亀田興毅VSランダエダの最近のブログ記事


亀田興毅VSランダエダ。昨夜の因縁の再戦は、亀田選手の文句ない判定勝ち。「この選手は頭いい」(~~)

亀田陣営の戦略、実行した亀田選手は称えられるべき。面白くはないけれど、ランダエダに勝つには一番いい戦い方だったように思います。

【どんなもんじゃい!興毅涙の初防衛】 ? デイリースポーツ

前半気をつけて戦い、中盤以降ジャブの被弾はあったがすぐに反応、ランダエダに攻撃させるスキを与えなかった。ランダエダのペースはズ〜ッと一緒。一つはずせば単調になる。

後半のボディ攻撃と回転重視のコンビネーションの組み合わせ、足と”どつきあい”スタイルをうまく取り混ぜて戦った亀田選手。

ランダエダは倒しに来てほしかったし、第1戦での試合前後のパフォーマンス、再戦までのプロセスを考えると、「倒しに来てくれる」との絶対的な自信があったのだろう。

だが、ランダエダの自信はそこだけだった。(~~)もうボクシングは変わらないし、いきなり攻めのボクシングは出来るものではない。そもそも新井田戦でも日本で悔しい思いをしているわけで、その経験から改善された点は第1戦、昨夜の試合と何も無かったランダエダ。

【ランダエダも自信満々・いよいよゴング!】

ランダエダが流れを変えようとか、勝負を賭けたラウンドは無かった。ここが、”ベイビー”といわれる所以であろう。

ジャブが良く、デイフェンス技術にも長け、強いカウンターが打てるパンチャー・ランダエダ。このスタイルの選手を倒しに行って倒しきるのは、誰がやっても難しい。

亀田選手、次の試合予定がすでに決まっているようだが対戦相手はまだ決まっていない。豪快なKOを期待するファンも多いかとは思うが、亀田選手はまだまだ成長中。今後、もっと良くなる。

思えばレネ・アルレドンド(メキシコ)を豪快な1ラウンドKOで切って落とし、世界王座に就いた浜田剛史(帝拳)選手も(WOWOW解説者・15連続KOも記録)、初防衛戦では倒すどころではなかった。

アマ270戦、あのトーマス・ハーンズにも勝った事があるロニー・シールズ(米)相手の防衛戦では、KO防衛を期待され、それに応えるべく突進につぐ突進を繰り返した浜田選手。だが、デイフェンス技術に長けたシールズを崩せず、判定は2−1。

「倒せなければ負けも同じ」何か今の亀田選手と似ていなくも無い。浜田選手も絶大な人気を誇り、KOを期待されていた。

亀田興毅。まだ20才。試合の度に評価を決めるのはまだ早すぎる。今日のデキは次の試合への楽しみを十分に残したものであったと思う。いずれにしても今後のマッチメークが楽しみです。

”毎日の励み”に応援、よろしくお願い致します。→?未設定 ???


【BOXING MASTER】トップへ


協栄ジムからは10人もの世界チャンピオンが誕生しています。なぜ、でしょう。”影の軍師”として大活躍したスタンレー・イトウ氏の指導が受けられるハワイ合宿。その答えがここにある。毎日出発、1泊2,500円。ハワイでのアマ試合、スパーリング大会出場もサポートしています。【今すぐ参加出来ます】
未設定
★ハワイで強くなる! 
【カカアコ・ボクシングジム合宿所の情報ページ
★BOXINGハワイ合宿【ウィラポンな生活+でもやっぱり遊びもね♪2日目】


あなたのWebサイトでお金を稼ぎ、しかもファンまで作ってしまうノウハウとは、
実は、こっそり、私も使っています。

【あなたのWebサイトで稼ぎ、あなたのファンをつくる! 「Webノウハウ講座」】

なんと、私のサイトは、正規パートナーサイトですので、
このサイトから申し込んで頂くと、10%オフになります!!
【 ギフトナンバー「w10641」 】と入力して頂くだけです!!

興味のある方は、いますぐクリック!!

★ボクシング&ハワイ サーチエンジン 【ROCKY SEARCH】


注目される因縁の再戦WBA世界L・フライ級タイトルマッチ。チャンピオン亀田興毅(協栄)VSファン・ランダエダ(ベネズエラ)の一戦はいよいよ今晩ゴング。

昨日の計量は両選手一発でパス。亀田選手も絶好調で返り討ち宣言。ニュースタイルでKO防衛を狙う。
【“亀田家の食卓”完食してKOや!】  デイリースポーツ



1ラウンド、ジャブの刺し合いを亀田選手が制するようなら案外楽に戦えるか。そして、大橋ジム・大橋会長の大胆予想が現実を帯びる。
【大橋氏が「大きな実力差」で亀田完勝予告(日刊スポーツ)】

サウスポー同士。ジャブの刺し合いを制することは重要な要素となる。1、2ラウンドのランダエダは怖い。早い回でのKOが多いランダエダ。この日のタイミングを見切るまでは不用意に行かない事だと思う。

足を使ってジャブ、コンビネーションと、前戦で中盤戦を制した”どつきあい”を混ぜて戦えば、たとえジャブの刺し合いで優位に立てなくとも、押し切れると思う。ジャブを交わしてからの何かは出来るはずである。

さてランダエダ。昨夜ベネズエラ情報をよく知る人物とたまたま遭遇。これは全くの偶然。「ランダエダどう?」「いいね。多分KOね」自信満々だと言う。
【ランダエタ 僕のパンチがプレゼント】  デイリースポーツ

確かに前戦での戦いで自信を持ったことであろうと思うが、ランダエダは”ベイビー”だ。このニックネームには意味があると思う。第1戦11ラウンド、詰めには出れなかったランダエダである。

まとまっていてうまいが、積極的な挑戦者のボクシングをしてくるとは思えないランダエダであるが、早い回のカウンターは怖い。要注意。

計量後7キロの増量宣言のランダエダ。パリで坂田選手と戦ったバスケスは「計量後20ポンド増えるのが自慢の特異体質」だと聞かされた。もっとも、試合直前まで長いトイレに入っていたが・・・。(~~)

一夜にして7キロ増えた人間、ボクサーに”出来る事と出来ない事”。ここがわかっていると戦いやすい。これは重要なポイントで、試合の組み立てを大事にしたい。

とにかく亀田選手の戦い方が試合を作るのは間違いない。無理せずに、KOにこだわらず勝ちに徹するのが一番だと思うが、「アイツだけは許さない」亀田選手、ランダエダをどう料理するのだろうか。

若さと気持ち、戦い方の幅で亀田選手が勝利すると見ますが、チャンピオンの立場にある人間が、カウンター・パンチャーの挑戦者をどのように崩していくのかは興味深い。今日はゆっくり見させて頂きます。

◆「亀田のけんか祭り!」いよいよ開催!◆ TBS

踏みにじられたプライドの思いのたけをリングにぶつける亀田興毅選手と、自信満々KO宣言のランダエダ。まもなくゴング!

”毎日の励み”に応援、よろしくお願い致します。→?未設定 ???


【亀田VSランダエダ・採点解説】  【BOXING MASTER】トップへ

★ボクシング&ハワイ サーチエンジン 【ROCKY SEARCH】


協栄ジムからは10人もの世界チャンピオンが誕生しています。なぜ、でしょう。”影の軍師”として大活躍したスタンレー・イトウ氏の指導が受けられるハワイ合宿。その答えがここにある。毎日出発、1泊2,500円。ハワイでのアマ試合、スパーリング大会出場もサポートしています。【今すぐ参加しよう!】
未設定
★ハワイで強くなる! 
【カカアコ・ボクシングジム合宿所の情報ページ
★BOXINGハワイ合宿【ウィラポンな生活+でもやっぱり遊びもね♪2日目】


あなたのWebサイトでお金を稼ぎ、しかもファンまで作ってしまうノウハウとは、
実は、こっそり、私も使っています。

【あなたのWebサイトで稼ぎ、あなたのファンをつくる! 「Webノウハウ講座」】

なんと、私のサイトは、正規パートナーサイトですので、
このサイトから申し込んで頂くと、10%オフになります!!
【 ギフトナンバー「w10641」 】と入力して頂くだけです!!

興味のある方は、いますぐクリック!!
?

昨日公開されたファン・ランダエダの公開練習には100人近い報道人。20日の試合の注目振りがうかがわれる。

【ランダエタ、手の内明かさず…公開練習7分で終了(サンケイスポーツ)】

しかしランダエダ、公開スパーは行なわず僅かな練習を披露しただけで終わった。インタビュー時間の方が長かった。(~~)今さら手の内は変わらないだろうが・・・。

ボクシングを専門とするメディア以外がたくさん取材していると思われるが、何と書くやら恐い。(~~)

【亀田VSランダエダ・採点問題】
【ランダエダからのメッセージ!】

ランダエダ、自信満々のようである。だが、タイトルを奪う側のボクシングとしては迫力に欠ける。うまいし、まとまっているのは確かだが、”もう一つ”がないのが欠点でありつけ込みどころか。

新井田戦、亀田第1戦と戦法は同じ。行けばいいのにおとなしかった。試合後のコメントもほぼ同じ。中盤以降は決して無理はしないランダエダ。KO勝負に来るとも思えない。

亀田選手1回、2回と不用意なパンチをもらわなければペースに乗れるのではないかと思う。亀田選手のジャブが出だしから当たるようだと、亀田選手有利でしょう。

いずれにしても、亀田選手の方が前戦よりも上積みされるものがあると思う。技術的にも精神的にも。ランダエダにはない”もう一つ”を持っている亀田選手。好試合を期待したいですね。

公開練習といえば、パリでの坂田選手の世界戦の時はありませんでした。派手に行なわれたのは試合の記者発表会と計量。

記者発表は、凱旋門近くのプラネットハリウッドで行なわれた。ロッキー人形ありました。(~~)

主役はフランスの”王子様”ブライム・アスロム。スポーツ選手とは思えない雰囲気で登場。フライ級から1階級落とす減量の影響は、見ている分には感じられなかった。

オリンピック金メダル獲得場面を見ながら、はにかみ涙ぐむ場面等を編集したアスロムのCMフィルム。これは長かった。「なんだあれ」(~~)

鼻毛長めのアスロム。アップでは目立ってしまった。(~~)トレーニング後は、ビトンの大きなバックを抱え帰路に。「高そうだなぁ、あのバック」(~~)

4選手のフィルムを見せられ、アカリエス・プロモーターのだみ声で各カード、選手の紹介がなされた。TVカメラもまわり、報道陣も凄い数。さすがに”王子様”であった。

試合は対戦相手がふがいなく、アスロムがKO勝ちしたにもかかわらず、ブーイングも聞かれたほど。

写真はフランス坂田応援隊(練習生中村さん提供)。試合が進むにつれ会場全体に広がっていったのはうれしかった。

そういえば、坂田選手の控え室裏ではなにやらオーケストラが練習中。入場生演奏でやるのかと思っていたら、そこは試合後のパーティー会場で練習中。生演奏付きの豪華パーティーは一体何時に終わったのか、全試合終了は夜中0時前後だったはずである。

計量もホテルのパーティー会場で行なわれた。写真はジッとして順番を待つ坂田選手。余裕はあったが、早く終わりたいものです。

”毎日の励み”に応援、よろしくお願い致します。→?未設定 ???


私が管理しています。ハワイとボクシング!
ハワイ合宿 Goodです!【女子ボクサー・ウィラポンな生活】

          【ウィラポンな生活+でもやっぱり遊びもね♪2日目】  

協栄ジムからは10人もの世界チャンピオンが誕生しています。なぜ、でしょう。”影の軍師”として大活躍したスタンレー・イトウ氏が指導するハワイ合宿。その答えがここにある。毎日出発可。【今すぐ参加しよう!】

★ハワイでアマ試合、スパー大会参加のチャンス!
スタンレー・イトウ【カカアコ・ボクシングジム合宿所の情報ページ

ハワイ合宿解説【日本・ハワイのボクシング交流を実現させたい!】 ????
未設定
ハワイへの格安チケットの目安はこちらのサイトでわかります。
★《CASTour》海外激安航空券3ヶ月間・最安値が一目でわかる


★亀田興毅VSランダエダⅠ解説   【BOXING MASTER】トップへ

★ボクシング&ハワイ サーチエンジン 【ROCKY SEARCH】 

亀田再戦!ランダエダ来日

| コメント(0)


昨日、WBA世界L・フライ級王者亀田興毅(協栄)選手に挑戦する、ファン・ランダエダ(ベネズエラ)が来日した。試合は12月20日有明コロシアム。

さて今度はどんな試合になるのだろうか。亀田選手、公開練習では軽快なフットワークも披露し再戦に自信をのぞかせている。

【新亀隠す、興毅の直前恒例公開スパーなし(日刊スポーツ)】

ファン・”ベイビー”ランダエダ。20勝(16KO)4敗1分。プロキャリア7年。28才。

ランダエダはすでに出来上がった選手。日本での新井田 豊 (横浜光)戦から前回の亀田戦を見てもスタイルは変わっていない。ほぼ同じスタイルで戦うであろう。

これまで4つあるランダエダの敗戦。一つはデビュー間もない6回戦時代。そして日本での2試合、新井田戦、亀田戦。【亀田VSランダエダ・採点問題】

新井田戦もきわどい試合で判定は割れた。113-115、115-113、 114-115 で
1−2判定負け。【ランダエダからのメッセージ!】

もう一つは02年5月18日。佐藤 修 (協栄)選手が世界王座を獲得したあの日、ランダエダはこれも日本にはおなじみのノエル・アランブレッドと世界挑戦者決定戦を行い判定負けを喫している。

スコアは108-119、 113-116、112-114の0−3でアランブレッド。アランブレッドは皆さんご存知の通りのうまい選手。フットワークもあるアウト・ボクサーで、7月には星野敬太郎(花形)選手から世界王座を奪った。

動かれると苦手な感のあるランダエダ。今度は動く気配のある亀田選手。研究し考えて練習している分成長もしていると思う。

亀田選手の距離を取ったボクシングがランダエダをどう切り崩すのか。簡単に崩せる選手ではないが、これまでのスタイルに足とジャブを加えた幅の広いボクシングを見せてくれるだろう。

OPBFタイトル獲得戦では、スピーディーな動きから見事な左カウンターでダウンを奪って見せた亀田選手。「あれ打てる選手はなかなかいない」

ニュー亀田スタイルに期待の、20日有明コロシアム。亀田兄弟そろい踏みです。【協栄ジム・チケット情報ページはこちらです。】

世界戦では駆け引きも様々。写真は12月1日パリでのバスケス計量風景。

無表情で計量台をおりるバスケス。フランスのドン、アカリエス・プロモーター(右)にウェートの確認をする金平会長(左下)の眼光は鋭い。50グラムオーバーは、「パンツを脱げばOK」範囲でのパスだった。

後ろのメディア席からは「どけ」だの「じゃま」だのとうるさかったが、日本ほど精巧な秤ではないので、「良く見ないと何されるかわからない」オフィシャルだけに任せてはおけない。

秤一つをとっても日本のコミッションは、まじめで正確で素晴らしいと改めて実感した次第です。

”毎日の励み”に応援、よろしくお願い致します。→?未設定 ???


私が管理しています。ハワイとボクシング!
ハワイ合宿 Goodです!【女子ボクサー・ウィラポンな生活】

          【ウィラポンな生活+でもやっぱり遊びもね♪2日目】  

協栄ジムからは10人もの世界チャンピオンが誕生しています。なぜ、でしょう。”影の軍師”として大活躍したスタンレー・イトウ氏が指導するハワイ合宿。その答えがここにある。毎日出発可。【今すぐ参加しよう!】

★ハワイでアマ試合、スパー大会参加のチャンス!
スタンレー・イトウ【カカアコ・ボクシングジム合宿所の情報ページ

ハワイ合宿解説【日本・ハワイのボクシング交流を実現させたい!】 ????
未設定
ハワイへの格安チケットの目安はこちらのサイトでわかります。
★《CASTour》海外激安航空券3ヶ月間・最安値が一目でわかる


★亀田興毅VSランダエダⅠ解説   【BOXING MASTER】トップへ

★ボクシング&ハワイ サーチエンジン 【ROCKY SEARCH】 

亀田VSランダエダⅡ・延期!

| コメント(0)
詳しい事はわかりませんが、延期のようです。予定されていた前座カードがどうなるかも含めて、詳細がわかりましたらご報告致します。-こちらの”日刊スポーツ”の記事をご覧ください。 -

ハワイ合宿!1日2,500円
 -お問い合わせメールはこちらから-
★世界挑戦が正式に決まると坂田健史選手ハワイ・キャンプです。貴方も、この機会にハワイ合宿経験して見ませんか?全国からお待ちしています。
-合宿参加者の感想です -

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!

10月18日有明コロシアムで行われる、亀田興毅VSファン・ランダエダの注目の再戦。10万円席は発売後わずか一時間で完売と、相変わらずの人気ぶり。-こちらの記事を参照 -

「亀田見に来るんだから、前座なんか何でもいいんじゃない」という空気もあった。正式決定から2ヶ月弱の期間しかない。4回戦の子でも「それじゃぁ早過ぎます」と言う今日、前座カードを組むのも大変な苦労がいる。(~~)

昨夜正式決定した前座6回戦は、豪華版です。OPBFバンタム級王者・WBC世界4位マルコム・ツニャカオ(比)選手・20勝(14KO)1敗3分の出場が決定。対戦相手は、井川政仁(関博之)選手・8勝(2KO)2敗1分。

日本リングで世界挑戦のチャンスをうかがうツニャカオ。元世界王者でもある。6回戦は強いだろうなぁ〜の予感。その華麗なテクニックは、大観衆を魅了してくれるだろう。井川選手のチャレンジ精神にも注目。関博之会長はなかなかの策士です。(~~)

沖縄のKOパンチャー、日本ミドル級8位コマンド岸本(沖縄ワールドリング)選手・5勝(5KO)1敗は、日本ミドル2位にランクされる氏家福太郎(新日本木村)選手・9勝(4KO)4敗1分と対戦。こちらは迫力ある重量級肉弾戦。

6回戦なら岸本選手、最初からエンジン全開のブン回しか。一方の氏家選手も、現在1分けをはさんで5連勝中と絶好調。最近はKO勝ちも多くなった。日本タイトル挑戦も目前のここは、負けられないところだ。意地を見せるか。

協栄ジムからは只今10連勝(3連続KO)中。その中には現日本王者・山中大輔選手、世界ランカー・下田昭文選手らを下した星も含まれる日本S・バンタム級6位瀬藤幹人選手が登場。この悔しさが原動力(下写真・名護戦)で連勝が始まった。

対戦相手はサウスポー堀茂雄(ワタナベ)選手・12勝(3KO)7敗。アマ経験もある30才のベテラン堀選手、これまでのボクシング人生を掛けて、大舞台でのランキング入りに闘志を燃やしてくるだろう。「正直、あまりやらせたくなかった相手」大竹マネジャー。

他4回戦が数組となります。テレビ系列も派閥も超えたこの前座カード。(~~)他にも好カード準備されていたが、最後は返事の早い者勝ち。「決まっちゃたら、しょうがないですよ」(~~)で集まったのがこのメンバー。ツニャカオの松岡マネジャーはさすが決断が早い。24時間でOKの返事が来た。「シャイアン、決まっちゃったよ〜」(~~)

「世界戦での前座カードの味気ないのと、やたらと長い休憩時間はやめてほしい」その昔、リングサイド・クラブの面々が訴えた。

94年9月。鬼塚勝也選手の最後の防衛戦となってしまった代々木第1体育館での興行は豪華だった。セミは、竹原慎二(沖)選手のOPBFミドル級王座防衛戦。そしてもうひとつ、細野雄一(角海老宝石)VS岡田明広(花形)の現役日本王者同士の激突。

人気王者鬼塚選手の防衛戦。竹原選手のOPBFタイトル戦。細野選手、岡田選手の日本王者対決。どれもそれぞれ胸を張ってメインはれるカードである。「これだけのカード組めば、リングサイド3万円も安くはないんじゃないでしょうかねぇ皆さん」と協栄ジム先代金平正紀会長。お客さんは正直で、この日は1万2千人の大観衆を集めた。

「高いお金払って見に来て頂く以上、前座もいいカードを作りたい。先代会長の教えだよ」とは大竹マネジャー。この6回戦マッチ。「1ラウンドKOには10万円のKO賞出すとか、どうでしょうかねぇ会長」(~~)

アッもうひとつ、あの日代々木では予備カードも用意されていた。これ私の選手でした。「竹原どうせ早く終わるから、お前がホントのセミだな金岡」「・・・そうですねぇ」しかし、この日の竹原選手不調で倒せず、予備カードは予備のまま終わった。(~~)

切符を買ってもらった上、激励賞まで貰ってしまっていた金岡久史選手。「一応あいさつ行かなきゃ・・・」「グローブだけはずして、そのまま行って来い」(~~)「アッ、それいいですね」試合コスチュームのまま代々木第1体育館、2階席を走った金岡選手。作戦はうまく行った、激励賞返さずに済みました。「オッ、良かったな金岡」(~~)

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク ★1日10ドル程度で食費もいけます★”伝説のトレーナー”スタンレー・イトウがアドバイス!★初めての方でも”ロコ生活”体験できます。ロング・ステイOK!
-合宿所はこんな感じです- 写真は37才、山本さん。なんかカッコいい。私が撮りました。(~~)

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

亀田興毅・鬼塚スタイルで減量!

| コメント(0)

究極の節約術 2100円で海外旅行する方法!


8月20日横浜文化体育館で見かけた亀田興毅選手。絞れている。「今から考えてやってるよ。たいしたもんだ」L・フライ級でやる気だなと直感。減量。「それにしても鬼塚は凄かったな」

元世界S・フライ級チャンピオン鬼塚勝也選手。試合直前は壮絶な減量との戦い。ストーブ4台つけてジムを締め切り、十分暖ったところで練習開始。カッパを着込み動きまくる。氷水で体を冷やしながらのジムワークが終わると、そのまま低温サウナへ飛び込む。

暑い中で冷やしながら動く。鬼塚選手、防衛戦前は1ヶ月にも及ぶハワイキャンプを行っていた。上写真はビーチをロードワークする鬼塚選手。ワセリン塗りこんで動くと、さらにたっぷり汗が出る。モハメッド・アリも、やってましたね。

カカアコ・ジム も暑い。オープン・エアだがトタン屋根が熱を吸収するので、動き出すと汗が吹き出る。どの選手もハワイでは食欲旺盛になるので、出る汗の量が日本とは違う。ジムワーク、裸で動いても2・5キロ落ちます。下はカカアコ・ジムに飾られている鬼塚選手のトレーニング風景の”写真を撮影”したものです。(~~)

ハワイキャンプでなぜスタミナが付く?それは食欲と運動環境でしょう。普通に観光旅行でグルメ三昧ではただ太るばかりですが、動くから食べれるのか食べるから動くのか、とにかく食欲出ますね。「日本でもこんな肉、毎日食べられたらいいなぁ」(~~)-”CM”ぜひハワイキャンプ体験してみてください -

亀田興毅選手、ランダエダとの再戦で気になるのはその減量方法。すでに亀田選手、ジムワークでは鬼塚スタイルを取り入れ、減量室もあるのだという。「あきべぇなんか、落ちすぎゃってビックリ」らしい(~~)どうりで絞れているはずでした。

わずか2ヶ月あまりので再戦。技術的に変わる要素は少ない。亀田選手、この試合にかける意気込みは尋常ではない。負ければ今までの全てを否定される状況下にある。素顔は素直な好青年、頭もいい。”亀田興毅”未だ19才、これからまだまだ伸びる選手です。そして、こんな状況こそが選手を強くする。

あしたのボクシング2

テレビ採点は信頼できる専門家に頼んで見たらどうでしょうか。(~~)現在の採点傾向に明るい方に任せれば、「このラウンドは、こういう理由でどちらにポイントがいってもおかしくない」とか言えると思います。昔は自らテレビ解説やったくらいの知識、見識を持ったディレクターもいたんですが・・・。(~~)

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク ★1日10ドル程度で食費もいけます★”伝説のトレーナー”スタンレー・イトウがアドバイス!★初めての方でも”ロコ生活”体験できます。ロング・ステイOK!★壁打ちバッグ、パンチ力つきます。-合宿所はこんな感じです -


-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -

BOXING MASTER トップへ

未だに世間を騒がせている亀田興毅VSファン・ランダエダの再戦が10月18日、有明コロシアムで開催されることが決定。本日、発表会が開かれる。スポーツ報知によると会見には金平会長と興毅選手のみが出席、史郎トレーナーは出席しないとの事。-こちらの記事を参照 -


本日発売です。

あしたのボクシング2

わずか2ヶ月あまりでの再戦。これは良い事だと思います。亀田選手を目当てに来るファンが大多数なのでしょうが、前座カードも大事です。大竹マネジャー、前回に引き続き日本ランカー、世界ランカークラスの6回戦を検討中。

10連勝中で勢いに乗る日本S・バンタム級6位瀬藤幹人選手は、日本人選手相手に出場予定。WBA世界L・フライ級15位にランク入りした沖縄ワールドリングジムの翁長吾央選手・8戦全勝(6KO)も出場予定があります。「前座をお粗末にするわけにいかないだろう」との事ですから、こちらの方もお楽しみに。(~~)

中南米VS日本。わかりやすく言うと”テクニック対力”の構図になりますか。あの”浪速のジョー”辰吉丈一郎(大阪帝拳)選手も世界トップ・テン入りを狙ったアブラハム・トーレス(パナマ)戦では”苦闘のドロー”を味わった。トーレス、葛西裕一(帝拳)選手とも戦った。

今でもたまに見ると勉強になる試合です。トーレスは怖さはなかったが、うまかった。同型は一度はWBC世界S・バンタム級の王座に付いたリゴベルト・リアスコ(パナマ)。世界王座に着く前、竹森三城(三迫)選手、フリッパー上原(協栄)選手と対戦。日本のファンにうまさを見せ付けた。

竹森選手、結果引き分。無冠ですが、ロス遠征で世界ランカーをKOし世界ランキングにも入った選手です。フリッパー上原選手、判定負け。ポイント差はわずかだが、技術に完敗というところでしょうか。

エルネスト・マルセル(パナマ)。日本で柴田国明選手の世界王座に挑戦、王者を大いにてこずらせた。結果はドロー。しかしその後、西城正三選手から王座を奪っていたアントニオ・ゴメス(ベネズエラ)を攻略、WBA世界フェザー級タイトルを獲得、5度の防衛後不敗のまま引退。あのアレクシス・アルゲリョ(ニカラグア)の挑戦も退けている実力者。息子には、”クニアキ・シバタ”の名を付けた。

アントニオ・アマヤ(パナマ)。小林 弘 (中村)選手の持つ世界王座に2度、柴田国明選手にも挑戦している。小林選手との試合はクロスゲームで、第1戦日本人3人で行われた2−1採点では大もめ。再戦も1ポイント差(採点は全て日本人)の試合だった。柴田選手との試合は全盛期を過ぎていたが、そのテクニシャン振りを大いに見せ付けた。

写真は小林VSアマヤ第2戦。小林選手の出血は凄かった。このアマヤ、世界王座には届かなかったが、母国では広大な農場経営をするほどボクシングで稼いだ。

ランダエダ、非力ではないがKOは早い回だけ。怖いのは2回までか。以後は先の亀田戦で見せたような非力なアウトボクシング。マルセルを除く上記3選手と共通する。”テクニックVS力”ランダエダVS亀田Ⅱ、楽しみです。

ハワイ合宿で強くなる!1日2,500円で宿泊&ジムワーク 第1回スタンレー・カップ来年1月開催予定。★”伝説のトレーナー”スタンレー・イトウがアドバイス!★アマ、プロ選手からビギナーも。1日体験もできます!         

-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -


BOXING MASTER トップへ


亀田興毅VSランダエダ・減量

| コメント(0)
「どうするのかなぁ」「もう1回やればいいんだよ。負けないよ」私も次の対戦相手、どうするのかと心配していた。亀田選手がやらずで、他の日本人選手と対戦されてはたまらない。誰もが納得する再戦決定、これは良かった。

さきのランダエダ戦では、体の動きが重かった。オーバーワーク?かウエート?か。何か”足に力が入らない”感じのように見受けられた。踏ん張りが利かないというのか・・・。

「興毅勝ったよ」最終ラウンド終了後、疲れきってコーナーに帰って来た亀田選手に大竹マネジャーは声をかけている。あの状況の中、冷静に状況判断できたのはそのキャリア以外にないだろう。南アフリカ、アメリカ、韓国、タイ等海外での世界戦経験にもいとまがない。

あの試合、あの状況でやれる事は、全てやれたように思う亀田興毅選手。ランダエダは余力を残しながらも、前には出てこなかった。「バカねランダエダ。ハート小さいね」試合翌日、ベネズエラ人から聞いた。再戦のカギはウエート。亀田選手の体を見れば簡単な減量ではない事、想像して余りある。

再戦では、”試合で動ける落とし方”をしなければならない。減量については”ノウガキ”も色々ありますが、選手は感情を持った人間ですから、数値、カロリーだけに逃げるようでは”勝つ心”育たないと思います。亀田選手、L・フライ級への減量に関しては”キャリア”不足。再戦での、最大の敵は”減量”でしょう。

ボクシング選手の減量は、ゆっくり時間をかけて落とすタイプと、試合前一気に落とすタイプに分かれます。どちらががいいとは一概には言えません。体質、性格、体の若さ等全ての選手が違うわけですから、人それぞれであると思います。

こちらの”スポーツ報知”の記事 でガッツ・石松氏が、「何キロぐらい落としたの? 5キロ? オレなんて19キロも減量したんだよ」と突っ込んで、再戦を促した。とありますが、これは論旨違い。新井容日、センサク・ムアンスリン戦での失敗談こそナイス・アドバイスになると思いますが・・・。

体質、性格、成長に見合ったウエートの落とし方は、キャリアを積んで行くしかありません。だから、今心配しても仕方ない。”チャレンジ”する心こそ、成功につながる第一歩。動けるL・フライの亀田選手見てみたい。

昨年9月、ハワイ・カカアコ・ジム で公開スパーを行った亀田兄弟。興毅選手のパートナーを務めたのは、2週間前当時のWBO世界バンタム級王者ラッタナチャイの強打に屈せず、判定まで粘ったペドロ・マルコjr(比)。この試合は、私も観戦しました。



しかし興毅選手、パワーで粉砕。スタンレー・イトウ先生をして「あのプレッシャーなら、パーラ倒すよ」と言わしめた。-こちらの記事を参照してください -そして大毅選手もまた、その左ボディで”ロコ”達をうならせた。「ストロング!」「グレート!」

再戦が決まった以上、後は結果を出すだけ。詳しい日程など情報が入り次第、お知らせします。WBAフライ級は、王者パーラとバスケスの指名戦が10月にも行われる模様。こちらも気になります。

大毅選手9月27日の対戦相手も近日中に決定すると思われます。こちらは真昼の決闘(PM1時開始)ですが、WBA総会出席中の思わぬ”グレート”達に遭遇する事ができるチャンスかも・・・。(~~)

第1回スタンレー・カップ。来年1月ホノルル・NBCにて開催予定。
ハワイ合宿所・ジム&宿泊 1日2,500円 誰でも利用できます
-亀田興毅VSランダエダがよくわかるページ -亀田興毅VSランダエダ -
BOXING MASTER トップへ

今日午後、協栄ジム金平桂一郎会長から正式に亀田VSランダエダの再戦発表がありました。-詳しい記事はこちらを参照 のこと-


一番いい選択ですね。”因縁の再戦”。日本中が注目の一戦になること間違いなし。今度はどれほどの視聴率になるのだろうか。詳しくは、またレポートします。


第1回スタンレー・カップ。来年1月ホノルル・NBCにて開催予定。
ハワイ合宿所・ジム&宿泊 1日2,500円 誰でも利用できます
-過去の人気記はこちらのページです-先代金平会長・最後の弟子
BOXING MASTER トップへ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち亀田興毅VSランダエダカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは亀田兄弟です。

次のカテゴリは偉大なファイター達です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.02