インデックスの最近のブログ記事

WBC世界フライ級王座統一戦後の控え室で、亀田史郎氏からどう喝を受けたJBC安河内事務局長が反撃。「あるなら出せ!」。密約テープを持ち出すとした史郎氏を、正面から受けて立つ姿勢を示した。

密約テープあるなら出せ!! JBC事務局長が亀父に反論(中日スポーツ)

「オレはお前と話したこと全部テープとってる」

「不正をしているように思われたら困るし、迷惑。もし、テープがあるなら出せばいい」

「ああいう発言をされると、誤解を招き、変な憶測を呼びかねない。疑惑の目を向けられ、不正をしているように思われたら、ボクシング自体が傷つく。もし、本当にテープがあるのなら、出せばいい」

『ボクシング自体が傷つく』

心ある関係者、ファンの皆様が憤る気持ちは、この一点にあると思います。

「幸い、密室ではなかったので、どのようなことが起こったか明らかです」

公然と行われたどう喝劇。もう一人の立会人ダンガラジャ氏も、『45年やってきてカメダはワーストだ』と憤慨。WBCへの報告書はかなり厳しい内容になっており、WBCも重大事態と受け止めている様子。WBCからも、厳しい処分が下りそうだという。




携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★デラ ホーヤ ★タイソン 保存版Tシャツ

JBCの動きは早く、6日の東日本協会理事会が招集後の7日にも倫理委員会を召集し、処分決定がなされるようである。

亀田史郎氏:処遇 7日招集の倫理委員会で決定へ(毎日新聞)

『東日本ボクシング協会は「亀田ジム除名」、JBC倫理委員会は「史郎氏永久追放」という厳罰を下す可能性も出てきた。』(中日スポーツ)

そんな可能性が出て来た昨日は、史郎氏どう喝問題・大毅vs坂田・JBC仲介拒否!?という可能性が浮上して来た。これには協栄ジム金平会長も、すぐに反応を示し、自身のブログでその決意を述べている。

『今までは、多少の遠慮もありましたが、これからはもっとはっきり言わせていただきます。勿論、泣き寝入りをするわけにはいきません。今後は、もっと直接主張させていただきます。』

【プロボクサーの減量はこれ!軽い・動きやすい・歴史あるミズノ減量着】
ブログランキング
携帯ストラップに→【ミニグローブ】  
★デラ ホーヤ ★タイソン 保存版Tシャツ

伝統あるWBA世界フライ級王座。最近の流れは・・・。

坂田健史(協栄)選手王座在位中から、1位亀田興毅(亀田)選手は暫定王座決定戦を画策。デンカオセーン・カオウィチット(タイ)が王座奪取。デンカオセーン陣営は、暫定王座設置容認。指名防衛戦期限延びる。

亀田陣営はJBCの反対で暫定王座決定戦を断念。WBAはパナマで暫定王座決定戦を開催。ルイス・コンセプシオン(パナマ)が暫定王座に就く。

デンカオセーンvs1位興毅戦は、興毅選手のWBC王座挑戦で消滅。変わって大毅選手の挑戦が決定。判定負けを不服としWBAに提訴。デンカオセーンvs坂田戦契約完了。JBC認定。WBA認定出さず。

WBA総会。坂田選手の挑戦はフライ級リミットのテスト試合を義務付けられた。デンカオセーンは、坂田以外の挑戦者を自由に選べる。大毅選手とのダイレクトリマッチも含む。

デンカオセーンvs大毅のダイレクトリマッチ決定。WBAは勝者に坂田選手の挑戦を受けるよう指令。亀田ジム側の了承サインを得たうえでJBCは、この世界戦を認定。大毅選手が世界王者となる。交渉進展せず。亀父どう喝事件。

亀田ジムvs協栄ジム訴訟。昨年12月22日に第2回弁論準備手続きが終了しており、裁判長から勧告される和解に双方が応じなければ、そろそろ当事者らの証人喚問が実行されるはずである。

金平会長のブログには、「原告に対して債権を有しております」。「亀田プロモーション側も当方に対して、債務があることを認めているのは、事実である」との記述。

大毅選手王座獲得後、亀田ジムは訴訟問題があり対戦は出来ないとWBAへ文書提出。WBAも困惑し、JBC安河内事務局長に問題解決を委ねた。→亀父騒動でJBCが大毅−坂田仲介拒否も(日刊スポーツ) 


携帯ストラップに→【ミニグローブ】  ★デラ ホーヤ ★タイソン 保存版Tシャツ

坂田選手を応援してくださるファンの皆様にはご心配をおかけ致しますが、坂田選手は気持ち切れることなく、連日厳しい練習に励んでおります。

「すぐに決まるもんだと思ってました」

多くは語らないが、正直な胸のうちだと思います。その思いのたけは、スパーリングパートナー白石豊土選手に向けられています。

我々も同じ思いで日々、頑張るのみです。朗報に期待します。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ【TOP】 【目次】

    

★ミニグローブ   ★デラホーヤ ★タイソン お宝Tシャツ保存版!
韓国・済州島でのWBC総会カメラマンを勤め上げた山田純夫氏は、米コネチカット州ハートフォードの試合会場へ一直線。7日(現地時間)WBC世界Lヘビー級暫定王座決定戦を取材。


撮影、Sumio Yamada   ★車のルームミラーに→【ミニグローブ】!

かつて、ロイ・ジョーンズjr(米)を失神させた事もあるグレンコフ・ジョンソン(米・上写真)は40歳ながらまだまだ元気。デビュー17年目、この日が64戦目になる。キャリアの中には、3連敗、4連敗もあるがビクともせずに戦い続けて来た。


撮影、Sumio Yamada   ★車のルームミラーに→【ミニグローブ】!

暫定王座を争うのは、昨年4月WBC正規王座を終われた相手チャド・ドーソン(米・上写真)。29戦全勝17KO勝ちの27歳は身長185センチのサウスポー。




撮影、Sumio Yamada  ★携帯ストラップにも使える→【ミニグローブ】!

予想通り当てて逃げる戦法のドーソン。
WBC世界バンタム級チャンピオン長谷川穂積(真正)選手が、いよいよ10度目の防衛戦に挑む。12月18日地元神戸、元WBA世界フライ級王者エリック・モレル(プエルトリコ)が挑戦者手と発表されています。

しかし、海外ソースでモレル陣営は「?」的コメント。そして、コアなファンの皆様が記憶されている彼の犯罪歴が来日に響くのではと心配する向きもあります。


撮影、Sumio Yamada

いずれにしても、現在の長谷川選手ならば誰が相手でもスカッとKO防衛。そんな勢いがありますね。プロ10年、10度防衛を一つの節目として階級アップを示唆するチャンピオン。その意欲は、まだまだ衰えることを知らない。

世界王座獲得から4年半。ここ4戦全て2回以内、連続初回ノックアウト防衛は日本ボクシング史上始まって以来の快挙である。いや、海外でもそう見られるものではない。

ブログランキング

2回で簡単にKOしたアレハンドロ・バルデス(メキシコ)が、WBO世界バンタム級王者フェルナンド・モンティエル(メキシコ)相手に、一度は勝ち名乗りを受けながら、引き分けの裁定を受けたのは9月12日。

「バルデスはメキシコでもTVのメインを張れる選手で、そんなに悪い選手じゃないですよ」


長谷川vsバルデス。 撮影、Sumio Yamada

V10。

日本人で初めてこの記録に到達したのは、元WBA世界Lフライ級王者具志堅用高(協栄)選手。具志堅選手が尊敬する日本人初の世界王者白井義男選手は、5度目の防衛戦で組し易しと見られていたパスカル・ペレス(亜)に破れた。南米遠征で2度のダウンを奪い引き分け。本番では負けないとの自信があった。

”根性の男”ファイティング原田(笹崎)選手は、毎試合厳しい減量を克服し防衛記録を更新していた。5度目の防衛戦は指名挑戦者が予定されていたが、下位のライオネル・ローズ(豪)に変更。燃えない原田選手は、思わぬ伏兵に世界バンタム級王座を追われている。



プロデビューから2年5ヶ月。昭和51年10月10日ファン・グスマン(ドミニカ)を7回KOで破りWBA世界Lフライ級王座を獲得した具志堅選手は、王座獲得3年で10度目の防衛戦を迎えている。

「今がピーク」

テクニックが売り物の挑戦者にも、うまい試合運びで一蹴する力をつけた。気力の衰えを微塵も感じさせない。チャンピオン生活が長く続くと、何事にも”慣れ”が生じる。同じ練習でも打ち込み方が違って来るもの。しかし、具志堅選手には、その”慣れ”が見られない。



V10戦を前にした王者への評価である。9度目の防衛戦ラファエル・ペドロサ(パナマ)戦は、挑戦者のタフネスにKOを逃し、連続K防衛記録は6で途切れていた。しかし、その人気はまさに国民的。

挑戦者予定の世界9位 金 致福(韓国)は、9月1日比国フライ級6位チト・アベラ相手に前哨戦を挙行。協栄ジム金平正紀会長も、世界戦契約書を手に観戦に出かけた。だが、金は比国6位の右クロスカウンター一発でリングに沈んでしまう。

敏腕金平会長は、すぐさま挑戦者をアベラへ変更。契約を交わしてしまった。試合は10月28日東京で開催される。2週間前に挑戦者が師匠フラッシュ・エロルデ氏に引きつられて来日した際には、まだWBAランキングに入っていない。

 ペタしてね

ようやくランキング10位にもぐりこんだアベラは、倒れる事4度。よく頑張ったものの7回、王者の右アッパーで万事休した。大きな喜びを爆発させたチャンピオン。

1979年。年間4度の防衛に成功。区切りのV10を達成した具志堅選手には国民栄誉賞の声も上がる。次の王者の目標はこのクラスの防衛レコード。時の世界1位はイラリオ・サパタ(パナマ)。一度は発表された具志堅vsサパタ戦、これは見たかったですね。



長谷川選手にも、チャンピオンの”練れ”は、まだまだないだろう。もっと先を見据えている。フェザー級転向、米国進出。スーパークラスのなかった時代、バンタム級王座を失った原田選手はフェザー級王座に挑戦した。

WBC王者ジョニー・ファーメション(豪)との第1戦は世紀の大誤審。東京での万全を期しての再戦は、大いに期待されながら14回KO負け。原田選手の3階級制覇の偉業達成の為に、日本で初めて開催されたWBC世界戦だったが、残念な結果になってしまった。

「舐めたんやろ」。当時を知る原田選手に親しい関係者の一言が、このスポーツの難しさを物語る。

真のボクシング人気復興の為にも長谷川選手には、好試合を見せてほしいと思います。「すごい事、やっているんですよ」。フェザー級制覇の夢。挑戦が実現する日も近い事でしょう。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  【TOP】 【目次】

   

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

27日(土)協栄ジム・金平桂一郎会長が、フジTV”松本人志のすべらない話 ザ・ゴールデン”に出演する。放送は21:00〜23:10。『全てのお話は実話である』

すべらぬ事を期待する金平会長であるが、お話の焦点はやっぱり”あの方々”との事になるのでしょうね。(~~)

最近は道場にも顔を見せ、後楽園ホールにもよく顔を出す金平会長。

「いい事だよ」(~~)

大竹マネジャーは大賛成。私も同感。もっと、色んな事話が出来れば良いと思うが、忙しくてそこまでの時間はなさそうなのは残念。現場は活きている。

★EVERLASTミニグローブ 3千円以上ご購入で”DVD・協栄ジムの世界王者(非売品)プレゼント!

ブログランキング

★元世界ミドル級チャンピオン 竹原慎二 サウナスーツ館


さて、松本人志氏は大竹マネジャーの弟子になる。

02年10月から約半年間TBS系列で放送された、”サイボーグ魂”はスポーツ番組と評されている。番組内容は、松本さんが千原ジュニアさんらと共に、ボクシングを通じた己の肉体改造に挑む長期企画がメイン。

この番組がきっかけで松本さんは、暫く協栄ジムに通って来た。

「ラスト30!」

もがいてました。新開会長好みの、ラスト30秒を一生懸命もがく真面目な松本さんでありました。(~~)

いつしか来られなくなったのは残念ですが、例の件と関係しているのかも知れません。(~~)

さて、謝罪会見であまりにも有名になった金平会長。

★東洋太平洋Lフライ級暫定王座決定戦・7月16日(木)後楽園ホール



金平会長のサインがほしいという依頼も増えました。(~~)

一言入れて頂いた言葉は、”志”。偶然ではありますが、松本人志さんとダブりますね。(~~)

さて、金平会長。やっぱり、すべらされちゃうんでしょうかねェ。元来、真面目派だけに心配です。(~~)

★EVERLAST ミニグローブ 3千円以上ご購入で”DVD・協栄ジムの世界王者”(非売品)プレゼント!BOXING MASTER/ボクシング マスターBOXING MASTER/ボクシング マスターBOXING MASTER/ボクシング マスターBOXING MASTER/ボクシング マスターBOXING MASTER/ボクシング マスター

松本さんも鍛えられたが、私も金平会長も、大竹マネジャーにはハワイで鍛えられた仲である。(~~)

よく走りましたワイキキ・ビーチ。それは厳しかったです。まさに鬼!(~~)

でも、松本さんにはやさしく?コーチしてます。(~~)




小さなきっかけの人付き合いを大事にする大竹マネジャー。師弟の関係は今も変わっていません。

「会長、楽しみだなァ」(~~)

「そんな事もあるし、色々話したいもんですね」

皆様、ぜひご覧下さい。

フジTV”松本人志のすべらない話 ザ・ゴールデン”。放送21:00〜23:10。『全てのお話は実話である』


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→  にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへにほんブログ村  【TOP】 【目次】



★EVERLAST ミニグローブ 3千円以上ご購入で”DVD・協栄ジムの世界王者”(非売品)プレゼント!
BOXING MASTER/ボクシング マスターBOXING MASTER/ボクシング マスターBOXING MASTER/ボクシング マスターBOXING MASTER/ボクシング マスター BOXING MASTER/ボクシング マスター



 キーリングス 500円       ミニグローブ 1000円


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

30日(現地時間)パナマで開催される、WBAスーパー世界Sバンタム級&IBF世界同級タイトルマッチ12回戦の計量が行われ、両選手共にパスした。

長身の王者セレスティノ・カバイェロ(パナマ)32歳は、さすがに細い。だが、今のこの選手にパンチを当てる事は至難の業だ。31勝(22KO)2敗。



一方の挑戦者ジェフリー・マセブラ(南ア)は、22勝(12KO)1敗2分けの29歳。昨年8月、日本にもお馴染みのフリオ・サラテ(メキシコ)を大差の判定に降し、IBF世界王座挑戦権を獲得していた。



試合はパナマシティの”ロベルト・デュラン”・アリーナで行われる。計量には王様デュランも姿を見せた。現地の山田純夫氏から、デュランの元気な写真が送られて来ました。アッ、山田さん花粉症で苦しんでおられます。パナマに来て少し楽になったようだとの事ですが。薬が一番。ちょっと眠くなりますが。(~~)



すっかり太ったデュランを間にカバイェロ(右)とマセブラ。”デュラン・アリーナ”に、”デュランの日”。そう、デュランの日はパナマでは祝日。

「トカちゃんの日、出来ないのおかしいよねェ」(~~)

「そんなの出来るわけないだろ」(~~)

★坂田健史再起第1戦・6月14日(日)後楽園ホール"チケット"・サイン入り・ミニグローブプレゼント中!

ブログランキング
★EVER LAST ”思ってたよりも良い” ミニグローブ!→  ★イーバンク銀行なら”振込手数料ゼロ”


ロベルト・デュランに憧れプロボクサーを目指した若者は世界中に数多い。西城正三(協栄)選手がWBA世界フェザー級王座に君臨していた時代、デュランの名前がランキングにある。

「アッ〜、やらなくてよかった」(~~)

これは後年の西城先輩のジョークです。(~~)

ペタしてね

小林 弘 (SB中村)選手は世界王座を追われた後、再起戦をパナマでデュランと戦うもラストファイトになった。ガッツ石松(ヨネクラ)選手は、パナマでデュランの持つ世界ライト級タイトルに挑戦。だが、10回「予定通り」にKO負け。しかし、この試合で世界も夢ではないと実感したという。



日本屈指のテクニシャン高山将孝(P堀口)選手は、「5回過ぎたら世界をアッと言わせてやる」とコスタリカへ乗り込んだが、デュランの桁外れのパワーの前に初回で兜を脱がざるを得なかった。

★坂田健史再起第1戦・6月14日(日)後楽園ホール"チケット"・サイン入り・ミニグローブプレゼント中!
BOXING MASTER/ボクシング マスター-未設定
★EVER LAST ”思ってたより良い” ミニグローブ →  ★イーバンク銀行なら”振込手数料ゼロ”

1991年。協栄ジム新築オープンの際、デュランは来日した。12月16日後楽園ホ−ル。日本Sライト級王者スラフ・ヤノフスキー(協栄)vs挑戦者久弘達成(マサ伊藤)戦は、2回KOであっさりと王者がタイトルを防衛した。



この後、近くの焼肉店でデュランと同席するチャンスに恵まれた私。王様デュランにビールついでもらったのは、大変な快挙であります。(~~)

そして全く偶然に、ついさっきKO負けしたばかりの久弘選手が伊藤会長に連れられて同じ店に入って来た。思わぬデュランの姿に敗者もビックリ。一気に元気を取り戻したように感じたものでした。

「憧れのボクサーは、ロベルト・デュラン」

そう言い切れる豪快な日本選手。なんだかいなくなっちゃいましたねェ。(~~)出現が待たれます。そんな時代に戦っていたのが、この(下写真)元選手達!


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  【TOP】 【目次】



★09協栄ジムOB会クイズ  この6人の元選手の名前を左から順番にお答え下さい。左から4番目の選手が難しいでしょうか。ランキングにこそ入りませんでしたが、後の日本王者とダウン応酬の激しいファイトを繰り広げTV放映されています。ヒント、栃木県出身です。

【09協栄OB会クイズ・ご応募はこちらから】

正解者の中から10名様に、元WBA世界Sバンタム級王者佐藤 修 氏と、坂田健史選手の二人のサインがそれぞれ入ったEVERLASTミニグローブ・ペアセットをプレゼント。正解者多数の場合は抽選とし、漏れた方にも何か考えます。(~~)

★大好評 EVER LAST ミニグローブ!

BOXING MASTER/ボクシング マスター

【ミニグローブ左右ペアセット  8.9cm】赤、黒、青 @1000円  ★イーバンク銀行なら”振込手数料ゼロ”


BOXING MASTER/ボクシング マスター
【ミニグローブキーリングス 6.3cm】 @500円  ※ピンクは間もなく入荷。



★ミニグローブ イーバンク銀行からの振込で”手数料ゼロ”

世界タイトルマッチ3連続ファーストラウンドKO勝ち。まさに新KOキングの名がふさわしいWBO世界Sバンタム級王者ファン・マヌエル・ロペス(プエルトリコ)vsWBO世界バンタム級王者ジェリー・ペニャロサ(比)の一戦。

速戦即決の強打のチャンピオンロペスに対し、これまでの経験、テクニックの差を見せると自信満々だった36歳ペニャロサ。

チャンピオンの地元プエルトリコ開催されたWBO世界Sバンタム級タイトルマッチは、チャンピオンロペスが9回終了で、ベテラン挑戦者をストップ。3度目の王座防衛に成功している。しかしながら、老雄ペニャロサもその言葉通リ簡単には倒されず、王者に十分な戦いを挑んだ。

★坂田健史再起第1戦・6月14日(日)後楽園ホール"チケット"・サイン入り・ミニグローブプレゼント!

ブログランキング
★EVER LAST ”思ってたよりも良い” ミニグローブ!→  ★イーバンク銀行なら”振込手数料ゼロ”



バンタム級王座を制したモンティエル。3階級制覇達成!

WBO世界バンタム級新王座(暫定?)についたのは、フェルナンド・モンティエル(メキシコ)。そして、6月27日、この王座に挑戦するのはエリック・モレル(プエルトリコ)33歳。

「なんだモレルそんなに若いのか?」

これは、大竹マネジャー。


そして、坂田健史(協栄)選手は、「エッ、まだやってるんですか?」

ロレンソ・パーラ(ベネズエラ)にダウン負けし、WBA世界フライ級王座を失ったモレル。あの時はパーラを明らかに舐めているように思えた。

「俺なんか、モレルvsパーラのビデオ何回見たかわからないよ」

大竹マネジャーは坂田選手のパーラ挑戦に際し、ほとんど毎日、日に何度もこのビデオを見てパーラを研究したという。それだけに、実に感慨深い思いがあるようです。

再びパーラ攻略の気持ちを思い出さしてくれるこのビデオは、未だ健在。今でも大いに刺激を与えてくれる。

少し前、このビデオをちょこっと見つめた坂田健史(協栄)選手の目も鋭く光った。まだまだ若い坂田選手。元気いっぱい、進化してます!

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  【TOP】 【目次】   

11回30秒過ぎ、挑戦者の最も得意とする右オーバーハンドは虚しく空を切った。この時を待っていたといわんばかりに王者の強烈なブローが、山口真吾(渡嘉敷)選手を襲う。ダウン。最後の力を振り絞って立ち上がった山口選手だったが、もはやこれまで。福地レフェリーが割って入り挑戦者を救った。ナイス・ストップ。

「もう、上しかないぞ!」

8回終了時。ポイントで大きく離されている事を知った挑戦者陣営は、倒しに出た。倒さなければ勝てない状況にある戦局。上を当てる為には、前半ボディを叩きたかった。

思いの他当たった挑戦者の左ジャブ。踏み込みは良かっただけに、このパンチを軸に下を攻め、出入りのボクシング。頃あいを見て右オーバーハンド。全ては結果論ですが、正面衝突で潔く玉砕した挑戦者は強烈な印象を残した。


渡嘉敷会長のラストファイト。同じ闘志を見せた山口選手だった。

恐らくは、これがラストファイト。10年のリングキャリアに終止符を打つ事になろう。しかし、タイトル奪取に賭ける山口選手の執念は素晴らしかった。

10年前のデビュー戦は、「コイツは絶対世界チャンピオンになる」と思われた、17歳の大関一郎(協栄)選手相手に黒星スタート。出世街道を一気に駆け上がった大関選手は、その勝利に溺れ、いつしか日本を去った。

2戦目も落とした山口選手は、「今度負けたらやめよう」の思いを胸に三度目の正直に挑む。初回KO勝ちで生き残った1勝2敗の男は、世界タイトルに3度も挑戦するまでになった。そして今、大関一郎ことアルマンド・トーレス選手は、大鵬ジムから日本リング再出発を計る。WBC世界ミニマム級13位。

【ワルーエフvsホリフィールド・リングサイドご案内!】

4度目の防衛に成功したチャンピオン内藤大助(宮田)選手には、WBC総会で1位ポノムランクレック・グラティンデーンジム(タイ)、2位フリオ・セサール・ミランダ(メキシコ)と連続の指名試合が義務付けられている。

スポーツ紙には、再び亀田興毅(亀田)選手との対戦も再浮上と見出しもある。現実的に待ち料を払えば、一試合待ったも効くだろうが、オプション契約が合意に達するには、良き仲介人がいないと難しいだろう。

さて、亀田選手にはIBF世界フライ級の挑戦者決定戦出場の話があるらしい。

亀田興毅の”掟破り”・・・日本未公認団体の試合に出場か IBF挑戦者決定戦(ZAKZAK)

IBF世界フライ級王者はノニト・ドネア(比)。しかし、ドネアは来年3月15日、WBO世界Sフライ級王者フェルナンド・モンティエル(メキシコ)へ挑戦する模様。マニラで予定されている興行は、ウリセス・ソリス(メキシコ)vsブライアン・ビロリア(米)のLフライ級タイトル戦とのダブル。プロモーターは、ボム・アラム。

ウェートがきついと噂されるモンティエル。体の大きいドネアもSフライ級転向は時間の問題ではと見ていた。さて、この試合が行われドネアが勝てば、フライ級王座は空位になるだろう。負けた場合も流動的では?

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


亀田選手とIBF挑戦権を賭けて戦う予定の選手は、IBF12位エベルト・ブリセノ(ニカラグア)30勝(25KO)5敗の30歳。しかし、峠は越えた選手。05年のモンティエル挑戦は判定負け。以後、力は落ちている。WBAでは14位にランク。

IBF世界フライ級ランキングを見渡せば、1位、2位は空位で、3位にモルティ・ムサレーン(南ア)。ムサレーンは、11月ドネアに6回TKOで撃退されたばかり。5位にポンサクレック、8位ワンディー、9位に亀田選手。14位に吉田拳時(笹崎)選手に勝ったリチャード・ガルシア(比)。

王者ドネアの動向次第だが、世界王座へのチャンスは限りなく近いようにも見える。9位と12位で世界挑戦者決定戦というのも?ですが、亀田選手のメキシコ代理人が「両選手の契約署名を取った」と話しているようでもあり、1月31日メキシコ・マサトランは可能性あり?

ドネア返上、勝者がそのまま正規王者繰り上がり?

これは考えたくないですが、ドネアのSフライ級王座挑戦が予定されているだけに怖い話でもありますね。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


Divers eye ★王道の誇り 坂田健史 〔後編〕 12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 

20日スイス・チューリッヒでWBA世界ヘビー級王者二コライ・ワルーエフ(ロシア)に挑戦。惜敗したものの、5度目の世界王座まであと1ポイントまで王座に肉薄した、”ザ・リール・ディール”、イベンダー・ホリフィールド(米)。46歳2ヶ月のこの男は、世界恐慌のこの時代に、多くの人々に勇気を与えた。

最初に世界王座を獲得したのは1986年7月、WBA世界クルーザー級のベルトだった。1990年10月25日、マイク・タイソン(米)から統一世界王座ヘビー級王座を奪ってたジェームス・ダグラス(米)挑戦のチャンスを掴んだホリフィールドは、3回KOでこのチャンスをものにする。



42歳のジョージ・フォアマン(米)、ラリー・ホームズ(米)らの挑戦を一蹴。無敗の世界ヘビー級王者は、対戦相手に恵まれなかった。そこへ現れたのが若きリディック・ボウ(米)25歳。1992年11月、30歳のホリフィールドは激闘の末ボウに敗れる。

しかし、負けて男を上げた試合であった。終盤はダウンも奪われKOされないだけでも奇跡といわれたが、試合中、ただの一度も勝負を諦めなかったという。



「このところ試合が終わるたびに、ひどく疲れたなあ、という実感がある。それが年齢というものかもしれない」

30歳のホリフィールドのコメントである。あえて戦いに挑む必要もない程の大金も稼いだ。しかし、16年の歳月がたった今も、世界ヘビー級の最前線で活躍を続けるのは驚嘆に値する。そのヒントは、次の言葉に要約されるだろう。

「ボクシングはスマートで、頭脳的なゲームである事を知らない人が多い」

ボウには1年後リベンジ成功。これも接戦だった。95年11月の3度目は互いに無冠同士で対戦。リードを奪いながらも8回逆転のTKO負けを喰らったホリフィールド。

竹原慎二サウナスーツ館

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


今月13日、ボウは二回りも大きくなった体でリングへ登場し、2度目のカムバックに成功した。ボウの敗戦はホリフィールドに敗れた試合のみである。そして今、両者の4度目の対決が期待されているという。

アジアの英雄マニー・パッキアオ(比)の前に屈辱の棄権負けを喫したオスカー・デラホーヤ(米)。リングを去るゴールデンボーイには、罵声が浴びせられた。



デラホーヤのプロデビューは、ホリフィールドがボウによって初めてレコードブックに黒星を擦り付けられた10日後。契約金100万ドルは、当時のレートで1億2千万円。プロモーターはボム・アラム。102秒で終わった試合のファイトマネーは15万ドル(1800万円)だった。

以来、数々の栄光と巨万の富を築き上げたデラホーヤ。戦い続けて16年、あれほど動けぬデラホーヤをはじめて見た。それはジェームス・トニー(米)のボディ・ブローでマットに落ちたホリフィールドに似かよる。タオル投入のTKO負け。

デラホーヤもまた、ドクターの勧告を受け入れなかったならば、ホリフィールド同様の醜態を見せていたに違いない。

ホリフィールドは敗戦を糧に、今日まで戦い続けている。勇気ある敗戦。負けた事により”本物”と認知されたボウ第1戦。そして、ワルーエフ戦での戦いぶりは多くの人々に感動を与えた。全ては過日のホリフィールドではない。46歳。力は落ちている。

「今、出来る事を一生懸命やる。勝負を諦めない」

このホリフィールドの姿勢が人々の心を打ったのだろう。スイスの観衆は大きな拍手で、偉大な敗者を受け入れた。

戦う心と戦略。それを遂行する体力。体力に合わせた作戦。己を知り、相手を読む。ボクシングは頭脳的ゲーム。己を知って戦うホリフィールドの今後には注目ですね。

デラホーヤもパッキアオ戦で己を知りえる事が出来たならば、まだまだ戦うことは可能だろう。しかし、短いサイクルでのトレーナー・チェンジは、余り上手くないように思う。パッキアオ増量勝利の一因は、フレディ・ローチトレーナーと長年コンビを組んで来た賜物だと思います。長い時間選手を見つめてきたトレーナーの目は大切です。

毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


Divers eye ★王道の誇り 坂田健史 〔後編〕 12月31日に広島サンプラザホールで行われるWBA世界フライ級タイトルマッチへ、ペア一組無料ご招待。しかも、席は最高のSRS席(¥30.000)よりもいい席である、スポンサー席だそうです!こちらをクリック!

★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)


 

 


16日、名古屋へ乗り込みOPBFミニマム級王者和賀寿和(畑中)選手へ挑戦した日本王者黒木健孝(ヤマグチ土浦)選手は、見事な勝利でタイトル奪取に成功すると共に、5年前の借りを返した。

会場から実況メールが届く。1ラウンド、黒木選手ダウン。固いです。ウ〜ン、ホントかよ。5年前、第1ラウンド僅か40秒でKO負けを喰らった相手が和賀選手だ。トラウマになっていなければいいが・・・。

2回目、固さが取れて来ました。左、当たり出しました。黒木ペース。4回終了、ジャッジ全員が38−37で黒木選手リード。4回に黒木選手の左でカットした和賀選手の傷は大きい。ストップの可能性も。

黒木選手の手数に和賀選手ついていけません。ワンサイドになりつつあります。判定は、118−109。117−110が2者。文句ない黒木選手の勝利。おめでとうございます。残念、畑中会長。

長い事、協栄ジムに通いWBA世界フライ級王者坂田健史選手のパートナーを務めた黒木選手。毎回6ラウンドのスパーは苦戦の連続、結構ボコられていたように思います。



「岩本会長も厳しそうでしたねェ」

「でも、よく頑張るよ。ミニマムだったら強いよ」

「また、ボコられちゃいましたァ」(~~)

最近力を入れている世界王者の左アッパーは強烈。ダブル、トリプルで、顎とボディを自在に打ち分ける。かと思うと、溜めの入った右アッパー真中ボディが突き刺さる。離れればすかさずジャブが飛んで来る。4回過ぎると、耐える展開に。でも、よく頑張り通した。



陽気な黒木選手は、面白い性格している。協栄ジムでも人気者。世界チャンピオンになれる性格に分類されるだろう。強敵和賀選手との対戦だけに、連日気合が入っていた黒木選手。スパー終了後は、坂田選手と同じペースで、黙々とサンドバッグに立ち向かう。

「いい事は何でも、マネする事から始まるんだよ」

素直な黒木選手は、即実行。スパー後のおしゃべりタイムをなくし、腹の中を空にするボディ踏みも志願していた。練習終了後は坂田選手に近づき、あれこれと質問。



ホップ、ステップで来年はタイミングを見ての世界挑戦か。A5位、C3位にランクされる黒木選手、気を抜かずに世界王座挑戦のチャンスを掴んでもらいたい。

ブログランキング

★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)

21日、マスコミの皆さんを前に公開練習を披露した坂田選手。10ラウンドのスパーとミット打ち2回。夏以降左アッパーに磨きをかけているチャンピオン。その肩から左上腕の筋肉は、明らかに右腕のそれより大きい。新聞によっては2倍と書かれてましたね。(~~)

「パーラだって、左の腕太かったぞ〜。やっと世界の左になって来たな」



スパーとミット打ちだけで作った筋肉。シンプルだけど成長しますねェ。ボクシング・マガジン12月号にも、”・・・正直、驚かされた。”と、あります。

「ビックリこいた。だろ、サンちゃん」(~~)

「でもその分150g位、重くなっちゃたからなァ。それも考えていかないと」



地味な努力の結果ってこういう事かとわかりやすい。今まで打っていない性質のパンチが増えました。いよいよ明日からは、ハワイキャンプ。「下半身をしっかり作る」これだけが目的です。スタンレー・イトウ先生 への表敬訪問も欠かさないチーム・サイボーグ。

今回のキャンプ同行者は、松崎博康選手。初めての参加となる。

「瀬藤も初日でパンクしたしなァ。鈴木なんか首つりたくなっちゃたらしいよ」(~~)

一瞬、顔が引きつるも、まだ余裕の松崎選手。初めてのハワイへの期待感は隠せない。早朝着のホノルル便。空港からホテルに着いて即する事は、ロードワークです。松崎選手のご健闘をお祈り致します。(~~)

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


★ボクシングの知りたい事、悩み等、あなたの?にお答えする。【BOXING MASTER 無料相談室】


★08・大晦日決戦!WBA世界フライ級王者坂田健史vs1位デンカオセーン・【オンライン購入】(送料無料)



   

最近、ひょんな事から西島洋介山選手の消息を聞いた。ロスでトラックの運転手をしているらしい。アッ、そうか、頑張ってるんだ。良かった。

かつて、TV朝日ニュース・ステーションで、本格的日本人ボクサーとして大きく取り上げられ、フジTV”笑っていいとも”のテレフォンショッキングにも出演した西島選手は、その実力もさることながら、大変な人気を博していた。

テレフォンショッキング。芸能界りした元世界王者渡嘉敷勝男氏が出演する事になった時、「チャンス。これに全てを賭ける」と語っていたのを思い出す。今も続くお昼の人気コーナーですね。

1997年初夏。私は西島選手のスカウト活動を引き受けた。依頼先は、再度の旗揚げを表明した日本IBF。そして、K−1。格闘士になれというのではなく、K−1興行の中でボクシング・マッチに出てくれれば良いという事だった。

条件はどちらも同じ。契約金3千万円。ファイトマネー最低保証1千万円。ロスでの住居、練習場、トレーナーの提供。日本で試合をしたくなければ、ハワイあたりでも良い。マネジャーも、西島選手が決められれる。「お父さんでもいいですよ」(~~)

JBCランセンスを返上し、西島家の情報を集める。西島選手の父君に、面会を申し込む。OKなのだが、いざ具体的段取りとなると、また次の機会にで終わる。これではらちが明かない。ようやくつき止めた父君の勤務先前の公衆電話から、意を決して電話する。

「今、会社の前にいるんですけど、お会いしたいのですが。お昼休みにお時間頂けないでしょうか」

強引に出るしかなかった。ようやく面会がかなう。伝えたい事だけを手短に話す。

「単刀直入に申し上げます。私は、洋介君のスカウトに来ました。条件は、契約金3千万円、・・・。考慮の余地があれば、今後、私が交渉役を務めさせて頂きます」

初対面。どうやら、追い返されずにすんだ。心の内に飛び込めた感じだ。西島氏の勤務先は立川駅近くにあった。当時、私は昭島の現場まで毎日通っていた。そんな身の上も話し、「現場帰りの格好ですが、今度ゆっくりお話しませんか」と持ちかけた。

立川ー武蔵浦和間。武蔵野線を利用していた互いの偶然があった。幸い、ボクシングに関する歴史、情報等が頭の中にインプットされていたので話はドンドン進む。いつしか、お茶がビールに変わり、交渉を重ねる事になっていった。

私は現場仕事を辞した。自分も裸になってこの交渉に当たって砕けようと考えた。生活のメドはない。成功したらどうなるのも、具体的にはなかった。まとまれば、何とかなるだろう。当時、ロスに渡っていた西島選手には、FAXで交渉経過を伝えて頂けていた。

「私が出来るアドバイスはいくらでもしますが、最終的には本人の考えに任せます」

少年野球監督だった父君。西島選手は少年時代を広島で過ごした。野球少年で、ポジションはキャッチャー。当然ながらカーープファンだったと聞いた。オサム会長にスカウトされたのは高校生の時、何でも駅のホームで声を掛けられたという。

父君を交え、西島選手夫妻とも話を重ねた。しかし、西島選手の考えは真実一途。私も利で吊り上げるような事は話さない。その心だけは伝わっていたように思う。

JBCコミッショナーの名前、FAX番号は私が教えた。お世話になったオサムジムが所属するJBCに退職届けを提出し、JBC傘下のジムへ移籍しない事を表明すると共に、自らの退路を立った。残されるは、アメリカのみ。一個人として米国リングで将来を切り開こうとした西島選手。立派だと思う。

ブログランキング
★ボクサー式ダイエット・WBC世界バンタム級王者・長谷川穂積プロデュース!

ロスには多くの日本人ボクサーの世話をして来た興南高校OB冬村氏がいる。西島選手も、何かと目をかけてもらったようだ。ロスへ行く度に冬村氏宅へ下宿していた名護明彦(全日本P)選手。偶然出合った異色の二人がロスで将棋勝負。思わず笑ってしまいました。(~~)

後年、白井・具志堅ジムとの折り合いがつかず困っていた名護選手のトレードも、私が沖縄の父君に電話をかけた事から始まりました。西島選手の時の経験が大いに役に立ったのは、言うまでもありません。今、名護選手もロスに渡ったと聞いていますが、また将棋指しているんでしょうかねェ。(~~)。

「バカだなァ。もったいないなァ」

「いや、偉いよ。なかなか出来ないよ」

世間の意見は様々である。これは仕方ない。どれも間違いではないだろう。


交渉は失敗に終わった。私も現場仕事へ戻った。結果が全てである。JBC復帰は難しいだろうと考えていた。日本IBF参加者は永久追放みたいな事、聞いていましたから。しかし、この点も変わりました。2000年にJBC復帰(~~)

その後に、名護選手の移籍問題が私に廻ってきたのも何かの因縁だろう。しかし、大変良い経験をさせてもらったと感謝しています。西島選手、名護選手の活躍を祈ります。

毎日の”励み”に応援よろしくお願い致します→にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ   【TOP】 【目次】


★ボクシングに関する、知りたい事、悩み等、あなたの?に、何でもお答え致します。強くなる!減量!人間模様!
  こちらからどうぞ→【BOXING MASTER 無料よろず相談室】


ハワイ・カカアコジム BOXING合宿 参加者募集中! 【お問い合わせ】

   

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちインデックスカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはWBCランキングです。

次のカテゴリはスタンレー・イトウです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02