・バルデス(コロンビア)、Lヘビー級ジョン・コンテ(英)、ヘビー級モハマッド・アリ(米)。


すぐに思い出せるそうそうたる顔ぶれが並んでいるが、WBAチャンピオンの方が重厚の印象でしょうか。この時代の各団体、各クラスの世界王者は暗記していたものです。今は、とても厳しいですが。(~~)


昭和29年(1954年)日本に世界王座が失われてから8年後、世界に最も近い男として日本中の期待を集めていたのは、東洋フライ級王者矢尾板貞夫(中村)選手。世界ランキングは堂々の1位。ずいぶん長い間、この地位にありながら2度目のチャンスは、なかなか回ってこなかった。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


1962年2月の世界ランキング。矢尾板選手の他には、フライ級6位に日本王者野口 恭 (野口)選手、フェザー級4位に日本王者高山一夫(帝拳)選手の名前があるのみだ。


デビュー以来23勝(10KO)2分の快進撃を続けるファイティングは原田(笹崎)選手は、リング誌ランキング10位に入ったばかり。矢尾板選手との対戦も希望しているが、世界6位野口選手との試合を切望している。だが、世界だけを考えていた笹崎会長は、野口戦がかなわぬとなると、タイへ遠征してでも世界ランカーチャチャイ・ラムフェーバー(タイ→チオノイ)とやらせたいと、たくましさを見せている。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★6/2 瀬藤vs笛木 後楽園ホール   ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!


しかし、これも実現に至らない。世界への足がかりがほしい原田陣営は、6月世界バンタム級7位エドモンド・エスパルサ(メキシコ)と対戦するものの、エスパルサのうまさの前に連勝は25でストップ。世界への夢は、仕切りなおしとなっている。


ペレスvs矢尾板。
BOXING MASTER/ボクシング マスター
★6/2 瀬藤vs笛木 後楽園ホール   ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!


1959年、無敗の世界フライ級王者パスカル・ペレス(亜)に土を付け、絶対有利の予想の中世界初挑戦。だが、ペレスは強かった。一敗地にまみれた矢尾板選手は、海外遠征で腕を磨く。ブラジルでは世界バンタム級王者エデル・ジョフレ(ブラジル)とグローブを交え、最終回につかまるも大いに善戦。自信を深めた。


62年3月、世界バンタム級1位ホセ・メデル(メキシコ)との試合は大接戦。惜しくも敗れたが、世界フライ級1位の座は変わらない。フジTVの後援を得て、ようやく王者ポーン・キングピッチ(タイ)との対戦が決まり、正式契約を済ますも突然の引退。これは日本中の注目を集めた大事件となる。原田選手がエスパルサに敗れて、2週間目の出来事。


しかし、運命はわからない。同じフジTV系列下ということでのピンチヒッター。棚ボタで世界挑戦のチャンスに恵まれたのは原田選手。そして、大方の予想を覆し日本人キラー、キングピッチを破った原田選手は世界チャンピオンの栄誉に輝き、日本のアイドルとなった。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★お買い上げ1,500円で送料無料!日本最大級のオンライン中古書店 eBOOK-OFF


勝負の世界に、「れば」、「たら」はないが、ついつい考えてしまう矢尾板選手のレコードです。日本人二人目の世界王者は代打挑戦。世界ランカー戦敗北後は、前哨戦が一つ。矢尾板選手の引退、「TV局の意向」が、”根性の男”ファイティング原田選手に、大きな人生の転機を与えた。


チャンスは、いつ来るかわからない。その準備を普段から怠らない選手、強い心を持った選手が、スターの座へ上り詰める。


数少ない世界王座を目指し、先輩諸氏が大変な努力をしてこられた時代を忘れずに、努力していきたいと思います。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→   にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ にほんブログ村

【TOP】 【目次】
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!

2月19日後楽園ホールの8回戦。最終ラウンドTKO負け後、帰らぬ人となった日本フライ級11位八巻裕一(野口) 選手。懸命の防止策を打ち出すJBCだが、なくならぬリング禍。八巻選手の事故を受け、JBC試合役員会は緊急会議 を開いた。

【リング禍防止・JBC役員会 報告vs現場の意見】

その中でどうしても気になる事がある。

日本ランカー同士の対戦にしては実力差があったのではないか。

八巻は前回の試合で日本ランカーに勝ってランク入りしたが、今回のランカー対決の実力差を考えると、ランカーに勝ったからと言って自動的にランク入りさせることに問題はないか。

技術的に完成されていないと判断される選手は、ランカーに勝ったとしてもランキング入りを見送ることを検討。


”実力差があった”。”ランク入りに問題はないか”。”技術的に完成されていない”。これらは、八巻選手の名誉にもかかわる事である。前戦で10戦無敗の日本フライ級8位安西政人(ワールドスポーツ)選手を初回KOに降しランキング入りを果たしていた八巻選手。

「ランカーに勝ったのに、ランキング入れないんだったら、ボクシングおかしくなっちゃうよ」

実力差って!?

瀬川幸雄(帝拳)vs国重講司(野口)戦。八巻選手の大先輩は、「80%は勝てないと思った」(加来トレーナー)試合を、残り3秒で大逆転のKO勝ち。






携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

今なら、さしずめ2度も、3度も途中でストップされていたかもしれないが、13勝(7KO)16敗1分の国重選手が、アマから転向のエリートに勝った。

役員会にも参加されている内田インスペクターが、この試合の主審でした。

【残り3秒の超逆転劇!オリン ピアン瀬川vs国重】

アマ王者からプロ転向。ハワイ・デビューから日本Sライト級王者に駆け上がり、世界ランクも4位に上昇。福本栄一(石丸)選手が、そんな状況で迎えた挑戦者守安竜也(岡山平沼)選手は、8勝(5KO)13敗。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

81年8月27日。暑い盛りに行われた試合は、守安選手が9回KOで勝利する。この勝利で世界ランクにも顔を出した農協務めの新王者は、ボクシングマガジン誌に、「技術的にはまだまだ」と評されたが、この勝利をきっかけに大上昇。

元王者杉谷 実 (協栄・16勝2敗1分)選手との初防衛戦に完勝。元アマ王者大久保克弘(三迫)選手を5回KOで仕留める。福本選手とのリマッチも制す。実力派を立て続けに撃破の快進撃。そのボクシングスタイルは、「技術的にはまだまだ」という表現が、決して間違っているとはいえまい。しかし、守安選手は実力でベルトを奪い、世界3位にランクされた。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

日本Lフライ級王者喜友名朝博(協栄)選手の王座転落劇も、「実力に差がある」と見られた試合での出来事。23勝(10KO)3敗。世界ランクに名前も連ねていた王者の挑戦者に指名されたのは、早山 進 (金子・田中正人)選手。

8勝(7KO)11敗。ソリッドなパンチの持ち主だったが、打たれもろさがわざわいしキャリア途中には、チャンピオン級相手に7連敗を記録。喜友名選手には過去2敗。8回戦では初回KO負けしていた。

再び世界を見据えていた喜友名選手だったが、89年1月。早山選手の前に3回TKO負けを喫し、世界どころか引退に追い込まれてしまった。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・ 動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★ パッキアオTシャツ 1枚のみ!

他にも色々あるかと思いますが、ボクシングはその日、その時の戦いであり、組み合わせによって噛み合いという要素もある。簡単に実力差、技術差の選別は出来るものではないと思います。

マッチメイクにおいて、「自分の選手より少し力が上かなと思うくらいの選手と戦わせる」。そんな方向性で試合を決めて来ている所は、やはりチャンピオンを出している数も多い。

『技術的に完成されていないと判断される選手は、ランカーに勝ったとしてもランキング入りを見送ることを検討』

これだけは、見送ることを検討して頂きたい。余計ランキング制度がわかりにくくなります。実力差、技術差に疑問を感じるカード申請があった場合は、理由を明確にしてそれを却下する。

「ハワイでは、あんまり差があるカード組むと、コミッションがダメ言うネ」

イトウ先生から、そう伺った事があります。


★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

大和田正春(角海老宝石)vs無限川坂(上福岡)第1戦。コミッションは、大和田選手を挑戦者として認めず、ノンタイトル戦にした事がありました。最も、試合は大和田選手がまさかの勝利を飾ってしまいましたが。

この勝利からグッっと安定感が増し、強くなった大和田選手。選手がその壁を打ち破り、もうひとつ高い極みに行く為には、実力ある選手との対戦は不可欠です。

たとえ戦績は負け越していても、ひとつの勝利からベルトを巻くチャンスに恵まれる。それも、ボクシングの面白いところですよね。そんな選手を、育ててみたいものです。



毎日の”励み”に、応援よろし くお願い致しま→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 【TOP】 【目次】

    
★ミニグローブ    ★デラホーヤ ★タイソン お宝Tシャツ保存版!

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちボクシング歴史を顧みるカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはボクシング事情です。

次のカテゴリはリングサイド・レポートです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Powered by Movable Type 5.02