協栄ジムの世界王者の最近のブログ記事

具志堅用高・29年目の真実!

| コメント(0)

24日(23日発行)付けの東京スポーツ裏一面『時空自在』で、”不滅の世界王座最多防衛記録13回持つ”具志堅用高(協栄)選手が登場している。


V14失敗”29年後の真実”。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


1981年3月8日。「絶対に負けない」という根拠から選ばれた挑戦者ペドロ・フローレス(メキシコ)とのダイレクトリマッチに挑んだ具志堅選手はV14に失敗。全国の茶の間から聞こえた、「具志堅立て〜」の絶叫もむなしく、第12ラウンド金平会長が放った白いタオルで試合は終わった。


アイスクリーム事件。


計量後の食事のデザートとして、チャンピオンはアイスクリーム、またはシャーベット少量を摂るのを常としていたが、この時は金平会長に止められた。


『後々も具志堅はこの件にこだわり、「もしもあの時、食べていればV20はいっていた」と断言している』


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


いかにも、全てに一途な具志堅さんらしいエピソードであります。


好き嫌いはないが、「きゅうりは食べな」。それは、「金平会長が体に良くないといったから」。


「だから強かったんだよ!カポネも具志堅さんも偉いね」(~~)


大竹マネジャーは、きゅうりがお嫌いであります。


真夏でも冷たい飲み物は避ける。これは、ペレストロイカ軍団の、勇利アルバチャコフ、オルズベック・ナザロフ選手も同じで、冷たい飲み物に氷が入ってきたときは、必ず取り除いていたものです。


徹底したプロ意識。したがって練習に打ち込む姿勢も一途そのものでした。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!   ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング
【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


1978年5月7日広島でのV5戦。元王者ハイメ・リオス(パナマ)との再戦は、TV視聴率43.2%を記録した今なお語り継がれる大激闘。リオスの野望を13回残り1秒でストップしたが、自らも両目を大きく腫らした。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


しかし、その3ヵ月後の8月14日。真夏の暑い盛りに驚異的視聴率を上げたばかりの具志堅選手は、ノンタイトル戦のリングに登場している。韓国王者 金 莫童を迎えた王者は、6回KOで世界の貫禄を示す。試合会場大宮スポーツセンターの超満員の観衆は大喜び。


フライ級王者ミゲル・カント(メキシコ)とのノンタイトル戦話もありました。技巧派カントは相当にうまい。しかし、サウスポーは苦手のようである。二人が拳を交えたらどうなっていたでしょうかねェ。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!

55歳の挑戦。


今年4月、片岡鶴太郎氏の仲立ちで大手芸能プロダクション”大田プロ”とタレント契約。具志堅語録はお茶の間でも旋風を起こしそうですね。


「具志堅ほど真っ直ぐで、一生懸命頑張った選手はいないよ」


具志堅選手を世界王者に導いた渡辺 剛 トレーナー(現草加有沢ジム)が、尊敬の思いを込めながら語っておられました。


飾ることなく、頑張り続けた結果のV13。ほんとに凄い記録です。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへにほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   
★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


協栄ジム一階ジム室に飾られている大きな写真。


「これは絶対お手本だと思って飾ることにしたんだよ!」


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


グローブがひっくり返り、まさにねじ込むといった感ある、勇利アルバチャコフ(協栄)選手の右ストレート。


1992年6月23日。


勇利選手は、WBC世界フライ級王者ムアンチャイ・キティカセム(タイ)を、圧巻の右ストレートでしとめ、ペレスロイカ軍団から世界チャンピオンの座へ一番乗りを果たした。


そのボクシング・スタイルはいたってシンプル。


武器はジャブ、ワン・ツー。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!  ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング
【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


共産主義国出身だけあって、ファイトマネー等の要求はしっかりしていた。


「誰でもいいって言ってるんだから、強いのとやらせちゃいなさい」


初防衛戦、 陳 潤彦(韓国)は27戦無敗。


二度目の防衛戦は、ムアンチャイとのリマッチは敵地タイ。


しかし、ベルトは揺らぐことはなかった。


シンプル=ベスト。


「あれこれ難しいこといってるひまあるんなら、基本を磨いてくれよ!」


そんなことが再認識されられる見事な写真です。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   
★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!

具志堅用高・石垣島に生誕!

| コメント(0)

6月26日。元WBA世界Lフライ級チャンピオン”カンムリワシ”具志堅用高(協栄) 選手生誕の日である。おめでとうございます。1955年沖縄県石垣島に生まれた具志堅選手は、本島の興南高校へ進学しボクシングと出会う。本島に来るまでボクシングというスポーツを全く知らなかったという。


2学期になり、「何かスポーツをやろう」ということで選んだのがボクシング。同級生がボクシング部に入っており、「これなら体が小さくてもやれそう」と決めたのだった。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


そこにいたのが、中学時代の先輩仲井真重次氏(写真左上)。後協栄ジム入りし、プロ転向するも目の故障で引退。トレーナーに転向。そして帰郷後独立。元WBA世界Sライト級王者平仲明信(沖縄)選手を育て上げた。現琉球ジム会長。


『「俺が下宿している風呂屋へ来ないか。そこで風呂屋の掃除などアルバイトすれば、3食付で下宿代はタダだぞ」って誘ってくれたんス』


「わりに金のかかる学校で、いつもオフクロに悪いなって思っていたんで、喜んでいくことにしたんス」


そこが、沖縄ではすでに有名だった上原兄弟の実家だった。金城真吉監督の指導の下でのクラブ活動。下宿へ帰ると風呂屋の脱衣場で上原家の長兄勝栄氏が見守る中またトレーニング。夜中の12時に営業を終了してからは、タイル磨きが待っている。


勝栄氏が見守る中、まき割りのトレーニング。(バイト?)


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


指導陣にも恵まれた具志堅選手は、すぐに頭角を現す。高校3年生時のインターハイでは、モスキート級優勝。各大学から誘いがきたが、金城監督の推薦する拓殖大学入りを決める。いざ、上京。


「今、具志堅が飛行機乗ったから」


東京行きの飛行機に搭乗したことを上原家から教えられた協栄ジム高橋勝郎マネジャーは羽田に急行し待ち伏せ。協栄ジムへ連行される。('-^*)/


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


『「勉強は好きか?」って聞いたら「勉強は好きじゃない」って言うんですよ。(^-^)/それなら、ボクシング一本に賭けろって。具志堅の勉強の仕方じゃ博士には、なれそうもないですからね』


「興南へ行ってるときも、ほとんど練習道具しか学校へ持っていかなかったス」


正直に答えた具志堅青年は、金平正紀会長にまんまと乗せられた形で、「プロになる」と口走ってしまった。金平会長は、「シメシメってわけです」。('-^*)/


高橋マネジャー(写真右)が見守る中、上原兄弟とトレーニングの具志堅選手。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


故郷・石垣島には、”具志堅用高記念館”がある。→ちょっちゅね・コム   


「ちょっちゅね」を日本中に浸透させたのは、プロボクサーラインセンスを取得したこともある片岡鶴太郎氏らのモノマネが始まり。沖縄には『ちょっちゅね』というお菓子があるほどらしい。


ちょっちゅね・コム→具志堅語録


『母校、興南高校の”伝統”はなんですか』?


『ちょっちゅね〜』


『”蛍光灯”ですね〜』


笑えます。(失礼!)


プロデビュー、第2戦ともに後の日本フライ級王者 牧 公一(田辺)選手と対戦した具志堅選手は、勝利こそあげたものの体力面での不利を思い悩む。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


「デビュー戦は倒したかったスね」


やがてLフライ級が創設されることになる。


「デビュー3戦目までは大振りで、あんな試合しかできないのかとがっかりしました」


「半年くらい試合させずに、毎日ジャブ、ワン・ツー、フットワークの基礎練習をさせたんです」


「彼は実に熱心にやるんで、本当に感心しました。それが、今日の彼を作ったと思います」


これは、ゴメス・キーを破り世界が現実的に視野に入った頃のことである。言葉の主は長年コンビを組んだ渡辺 剛 トレーナー。世界Lフライ級の防衛新記録(当時)がかかったV12戦へのスタートも、基礎練習の繰り返しからだった。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!  ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング
【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


「ボクシングほど基礎が大事なスポーツはありませんよ」。故金平正紀会長もそうおっしゃっておられました。


「ボクシングはハートだよ。半分以上は精神力の持ちようだ。練習でも、リングでもね」


徹底的に繰り返される基礎練習と、練習、試合に対する気持ちが、日本人世界王者として最高のV13を成し遂げた原動力。素直に頑張る心ですね。


芸能界への本格的進出も発表された具志堅氏。今後の活躍が楽しみです。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村
BOXINGパンフレット・オークション!
BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター
玉城vs牧・28ページ   エドウィン・バレロ     ウィラポンvs長谷川Ⅰ



4月30日。日本武道館前座選手控え室に残された予備カード軍団。協栄ジムと草加有沢ジム。協栄ジム先代金平正紀会長は一時、草加の地にジムを構えていた。小島正一氏(元東洋ジム会長)の手を経てこのジムを買い取ったのが、有沢二男先代草加有沢ジム会長。

太平洋戦争・ミッドウェー海戦では、空母”飛龍”乗り組みで出陣。艦と運命を共にした名将山口多聞中将の最後の訓示を受け、天皇陛下のご真影を護り、大海に飛び込んだという先代有沢会長。

星 亮一 山口多聞―空母「飛竜」に殉じた果断の提督


現在、この草加有沢ジムで指導にあたられているのが、協栄ジムで世界タイトルV13の偉業を達成した具志堅用高選手を、プロ入り時から育てられた渡辺 剛 氏。渡辺先生というよりも、渡辺トレーナーという言葉がぴったり来る氏は、ロサンゼルスでトレーナー修行を積んだ。


携帯スト ラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!

予備カードが災いし、しばらくぶりにゆっくりお話する機会に恵まれた。

「具志堅はね、100年に一人の天才って言われてるけど、それは違うね」

「あいつは100年に一人の努力家だよ」

「あんなに練習するやつは、見たことないよ」

新人時代の具志堅選手は、日本武道館のある北の丸公園をロードワークコースとしていた。シャワーもない”とんかつ店”の下宿にいた元高校王者は、走り終わるとタオルで体をぬぐいながら、明日の王者を夢見ていた。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・ 動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング



携帯スト ラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!

基本練習の繰り返し。トレーナーの立てた練習メニューに異を唱えたことはない。いや、「もっとやらしてくれ」と、わがままを言うことは度々だった。

「とにかく具志堅は一生懸命だったよ」

「具志堅はチャンピオンになったけどさァ、トレーナーっていうのは一生懸命頑張る子がかわいいじゃない」

「ぜんぜん勝てなくても一生懸命な子見てると、何とか勝たしてあげたいって、こっちも思うじゃない」

「才能あっても努力しない選手よりも、俺はそういう子の方が好きだなァ」


携帯スト ラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!

「とにかく試合でも、一生懸命やってくれる子がいいよね」

選手&トレーナー=努力の結果を披露するのが試合の場。

この日の予備第2試合。武道館最終試合は、ひどく噛み合わない試合になってしまった。なんといっても手が出なかった松枝洸佑(協栄)選手。練習は積んできた。その成果を発揮するタイミングを教えるアドバイスに、ぬかりはなかったように思う。

「手を出さない選手っていうのは一番困っちゃうよねェ」


携帯スト ラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!

赤コーナー萩原トレーナーの表情からは、その苦悩振りがよく伺えます。


携帯スト ラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ ★ お宝Tシャツ!

試合終了。

これまた何とも複雑な表情です。

試合後のきつい言葉は愛のムチ。この日勝った他ジム選手も、かなり、お小言は頂戴しているようでした。

「もっと、できたはずだよ」

100年に一人の努力家・具志堅選手との差は、↓



エディ・タウンゼント氏が示すように、「ほんの少し」。

一生懸命を出せる心。素晴らしいですね。そこに感動があるボクシング。だから、はまっちゃうんですね。

毎日の”励み”に、応援よろし くお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
【TOP】 【目次】

    
★ミニグローブ    ★デラホーヤ ★タイソン お宝Tシャツ保存版!

協栄ジム3人目の世界王者具志堅用高選手は、沖縄出身初の世界チャンピオンでもある。「沖縄人の根性を見せるために戦う!」。昭和54年(1979年)1月7日、具志堅選手は日本記録(当事)となる7回目の防衛戦に挑む。

V7。Sフェザー級王者小林 弘 (中村)選手は、伏兵アルフレッド・マルカノ(ベネズエラ)に酷暑の青森市のリングで、まさかの逆転KO負け。

「コバヤシは、マネジャーとの戦いで疲れてるんだろ」

マルカノ陣営の思惑通りというか、半ば自滅したような形での敗戦。小林選手はロベルト・デュランとのパナマでの戦いを最後にリングを去る。

輪島功一(三迫)選手。最強の挑戦者ミゲル・デ・オリベイラ(ブラジル)との再戦に快勝した王者は、”死角なし”と評価されていた。7度目の相手、オスカー・ショットガン・アルバラード(米)は、「パンチはあるがもう峠を越えた選手」という事で、周囲には楽観ムードが漂っていた。


感動の敗戦。輪島功一。  ★携帯ストラップに→【ミニグローブ】

チャンピオンは周りのムードに流されてはいけないと、いつも以上にトレーニングに力が入る。結果、試合では「3回が終わったら、もう疲れた」というオーバーワーク。最終回まで喰らいつき、最後まで勝ちに行ったが、ついにショットガンの強打を浴び壮絶なKO負け。救急車で病院直行するほどのダメージを被った。

鬼門の7度目。具志堅選手に挑むのはリゴベルト・マルカノ(ベネズエラ)。2度目の防衛戦で王者は判定勝ちしているが、マルカノは再びトップコンテンダーとして日本へやって来た。

「ちょっと嫌な気がした」。「同じ相手と2度やるのは好きではない」というチャンピオン。周囲は楽勝ムードで、新記録達成の話題ばかり。「これはやらなくちゃ大変」とは、正直なチャンピオンである。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング


メキシコの英雄ビセンテ・サルディバルと2度に渡り死闘を演じた 関 光徳(新和)選手がアイドルだという挑戦者。自身3度目になる世界のチャンスに、並々ならぬ闘志を燃やしていた。

だが、公開練習を終えての前評判はすこぶる悪い。「前回の方が良かった」。「具志堅楽勝」の予想がスポーツ紙を覆う。しかし、そんな中具志堅選手は責任感と、新記録の重圧と戦っていた。

「試合3日前から熟睡出来なくなりました。あれこれ考えてしまって。俺が逃げたら、どうなるのかなァと思ったりして」

「そんな時は、日ごろ僕を励ましてくれる人達の顔を思い浮かべて、頑張らなくては、と思い直すのです」


緊張感あるスパーリング。  ★携帯ストラップに→【ミニグローブ】

チャンピオンの練習には妥協がない。「プロ意識というのは、負けてたまるかという気持ちで練習する事です」といってはばからない具志堅選手。練習時間に私語はない。動きも止めない。最後の整理運動まで一気にやり通す。

当然周りの選手にも、「負けてたまるか」という具志堅選手の持つ空気は伝わる。このピリピリとした道場の雰囲気が、たくさんの選手を育てた。名門が名門であり続けたのは、この流れが現在まで受け継がれての事だと今も思う。

元旦もない。3時からジムワークをこなし、人々が家庭に落ち着いた頃を見計らって初詣に出かけた。翌朝は軽いロードワーク。ジムではマスボクシング。「チャンピオンは口数が減り、目の光が鋭くなる。我々はこの目の光を待っていた」と、協栄ジム日誌にある。

「コンディションは最高。しかし、良ければよいで心配。悪ければ悪いで心配」。現場スタッフとはそういうものだ。

「今回のマルカノは勝負を賭けてきていたので、グスマンのことをちらっと思い出しました」

目標に対し、一途な具志堅選手の気持ちは、ファンなら誰でも知るところだろう。

試合前の控え室には、報道関係者や後援会の人など、多くの人が詰め掛けて来る。「精神を統一するのには、あまり歓迎できない事です」。

部外者をシャットアウトするのは、現場スタッフの役目。これは昔も今も変わらない。


リング入場の具志堅用高。  ★携帯ストラップに→【ミニグローブ】

「冷静に、冷静に。控え室からリングに向かう間なんか、自分が自分でないみたいです。ゴングが鳴ったら戦うだけ。何も考えない」

「怖いという考えなんか、一生懸命戦っている間に、消えてしまうのです」

「それは、自分が十分に練習をやったと思えば、安心して戦えるものなんです」

この具志堅さんの考え、伝統は、坂田選手に引き継がれている。とっても大事なところだと私は思います。時代は変わっても。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]  【TOP】 【目次】


★大好評!ミニグローブキーホルダー


25日。元世界王者3人が一同に集合。これはワイから来日されたMIZUNOさんご夫妻と、MIURA氏の歓迎会に顔をそろえたもの。ハワイキャンプ?がりの3王者。渡嘉敷勝男氏の爆笑トークで宴は盛り上がる。



ファイティングポーズに、シャカサイン。

「渡嘉敷さん、ハワイしばらく来ないね。どうして?」

「それは、その〜」

「行けないんだよなァ」(~~)

「エリック・モレル!」(~~)

「何言ってんですかァ。無実ですよ、無実」(~~)

「でもこわいんだよなァ」(~~)

「私たち、もう80よ。早く来て下さいね」

「そろそろ行きますよ。昔はあんなに行ってたのにねェ」(~~)


渡嘉敷会長。一人で宴会出来ます。(~~)

世界タイトル獲得のご褒美として初めてハワイキャンプを体験した渡嘉敷選手はハワイの虜になった。以来、世界王座を防衛するごとにハワイでバカンスを楽しむのが慣例となった。

「でもジッとしていられないからついつい走っちゃうんだよなァ」(~~)

「そうだよ、試合終わって何日もたってないのにハワイから練習再開って感じで」(~~)

協栄ジムとハワイキャンプは切っても切れない。初代チャンピオン海老原博幸選手も、「ハワイでトレーニングしてロスあたりで戦うのが最高」と語っておられる。



世界戦への備えはハワイキャンプだったシンデレラボーイ西城正三選手。ホノルルでノンタイトル戦のリングに上がった事もある。奥様もハワイ出身です。

 ペタしてね

続く具志堅用高選手もハワイは大のお気に入り。上原康恒選手はハワイでビュー。第2の故郷という感じですね。鬼塚勝也選手も試合前は約1ヶ月ハワイでのトレーニングに費やした。



鬼塚選手はビーチを走り、勇利アルバチャコフ選手はダイヤモンドヘッドへ登るのが大好きであった。



ハワイには先頃制定されたボクシングの日。後楽園球場特設リングの上にいた歴史の生き証人スタンレー・イトウ先生がご健在である。

先代会長が逝去された後、名門の灯を消してなるものかと復活したハワイキャンプ。まだ先の見えなかった佐藤 修 選手、坂田健史選手は、ここで世界王者への土台が作られた。

ブログランキング

その他の若手選手もメンバーを変え多数が参加している。だが、その中には散歩してるおじいちゃん、おばあちゃんに追い抜かれてしまう輩も出てくる。

「ウソじゃないよ、ホントに追い越されちゃうんだから。なァ、松崎」(~~)

「エッ、アッ〜、頑張ります」(~~)

「いいよもう来なくて」(~~)

坂田健史選手もWBA世界フライ級王者デンカオセーン・カウィチット(タイ)への挑戦が正式に決まったならば、この常夏の島で鍛える事になるだろう。誕生したばかりに長女”夕空”(ゆら)チャンにあえないのは寂しいが、ここは我慢の坂田選手ですね。(~~)



ハワイキャンプ初期の頃。

佐藤 修 、坂田健史の両選手は世界王者になり、移籍はしたが佐々木基樹選手も世界挑戦を果たした。費用はジム負担のキャンプ。走って食べる。大きな先行投資が選手育成の土台になっていることは間違いない。これも伝統である。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  【TOP】 【目次】

   

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ


協栄ジム。金平正紀会長と海老原博幸選手、山神淳一トレーナーの3人で始まった店(とんきん)、いや、ジムは今年創設50年を迎えた。タイでのリマッチで世界フライ級王座を失った海老原選手は、海外でなければ再起戦はやらぬと金平会長に直訴。

その決意は固いと知った金平会長はついに折れ、ロサンゼルス遠征が実現した。昭和39年(1964年)春の事である。この地には金平会長が尊敬するジョージ・パーナサス氏が、プロモーターとして腕を振るっていた。「ボクシングに始まり、ボクシングに終わった」人である。


パーナサス氏の秘蔵っ子アラクラン・トーレスと戦った海老原選手。

ロサンゼルスとの関係を築いた協栄ジムは若手選手を送り込む。昭和42年暮、特別に背広をあつらえた西城正三選手は生まれて初めて飛行機に乗る。行き先はロサンゼルス。黒星スタートにもかかわらず、9ヵ月後には世界フェザー級の王座を獲得。シンデレラボーイは、「総理大臣からの食事の誘いも断っちゃう」程の人気を得た。


西城正三選手。

昭和46年9月。アントニオ・ゴメス(ベネズエラ)に王座を明け渡し、西城時代は幕を閉じた。翌47年、内緒で契約金1千万円を貰った上原康恒、晴治の上原兄弟が協栄ジム入り。元祖”沖縄の星”は華々しくデビューを果たす。

沖縄・石垣島の具志堅用高少年は、ボクシングとは無縁の人生を送っていた。父は遠洋漁業の船に乗り込み、「ほとんど母子家庭」という生活。地元の県立高校を受験するも、答案用紙に名前を書かなかった為、受かるはずの受験に失敗。すぐにカツオ工場にアルバイトに出されたという。

浪人覚悟の具志堅少年に、責任を感じた担任教師は那覇市の興南高校受験を勧めた。今度は無事合格。石垣島を離れる事に反対だった両親も折れ、那覇での高校生活は始まった。

ブログランキング

「最初の1学期はおばさんの家に下宿。学校が面白くなくて、もうやめようかなと思って夏休みに石垣島帰ったんですが、やっぱり高校だけは出ようと思って。興南はスポーツが盛んだから何か部に入ろうと」

「同級生にボクシング部に入ってるのがいて、これなら小さい自分でもやれると思って入ったんス。そしたらそこに中学の先輩の仲井真重次(現琉球ジム会長)さんがいて、俺が下宿している風呂屋へ来ないかと」

「そこで掃除なんかのアルバイトをすれば3食付で、下宿代は”タダ”だぞって」

両親への負担を考え、即座に決断した具志堅青年は、那覇市のお風呂屋さんへ下宿する事になった。”沖縄の星”上原兄弟の実家である。


バイト中の具志堅青年と見守る勝栄氏。

学校から帰るとバイトの日々が始まった。「風呂場掃除が一番きつかったスね」。夜遅く12時まで営業の銭湯が終わってからの掃除が終わるのは深夜。凄く当然に、「学校では居眠りばっかり」。(~~)


脱衣場が練習の場。

上原兄弟の兄勝栄氏が、開店前の脱衣場でボクシングを指導する。ボイラー室にはサンドバッグもあった。学校では金城真吉コーチの指導を受けた。放課後、机、椅子を片付けた教室がジムだった。スパーのロープは先輩達。ウッカリ下がると、足で蹴飛ばされるリング。


興南高校ボクシング部。

風呂屋のバイトも全てトレーニング代わり。1日2度の練習は具志堅選手の成長を早めた。インターハイ優勝も果たした後の目標は、オリンピック。大学進学へ心は動いていた。

金平会長との出会いは昭和48年11月。勝吉氏から、「うちにモスキート級で非常にいい選手がいる。フライ級でよくなると思うし、本人もプロに行きたがっている」との情報を得ていた。那覇市では上原兄弟凱旋試合が開催される。

フリッパー上原選手の相手。フェザー級元世界ランカーメミン・ベガ(メキシコ)のスパー相手を務めさせた金平会長は、目を見張る。「懐に入っていくのが非常にうまい。ショートレンジでいいパンチ打つし、ボディも攻めたんですよ」

「勝栄君、これはいい選手だから、ぜひ、うちへよこしてよ」

帰京した金平会長の下へ、「具志堅選手は拓大への進学を決めた」との情報が入る。「これはいかんと思って高橋勝郎マネジャーを石垣島へ行かせたんですよ」。

時のWBC世界Sフェザー級王者リカルド・アルレドンド(メキシコ)に勝利した上原康恒選手のキャンプを石垣島で行ったのである。「具志堅も参加出来るからね」。この辺の仕事は早かった金平会長。高橋マネジャーは、遠洋漁業で留守の父に変わって、母ツネさんの説得にかかる事になった。

 ペタしてね
昭和48年岐阜。「沖縄から具志堅っていうのが行くから」。高校1年生で参加した大竹選手は、上原さんからそう教えられていた。

テレビ放映はNHKだけの石垣島。「ボクシングの事なんて、誰も知らない」(~~)。「息子が力道山なんかとやったら死んじゃう」というお母さんを説得できる訳もなく、高橋マネは白旗を上げた。

ここで諦めないのが金平会長のよさ。父用敬氏と渡りをつけると早速説得にかかった。「泣く事が許されなった」厳しい父は、「当人がやりたいんなら、当人の意志にまかせます」とうれしい返事が帰って来た。

しかし、具志堅選手は勝吉氏とも激しく衝突。ついに拓大を受験。学費免除の約束で合格通知も来た。東京までの飛行機代は、拓大鈴木監督から貰った。心は大学、オリンピックへとはやる。           

「今、具志堅が飛行機乗ったから」

勝吉氏から金平会長へ連絡が入る。

「高橋さん、迎えに行ってあげて下さい」。おそらく、こんな感じの物言いだったろう。そんな、金平会長である。

「羽田空港に着いたら拓大の人いないのよ。変わりに高橋さんがいて、車乗せられて協栄ジムへ連れて行かれた。そしたら、カメラマンがいて、翌日のスポーツ紙に『海老原2世プロ入り』って出てた」

「ホントは逃げようと思ったんスよ」(~~)


金平会長の指導を受ける具志堅選手。奥、高橋マネジャー。

「どうしても大学行きたかったら、うちから行かせてもいいと思ったんですよ。それで、学校が好きかって聞いたら、勉強は好きじゃないと」

シメシメと思った金平会長は一気に攻める。学費免除だったはずの大学から、どういうわけか入学金の払い込み通知が来ていた事も、具志堅選手の心に引っかかっていた。両親には迷惑かけられない。

「具志堅の勉強の仕方じゃ、博士にはなれないでしょ」(~~)

まんまと拉致に成功した金平会長は、「海老原2世」、「リングネームは海老原博幸」、「百年に一人」等とリップサービス。具志堅選手の資質もさることながら、心を迷わせない為との思いやりもあったのだろう。拓大関係者への不義理をずっと後悔していたカンムリワシ。


デビュー前の具志堅選手。

上原選手への契約金1千万円は、とてつもない打出の小槌となった。具志堅選手は13度防衛の名王者となり、その試合振りをTVで見た不良少年渡嘉敷勝男は、「アイツをやっつける」の一心で上京。全く偶然に協栄ジムに入り、僅かに3年で世界チャンピオンになってしまった。

「打倒具志堅!」。一途の想いが、素人から3年での快挙を演じた全てだと思うが、指導陣がその方法を知っていた事は、引き継がれた伝統だ。渡嘉敷選手をゼロから育てた福田先生(F・Iジムオーナー)も、金平会長の指示で海外トレーナー修行を積んでいた。

思いがけない偶然、幸運が舞い込むのも普段の気遣い、行動から。具志堅青年は、拓大へ逃げられなかった。「勉強は嫌いです」。素直な心が、世界への道を開いた。(~~)

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  【TOP】 【目次】

   

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ


王貞治vs具志堅用高・坂田健史

| コメント(0)
「これは見ておいた方がいいよ!」

大竹マネジャーから渡されたDVDは、7月27日に放送されたTBSバース&デイ 。ホームランキング王貞治 氏の特集。スペシャル1時間番組は、毎日放送で9月4日(金)深夜25時から放送されます。



ずいぶん前から大竹マネジャーに聞かされている王選手の素振りの話。一本足打法を授けた荒川コーチとの二人三脚。現役時代の数々の栄光の陰には、誰にも負けない素振りがあった。王氏は語る。

「他のどの選手よりも素振りはやりました。これは自信を持って言える」

「千回バット振っても、全部違うんですよね。・・・」

噂のその素振りを冷やかし半分のぞきに来たジャイアンツの先輩は、いつの間にか正座して見学していたという。

「ボクシングも一緒なんだよ。平凡な繰り返しが非凡になる」

前WBA世界フライ級王者坂田健史(協栄)選手は、そのいい例である。

★EVERLAST ミニグローブ!


大いに期待され読売巨人軍に入団した王選手であるが、3年目のシーズンも球団首脳が思うほどの成績は残せず、阪急ブレーブスとの間にトレード話が持ちかけられている。ジャイアンツは王選手を放出しようとした。この時、阪急サイドが断らなかったら、その後の王選手はなかったかも知れない。

亀田兄弟の協栄ジム入り。亀田狂想曲にジム内が揺れ動いている頃も、坂田選手は黙々と自分の練習をしていた。「あれじゃあ、坂田さんがかわいそう」と声をかけられた場面は何度もあった。

「ウサギと亀はどっちが勝つか知ってるか」

「亀です」

「そうか、じゃあ亀はどっちだ」

「亀田です」

「バカヤロー、何にもわかってないじゃないか!」

「お前の先生誰だ!」

「・・・・・・」(アチァ〜、このバカ!見るなよ)↓

★EVERLAST ミニグローブ 3千円以上ご購入でDVDプレゼント有!残リ2名様。

ブログランキング

★9月21日坂田健史&・瀬藤・藤本 プレゼント付チケット発売中!


暑い最中、OPBFフライ級王者大久保雅史(青木)選手との8ラウンドスパーは、ずっと続けられている。すかさず続くミット打ち。ラウンドのラスト30秒はワン・ツーのみを打ち込む。王選手の素振りと同じく、これが全て違う。いい時ばかりではないが、確実に進歩している。

素直に指示を聞き、実行する心。

『気を抜くな!そんなことなら、さっさと帰れ!』

『すみません、もう一回お願いします』

素振りをする王選手と、荒川コーチの激しいやり取りは毎日続いた。

「そんなパンチ打ってるようじゃ世界なんて言ってられないぞ!」

スパー中、少しでもブレたパンチが放たれるようなものなら、すかざず大竹マネジャーの怒声が響く。

★EVERLAST ミニグローブ!


「オ〜、日本一しゃべらない解説者」(~~)

苦笑いで応える元世界王者佐藤 修 氏。

「解説してくれよ。いいよ練習して」(~~)

リングでは坂田vs大久保戦が展開されている。

「坂田、去年より強くなってるだろう」(~~)

ビックリしたような表情で佐藤氏がうなずく。

「強くなってます」


★9月21日坂田健史&・瀬藤・藤本 プレゼント付チケット発売中!


尊敬する王選手との対談に大喜びの具志堅選手。

特別な事はしていない。極めてシンプルな練習の日々。ロードワークに出かけるのに、眠くていやな日もあるだろう。それは誰でも同じだと思う。かつて、大ファンの王選手と、ボクシングマガジン誌上で対談に挑んだV12(当時)王者具志堅用高(協栄)選手は、その心を素直に吐出している。

★EVERLAST ミニグローブ 3千円以上ご購入者にはプレゼント有!残リ2名様。
ペタしてね

「ロードワークが一番つらいと思います」

「休みたい時もあるでしょう?」(王選手)

「ありますよ。ほんといったらしょっちゅうですね。(~~)起きるのが辛くて。もうちょっとなんて思うわけスよ。でも、そこでパッと起きるか起きないか、これはもう自分との戦いですよ。起きてしまえば何でもないし、あとで良かったなって思うんですけどね。結局、こわいから一生懸命やるんですね」

「冬の朝なんか、目覚ましが鳴ったって1度じゃ起きられないスよ。あんまり毎日正確に鳴ると『こん畜生たまには故障しろ』なんていいたくなりますよ」(~~)



王選手の当時のホームラン数は860本。

「これは初めから意識して打ったわけじゃなくて、やっぱり一本一本のつみ重ねですからね。その時その時にその1本に精神を集中するわけですよ」

具志堅選手全盛時、ジムの雰囲気は緊張感に包まれていた。

「ダラダラしたり、しゃべったりなんかしていられないんスよ。練習生からジム全体がそういう雰囲気なんで、ダラダラしてたら、トレーナーにどなり倒されますよ。だから、ほんと真剣ですね」


★9月21日坂田健史&・瀬藤・藤本 プレゼント付チケット発売中!


練習に入れば、絶対声等かけられない厳しさを周囲に漂わしていた具志堅選手。これは坂田選手も同じだ。当時を知る大竹マネジャーは、V12王者の言葉通り、ダラダラしている選手は2階道場から降ろす。時代は変わっても基本は同じだ。

「坂田の練習見てて何にも感じないのかなァ」

大きな目標・チャンピオンへの第一歩は、自分でやろうとすれば出来る事ばかり。悩みは自分で作るもの。良い方を継続出来る自分になってほしい。ウサギと亀。王選手の素振り。今日、道場で映そう。(~~)

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへにほんブログ村  【TOP】 【目次】

★EVERLAST ミニグローブ 3千円以上ご購入者にはプレゼント有!残リ2名様。

★シャイアン会長は、断然”吉野家”派!

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

6階級制覇王者オスカー・デラ・ホーヤ。先のフォーブス戦は、20対1の掛け率にもかかわらず3万人もの大観衆が彼を温かく迎えた。もう貯金は300億円だとか。(~~)

五輪金メダリストからプロ転向。デビュー戦から千万円単位のファイトマネーを稼ぎ、今やプロモーターも務めるゴールデンボーイ。35才の彼はあと2試合。今年一杯での引退を示唆している。

今後、日本に、いや世界中で、彼に匹敵するようなスーパースターは出るのだろうか。



1968年(昭和43年)、日本人ボクサーとして初めて海外で世界王者になった西城正三選手。無名から一躍世界王者へ。シンデレラボーイと呼ばれたのは、そのストーリーもさることながら、ボクサーにない甘いマスクが原因なのも間違いない。

世界フェザー級王座に約3年間君臨した西城選手が稼いだファイトマネーは、2億とも3億とも言われている。ジャイアンツのスーパースター長嶋茂雄選手の年俸が4000万円の時代である。

選手年俸。今や、野球も、サッカーも凄いですねェ。(~~)



只今発売中のボクシングマガジン5月号、最終ページに出ているのがこの写真。当時、人気絶頂の西城選手が出したレコードジャケットである。今でもP-VINEレコードで手に入るらしい。

B面も、”甘えに行くぜ”と様になっている。ちなみに渡嘉敷勝男選手が出したレコードは、A面”男泣き乾杯”。これは、いい。B面は、”走れメロス”。トカちゃんらしいですね。(~~)

下は、そのレコーディングの模様。さすがに勝手が違い、金平会長も心配顔だったとか。(~~)



レコードの売り上げは全て身体障害者基金に寄付。一体、どれくらい売れたんでしょうかねェ。(~~)

「日本人で最初に海外で世界チャンピオンになれたことは誇りだなァ」

「でも、横綱の方が良かったなァ」(~~)

そう言っては、いつも笑わせる西城先輩である。



ブログランキング
★BOXING MASTERのバーゲン会場!  ★カカアコジム・ハワイ合宿参加者感想

先代会長への恩を忘れず。今も、イトウ先生を敬う西城氏。スポーツマンとして、ジェントルマンの心は変わっていない。

ゴールデンボーイも、きっとそうなんでしょうね。ファンあってのプロボクシング。ボクサーは、常にジェントルマンであれ。

名トレーナー、エディ・タウンゼント氏の信条として、次の言葉が紹介されていました。

「人というものは、一番上になっても、また一番下になっても、それから、お金があっても無くても、変わってはいけないものョ」

ゴールデンボーイは9月、メイウェザーとのリマッチに挑み。シンデレラボーイは、良き後援者に恵まれ、王者作りに燃えている。一人で戦うばかりではないボクシング。だから、いいんですね。(~~)

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→未設定 【TOP】


ハワイ・カカアコジムでBOXING合宿! 【究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!】

★カカアコ・ジムは1泊2500円  ★アマ試合、スパー大会出場OK  ★伝説のトレーナー/スタンレー・イトウ


「悪いけどトカちゃんより、絶対坂田の方がボクシングうまいよなァ」(~~)

もう何年も前からの大竹マネジャーの口癖である。

3月29日に決定したWBA世界フライ級王者坂田健史(協栄)選手のV3戦は、渡嘉敷ジムの山口真吾選手が相手。渡嘉敷会長は、”奇想天外”作戦を用意するようだ。(~~)

素人から3年で世界チャンピオンになった渡嘉敷勝男選手。良い指導者と、ライバルに恵まれた。ライバルといっても、勝手に思っていただけだが。(~~)

「いつか具志堅さんに勝ってやる」(~~)

試合するつもりでいたのが、いかにもトカちゃんらしい。(~~)



V5に成功した渡嘉敷選手の祝賀会はTBSのスタジオで行われた。

「我慢比べの打ち合いになったら絶対に負けないと信じている」

「常に自分の限界を刺激するようなロードワークをしてスタミナには絶対の自信がある」

「スタミナがあるから、ジムワークもたっぷりと3分間の中で1秒も無駄にしない練習が出来る」



これは素人から渡嘉敷選手を指導してきた、福田洋二先生(現F・Iジム会長)の言葉であります。

これ、そっくり坂田選手に当てはまります。(~~)

渡嘉敷選手本人も語る。

「スタミナには自信がある。スタミナがあるからダメージを受けても1分間のインターバルですぐ回復する」

チャンピオンになって5度も王座を守れたのは、練習と真面目さ、素直さが生み出したたまものであると、本人も周囲も自覚している。



練習熱心、真面目、素直。自信を持って言います。これも全部、坂田選手に当てはまります。(~~)

真面目に精進してスタミナ付いてくるのって3年掛かりますね。渡嘉敷選手も、最初はヨレヨレ・ギリギリで新人王戦を勝ち上がっていったものでした。これも似てるか。(~~)

3年努力して実を結ぶようになった選手。過去にかなりいます。タイトル云々以外でも・・・。

坂田選手も、先輩・秋田勝弘選手の短いリーチから放たれるジャブをなぜ貰ってしまうのか?、スタミナはあったほうがいい。まともにパンチをもらってはいけないと、自分の頭で考えて来た。

坂田選手。トラッシュ中沼(国際)選手との試合をはじめ、世界初挑戦のパーラ第1戦を含め、スタミナ切れはなく、ラストラウンドまで攻めるボクシングは
不変である。

これは試合で出す事が出来ないで終わるテクニックを上回る、大事な技術の一つであると私は思う。スパーが強い選手は、たくさん見て来た。



ブログランキング

★BOXING MASTERのバーゲン会場!  ★カカアコジム・ハワイ合宿参加者感想


「いくらうまくたって、試合で出せなきゃ、しょうがないじゃん」(~~)

「それにはスタミナ。体と心のね」(~~)

「朝半分、ジム半分」

福田先生のこの教え、しっかり頂いています。(~~)

3月29日。打倒坂田にトカシキ君の答えは?(~~)



19日から3月1日まで恒例のハワイキャンプのチャンピオン。ハワイ合宿参加ご希望の方はご連絡ください。【ハワイキャンプ問い合わせ】

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→ 未設定

【TOP】 【BOXING MASTER 総合目次】 【最新記事一覧】

ハワイを楽しみながら、厳しく鍛える! 【究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!】

★カカアコ・ジムは1泊2500円  ★アマ試合、スパー大会出場OK  ★伝説のトレーナー/スタンレー・イトウ

ハワイ・カカアコジム情報!BOXING MASTERのハワイ情報”】


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち協栄ジムの世界王者カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは偉大なファイター達です。

次のカテゴリは協栄ジムの歴史です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02