ボクシングを考えるの最近のブログ記事

日本フェザー級王者 李 冽理(横浜光)選手が、WBA世界Sバンタム級王者プーンサワット・クラティンデーンジム(タイ)に挑戦。試合は、10月2日(土)後楽園ホールで予定されている。

昨年7月、 榎 洋之(角海老宝石)選手を破り世界ランクを手に入れた李選手は、今年2月、日本フェザー級タイトルを獲得。6月、1位天笠 尚 (山上)選手の挑戦を退け初防衛に成功。


★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!

しかし、05年デビュー以来の主戦場はフェザー級で、Sバンタム級は未知のクラス。173センチの長身。懐深く構え、右ストレートを突き刺す李選手は、減量戦にも勝たなくてはならない。

王者プーンサワットの実力は日本ファンも良く知るところ。タフでパンチがあって、まじめ。スタミナも申し分ない。3人連続日本リングから挑戦者を選んだ王者陣営だが、驕りはないだろう。


★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!

李選手は、かつて横浜光ジムでトレーナーを務めた元WBC世界Sバンタム級王者ロイヤル小林(国際)選手になれるのか?

1976年10月9日。日本人挑戦者9連敗中の世界戦リングへ上がったのが小林選手。1年前、18戦全勝(16KO)の記録を引っさげ、アレクシス・アルゲリョ(ニカラグア)の持つWBA世界フェザー級王座に挑戦するも、強打のチャンピオンの前に5回KO負けで玉砕。

再起戦に勝利すると長期のパナマ遠征へ旅立った。異国の地で地元のエミリオ・サルセロ相手のリングは、自慢の強打でダウンを奪うも明らかな地元判定で惜敗。試合でカットした傷が大きいこともあり予定を変更して早期帰国。しかし、このパナマリングで56キロで戦った小林選手にチャンスが回って来る。


★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!

WBC世界Sバンタム級王者リゴベルト・リアスコ(パナマ)への挑戦。小林選手よりも先にアルゲリョの持つフェザー級王座に挑戦した世界2位リアスコは、アッサリ2回でKO負け。再起戦でパナマフェザー級王座を獲得。76年4月、ワルインゲ中山(神林)選手と新設されたWBC世界Sバンタム級王座を争うチャンスに恵まれた。

試合は地の利を活かした地元リアスコが、9回TKOで中山選手を退け初代王者に輝く。パナマで初防衛戦を片付けたリアスコは韓国へ飛ぶ。 廉 東均との試合はまだこれからというのに、次の防衛戦(廉が勝てば自動的に小林選手が挑戦できる)を日本側と契約したパナマ陣営は、大変な自信である。


★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!

8月1日のリアスコvs廉戦は、試合後判定が二転三転するトラブル。リング上で勝ち名乗りを受けた廉の王座は取り消され、リアスコに戻されるという異常事態。このトラブルのお陰で、9月1日予定だった小林選手の挑戦は延びた。

普段は66キロあったという小林選手。アルゲリョに敗れた後、Sフェザー級転向を真剣に考えたほどの筋肉質の体からSバンタム級リミット(55.3キロ)を作るのは気の遠くなる作業だ。1日1食で減量作戦展開中の挑戦者には、「本当に落ちるのか」と心配する関係者も。

「落としてみないことにはわからない」

小林選手は正直な胸のうちを明かす。

リアスコはヒット・アンド・アウェイが得意なボクサータイプ。22勝(11KO)7敗4分と数字的にも怖い選手ではない。小林選手の勝算は、コンディション次第。減量作戦に失敗すると腹を打たれて悶絶したアルゲリョ戦の二の舞も可能性ありとされている。

BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!   ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング

【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...

「蚊も叩き落す力もなくなった」

「何度も投げ出そうと思った」

それでも小林選手は減量戦に勝ち抜いたが、試合2日前、逆に王者リアスコが「これ以上の減量には耐えられない」と音を上げた。これは関係者必至の説得で王者をサウナ風呂に連れて行き、何とか計量をクリア。




★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!

しかし、勝負の行方はこれで決まったといってよい。試合は動きの鈍いリアスコを小林選手が慎重に攻め、8回TKOで王座奪取に成功。続く初防衛戦は、僅か46日のインターバルで韓国まで出かけたが、小林選手はしっかりウェイトを作った。キャンバスに足を滑らせた不運なダウンがたたり初防衛はならなかったが。

プーンサワットvs李。

キャリア豊富で隙のないチャンピオンに対し挑戦者は苦しい。減量戦に勝った李選手の、長身を活かしたアウトボクシングがはまった時、試合は面白くなるだろう。好試合を期待します。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへにほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   
★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


挑戦者vsロジカルコンテンダー

| コメント(0)

ボクシングマガジン08月号(発売中) に、”日本ランキングは実力どおりなのか。ロジカルコンテンダー 制を考えていい”との一文がある。『40年近く前までだが、日本ランキングにはロジカルコンテンダー制度があった。ランキングに入っていても、挑戦権有資格者をあえて選んでいたのである』。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


○しるしが、ロジカルコンテンダーであるが、その数きわめて少ない。


というよりも、1位か2位にならないとチャンピオンへは挑戦出来なかった。


1964年(昭和39年)。ランカーになっても、王座挑戦はまだ先の話だった時代。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


1971年(昭和46年)前半期以後、日本ランキングからロジカルコンテンダーの表記が消える。(上記ランキングは、その前の時代)


最後の挑戦権有資格者は、ランキング4位までの選手。バンタム級、Sバンタム級、ライト級Sライト級、ウェルター級、Sウェルター級は2位まで。ミドル級はランカー7人中、1位選手のみがロジカルコンテンダーとして認められている。


一時低迷が叫ばれていたTVボクシングも、TV東京が午後7時10分から55分までの生中継で定期番組をスタート。これに続き日本TVも定期番組を復活させている。


フェザー級、A西城正三(協栄)、C柴田国明(ヨネクラ)。Sフェザー級、A小林 弘 (中村)、C沼田義明(極東)と、日本は世界王座を独占。他に大場政夫(帝拳)選手がフライ級王座に君臨。世界チャンピオン5人という黄金時代。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!  ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング
【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


当時は日本タイトルにもオプション契約があり、ダイレクトリマッチが普通であった。


ロジカルコンテンダーにまでたどり着き、挑戦者に選ばれ、王座を獲得しても、リマッチに勝たないと”本当の王者”ではありえなかった時代。


今も日本チャンピオンは凄いんですが、この時代までの日本タイトルへの道は、本当に果てしなく感じられます。


そこから世界タイトルへ挑戦してった選手達は凄いの一言。


日本タイトル挑戦権有資格者。ロジカルコンテンダー。


この制度復活。私は賛成です。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   
★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


WBCはSフライ級に暫定王座を設置する模様!?。”シルバー王者”を新設。「今後は暫定王座戦はなくなり、基本的にシルバー・タイトル戦へ意向する」と聞いていましたが・・・。


WBA世界Sフライ級はビック・ダルチニャン(豪)がチャンピオンとして君臨する。バンタム級王座に食指を伸ばすダルチニャンが、今後Sフライ級王座を防衛していくのかどうかは、なんとも微妙なところ。最新5月の試合では、マイナー団体IBOのバンタム級王座を獲得している。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター

★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数! ★WORD FIGHT!


ランキング1位に座るのは河野公平(ワタナベ)選手。ダルチニャンの動向を見据えながら、世界一本に目標を絞ったと聞いている。2位には前暫定王者トーマス・ロハス(メキシコ)。正規王者には簡単に倒されている。


さて、暫定王座を争うとされるのは、フライ級8位オスカル・イバーラ(メキシコ)と、Lフライ級7位カルロス・メロ(パナマ)の二人。試合(12回戦)は、7月24日メキシコ・キャンペチで開催予定。


それにしても、フライ級とLフライ級にランクされる選手同士で暫定王座を争う?。


WBC本部があるメキシコだが、最近はIBF草創期の韓国ボクシング界とほとんど変わらない、節操なき世界タイトル戦の乱発。といっても、「暫定以下は本当の世界タイトルではない」なんて屁理屈で済まされてしまうのかも知れないが。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!  ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング
【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


キャリア9年を迎えるメロは、過去50キロ以上のウェイトで戦った記録がない選手。


ここまで来ると、さすがにプロモーターの思惑通りにことは運ばず、承認は簡単でない様相を呈している。


今後のリング外ビジネスがどのような展開になるものか注目したいと思います。


しかし、こんなカードがたとえ暫定であっても世界戦として承認されてはいけない。いや、発想そのものがおかしいですね。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村


BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   
★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


前WBC世界バンタム級王者長谷川穂積(真正)選手が、本格的にジムワークを再開。年内にも王座を明け渡した宿敵フェルナンド・モンティエル(メキシコ)との再戦を目指す。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ   ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!   ★WORD FIGHT!


WBO王者でありながら、WBOが認められていない日本リングに立つためモンティエルは挑戦者という立場で試合に挑んだが、試合報酬32万5千ドルはWBO王者としてのプライドを十分に満たしてくれるものだった。


WBOバルカルセル会長は、モンティエルのWBC王者挑戦を容認するに際し、暫定王座の設置を認めた。同級1位エリック・モレル(プエルトリコ)vs元王者ジェリー・ペニャロサ(比)の暫定王座決定戦は、アウトボクシングに徹したモレルが何とかしのいだ形で王座にクリンチ。


試合直後コーナーポストに駆け上がり勝利をアピールしたペニャロサ。まだまだ、やめられない?


BOXING MASTER/ボクシング マスター

★EVERLAST ミニグローブ   ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!   ★WORD FIGHT!


WBC王座を吸収したモンティエルに対し、WBOは次戦で暫定王者モレルとの試合を指令。ボブ・アラム率いるトップランク社が10万2500ドルで落札。だが、アラムはモンティエルとラファエル・コンセプシオン(パナマ)との試合を優先させようと画策。しかし、WBOはこれに屈せずモレル戦を指示。


入札の意味を考えた場合、ルールに基づいた普通に当たり前の指示なのだが、昨今のアラムとWBAの関係等を考えると、これは立派という他ない。


有力プロモーターにねじ込まれれば、何でもありが最近のWBAだということは、ファンの皆様ご存知の通り。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!  ★WORD FIGHT!


日本人初の世界王者となる白井義男氏の世界タイトルマッチ実現の為に創設されたJBC。当時の世界タイトル認定機関NBCは、WBAの前身にあたる。義理固いJBCは、以来一筋にWBA傘下としてボクシング界の発展を願って来た。


WBAから分立したWBC王座は認めない方針を採ってきたJBCが、国内でWBCタイトル戦を認めるに至ったいきさつはこれまで何度も書いてきているが、ファイティング原田(笹崎)選手の三階級制覇の偉業を達成させてあげたい。その一心にあった。


昭和44年春。世界フェザー級2位。といっても1位はWBCが認定する王者ジョニー・ファメション(豪)で、実質ランキング最上位に進出していたファイティング原田(笹崎)選手が三階級制覇を賭けてWBA王者西城正三(協栄)選手に挑戦する。そんなドリームマッチも実現されるのではという機運も盛り上がりを見せていた。


4月2日後楽園ホール。


原田選手は、米アリゾナ州Sフェザー級王者(リング誌11位)アルトン・コルター(米)と対戦。マック・クリハラトレーナーの作戦で出てこない長身コルターを追い回すのだが、度々喰らったカウンターをポイントに取られ、1−2(47−45、46−48、47−48)の判定を落とす大失態。


僅か1ポイント。積極的に前に出た「原田の勝ちにしてやってもいいじゃないか」の声も多数あったが、後の祭り。原田選手は世界ランキングから落ちることはなかったが、西城選手への挑戦は大きく遠のいた。(コルターはランク入り)


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心!  ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング
【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


西城選手はこの年2月、指名挑戦者ペドロ・ゴメス(ベネズエラ)を破り初防衛に成功していた。2度目の防衛戦は自由に挑戦者を選べる。しかし、いくらドリームマッチといえども無名に負けたばかりの原田選手を挑戦者に選ぶことはできない。


2ヵ月後、再起戦を飾った原田選手にWBC王座挑戦の話が舞い込む。ファメションは1月にホセ・レグラ(キューバ→スペイン)から奪った王座の初防衛戦。7月28日。試合地は豪・シドニー。


敵地、負けたら後がない状況で原田選手は最高のファイトを見せた。しかし、この試合は世紀の大誤審!J・ファメションVSF・原田 となる。


JBCおよび協会も、この判定には大いに憤慨。おりしもWBCは北米ボクシング連盟結成を後押し。反WBA色をハッキリ打ち出す。

BOXING MASTER/ボクシング マスター
菊池事務局長。


そんな最中の8月24日から米ユタ州ソルトレイクでWBA総会が開催される。JBCからは菊池弘泰事務局長が単身参加。提出議題は、①WBA、WBCの統一。②世界ランキングの公正。③世界チャンピオンの防衛ルール緩和。④試合ルールの世界統一等が協会幹部との協議で決められていた。


原田vsファメションの直接再戦を訴えていた笹崎会長は、権利を持つプロモーターマイク・バレット(英)氏と交渉の末、具体化してきたことをJBCに報告。試合地は東京。ファメションのファイトマネーに加え、原田選手が勝った場合のオプション契約もガッチリ握られた。バレット氏は原田選手が勝つと踏んでいたようだ。


WBCモンタノ(比)会長がお忍びで来日する。「再戦はどちらが勝っても、次の防衛戦にはWBC第一挑戦者を選ぶという条件付で許可する」との言質を得る。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!  ★WORD FIGHT!


原田選手の三階級制覇は、世界中からも注目されていた。在日外国人通信社は、総理大臣級の待遇で菊池事務局長、笹崎会長、原田選手を取材するほど。


”原田選手の三階級制覇達成の偉業のため”という大義名分は整った。かくして、JBCも国内初のWBC世界戦を特例として認めた。


原田選手が勝った場合には、WBA王者西城選手との対戦を義務付ける。WBA、WBCの統合を世界中で一番熱心に呼びかけていたJBCが、その政治力で王座統一戦を実現させ、WBA、WBCに対し統合を迫る。それは、JBCの晴れ舞台とされている。


さて、長谷川vsモンティエル第1戦も実現前に、WBO王者が契約書にサインしていないとかいう報道が流れましたね。事の次第はわかりませんが、WBOバルカルセル会長が来日(というよりも立ち寄り)し、最終的にWBOとしての態度を決めたと聞いています。


入札までしたモンティエルvsモレルの王座統一戦実現は、WBOとしてはどうしても譲れないでしょう。一方、WBC1位に据え置かれた長谷川選手。顎の骨折は想定外でしたが、WBC最上位挑戦者としてリマッチの実現は可能でしょう。


BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ  ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!  ★WORD FIGHT!


この心があれば負けない!


7月17日(現地時間)メキシコで行われるWBO王座統一戦は、真正ジム山下会長が視察の予定のようです。


長谷川選手が強いばかりに、モンティエルの持つ潜在能力を発揮させてしまったかのような第1戦。リマッチでは、後がない長谷川選手がどんな戦いぶりを見せてくれるのか、非常に楽しみです。そして、WBO認可への第一歩となるものか。期待したいですね。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村


★デラホーヤvsホプキンス戦ポスター・オークション開催中!

BOXING MASTER/ボクシング マスター

WBCに新設された世界シルバーチャンピオンの座。セルチュク・アイディン(トルコ)が、イノ・ダン・イオン(ルーマニア)を破りウェルター級シルバー王座を獲得したのを皮切りに続々増産模様。イスタンブールで開催されたシルバー王座決定戦は、世界タイトル戦として大いに盛り上がっていたという。


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤvsホプキンス・ポスター ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア


勢いづくWBCは、シルバータイトル戦を続々と認可。


19日(日本時間20日)にはメキシコ・ナヤリットで、フライ級シルバー王座決定戦。組み合わせは1位ヘスス・ヒメネス(メキシコ)28勝(20KO)5敗vsLフライ級13位エドレン・ダプトン(比)17勝(9KO)2敗。


防衛戦スケジュールが出ない正規王者ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)は、7月2日ノンタイトル戦に出場する模様だ。


26日(現地時間)には米テキサス州サンアントニオで、Sウェルター級1位フリオ・セサール・チャべスJr(メキシコ)41勝(30KO)1分が、ミドル級7位ジョン・ダディ(アイルランド)29勝(18KO)1敗と、ミドル級シルバー王座決定戦に挑む。


勝てば、親子二代チャンピオンということになる。・・・・んでしょうかねェ。

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST ミニグローブ ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン! ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア


7月10日には絶大な人気を誇るウェルター級3位サウル・アルバレス(メキシコ・上写真)32勝(24KO)1分が、メキシコ・ハリスコ州でSウェルター級シルバー王座決定戦に出場。対戦相手はランク外のルシアノ・レオネル・ケリョ(亜)26勝(12KO)1敗。昨年3月チャべスJrにきわどい判定負けを喫している。


「シルバーチャンピオンって、なんなんだ?」


「一応、ベルトの真ん中がシルバーになってますけど」


「なんだそりァ」


BOXING MASTER/ボクシング マスター
セルチュク・アイディン(トルコ)  ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア


シルバーチャンピオンの正確な意味は、今後の防衛戦ロードを見極めなければならない。


暫定よりはわかりやすい言葉だが、このベルトの価値は正規王座と一緒とは思えません。プロレス並みのベルト乱発よりも、1位の座に重きを置いてほしいものです。


老舗WBAは相変わらず暫定王座戦の乱発。2ヶ月以内に、Sバンタム級、フェザー級、ライト級、クルーザー級で新しい暫定チャンピオンが生れる予定。


現在、WBAが正規王者vs暫定王者の王座統一戦を義務付ける定義はほとんど曖昧。Sウェルター級暫定王者石田順裕(金沢)選手は、希望する正規王者との王座統一戦は義務つけられる事はなく、2位オースティン・トラウト(米)との試合が義務つけられる模様。


ボブ・アラム傘下のSフライ級暫定王者ノニト・ドネア(比)は、悠々と相手を選び防衛ロード。ドネアは7月10日(現地時間)ファン・マヌエル・ロペス(プエルトリコ)と同じリングに立つ。ビック・ダルチニャン(豪)とのリマッチ、バンタム級転向の道がドネアにはある。全てはアラムの仕掛けるところだ。


BOX袴田事件 命とはvs裁判官の良心! ★WORD FIGHT! バレロvsピタルア
ブログランキング

【日本製プロボクサーの減量を成功させる減量スーツの決定版】即納ミズノ減量着(当店オリジナ...


BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター  BOXING MASTER/ボクシング マスター
 ★オークション        ★オークション        ★オークション       →Yahoo!オークション


フェルナンド・モンティエル(メキシコ)vsエリック・モレル(プエルトリコ)のWBO世界バンタム級王座統一戦を入札により射止めたアラムは、モレル戦を前にモンティエルとラファエル・コンセプシオン(パナマ)のタイトルマッチを強行しようとしている。


これは、ドネアとのSフライ級暫定王座決定戦をバンタム級オーバーのウェイトで戦ったコンセプシオンとモンティエルがどれほどの戦いをするのか見極め、モンティエルvsドネア戦を考えているのではないかと勘ぐる。


もっとも、WBOはモンティエルvsモレル戦の挙行をルール通りおこなうことを迫っており、7月17日メキシコ・チアパスのリングにはモレルが上がるものと思われます。


モンティエル父がマネージメントするSフライ級正規王者ウーゴ・カサレス(メキシコ)は、7月3日にメキシコで初防衛戦を予定しているが、ナチョ・ウィサルプロモーターは、これに勝てば9月上旬にも2度目の防衛戦をセットする意向のようだ。場所は毎週TV局が張り合うメキシコ国内となる。


入札ルール。王座統一戦ルールを厳守しようとするWBOvsアラム。大変興味深いですね。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシンへ にほんブログ村
【TOP】 【目次】
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定  BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定   

★ミニグローブ      ★デラホーヤ・お宝Tシャツ・タイソン・他多数!


免責者・任意整理中・多重債務の方を応援します! 民事再生

亀田史氏のどう喝問題。JBCは毅然とした態度で厳しい処分を発表。亀田史郎氏は、「ライセンス剥奪」。亀田ジム五十嵐紀行会長は、「無期限停止」。安河内事務局長は、「今後、いかなるライセンス申請も受理しない」とキッパリ。斎藤慎一倫理委員長は、「国辱的」と厳しい評価を下した。

再発防止へ、並々ならぬ決意を示したJBC。

亀父、永久追放処分で3兄 弟はどうなる?(日刊スポーツ)




携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

「JBCはよく厳しい処分を下した」という声が届く中、史郎氏はメキシコのWBC懲罰委員会へ席。亀父、世界的に追放へ…JBC“極刑”処分(デイリースポーツ)という声もあったが、WBCからは、『90日間の立ち入り入り禁止』という処分にとどまった。

WBCも暴言の亀田父に処分 90日間の立ち入り禁止に(47NWES)

セコンドとして90日間、WBCが試合などを主催する場所への立ち入 りを禁止する

事情聴取は市内のレストランで通訳を交えて会長と史郎氏だけで行い、 約1時間半にわたって暴言を吐くに至った経緯などを聴いた。会長は「亀田氏は非常に謙虚に自分の過ちについて謝罪した」という。(WBCスライマン会長)

これには、WBCとWBAにも同様の制限を要請する意向を示していたJBCは、肩透かしをくった様相。それとも、後日改められるのか。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・ 動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★ パッキアオTシャツ 1枚のみ!

ともかく亀田史郎氏のどう喝問題に関する処分は出揃った。亀田ジムの今後は、協会が設けた”亀田ジム調査委員会”(川島郭志副会長を委員長とする6人のメンバーで構成される)が、『ジムが同氏を代表として健全に運営されていたかを判断』してから決められる模様。

会長無期限停止も亀田ジム存続可能(サンケイスポーツ)
五十嵐会長は無期限停止処分へ…代行立てジム運営か(スポーツ報知)

ただし、五十嵐会長の復権を目指すのか、新会長を立てるのかは、見通しは一致していません。

ジムでは五十嵐氏が会長、セコンド史郎氏の関係が、㈱亀田プロモーションでは、史郎氏代表取締役、五十嵐氏は、亀田三兄弟マネージャー(名刺による)と立場が逆転する。そんな背景でジムが運営されていた事を考えると、五十嵐会長の続投はないのではと思いますが。




携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

15日に発売される”ボクシングビート5月号”には、ボクシングなめてはいけない!”の特集記事が掲載されています。

協会預かりとなる3選手に付いては、早く練習場所が決まり、リングでその力を発揮する機会が与えられる事を願います。

最下段にWBCが発した史郎氏に関するレポート(原文のまま)掲載しておきます。

毎日の”励み”に、応援よろし くお願い致しま→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 【TOP】  【目次】

    
★ミニグローブ    ★デラホーヤ ★タイソン お宝Tシャツ保存版!


World Boxing Council


Consejo Mundialde Boxeo


NOTA DE PRENSA ? ABRIL 13, 2010

 

 

El Consejo Mundial de Boxeo recibiola visita del manejador japones Shiro Kameda, quien fue citado por nuestroorganismo para una reunion con el comite de apelacion en la Ciudad de Mexico eldia de hoy.

 

El senor Kameda expreso su masprofunda pena por no haber podido controlarse y haber actuado de una manerairracional y agresiva al final de la pelea de su hijo Koki contra Pongsaklek,pero prometio al Consejo Mundial que esto nunca mas se repetiria; asimismoanuncio que habia decidido retirarse de su posicion de manager y habia canceladosu licencia en la Comision de Box de Japon.

 

Dentro de la misma reunion solicitola revancha directa inmediata de Pongsaklek contra Koki Kameda

 

El Presidente del Consejo Mundial deBoxeo, Jose Sulaiman informo al senor Kameda que el debe permanecerabsolutamente inactivo al menos por los siguientes 90 dias, durante los que elenviaria su caso al Consejo de Gobierno del organismo; asimismo le informo queera imposible aceptar la revancha directa de Pongsaklek contra Koki Kameda, envirtud de que habia sido un ordenamiento previo del Consejo Mundial que elvencedor se enfrentara a Naito, ademas de existir una opcion-contrato en esesentido.

 

El Consejo Mundial tambien informoque este asunto no tenia relacion alguna con los boxeadores Kameda, en virtudde que ellos no han cometido violacion alguna y los boxeadores no deben sersometidos a ninguna otra posicion que no sea el apoyo del Consejo Mundial deBoxeo y el boxeo en su propio pais.

亀田ジム・協会vsコミッション

| コメント(0)
12日、東日本プロボクシング協会からの処分決定を前に、亀田ジム五十嵐紀行会長が謝罪すると共に上申書を提出。協会理事会は、満場一致で五十嵐会長から出された上申書案を受け入れた。上申書の内容は以下の通り。

(1)五十嵐会長の協会員としての資格を無期限停止。ジムも無期限で活動停止(2)資格停止解除の判断は協会に委ねる(3)興毅、大毅、和毅を協会預かりに(4)以上を守らなかった場合、除名処分になっても異論を述べない−の4点。

今朝も、自体を憂慮するボクシングファンからスポーツ紙に踊る見出しが送られて来ました。
亀父自主廃業、処分前にライセンス返上(日刊スポーツ)
亀田3兄弟は「協会預かり」で活動へ(日刊スポーツ)


亀田家“父子分断”!3兄弟完全隔離要請(スポーツニッポン)
史郎氏「親として子供の足を引っ張った」(スポーツニッポン)


亀田ジム 存続へ 同ジム五十嵐会長の上申書丸のみ(中日スポーツ)

携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

「トウチュウの論調が的をえているようです」と、メールには記されていました。

『東日本協会は何も決められなかった。亀田陣営が差し出した史郎氏の“首”、五十嵐会長の“身柄”と引き換えに、処分を先送りした。「今後も五十嵐会長で。ジムの会長、トレーナー、マネジャーがきちんと機能するのか。調査委員会で判断したい」。大橋会長は五十嵐会長を除名処分とせず、亀田ジム存続を示唆した。』

『ボクシング界からの撤退を表明した史郎氏が、本当に亀田ジムと決別できるのか−。大橋会長は、なんと資格停止を申し出た五十嵐会長に“丸投げ”した。「そこは五十嵐会長にしっかりやってもらうしかない。信用している」。正確なかじ取りどころか、協会としての案を何ひとつとして示すことすらできなかった。』

中日スポーツの記事は厳しいが、確かに的を得ている。

亀田家騒動の経過(スポーツニッポン)

協会から提出された史郎氏ライセンス復帰の要望書は、JBC安河内事務局長から、「責任の所在が明確ではない」として差し戻された。昨日の協会決定を受け、今日JBCは倫理委員会で処分を決定する。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・ 動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★ パッキアオTシャツ 1枚のみ!

これに呼応するようにWBCは懲罰委員会を開催、出席を求められた史郎氏はメキシコへ向かった。

どう喝事件は、ボクシング。それを応援するWBCをも汚した。JBCはもっとも正直で、優秀なコミッションであるとWBCスレイマン会長は声明を発している。

世界タイトルマッチの不可解な裁定は大きな騒動となったが、最近ではそんな騒動もあまり見かけなくなった。サラバリアvsゴンザレスの砂糖水事件。王座剥奪に怒った関係者らのデモ行進。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

韓国のリアスコvs廉戦。判定に怒った観衆が大騒ぎし、脅しをかけられたレフェリーロサディラ氏は、その場で判定を変えざるを得なかった。(後日訂正)


携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

アルフレッド・エスカレラvsバズソー山辺第1戦は、ケガ人も出た大騒動。まだ、スーパーバイザー制度がない時代。山辺選手のローレンス・イチノセ・マネジャーは、「インチキだと思う」と、王者と同国人のレフェリーを非難した。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

”後味の悪さ極めつけ”。渡嘉敷vsマデラ第3戦。不可解な負傷判定で王座を転落した渡嘉敷選手。一度は、JBCが「引き分け防衛」をコールしただけに、まだ慣れない負傷判定ルールを巡って後楽園ホールは大混乱。

罵声が飛び、「マデラ出て来い、この野郎」と控え室にまで殺到したのはファン。マデラになんかにチャンピオンベルトは渡せない。WBAのベルは、いつのまにかコミッション席から盗まれた。




携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオ・タイソン・デラホーヤ・Tシャツ

この時、ライセンス停止中の協栄ジム総帥金平正紀氏は、リング上の騒動には加わっていない。

リングのトラブルを減らす為、ルールも研究され改正されて来た。「ボクシングが良くなるように、助けてきた」。WBCの言いようは、もっともである。

亀田兄弟の環境作り 具体案必要(朝日新聞)
亀田3兄弟は東日本協会預かりも問題山積(日刊スポーツ)

協会は調査委員会を設置し、亀田ジム存続の可否を研究していく模様。

『史郎氏の試合会場への出入り禁止を最低限とした良策が見つからない限り、亀田ジムの存続を認めるべきでない』(朝日新聞)

JBCからの処分がまもなく発表される。安河内事務局長は、「悪質性」を上げ、厳しい判断が下される見通しだと言う。試合を管理する側からの処分発表に、注目してみたいと思います。

毎日の”励み”に、応援よろし くお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 【TOP】  【目次】

    
★ミニグローブ    ★デラホーヤ ★タイソン お宝Tシャツ保存版!

BOX 袴田事件 命とは!

| コメント(0)
自ら起こした”どう喝”事件を謝罪し、上申書の提出で情状酌量を求めた亀田史郎氏。過去にも、観客席乱入、浦谷レフェリーへのどう喝、世界戦での反則指示と、ボクシング界を騒がせて来た。今回ばかりはJBCはこれを許さず、ボクシング界追放という厳しい処分が下される。

1985年。当時のJBC小島事務局長は、「プロであってフェア、ビジネスであってスポーツ」というボクシングを、これから業界と協力しながら作っていきたいと、その決意を述べられている。これは大変良くプロボクシングのあり方を捕らえている言葉だと思います。

コメントをいただきました皆様からのご意見の大半は、史郎氏に非を感じ、やってはいけない行動との位置づけになっています。倫理委員会に裁判員制度を導入しても、厳しい処分は変わらない。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・ 動きやすい・歴史あるミズノ減量着
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオTシャツ 1枚のみ!

元日本フェザー級6位袴田 巌 (不二)選手。

袴田氏は私の故郷、静岡県清水市(現静岡市清水区)で、1966年に起こった強盗放火殺人事件の容疑で、1980年12月12日死刑が確定している。いわゆる、袴田事件である。

獄中から冤罪を訴え続け30年。

元プロボクサーという事から犯人と目星をつけられ、拷問のような取調べを続け自白を強要。証拠不十分であるにもかかわらず、元ボクサーという偏見が先走り、死刑が確定されてしまったものである。

「ボクサーくずれが・・・」

協栄ジム先代会長、故金平正紀氏はずい分と前から個人的に袴田氏を支援されていた。不二拳の後輩ボクサー故大石日出男氏は、「とらわれ人の唄」を魂こめて歌っておられた。

「薄暗い獄舎のすみで/泣いている男の唄/いつわりの調べ書き/おぼえなき罪かなし」

死刑が確定した男と、その判決を下した裁判官の苦難の日々をあぶり出す。そんな袴田事件をもとに描かれた映画『BOX 袴田事件 命とはの公開が決まった。

5月29日から、渋谷ユーロスペース銀座シネパトスにてロードショウ。


携帯ストラップに→【ミニグローブ】 ★ パッキアオTシャツ 1枚のみ!

「袴田さんの支援に御尽力を尽くされた先代金平会長にも喜んで頂ける出来栄えだと思います」

こう連絡してくれたのは、元金子ジム選手で”幻のフクイカレー”を造る福井英史氏。ご自身もレフェリー役で出演されているという。★電話注文でしか買えない”幻のフクイカレー”0532-61-4269・つながった人は運がいい!?)

「ボクサーくずれの被疑者を検挙し県警の威信を高揚した」と捜査記録にはある。

ボクサーに対する偏見。動機は金目当てとされた。しかし、現金、貴金属等が物色された後はない。

「メーンイベントを張ったボクサーは、減量苦や厳しい練習を乗り越え、人一倍自制心を持つように訓練されている。こんな事件を起こすわけがない」

自らの信念と絡め、袴田氏を支援し続けているのは、トクホン真闘ジムの佐々木隆雄会長である。

無実の死刑囚・元プロボクサー袴田巌さんを救う会ホームページ
「袴田巌支援報告」(東日本プロボクシング協会)

『プロであってフェア、ビジネスであってスポーツ』

そんなプロボクシング界でありたいと、願います。

袴田さんへのご支援、よろしくお願い申し上げます。

 $BOXING MASTER/ボクシング マスター

訃報・西城正三(協栄)選手に世界王座挑戦のチャンスを作った殿堂入りプロモーター、ドン・チャージン氏のビジネスパートナーでもあった夫人ロレーヌ氏がご逝去されました。東京でのWBC総会のおりには、イトウ先生、瓦井氏(故人)らと一緒に、ディナーを楽しみながらのボクシング談義が思い出に残ります。

夫ドン氏よりもたくましい印象のロレーヌ氏でした。名護明彦選手の再起にはお力を貸していただきました。心からご冥福をお祈り申し上げます。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 【TOP】  【目次】
 


★ミニグローブ  ★デラホーヤ ★タイソン お宝Tシャツ保存版!
7日、都内で開かれたJBC倫理委員会で、亀田三兄弟の父史郎氏のライセンス取り消しが決定。事実上、日本プロボクシング界からの永久追放が決まった。13日に正式発表される。

また、亀田ジム五十嵐会長にも厳しい処分が下される。こちらは12日の東日本プロボクシング協会の亀田ジムに対する処分決定を受けての事になる。

亀田父追放へ、ライセンス取り消し決定(日刊スポーツ)
亀父永久追放へ…13日に資格取り消し処分(デイリースポーツ)
亀田史郎氏を永久追放へ JBCが暴言問題で(中日スポーツ)


携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】   ★ パッキアオTシャツ 1枚のみ!

謝罪効果もなく、全会一致。JBCは厳しい姿勢を崩さなかった。

『ライセンスの有無にかかわらず、今後も“暴挙”を繰り返す可能性がある。』

安河内事務局長は”再発”防止策として、史郎氏のボクシング会場、控え室への出入り禁止策も示唆。試合場から完璧に史郎氏はシャットアウトされる。

「二度と起こさないようにする」

JBCの決意は固い。五十嵐会長の処分に付いても安河内事務局長は、「3ヶ月程度ではない」としている。亀田ジム除名との厳しい意見が9割を占めている協会の処分が注目されるが、今後の亀田三兄弟の進む道は?

WBA世界フライ級の暫定王座戦を画策。JBCの認定が降りない頃は、「海外ではライセンスを取得している」とし、海外で活動して行く事も辞さない考えを表明したこともある史郎氏。

海外ライセンスとは、三男和毅選手がホームリングとしているメキシコを指すのだろう。和毅選手のメキシコの試合ではセコンドも務めている史郎氏である。

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・ 動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★ パッキアオTシャツ 1枚のみ!

協会、JBCからの裁定正式発表と重なる12、13日(現地時間)に、WBCは史郎氏をメキシコに呼び出し懲戒委員会を開催する。

「WBCが史郎氏を呼び出すって、何のライセンスが対象なの?」

日本ではライセンス無期限停止中である。「メキシコしかないでしょうねェ」。何らかのペナルティが下されるのか、それとも情状酌量か。それにしても、日本では自身と亀田ジムに対する重大発表があるわけですが・・・。

ウ〜ン。17日(現地時間)には和毅選手の持つWBC地域タイトルの防衛戦がメキシコで予定されている。

海外ベースで戦う。大阪帝拳ジムから円満独立した山口賢一選手。比国での試合が決まった元世界王者高山勝成選手。JBC管轄外で世界王座を目指す選手も出始めて来ていますね。

携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★ パッキアオTシャツ 1枚のみ!

週刊「文春」。

亀田ジム除名であれば、協会預かり、移籍。除名を逃れたとしても、「6ヶ月以上のライセンス停止」は避けられず、その間はやはり協会預かりとなる。

さし迫っての問題は、WBA世界フライ級王座を保持する大毅選手の防衛戦になる。WBAから指令されている坂田健史(協栄)選手との対戦。「入札になるでしょう」(安河内氏)とのことだが、これは早く決まってほしい。

いずれにしても、亀田兄弟の日本リングでの試合は、父であり、亀田プロモーション社長亀田史郎氏の考えが大きくかかわってくる。試合会場から姿を消しても、ビジネスの中心であることは動かせない。

再起する興毅選手も、国内選手と戦って行けば面白いと思います。実力はあるのですから、今とは違った人気を得られるものと思うのですが・・・。

毎日の”励み”に、応援よろし くお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 【TOP】  【目次】

    

★ミニグローブ    ★デラホーヤ ★タイソン お宝Tシャツ保存版!
 
6日都内で開催された東日本プロボクシング協会(大橋秀行会長)緊急理事会では、亀田史郎氏のどう喝事件に付いて亀田ジム五十嵐会長が事情聴取。報道陣ら多数の面前での行為だけに弁明は苦しく、「史郎氏の暴言はあった。自分も抗議してしまった」と認めた。

亀田ジム会長、除名処分の意見も…東日本協会(毎日新聞)
亀田ジム消滅も…史郎氏暴言問題で協会カンカン(スポーツ報知)

出席した21人の理事からは、”亀田ジム除名”という厳しい意見が多数出た模様。また、追い討ちをかけるかのように、WBCは亀田史郎氏をWBC懲戒委員会へ出頭させる事を決めた。

「45年やって来て、カメダはワースト」と語ったのは、WBCスーパーバイザー、ダンガラジャ(タイ)氏。WBCは声明の中で、JBNC安河内事務局長は世界でも最高のコミッションメンバーであるとし、WBCはこれをサポートすると言明。(記事最後に原文全掲載)

再戦要望書が提出された興毅vsポンサクレック戦の試合内容に付いては、「ポンサクレックの勝利は疑う余地がない」とバッサリ。再戦要求どころか、史郎氏と亀田ジムには厳しい処分が下されそうである。

WBC会長「再調査の上、処分を下す」(日刊スポーツ)

私が直接聞いた関係者からの意見も、厳しい処分を望むという声で一致。

「理事ばかりでなく、協会員(ジム会長)から直接投票してもらって、それを参考にするのもいいんじゃないの」

亀田ジム消滅も…亀父暴言問題(サンケイスポーツ)


亀田ジム消滅の可能性、3兄弟移籍も!?(日刊スポーツ)

携帯ストラップに→【ミ ニグローブ】   ★ パッキアオTシャツ 1枚のみ!

今日一番わかりやすいと感じた記事は、亀田ジム消滅へ WBCは亀父にメキシコ出頭要請(中日スポーツ)

『JBCは理事会に対して(1)協会が提出した史郎氏のセコンドライセンス復帰要望書の撤回(2)五十嵐会長の管理監督責任の検証、ジム活動停止を含めた処分の検討−の2点を記した要望書を提出した』

「厳しい意見が多いです。協会の会則で一番重い処分という意見も出ました。選手は問題ない。選手の救済を一番に考えながら、活躍の場を作ってあげたい」

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・ 動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★ パッキアオTシャツ 1枚のみ!

出席者の9割が厳しい処分を臨んだという理事会。JBCから要望が出され、WBCも懲戒委員会開催。そして、一般協会員(ジム会長)からの厳しい意見。大橋会長が「問題山積です」とため息をつくのは容易に理解できる。

処分決定は困難を極める。

「亀田ジムを除名しろ!」の声殺到で問われる東日本ボクシング協会の管理能力(日刊サイゾー)

『今回、協会に対しては、「一般の会員さんたちから『除名しろ』などと厳罰を求める声が数多く届いている」というのだ。その結果、東日本協会の会長に加え、4月からは上部組織である日本プロボクシング協会の会長にも就任した大橋秀行会長のリーダーシップがますます問われる事態ともなっている。』

『「そもそも大橋会長をトップとする理事会が、3月15日の段階で、史郎氏のライセンス停止処分の解除をJBCに要望したこと自体が、『おかしかった』というも声も強い」(中堅ジム会長)という。』

本当に悪いタイミングで騒動を起こしてしまった史郎氏。よもや、協会の管理能力を問う声まで上がるとは。同時期、中日本協会では、中日本協会 横領の元事務局長を刑事告訴へ(スポーツニッポン)という事件が発覚し、元事務局長のジムは、即刻協会除名処分が取られている。

ニューリーダーとして業界から大きな期待を集める大橋会長は、上部組織である日本プロボクシング協会の会長も兼任する。就任早々大きな問題を抱えるが、ここは強い指導力が求められる。

史郎氏が協会員ではない以上、処分の対象は亀田ジム五十嵐会長となる。しかし、五十嵐会長退任、新会長で再出発となった場合でも亀田プロモーション社長史郎氏の影響力は変わらず、院生が続くことに変わりはない。

「選手は悪くない」

JBC。WBC。そして、協会。ボクシングの為には、どんな裁定が良いのだろうか。今一度、熟考。

毎日の”励み”に、応援よろし くお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 【TOP】  【目次】

    

★ミニグローブ    ★デラホーヤ ★タイソン お宝Tシャツ保存版!

The image of the sport of boxing has been duringthe past one which novels, movies and other have used as one of the lowestlevels in society for all types of dramas . The WBC has struggled duringa quarter century to change its image in what it really is, as an opportunityfor the poor of the world to become sports heroes and live a life of dignity.
La imagen del deporte del boxeo ha sido en el pasado una que las novelas, peliculas, etc. han usado como uno de los mas bajos niveles de la sociedad para desarrollar todo tipo de dramas. El CMB ha luchado un cuarto de siglo para cambiar esta imagen en lo que realmente es: Una oportunidad para el pobre del mundo para convertirse en un heroe del deporte y lograr una vida digna.

Therefore, those who act to tarnish its image, must be brought into the scrutiny of the rules of boxing. The WBC fully supports all the officers working in that fight for doing a very good work and extend its strongest support to JBC , where the organization has a lifetime vice president in Mr.. Hayashi as well as the WBC commissioner of the 2009 year Mr. Tsuyoshi Yasukochi, also considered one of the best and most honest and efficient boxing commissioners in the world. The WBC will fully support the JBC in any action to be taken.
Asi entonces, aquellos que lastimen esta imagen deben ponerse bajo el escrutinio de las reglas del boxeo. El CMB apoya totalmente a los oficiales que trabajaron en esa pelea por haber hecho un buen trabajo y extiende su fuerte apoyo a la CBJ, donde la organizacion tiene un Vicepresidente vitalicio en el Sr Hayashi, asi como el Comisionado del ano 2009 en el Sr. Tsuyoshi Yasukochi, ademas considerado uno de los mejores; mas honestos y efi cientes comisionados de boxeo del mundo . El CMB apoyara totalmente a la COmision Japonesa en cualquier accion que tomen


The World boxing Council has reviewed all reports from the WBC representatives as well as officials in Regards to the fight between Koki Kameda, Japan, and Pongsaklek Hongtongkam, Thailand, and confirms as unquestionable the victory of Pongsaklek, now the undisputed WBC flyweight champion of the world.
El Consejo Mundial de Boxeo ha revisado todos los reportes de los representantes del CMb, asi como de los oficiales referentes a la pelea entre Koki Kameda ( Japon) y Pongsaklek Wonjongkam (Tailandia), y confirma la incuestionable victoria de Pongsaklek, ahora el Campeon mundial absoluto en peso mosca.

All the WBC representatives reported an aggressive behavior by Mr. Shiro Kameda after the fight directly against the WBC representative as well as against the Japan Boxing C ommission, that became almost physical, which the WBC regrets and strongly disapproves, as it infringes the policies and rules of the organization in regards to acts that damage the image of the sport of boxing , as well as that of the Japan Boxing Commission and the World Boxing Council. This case will be sent to the WBC Disciplinary Committee for its review and corresponding actions , a hearing has been set for april 12-13 between the chairman of the WBC Disciplinary Committee and Mr. Shiro Kameda in Mexico City.
Todos los representantes del organismo reportaron uncomportamiento agresivo del Sr. Shiro Kameda despues de la pelea directamentecontra el representan te del CMB, asi como tambien contra la Comision deBox de Japon. Esta agresion fue casi fisica, situacion que elCMB lamenta y desaprueba energicamente pues infringe las poli ticas y reglasdel organismo acerca de actos que danan la imagen del deporte del boxeo,asi como la de la Comision de Box de Japon y la del CMB.
Este caso sera enviado al Comite Disciplinario del CMB para su revision y acciones correspondientes, una audiencia ha sido establecida en abril 12 y 13 entre el Presidente del Comite Disciplinario y el Sr. Shiro Kameda en la Ciudad de Mexico.

You can see the last two rounds of the fight just clicking the image:
puedes checar
los dos ultimos dos round de la pelea haciendo click en la imagen:

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちボクシングを考えるカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはハワイ・カカアコジムです。

次のカテゴリはボクシング事情です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02